Riders-Diary

ポータブルジャンプランプの効果的な活用の仕方

河原にTUBAGRAポータブルジャンプランプを持ち込みジャンプ練習をしてきました。

このポータブルジャンプランプ、高さが30cmと基本的なジャンプを練習するには必要十分な高さですが、より一層滞空時間が欲しい場合、ちょっと物足りない部分も出てきます。

TUBAGRAポータブルジャンプランプ 携帯ジャンプランプ 多摩川河原

そんな時、上の画像のようにちょっとした斜面に設置すると、さらに上に飛び出ることができ、深く入れるために滞空時間が必要なエアートリックをするのに最適になります。

 

そんなことで、まずはテーブルトップ(インバート)をしてみました。

TUBAGRAポータブルジャンプランプ 携帯ジャンプランプ 多摩川河原 croMOZU275 テーブルトップ インバート

うん、十分飛べますね。…なのですが、踏切り直前に側溝の蓋を通過する際「ボコッ!」という衝撃で勢いを削がれ、思い切りテーブルトップ(インバート)入りませんでした(汗)もっとたくさんトライして慣れれば行けるでしょうか?

 

多少アプローチに問題があるものの、味をしめて翌日も河原にジャンプランプを持ち込み、次はキャンキャン練習を。

足の蹴り出しと戻しでサドルにメチャ引っかかるのを回避するため猛烈に試行錯誤。

サドルをベタ下げにしたら楽勝クリアなんだけどドロッパーなので動かせず。croMOZU275はこれで慣れるしか無いか…

 

後半はここまで足を伸ばせました。

TUBAGRAポータブルジャンプランプ 携帯ジャンプランプ 多摩川河原 croMOZU275 キャンキャン

もっとピンと伸ばすと着地で戻し途中の足がトップチューブとサドルに接触して止まってしまいます。もっと身体をクイックに動かせたら着地までにペダルを戻せる気がするので頑張ろう。

 

という訳で、TUBAGRAポータブルジャンプランプはMTBパークなどに依存せず、最寄りの環境でご自身のペースでジャンプ練習をするために最適なジャンプランプです。

ご覧の通り、未だに自分も練習で頻繁に活用しています。

携帯ジャンプランプ ポータブルジャンプランプ
TUBAGRAオンラインショップで販売しておりますので、お気軽にご注文ください。ご質問などもありましたらお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。

 

 

BIKE&FISHでロッドを持ってMTBにまたがり、毎日2〜3回はお店の前を通るのに、今まで入ったことがなかった「TAMAGAWA DINER/多摩川ダイナー」で奥さんとランチデート。

TAMAGAWA DINER 多摩川ダイナー

ここのポークジンジャーが想像以上に肉厚かつボリューミーで、ソースが染み込んだポテトも絶品!

TAMAGAWA DINER 多摩川ダイナー

コーヒーも美味しい!

TAMAGAWA DINER 多摩川ダイナー

今まで行かなかったことを後悔しました。多摩川駅や、多摩川丸子橋、浅間神社におこしの際は是非お立ち寄りください。

 

 

毎年恒例の奥さん手作りクリスマスケーキ。

クリスマスケーキ 奥さん手作り ブッシュドノエル

過去に何度か作っているケーキ「ブッシュドノエル」を今回も作ってくれました。後ろに映るチキンも含め猛烈に美味しかったです!

 

 

今回の朝活BIKE&FISHもド干潮スタートで2時間何も無し。あまりにも釣れず、知人の撤収に合わせて自分も帰ろうとすると突然バイトからのバレ!

朝活BIKE&FISH シャッドで釣れたクロダイ

これで帰れなくなり45分間粘って何とか42cm!!本当に嬉しい(泣)

けど、いい加減イージーに釣らせてくださいよ。身体のあちこちが寒さで痛いのです。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*