Riders-Diary

MTBストリート動画リレーVol.48 -by Massan

第48夜。
今晩はdriveの生みの親にして、初代ボスのMassanからのご紹介。
Massanといえば、コダワリを感じるシブいクルージングスタイルなライディングが印象的。
シグネチャートリックともいえるマッターンの練習をサモさんがよくやっていたのも覚えています。
そういえば、たしかYamaさんもこの企画でMassanの映像を紹介していましたね、お時間のある方はこちらもどうぞ。

 

さて、そんなMassanにご紹介いただくのは、”Kudo part 1“。
リコメンドコメントも頂戴しているので、一緒にお届けいたします。

MTBシーンの皆さんコンニチハ。知ってる人は知っている、ロートルライダーまっさんです。
結構な回数熟してる企画なだけあって、挙げようとした動画も既出だったり、悩みましたが…せっかくなんで2011年に自分が撮影した動画を推したいと思います。
ライダーは工藤(説明要らないね?)で361の地元で撮った1デイエディットで、何故か14bikesのTシャツ着てて今見るとウケます。それにしても9年前…バチクソうまいですね〜。

 

久々にこの映像を観ましたけど、相変わらずめちゃくちゃ上手いです。
9年前でこのスキル。
日本人のストリートmtbライダーがトラックドライバーやテールウィップをメイクしたのは工藤がはじめてだったんじゃないかと思います。
工藤とは同世代の僕が両方のトリックをなんとかメイクできるようになったのはこの映像の3~4年後くらいのことなので、彼の時代の先をゆく才能の突出ぶりは異常でした。
今はbmxライダーとして、よりエグいトリックを決めまくっているので、インスタも要チェックです。

 

ちなみに…14bikesは確かfixedのブランドだったでしょうか。
その当時はフィックスドギアのバイクが大流行していたころ。
いやはや懐かしいかぎりです。

 

それでは!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*