Riders-Diary

サタジュクの面子で今季最後のふじてんライド!

いつもトレイルに行くサタジュクの面子と久しぶりに常設コースであるふじてんに行きました。かなりのレアケース!

サタジュク ふじてん

早朝雨が降り、時折小雨がパラつくも日差しが出ていてまぁまぁ良い天気。肌寒いですけど、太陽が出れば暖かい、そんな気候で、高校の遠足?課外授業か何かで、若者たちで大賑わいでしたね。

 

そんな感じでいつもはトレイルを一緒に走る面子でライドスタート!

サタジュク ふじてん 森山さん

今ではすっかり安定して速くなったご近所MTBライダーの森山さん。

 

サタジュク ふじてん 佐多さん

Jシリーズのダウンヒルレースの上位入賞歴もあるサタジュク塾長の佐多さん。自分にとってはレア度の高いふじてんライド写真です。

 

サタジュク ふじてん 阿部さん

今や家族で毎週ふじてんを走り、すっかり常連ライダーとなったkoMOZUライダーのカイト君のお父様。今日はお父様だけの参戦です。(カイト君に羨ましがられそう)

 

サタジュク ふじてん マキシマさん

サタジュク塾生のマキシマさんのこれまた珍しいふじてんライド。

 

サタジュク ふじてん 森山さん

「マティーズループス(コース名)」名物の連続バームも安定して速い森山さん。

 

サタジュク ふじてん 佐多さん

安定した走りを見せる佐多さん。

 

サタジュク ふじてん 阿部さん

こちらも安定して速くなっているカイト君のお父様。

 

サタジュク ふじてん マキシマさん

バームは苦手で…と言うマキシマさん。

 

サタジュク ふじてん サモ croMOZU275

そしてカイト君のお父様に撮ってもらった自分のバームを曲がっている写真。これよりタイトで急なスマイルバイクパークのスラロームコースを走り込んでいるためか、ここのバームも間延びして感じてしまう面白い現象が。

 

サタジュク ふじてん 森山さん

「馬車道(コース名)」の連ジャンを飛んでいく森山さん。もう慣れたもので余裕でバックサイドまで飛びきっています。高さも十分!

 

サタジュク ふじてん 阿部さん

カイト君のお父様は勝手に身体を斜めにしてしまう癖が出ていて、途中のコブでバックサイドまで届いていません。これはちゃんと癖を直す練習をしないと更に悪化してしまいますね…。

 

サタジュク ふじてん 阿部さん

普段はこのサイズを飛ぶことがないマキシマさんも果敢にチャレンジしてくれました。

 

そして自分が飛ぶ番に。

サタジュク ふじてん サモ croMOZU275

馬車道のこの連ジャンが大好きです。

サタジュク ふじてん サモ croMOZU275

そんなことで色々と試行錯誤しているうちに、全部のコブをノーフット入れて飛べるようになりました。

 

サタジュク ふじてん サモ croMOZU275

最後のコブでみんなが見ている前で何か決めたかったけど、大したことできずにすみません。ハイエアーが全然決まりませんでした…(汗)

 

サタジュク ふじてん 集合写真

全員無事に走り終えたところで記念撮影。直前まで背後に富士山が見えていたのに、撮影日には雲で隠れていました。うーん、残念!みなさま、お疲れ様でした!

 

 

今回ふじてんのあらゆる場所で見かけたキシャヤスデ。

サタジュク ふじてん キシャヤスデ。

人間には無害だから大して気にならなかったですけど、下手に転んで顔着したら口の中に入りそうなほど大量発生していましたね。

 

 

朝活BIKE&FISHにて、ご近所アングラー・ルアービルダーの知人が作製したオリジナルのジョイントミノーをスロー巻で通すと…

BIKE&FISH Ochiayu130で釣れたアユ

連続してアユが勝手にかかってきます。交尾の対象としてガンガン体当たりしてくるんですね。魚に本物と間違われている訳で、ルアービルダーの知人からしたら嬉しくてたまらない出来事なのでは?

ちなみに今の多摩川はアユの禁漁期間なので狙って釣ったらNGですし、釣れたアユは弱らない内に即リリースしました。

 

本命はこちらです。

BIKE&FISH エリテンで釣れたナマズ

アユの産卵床のすぐ下流あたりに陣取っていて、弱って流れ落ちてくる個体を狙っているナマズ!ナイスファイトでした。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*