Riders-Diary

近所の多摩川でマニュアル練習 そして息子ようやく覚醒

昨日はお昼から夕方まで用事があったので、人がいない午前中の早い時間、近所の河原にSHAKA24を持っていきマニュアル(+その他いろいろ)練習。

多摩川河原 SHAKA24 マニュアル練習

距離は大して伸びなかったものの、今日の収穫としては、ハンドルを切ることで流れた方向を修正することが(少しだけ)できました。

 

マニュアル練習ついでに超久しぶりにマッターンをしてみました。

多摩川河原 SHAKA24 マッターン

ガーっと走ってバイクを思い切り寝かしてタイトターン!って感じの静止画じゃ非常に伝わりづらい技なんですけど…(汗)

フロントペグが地面に接触するのが怖くて(触れたら前に吹っ飛ぶ)、これ以上傾けられなかったです。

 

頻繁に練習していた頃(5年前、知人宅の私道にて)はシューズの端が地面に触れていたんだよなー。

サモのマッターン(カービング)

やっぱり右ペグ取った方が安心して傾けられますね。

 

 

そして多摩川駅近くの火事騒ぎを横目に息子の河原MTB練習に付き合いました。

多摩川河原 koMOZU 叶大 バニーホップ練習

何と初めてkoMOZUプロトでバニーホップ(みたいなの?)ができました!

息子が乗るkoMOZUプロトは製品版と比較してリアセンター10mm長くフロント上げづらいし、小1にしては背が低いにも関わらず。

他にもステアケースとか楽しそうにトライしていましたね。

 

近所を走るとポゴでマンホールや標識をピョンピョン飛び越せるようになり(まだバニーホップは気軽にできない)それを見た道行く人たちから「あの子スゴイね!」と言われるのが嬉しくて、MTBが楽しくてしょうがない息子。

多摩川河原 koMOZU 叶大

こんな時だからこそ交通ルールや注意点をしっかり教え込まなくては。

 

 

正月も過ぎだ平日の午後に王禅寺にエリアトラウトフィッシングしに行ってきました。

ド平日だし空いているかな〜と思いきや混んでて一番魚影が濃いイチロー池に入れず、仕方なくずーっとジロー池で。

王禅寺 エリアトラウト ニジマス

スプーンやセニョールトルネード(ビーズのワームみたいなヤツ)で40cmレインボーがコンスタントに。このサイズはファイト強くて楽しいなぁ!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*