Riders-Diary

TUBAGRAで販売予定の携帯ジャンプランプの試作品を見てきました

先日、今度TUBAGRAで販売することになった携帯ジャンプランプの試作品をチェックしてきました。

携帯ジャンプランプ ポータブルジャンプランプ
携帯ジャンプランプ ポータブルジャンプランプ

仕上がりはかなりキレイで良いです!

 

携帯ジャンプランプ ポータブルジャンプランプ

裏面の補強もバッチリで、ジャンプの際のたわみ、歪みなどはなさそう。

数週間テストしてから販売に持ち込みたいと思います。

 

そして翌日、早速、大きな公園にジャンプランプを持ち込み試し飛びをしてきました。

試し飛びはヨツバサイクルのミナト君、TUBAGRAライダーのリュウ君、koMOZUライダーのカイト君などキッズ達にやってもらう予定が、まさかの大人たちに刺さったようで、初めての回転系に目覚める人が続出!

これだけ「上達」が分かりやすく目の前で展開される機会はそうないですね。

こんなに攻められたのも、この携帯ジャンプランプの効果でしょうか?

 

 

キッズ達はジャンプランプよりも「その場」の地形を活かして飛んでもらいました。

ヨツバサイクル ミナト君 バンクバニーホップ

わずかなバンクを利用したバニーホップ。ヨツバサイクルのミナト君(小3)。

 

koMOZU カイト君 バンクバニーホップ

上達スピードが半端ないkoMOZUライダーのカイト君(小1)。

 

koMOZU リュウ君 バンクバニーホップ

バニーホップの高さが半端ない最年少TUBAGRAライダーでkoMOZUライダーのリュウ君(小2)。

 

 

それと、先週は岡安製作所に行き、仙台在住で現在は福島のしんちパンプトラック管理人のTUBAGRAライダーkai君オリジナルフレームを受け取ってきました。

岡安製作所 kai君 pMOZU パンプトラック用MOZU

詳細な紹介はKai君本人からあると思うので割愛しますが、今までのTUBAGRAっぽくない要素てんこ盛りのフレームとなっています。どんなバイクに仕上がるか本当に楽しみ!

 

 

 

先日の朝活BIKE&FISHはスポットに着いて「こりゃ駄目だろ」と諦めるくらいの凄まじい強風。

朝活BIKE&FISH シャッドで釣れたクロダイ

それでも風が弱まる瞬間を狙って何とかキャストを繰り返していると、ガツンと凄まじいアタリ、ファイトからの今期最大53cm!!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*