Riders-Diary

梅雨明けギリギリのサタジュクアテンド・トレイルライド

水曜は毎週定例の(恐怖の)サタジュクアテンドのトレイルライドでした。

時期が時期だけに濡れた岩盤や木の根、赤土が猛烈にスリッピーで、通常時は普通に走り抜けていたセクションが高難易度に。

サタジュク アテンド トレイル croMOZU275

愛車であるcroMOZU275に乗り、滑りやすい岩場を慎重に走るサタジュク塾長の佐多さん。

サタジュク アテンド トレイル

同じく慎重に走るサタジュク塾生のマキシマさん。

 

サタジュク アテンド トレイル  eMTB SPECIALIZED Turbo Levo SL Comp Carbon

そしてeMTB SPECIALIZED Turbo Levo SL Comp Carbonに乗る自分も。ちょっと木の根の通過角度を誤るとフロントやリアタイヤが滑るので、とてもスリリング。それがまた楽しいのですが。

 

サタジュク アテンド トレイル croMOZU275

木の根や岩など引っかかる障害物があると、下り斜面でお構わずファイアークラッカーで飛ぶ佐多さん。

 

サタジュク アテンド トレイル  eMTB SPECIALIZED Turbo Levo SL Comp Carbon

本来ならバニーホップしづらいSPECIALIZED Turbo Levoでも、地形を上手く活用すれば下り斜面でも十分宙に浮きます。

 

サタジュク アテンド トレイル

梅雨の長雨で侵食されまくった急斜面をバイクを下りて進むマキシマさん。乗っていくにはリスキー過ぎる箇所がちらほらありました。

 

サタジュク アテンド トレイル croMOZU275

写真からは伝わりませんが、かなりの急斜面をわずかな走破可能ラインをトレースして下り進む佐多さん。

 

生きた心地がしなかったけど走り抜けられた時の安堵感&達成感が癖になります。

 

猛烈スリッピーは大変だったけど、実は登りが猛烈にハードでした。急斜面がとにかく長いのです。

自分はeMTBでそれ程でしたが、他の二人は相当キツかったのでは?最後の方でバッテリー残量がヤバくて冷や冷やでしたが。

 

サタジュク アテンド トレイル 集合写真

今日も無事に降りて来られて良かった!

 

 

今日の朝活BIKE&FISH。まだだいぶ水位が高い。

3つ目のスポットをシャッドテールワームで探っていたら足元でチーバスかかって即バレ!悔しい〜

朝活BIKE&FISH シャッドテールワームで釣れたスモールマウスバス

その後も同じように探っているとスモールマウスバス30cm。なかなか激しいファイトを堪能して満足です!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*