Riders-Diary

久しぶりに大師河原公園スケートパークで乗ってみたら…

半年以上ぶりに大師河原公園スケートパークで乗りました。すると、猛烈に下手くそになっていて泣けて仕方がなかったです(泣)

1つ1つのトリックのメイク率が劣悪でした。上の動画の冒頭に出てくるバニーホップ180フェイキーダブルペググラインドなんて、30回トライしてようやく1回メイクの散々たる内容!

やっぱり頻繁に通わなきゃ駄目ですね…

 

あと、この大師河原公園スケートパークで乗るのが久しぶりになってしまった最大の理由として、最近スケーターが多過ぎて行ってもなかなか乗ることができないことがありました。

大師河原公園スケートパーク SHAKA24

だけどこの日は朝までの降っていた雨のおかげでパーク内の1/3は水たまりになっていて、そのために雨がNGなスケートボーダーは誰もいなく、それで久しぶりにガッツリ乗れた訳です。まー、自分も水たまりで走って転んで水浸しになりましたが(汗)

 

大師河原公園スケートパーク SHAKA24

愛用のSHAKA24ですが、6年以上乗ってさすがに最近見た目が汚らしい…と思い、近々、ついにフレームを変更したり、一部パーツを一新しようかと画策しています。

SHAKA ストリートMTBフレーム
なかなか売れない格安セールのコレもあることですし。 かなりお得なんだけどなぁ… 今なら24ホイールだってTUBAGRAで手に入っちゃうし。

 

家に戻って仕事して、一段落ついたら近所の多摩川河原にcroMOZU275で行って軽く乗りました。

多摩川河原 croMOZU275 斜め刺しバニーホップ ファイアークラッカー

草地にある僅かな凹凸を利用したバニーホップ、というかファイアークラッカー?その中間くらいの動作で軽く飛び上がっています。

 

多摩川河原 croMOZU275

連日の梅雨の雨で多摩川は常に増水・濁流状態。そろそろいつもの穏やかな川面が恋しい今日このごろです。

 

 

ただ、こんな多摩川だからこそBIKE&FISHがはかどってしまうのも事実。条件さえ揃うと増水・濁流状態の方がよく釣れるのです。

多摩川河原 朝活BIKE&FISH 知人作成オリジナル ジョイントミノーで釣れたシーバス

先日紹介した近所に住む知人が作製したオリジナルジョイントミノーで釣れたシーバス55cm。

 

多摩川河原 朝活BIKE&FISH バイブレーションで釣れたマルタウグイ

そして今年2回目の遡上のマルタウグイ。かなり大きくて凄まじく引きました。

マルタウグイは普段は春の産卵のための遡上がメインですが、何故か多摩川は夏季にも大量に遡上してくるのです。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*