Riders-Diary

スマイルバイクパークにワンメイクジャンプが誕生しました

先日、スマイルバイクパークでプライベートレッスンを終えた後、スタッフでMTBインストラクターの藤井さんが猛暑の中コツコツと作り上げていたワンメイクジャンプがひとまず完成したということで、試し飛びさせていただきました。

スマイルバイクパーク SBP croMOZU275 ワンメイクジャンプ

スタート地点は上の画像の右側、スラロームコースの上り途中にあります。ここからスタートし、軽く数コギして画像中央にあるリップ(ジャンプ面)で踏み切ると…

 

スマイルバイクパーク SBP croMOZU275 ワンメイクジャンプ ハイエアー 斜め刺し

この画像のようにかなり高く飛ぶことができます。着地はフラットで、エアートリック(ジャンプ技)の練習に最適な形状。

スマイルバイクパーク SBP croMOZU275 ワンメイクジャンプ ハイエアー 斜め刺し

とはいえ、まだ微調整が必要とのことで、飛んでみて気が付いたことがあれば、すぐにスタッフの藤井さんにお伝えください。

 

ちなみに自分、このワンメイクジャンプを飛んだ際は先日城南島海浜公園スケートパークのミニランプで負傷した手が治っていなく、着地の度に激痛が走って叫んでいました(泣)

 

他にも4連ジャンプの1個目で、スマイルバイクパーク常連ライダー達に密かにブームのハイエアーにトライ。

スマイルバイクパーク SBP croMOZU275 4連ジャンプ ハイエアー ストレート刺し

最初のハイエアーはストレート差し。手が痛くて思い切り腕を伸ばして刺せませんでした…

 

スマイルバイクパーク SBP croMOZU275 4連ジャンプ ハイエアー 斜め刺し

続いて斜め刺し。このように身体を反って高さをひねり出すモーションが好きで好きでたまらなかったり。

 

何はともあれ、早く痛めた手を治さなくては、と思わずにはいられない1日でしたね。

 

 

今日の朝活BIKE&FISHは増水・濁流ボーナスDAY。

Megabass KARASHI BIKE&FISH シーバス

ドバドバと水が流れ込んでいる水路の岸際足元をKARASHIでエイトトラップしていると、真下からドバっとシーバスが食いあげてきました。ハードなファイトを制してランディングしたのは久しぶりの良型62cm!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*