Riders-Diary

スマイルバイクパークでカッティースクール3無事開催しました!

土曜日にスマイルバイクパークで開催されました大人気のカッティースクール。第3回目となる今回は、参加者も総勢13名ととてもにぎやかに行われました。

スマイルバイクパーク SBP カッティースクール3

まずは講師のbori君の挨拶から始まり参加者全員の自己紹介をしていきます。

ところがスクールが始まると、天気予報では「曇」だったにも関わらず、小雨が断続的に降り出す始末。とりあえず、すぐに止むことを祈ってそのまま準備運動を済ませました。

 

スマイルバイクパーク SBP カッティースクール3

bori君がカッティーの仕組みの説明し、カッティーを効率的に覚えるためのメニューを進めていきます。

 

スマイルバイクパーク SBP カッティースクール3

初めは平地にマーカーコーンを置いてスラロームの練習。bori君が見本を披露します。バイクを傾かせながら思い切りの良い荷重抜重を行い、しっかりS字を描くのがポイント。

 

スマイルバイクパーク SBP カッティースクール3

受講される方たちもトライ。最初は狭い間隔にマーカーコーンを起きリズミカルに曲がってもらいます。

 

スマイルバイクパーク SBP カッティースクール3

次にコーンの間隔を広くして曲がってもらいます。曲がる際にカーブの頂点でしっかり踏み込むことが重要なポイント。

 

スマイルバイクパーク SBP カッティースクール3

さらに細かくコツを説明するbori君。皆さん真剣に聞いていますね。

 

鋭角的に曲がってもらいます。

スマイルバイクパーク SBP カッティースクール3

スマイルバイクパーク SBP カッティースクール3

スマイルバイクパーク SBP カッティースクール3

スマイルバイクパーク SBP カッティースクール3

何人かしっかりカーブの頂点で踏み込み曲がれるようになってきました。その際にリアがスライドし土が舞う場面も。

次はスラロームコースに場所を移して実践的な練習を行います。ところがまとまった雨で路面が超ウェット。急いで整備をして何とか走れる状態にしました。

スマイルバイクパーク SBP カッティースクール3

まずはbori君がお手本のカッティーを披露。ウェット路面なので砂煙がズバッと出ないのが残念ですが、しっかりしたバイクの傾きと強い踏み込みで鋭く曲がって加速していくさまは流石です。

 

スマイルバイクパーク SBP カッティースクール3

スマイルバイクパーク SBP カッティースクール3

スマイルバイクパーク SBP カッティースクール3

整備して走れるようになったとはいえ、その後も雨は降り続き不安定な路面であることは間違いないのですが、みなさん頑張って繰り返しスラロームを繰り返します。

 

全員がbori君と同じような動きができるのは難しく、そこは1人1人個別に課題点を見つけてレクチャーしていきます。

スマイルバイクパーク SBP カッティースクール3

全員がbori君と同じような動きができるのは難しく、そこは1人1人個別に課題点を見つけてレクチャー。

 

スマイルバイクパーク SBP カッティースクール3

再び講師のbori君の渾身のカッティー。濡れた砂がズバッと舞っています。かなり濡れている路面で安定してこれができるのはスゴイ!

 

スマイルバイクパーク SBP カッティースクール3

スマイルバイクパーク SBP カッティースクール3

スマイルバイクパーク SBP カッティースクール3

スマイルバイクパーク SBP カッティースクール3

スマイルバイクパーク SBP カッティースクール3

スマイルバイクパーク SBP カッティースクール3

雨は止みませんでしたが、大怪我人が出ることなく無事レッスンは終了。カッティーを習得された方、習得まではいかなかったけどコツや気付きを得られた方、スラロームコースをしっかり走れるようになった方などいて、全員が楽しめていたので良かったでした。

 

最後に講師も含め全員で記念撮影。

スマイルバイクパーク SBP カッティースクール3 集合写真

まさかの雨天開催となって一時はどうなるかと思ったものの、カッティースクール3を無事に終えることができて良かったです。

また今回の課題や反省を踏まえて次の開催につなげたいと思います。今回ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*