Riders-Diary

今年初のサタジュクアテンド・トレイルライド

先日、今年初のサタジュクアテンドのアドベンチャー要素満載トレイルライドでした。ご近所MTBライダー森山さんと一緒に参加です。

サタジュクアテンドトレイルライド

朝イチの走り出しは気温はマイナスで極寒でしたら、日中には暖かい日差しのおかげで10℃近くまで上昇。

サタジュクアテンドトレイルライド

日向で休憩している時は暖かさが本当に心地よく、このまま昼寝でもしてしまいたい気持ちになりました。

 

肝心の本日走ったトレイルのルートはeMTBで参加してちょうど良いくらいハードな登りの連続!通常のペダルバイクで来ていた森山さんはかなり辛そうでしたね。

下の動画は今日のトレイルでニ番目にキツかった登りの様子です。斜度の凄まじさがこの動画で伝わるでしょうか?

SPECIALIZED Turbo LEVO SL Comp CarbonのTURBOモード、リアは50Tにして1トライでは2度足つきリスタートし何とか登りきり、2トライ目ではノーミスで登りきりました。

一番キツかったルートはスイッチバックと根っこだらけの急斜面。3回足つきリスタートして登ったけど惨敗。次こそは〜!!

 

3本のルートを繋いで走り、最後は極上ダウンヒルで麓まで降りてきました。

サタジュクアテンドトレイルライド

サタジュク塾長で東京都板橋区でSportsbikeshop Bikingを運営している佐多さん。今回もSCOTTのeMTB SCALE eRIDE – JAPAN SPEC LIMITEDに乗っていて、だいぶ扱いに慣れてきているようです。

 

サタジュクアテンドトレイルライド

今回参加メンバーの中で唯一の29erのペダルバイク(eMTBじゃない通常のMTB)で来て登りで散々な目に遭った森山さん。下りはかなり速いです。

 

サタジュクアテンドトレイルライド LEVO

SPECIALIZED Turbo LEVO SL Comp Carbonの下りの安定感は抜群でした。下りはじゃじゃ馬でも自由自在に飛び走れるcroMOZU275とは真反対な挙動なので、新鮮だし勉強になってます。

 

サタジュクアテンドトレイルライド 魚愛 ず丼 ナマズ丼

トレイル帰りは魚愛の名物ナマズ丼こと「ず丼」。ボリューム満点だし、いつ食べても美味しい!!

 

 

そろそろ多摩川はバチ抜けが始まるシーズンとなりました。バチ抜けとはゴカイやイソメなどの海水系のミミズみたいな生き物が産卵するため底から浮いてくる現象を言います。

夜活BIKE&FISH エリア10 エリテン シーバス バチ抜け

バチ抜けになるとシーバスが一年のウチで一番簡単に釣れるのですが… まだ時期が早かったのか釣れたのは1匹のみ。今後、数ヶ月はこのパターンが通用するのでバリバリ釣りまくるぞ!

ちなみにこのシーバス、精子が漏れていて、croMOZU275のホイールに精子(白い液体)がビッチリ付着しました(汗)

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*