Riders-Diary

息子と羽田空港まで長距離サイクリング

日曜日は息子と羽田空港まで初の長距離サイクリングに行ってきました。

息子にとって自転車とは殆どアクション系一辺倒な体験しかさせていませんでしたが、強力な移動手段としての側面もいつかは教えなければ、と頃合いを見計らっていて、ちょうどkidsMOZU(仮名称)にも乗り慣れた頃だし…と決行!

 

羽田空港は自宅から片道12.5km程で、基本的にずーっと多摩川の土手の遊歩道を走って行けます。

多摩川河原 croMOZU275 kidsMOZU 叶大

自分はcroMOZU275で、息子はkidsMOZU(仮名称)で羽田空港を目指すも、息子にとって今までの長距離ライドの経験は、家から4kmのシーバススポットへの往復が最長です。それもなかなかキツそうでした。

案の定、5kmほど来たところで「疲れた」「もう帰ろう」など弱音を連発。確かに20インチのシングルスピードのキッズMTBではそこそこハードな内容だとは思いますが…

 

それでも約12.5kmの距離を走りきって目的地(折り返し地点)の羽田空港第三ターミナルに到着。

叶大 羽田空港 第三ターミナル

コロナの影響か、日曜の夕方なのに空港内は閑散としていましたね。(※マスクして入場し、撮影の時のみ外しています)

 

そうそう、羽田空港から一番近い京急空港線の天空橋駅の横を通ったら、新しい駅ビル?そしてキレイな公園が出来上がっていました。今まで天空橋駅の周辺は何も無かったのですが…

多摩川河原 kidsMOZU 叶大 天空橋駅 公園 遊具

そこにある遊具がとても特徴的だったので、帰宅してからそれらの施設をネットで調べたのだけど全然ヒットしませんでした。

本当にできたてホヤホヤの施設だったようですね。

 

肝心の帰路。案の定、息子にとって帰り道がとてもキツそうで、今にも止まりそうなスピードになりながら一生懸命ペダルを漕いでいました。

自分も息子のペースに合わせてゆっくり走っていたことで、一切汗かくことなく身体が冷えて仕方がなかったです。更に帰りは向かい風で、ずーっと風よけになっていたこともありジワジワ疲労がきましたね。

 

そうこうしている内に、陽も完全に落ちた頃に無事完走。家まで2kmを切った頃、息子、謎のハイテンションで異様に速かったです(笑)

家に帰り着いた後の息子の得意げな表情が可愛くも逞しく感じるのでした。彼にとって忘れられない経験になったでしょう。なったのかな?

 

 

台風前日の朝活BIKE&FISHは結構まとまった雨の中。MTBで移動中に濡れた手がかじかむ程寒い。

増水始めに出やすいポイントでお馴染みKARASHIのエイトトラップ。

Megabass KARASHI BIKE&FISH シーバス

足元から突き上げてきたシーバス40cmでした!元気なファイトありがとう!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*