Riders-Diary

奥さんもバニーホップとジャンプ

近所の河原にSHAKA24を持って行ってマニュアル練習して開始10分でiPhoneのバッテリーが切れ、中途半端な動画しか撮れていなかったですけど、現状の練習の成果がこれです。

自分としては、かなり低重心の前下がりマニュアルしているはずが、意外と高くてビックリでした。もっと低重心を心がけようと思います。

 

 

息子がバニーホップ練習したいと言うので近所の河原へ。ところがもうスランプなのか全然できなくなっている…(汗)

奥さんが息子の勇姿を見に来るもこの状態なので「私もやってみる」とcroMOZU275に乗る奥さん。

多摩川河原 croMOZU275  珠魅 バニーホップ

ハイ、ポゴじゃなくバニーホップできました!ちゃんと目印の小枝を飛び越してます。27.5MTBを150cmちょいの身長で操るのスゴイ!

「TUBAGRAの妻ですから」とは奥さんの弁。

 

その流れで携帯ジャンプランプもcroMOZU275で飛ぶ奥さん。

多摩川河原 croMOZU275  珠魅 携帯ジャンプランプ

うむ、普通に踏み切れてます。

 

これを見てひどくショックを受けたのは息子。「僕だけ上手くできない…」と落ち込み逃亡する始末。

奥さん急いで追いかけて説得し、何とか戻ってこさせるのでした。子供って繊細ですね…

 

 

多摩川河原 koMOZU 叶大 携帯ジャンプランプ

昨日できたと思ったバニーホップが一転まったくできなくなっていた息子のジャンプ。

 

多摩川河原 croMOZU275 ストレート刺し 携帯ジャンプランプ

そして自分も軽くストレート刺しエアーを少し。

 

 

それにしても近所の多摩川河原は1回目の非常事態宣言後の自粛期間並の大混雑でした。

おかげで日が落ちて寒さが増す時間帯じゃないとMTBで自由に走り回ることはできなかったですね。

 

 

 

この時期の定番、朝活BIKE&FISHでクロダイ。

朝活BIKE&FISH シャッドで釣れたクロダイ

「飽きずによく釣りますね」とよく言われるのですが、ずーっと試行錯誤を繰り返しての安定釣果になっています。

ここで得た経験・技術を暖かくなった時の多摩川で活かすのです。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*