Riders-Diary

携帯ジャンプランプの試し飛び動画を作りました

今回TUBAGRAで販売するポータブルジャンプランプ(仮名)試作品の試し飛び動画を作りました。

近所の強風吹き荒れる河原で30分で撮った内容で雑ですけど、27.5インチホイールのcroMOZU275でもこんなことができると分かってもらえれば。

 

 

先日、近所の河原に20年前から使い続けている携帯ジャンプランプで練習しようとkoMOZUライダーのカイト君(小1)を誘いました。

多摩川河原 ヨツバサイクル カイト君 携帯ジャンプランプ X-UP練習

カイト君にはエアートリックの基本技の1つX-UPのやり方を伝授。koMOZUには長いハンドルバーが付いていて物理的にX-UPが難しい状況だったので、ヨツバ14を使って実践してもらうと、90度はハンドルを回せるようになりました。

 

多摩川河原 カイト君 携帯ジャンプランプ バニーホップ SHAKA24

X-UP練習後に私のSHAKA24に乗ってみたカイト君、ジャンプランプにトライ。普通に飛べていました(汗)

 

多摩川河原 カイト君 携帯ジャンプランプ バニーホップ SHAKA24

さらにバニーホップにもトライ。上の画像の木の枝を飛び越していてビックリ!そんな小さな体格なのにできちゃうんだ…!!

 

ウチの息子もSHAKA24に乗ってみました。同じ小1のカイト君と比較して身体がかなり小さくとてもバニーホップできそうもないですね。

多摩川河原 叶大 SHAKA24

あと、改めてSHAKA24の特異なジオメトリが分かります。まるでMTBらしくない。※だからこそアクション系の動きが大得意!

 

SHAKA24に乗って調子よくした息子、ついにカイト君のお父さんが乗るakaMOZUにも乗れるようになりました!

多摩川河原 叶大 akaMOZU

現在の息子、一度できるようになったバニーホップがどこかに行ってしまいましたが、今はこんな感じにMTBに乗ること自体が楽しそう。ここで無理にバニーホップ練習を強要するのではなく、ひとまずMTBに乗る楽しさを満喫してもらった方が良いかなーと思いました。

 

 

息子を学童に迎えに行く30分前、最近の日課になっているマルタウグイ調査をするも未だに姿は見えず。例年なら既に釣れているのですが。

多摩川 シーバス メタルバイブレーション

代わりにシーバスが釣れました。本来は嬉しいハズが、今回は本命がマルタウグイだったので、ちょっと残念な感じ。人間って贅沢ですね。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*