Riders-Diary

久しぶりにスマイルバイクパークでMTBインストラクター業

昨日はスマイルバイクパークで久しぶりにMTBインストラクター業でした。ここのところ緊急事態宣言や雨天で流れ気味でしたからね…

スマイルバイクパーク SBP プライベートレッスン

今回依頼があったプライベートレッスンは主要なMTBコースを既にいくつも走られている6歳のキッズとそのお父様。

 

スマイルバイクパーク SBP プライベートレッスン

基本的な動きはバッチリなのですが、さらに安全に上達するためのテクニックをレクチャーさせていただきました。

 

スマイルバイクパーク SBP プライベートレッスン

スラロームコースで息子さんはアタックポジションがとれていてフォームはバッチリなのですが、お父様はどうしても腰をひきがち…。息子さんの鋭い視線が(汗)

スラロームコースのコーナリングで腰を引いてしまうとフロント荷重が不十分になり、濡れた路面だとフロントが滑っての転倒につながる恐れがあって危険なのです。 フロントにも荷重がしっかりかかるアタックポジションを目指しましょう。

 

それと、過去に息子さんはジャンプで転倒し骨折をした経験があるとのことで、今回は特に慎重にジャンプのレクチャーしました。

スマイルバイクパーク SBP プライベートレッスン

まずはファイアークラッカーを習得してもらい、疑似バニーホップで踏み切る動作を認識してもらいます。

 

スマイルバイクパーク SBP プライベートレッスン

その後ジャンプに移動し、安定してリップで踏み切ることができるようになってもらいました。この調子で練習をしていけば安全にジャンプに慣れて行けるかと思います。

 

という訳で久しぶりのMTBインストラクター業は、親子さんにとても喜んでいただけて終えることができました。正直に言うと、今回のような久しぶりのレッスンはとても緊張するのですが、何とか上手くいって本当に良かったです!

 

 

スマイルバイクパークから帰宅して、昼食とったら近所の多摩川河原にSHAKA24を持っていきマニュアル練習その他を。

多摩川河原 SHAKA24

マニュアル自体は目立った上達は見られなかったので、撤収間際にポールにフロント・リアタイヤを意図的に当てるバニーホップの動画をどうぞ。

もっと反発を利用して高く飛ぶハズが、変に跳ね上げられて失敗するんじゃないか?という恐怖心のため思い切りできず。まだまだ練習不足ですね。

 

 

BIKE&FISHはお馴染みクロダイをシャッドで52cmと51cm、45cmの3匹をキャッチ。

朝活BIKE&FISH シャッドで釣れたクロダイ

最近は水潮だったり試行錯誤が裏目どころか大惨事になったり、燦々たる日々だったけど今日で一気に報われました。嬉しい〜(泣)

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*