Riders-Diary

カイト君のkoMOZUバイク

製品版koMOZUの最初のライダーであるカイト君(小1)の記念すべきkoMOZUバイクを紹介します。

スマイルバイクパーク koMOZU カイト君

ハンドルバーとリアホイール、リアブレーキ、ペダル、BB以外はすべてヨツバサイクルのヨツバ20からパーツを移植しています。

オプションのVブレーキ台座をつければ、ヨツバ20のパーツはBBを幅127mmに変更すれば全て移植できてしまう仕様。

 

スマイルバイクパーク koMOZU カイト君 MX BAR

ハンドルバーはオススメのヨツバサイクル MX HANDLE BAR。2,200円(税抜)と激安で、小学校1〜2年生のキッズがバニーホップをするには最適なポジションを得られます。

リアブレーキレバーはSRAM LEVELを使用。

 

スマイルバイクパーク koMOZU カイト君

クランクはヨツバ純正ですが、リングガードを取ると精悍なルックスになりますね。

ウチの息子が乗るkoMOZUプロトはリングガード付けっぱなしだけど、これを見ると取ってみたくなりました。

 

スマイルバイクパーク koMOZU カイト君

リアブレーキはSRAMの油圧ディスクブレーキ。軽い力でガッツリした制動力が得られます。

 

平地があまりないスマイルバイクパークの凸凹で不安定な路面ですが、カイト君にお願いしてバニーホップしてもらいました。

スマイルバイクパーク koMOZU カイト君 バニーホップ

それでも安定してバニーホップができちゃいます!

 

スマイルバイクパーク 2020SBPダートジャンプJAM キッズクラス カイト君

ジャンプでも華麗なノーズダイブを見せてくれましたね。

 

koMOZU kidsMOZU

という訳で、販売仕様のkoMOZU マットクリアー(88,000円 税抜)は現在残り1本、即納可となっています。

パイプの有無で頻繁に作れるフレームではないので、ご興味のある方はお早めにお問い合わせください!

 

 

トレイルの帰りに寄ったうなぎ・天ぷら屋さん「魚愛」が最高でした!

魚愛 越生 天丼 ズ丼

ここの名物がナマズの天ぷらがたっぷり乗ったナマズ丼、その名も「ズ丼」!これがまたすっごいボリューミーで、サクサクで美味しくて最高でした!次からトレイルの帰りは毎回ここに行きます。

 

それにしても、自分は近所の多摩川でのBIKE&FISHで頻繁にナマズに接していますが、料理して食べたいとは思わないですね。

BIKE&FISH 多摩川 エリア10 エリテン ナマズ

たいてい釣れるナマズは60cmオーバーが多くて、持って帰るのがとても大変!(シーバスを狙う落ち鮎パターンで釣れました)

 

BIKE&FISH 多摩川 エリア10 エリテン ナマズ

さらに、生きたまま持ち帰って泥抜きして臭みを取る必要があって、とにかく手間が多すぎるのです。(こちらもシーバス落ち鮎パターンで釣れたナマズ)

そんな訳で、近所のナマズはすべてリリースし、食べるのは「魚愛」に任せたいと思います。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*