Riders-Diary

今年初のふじてんダウンヒルは

先週、スマイルバイクパーク常連ライダーたちと富士見パノラマに今年初のダウンヒルしに行ったことで、自分の中でダウンヒル熱が高まったため、今回はふじてんに行ってきました。

ふじてん levo MAZDA CX-5

すると、高速道路を下りたところでスマイルバイクパーク常連の小学生ライダー リク君とお父様のクルマと並走。まさかのリク君親子も今日ふじてんライドなのでした。

 

そしてふじてんに到着すると、駐車場でこれまたスマイルバイクパーク常連のTさん、Iさんにも遭遇!(この2人も別に示し合わせた訳ではなく現地で偶然遭遇したとのこと)

ふじてん ダウンヒル

そんな訳で、気が付けばスマイルバイクパーク常連ライダー達が5人揃って、先週の富士見パノラマで行った「出張スマイル」のふじてんバージョンとなったのでした!

 

ということで、今回初ふじてんというリク君と最初の1本は一緒に走ることに。リク君は初めての本格的なダウンヒルコースに戸惑っていましたね。小学生なら仕方がないことです。

ふじてん ダウンヒル

ところがその数時間後、お昼くらいに一緒に走ると、とてもスムースに走れるようになっているじゃないですか!すぐに慣れて今では楽しくて仕方がないといった様子です。そこはスマイルバイクパークを走り込んでいる効果が活きているように思いました。

 

ふじてん ダウンヒル

さらにはコース中にある大きなジャンプも物怖じしせず飛んでいくまでに。

 

ふじてん ダウンヒル

一方、お父様の方は、本来はリク君が乗るはずだった26インチダートジャンプバイクに乗ることとなり、サイズが小さくて本来のライディングを発揮できなかったように思います。(※今回リク君が乗っている27.5バイクは元々お父様が乗るバイクでした)

こりゃあ現状の27.5バイクはリク君に譲り、新たにご自身の最新バイクを購入するしか…!

 

ふじてん ダウンヒル

先週に富士見パノラマでご一緒したTさんも華麗に飛び走ります。富士見パノラマよりもふじてんの方がリラックス走れるとのこと。

 

ふじてん ダウンヒル

そしてここのところスマイルバイクパークで見ないと思っていたら、この夏はずーっとふじてんに通われていたIさん。

 

ふじてん ダウンヒル

今回のメンツで一番華麗にジャンプを決めていました。

 

そして自分のライディング。依然としてメインバイクであるcroMOZU275のフロントサスフォークがオーバーホールから戻ってきてないため、今回もeMTBのSPECIALIZED Turbo Levo SL Compで飛び走ることに。

ふじてん ダウンヒル levo

馬車道のラダードロップの前のダブルから、ドロップした後の溶岩ゴツゴツ?部分をステップダウンで飛び越すところ、そこからの曲がっていく連ジャンの流れが楽しすぎて楽しすぎて… 殆どこのルートばかり繰り返し走っていましたね。

とはいえlevoでのこのサイズのエアーは不慣れなため、思うようにエアートリックが決められず悔しい思いをしました。これはLevoでも通って下手くそな自分を鍛え上げないといけません!

 

そうこうしている内に、自分は仕事があるのでお昼過ぎに急いで撤収。3時間キッチリでしたけど、とても有意義で面白いふじてんライドでした。ご一緒したみなさま、本当にお疲れ様でした!!

 

 

 

朝活BIKE&FISHはトップも流しも巻きも不発。帰り間際にマルタウグイを狙おうと水際を覗くとクロダイ!

BIKE&FISH ゲイリーシュリンプで釣れたスモールマウスバス

ミノー系のルアーは全て無視されたので、手持ちの小さなエビ型ワームで釣れるかな?とノーシンカードリフトさせたら良型のスモールが横からサッと来て喰った!ナイスファイトの30cmジャストでした。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*