Riders-Diary

猛暑のMTBインストラクター業で思った大切なこと

連日、猛暑のスマイルバイクパークでMTBインストラクター業でした。

スマイルバイクパーク プライベートレッスン キッズレッスン

最初はぎこちなくても、突然スラロームコースで才能を開花するお子さん。

 

スマイルバイクパーク プライベートレッスン キッズレッスン 親子トレイン

最初はお子さんのみのレッスンで、それを見ていた親御さんがMTBに興味を持ち、始めるパターンが増えています。

先日受講されたご家族はこの夏、富士見パノラマで親子トレインするのが目標とのこと。

 

スマイルバイクパーク プライベートレッスン キッズレッスン ファイアークラッカー

既にそこそこジャンプができるキッズBMXライダーには、さらにアクション要素の大きな内容のレッスンで飛躍的に上達してもらいました。

 

上に紹介したレッスンはほんの一部ですが、とにかくこの夏、多くのキッズがMTBを始めてスマイルバイクパークに訪れています。

 

そこで思ったことを以下に記します。

 

始めたばかりの多くのキッズたちはドキドキしながらも純粋に楽しんで乗っている様子が伝わってきてホッコリします。

スマイルバイクパーク 4連ジャンプ ダイキ君

そんなフィールドに「バッチリ乗れているキッズ」がいると、すぐに彼らの憧れの存在になるんですね。

 

大人の上手いライダーより、同年代(それか少し歳上)で乗れているライダーの方が憧れ度が強い気がします。

なので、そんな憧れのライダーに自分の頑張ったライディングを褒められたりしたら、始めたばかりのキッズたちは嬉しくてさらにMTBにのめり込むのは間違いないと思うんですね。

 

だからこそ、上手いキッズライダーは始めたばかりのキッズライダーに優しく接して欲しい!

のですが、それを子供の彼らに強要するのは難しい(汗)

 

スマイルバイクパーク スラロームコース 友達と走る叶大 ヨツバサイクル ヨツバ20

という訳で、親御さんには、ぜひ、そんな彼らのフォローをお願いしたいです。

おそらく、そういったことを実践するだけでこのスポーツに定着するキッズは増えるし、ライダー層が厚くなって面白い未来が待っているハズ!

 

 

連日猛暑のMTBインストラクター業で疲労困憊なため今日はお休みDAY。(のはずが出荷とか色々ありまして…)

多摩川河原 フライフィッシング

なので多摩川釣り仲間にフライフィッシングを伝授していただきました。狙いはキレイな婚姻色のオイカワです。

 

多摩川河原 フライフィッシング オイカワ 婚姻色

多摩川河原 フライフィッシング オイカワ 婚姻色

結果13匹釣れて大満足!素敵な体験を本当にありがとうございました!

※近日中にフライフィッシングタックル揃えます

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*