Riders-Diary

トップ山岳ランナーのRedBullアスリート 上田瑠偉選手とサタジュクトレイル

今回のサタジュクアテンド・トレイルは、日本トップ山岳ランナーで世界でも活躍するレッドブルアスリートの上田 瑠偉選手のMTBトレイルデビューを、一緒に走った皆でサポートさせてもらいました。

サタジュク トレイル Redbull レッドブル アスリート 上田瑠偉

彼の経歴を見て度肝を抜かれています。トレランの大会で優勝しまくりですね…

 

サタジュク トレイル Redbull レッドブル アスリート 上田瑠偉

上田選手に結構な急斜面のガレ場を試しに「足で」走ってもらったら、「カモシカですか?」というレベルでピョンピョン素早く走り下ってビックリ!

 

いよいよMTBでトレイルを走ってみると、トレランとの類似点もあれば、当然違いも多く戸惑うシーンも多数。

サタジュク トレイル Redbull レッドブル アスリート 上田瑠偉

バイクのセッティングについてはMTBを扱うプロであるSportsbikeshop Bikingの佐多さん、ワイズロード東大和店の店長である大野さんが、トレイルライド前にブレーキレバーやシートの角度、タイヤの空気圧などをだいぶ調整。

 

ライディングフォームについても、私も含めみんなでアドバイスを。

サタジュク トレイル Redbull レッドブル アスリート 上田瑠偉

すると、どんどんフォームが改善されていき、最後の方では画像のようなキレイなフォームで走るまでになりました。

あと、言うまでもなくスタミナが凄いので、延々続く急斜面の登りでも全く息が切れることはありませんでしたね。

 

今回一緒に乗ったライダーはこちら!

サタジュク トレイル croMOZU275

サタジュク塾長の佐多さん。今回も走りごたえのあるトレイルをアテンドしてくれました!

 

サタジュク トレイル

ワイズロード東大和店の店長 大野さん。とてもアグレッシブなライディングでした。

 

サタジュク トレイル

ファットバイク国内最速の岩崎さん。実はトレランでもかなりの実力で、先日のバイクロアも12時間耐久レースARAKAWA12をラン(足で走る)でエントリーし、3位で無休で完走しているほど。

 

サタジュク トレイル croMOZU275

そして自分です。10年間使い続けている一眼デジをそろそろ買い換えようか真剣に考えています。日中でも暗いトレイル内での撮影に、最近限界を感じ始めていて…

 

サタジュク トレイル 集合写真

そんな訳で、今回はレッドブルアスリートの上田選手と一緒に走ったトレイルライド。とても刺激的で楽しいものでした!またご一緒しましょう!

 

 

トレイル前の朝活BIKE&FISHなので、体力温存・短時間で済ます予定が…

朝活BIKE&FISH シャッドで釣れたクロダイ

ド干潮スタートで2時間近く無反応で攻め過ぎロスト2と落ち込んだところでクロ44cm!!

嬉しいのだけど、もっと楽に釣りたい(汗)

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*