Riders-Diary

家族キャンプで富士山ワイルドアドベンチャーに行ってきました

恒例の家族キャンプで富士山ワイルドアドベンチャーに行ってきました。

ここは目前に富士山を望め、東京ドーム1つ分の敷地にはフリーサイトのキャンプ、ゲストハウス、パオ(ゲル)、ツリーハウスなど多彩な宿泊も楽しめ、おそらくオーナー手作りの自然共生型アスレチック、動物ふれあいコーナー(豚、羊、鶏、犬などあちこちに多数いる)などのアミューズメント環境も充実した、今までとは一風変わったキャンプ場でしたね。

家族キャンプ 富士山ワイルドアドベンチャー

今回の我が家の新しいキャンプの挑戦は、あえてスペースギリギリの林間にテントを設営したこと。

家族キャンプ 富士山ワイルドアドベンチャー

2ルームのテントが樹木の隙間スレスレにすっぽり収まっています。どんな感じになると思いましたが、意外としっくりきて一安心。周囲を守られている感、収まり感があってクセになりそう!

他のキャンプ場でも試してみたくなりました。

 

焚き火をしている際、サポートいただいている高機能スポーツサングラス「airora wellington(アイロラ ウェリントン)」のPR用イメージカットの撮影を奥さんにお願いしました。

家族キャンプ 富士山ワイルドアドベンチャー ENETREE airora wellington

キャンプ+MTBの贅沢セットでとても良い写真です。奥さん、撮影してくれてありがとう!!

 

ちなみに、このキャンプ場は思いのほか混んでいまして、広いとは言えMTBで飛び走って良さそうな雰囲気ではなく…

家族キャンプ 富士山ワイルドアドベンチャー ENETREE airora wellington croMOZU275 ツリーライド

ただ、ちょうどテントを設営した横に「遊んでくれ」と言っているような形状の樹木があったので、お言葉に甘えて少し遊ばせてもらいました。

その動画がこちらになります。

大したことない内容なのですけど、アプローチの正面ギリギリに樹木があって直前に避ける必要があったり、樹木の幅が狭かったりして、実はかなり苦戦しました(汗)

 

他にすっごい狭い杉林の中で平地バニーホップ。

家族キャンプ 富士山ワイルドアドベンチャー ENETREE airora wellington croMOZU275 斜め刺しバニーホップ

今にもハンドル幅が樹木に当たりそうで(ちょっとでも着地でブレたらハンドルが横の木にヒット)殆ど思い切り飛べませんでしたね…(泣)

 

そんな訳で、MTBとの相性はあまり良くないですが、富士山ワイルドアドベンチャーを楽しんで帰ってきました。

家族キャンプ 富士山ワイルドアドベンチャー 富士山

富士山ワイルドアドベンチャーから臨む富士山。いつ見ても富士山は大迫力で美しかったですねぇ。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*