Riders-Diary

MURAMASA BAR 2inchをcroMOZU275に装着してトレイルライド

先日発売開始したクロモリ製ハンドルバーMURAMASA BAR 2インチライズcroMOZU275に装着してみました。

MURAMASA BAR 2inch 2インチライズ 29STEM スペシャルセット
装着するにあたり、TUBAGRAの突き出し29mmの極短ステム29STEMとのスペシャルセットをインストール。

ステムはBLACKで、ハンドルバーはCPを選択しました。

 

今までcroMOZU275に装着していたアルミバーはライズ30mmで、MURAMASA BAR 2インチは約50mm。

MURAMASA BAR 2inch 2インチライズ 29STEM スペシャルセット croMOZU275

ステム下のスペーサー10mm抜いたので、ハンドル高は10mmUPで済みました。

MURAMASA BAR 2inch 2インチライズ 29STEM スペシャルセット croMOZU275

ステムの突き出しは35mm→29mmと6mm短くなり、ハンドル高と合わさってバニーホップは格段にやりやすくなりました。上の写真はノーカットの760mmですが、軽く飛び走ってみた限り、ポジションはそれほど違和感ないですね。

 

そして左右30mmずつカットし700mmにして、いざサタジュクアテンドのトレイルライドへGO!!

サタジュクトレイル MURAMASA BAR 2inch 2インチライズ 29STEM スペシャルセット croMOZU275

クロモリフレームにクロモリバーを付けたら、どんな乗り味になるのか非常に興味があったのです。

 

サタジュクトレイル MURAMASA BAR 2inch 2インチライズ 29STEM スペシャルセット croMOZU275

ガッツリとサタジュクならではのハードなルートをいくつか走ってみた感想はと言いますと、明らかにアルミのハンドルバーを付けていた時よりも、木の根や岩などの凹凸の突き上げがマイルドになり、路面を縫うように走っていける感が僅かに増しました。

 

サタジュクトレイル MURAMASA BAR 2inch 2インチライズ 29STEM スペシャルセット croMOZU275

ステムとハンドルを変更したことでバニーホップもさらに容易になり、トレイル中をより自然に飛び走れるようになったのも最高のメリットです。いやもう、トレイルライドがすごく楽しいですよ!

 

「何故もっと早くこのポジションにしなかったのだろう?」というくらい馴染みのある乗り味になりました。

サタジュクトレイル MURAMASA BAR 2inch 2インチライズ 29STEM スペシャルセット croMOZU275

MURAMASA BAR 2inch 2インチライズ 29STEM スペシャルセットをcroMOZU275に入れて本当に良かったです!

 

 

MURAMASA BAR 2inch 2インチライズ 29STEM スペシャルセット

という訳で、よろしければMURAMASA BAR 2inch 2インチライズ 29STEM スペシャルセットをチェックしてみてください。ステムとバーをバラバラで購入するよりお得な価格となっています。

トレイルバイクにクロモリバー入れるの面白いですよ!

 

 

実はここ8日間ほど夜間〜朝が極寒で魚が釣れていませんでした。

朝活BIKE&FISH POPXで釣れたナマズ

ですが今朝はついにトップでナマズを2連発!しかも上の画像のは77cmと今季最大!

朝活BIKE&FISH ジッターバグで釣れたナマズ

撤収間際にもジッターバグで68cmを追加。嬉しい〜!!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*