Riders-Diary

最近の自主練と息子の成長の様子、そしてCX-5にWAKO’Sディーゼル2施工

連日スマイルバイクパークでプライベートレッスン三昧ですが、空いた時間に積極的に自主練しています。

スマイルバイクパーク SBP croMOZU275

 

さらに今まで苦手だった4連ジャンプ 2個目のコブでX-UP練習も。

スマイルバイクパーク SBP croMOZU275 X-UP

今までどうしても入らなかったのですが、しつこく練習したら何とか入るように。27.5インチホイールMTBのなのに、ほとんど26ダートジャンプバイクみたいにエアートリックが入るcroMOZU275大好きです!

 

奥さんはだいたい仕事でウチの息子を1人家に置いておくことができず、職場(スマイルバイクパーク)に連れて来ることが多いです。

スマイルバイクパーク SBP koMOZU 叶大

そして自分がレッスンしている最中は同年代のキッズライダーと一緒に遊んで(スラロームやジャンプを走りまくっている)いますね。

 

スマイルバイクパーク SBP koMOZU 叶大

レッスンに夢中になっていると、凄いスピードで走り下りてくる息子。たまに「カッコイイ…!」とさえ思うほどに上達しています。

 

スマイルバイクパーク SBP koMOZU 叶大

どんどん雑に逞しくなっている息子(右側)。今後の成長が楽しみですね!

 

 

ちょっと前ですが、koMOZUライダーのカイト君のお父様に、愛車CX-5にWAKO’Sディーゼル2によるDPF装置洗浄の施工をお願いしてきました。

WAKO'S ディーゼル2 ワコーズ

これがWAKO’Sディーゼル2。価格は1本7,000〜8,000円。今回の洗浄ではこれを丸々1本使い切ります。

カイト君のお父様のところはWAKO’Sの代理店もされているとのことで、購入も全てお願いしました。

 

WAKO'S ディーゼル2 ワコーズ MAZDA CX-5

今回の経緯をザッと説明すると、CX-5などMAZDAのクリーンディーゼル車はエンジンで発生したススを走行中に延焼させ、ススの蓄積を防ぐDPF機構が備わっていまして、それは新車の状態だと200kmに1回、15分ほど発動。DPF発動の際は著しく燃費が悪化します。(通常18km/LならDPF発動時は12km/Lになる感じ)

ところが、長年乗っているとススはエンジン内にジワジワと蓄積し、DPF機構の発動サイクルは短くなっていきます。

ウチのCX-5は最近では130kmサイクルで発動していて、トータルで燃費の悪化が目立ってきたので、今回のディーゼル2の施工に踏み切ったのでした。

 

WAKO'S ディーゼル2 ワコーズ MAZDA CX-5

よく振ったWAKO’Sディーゼル2をエンジン後ろのDPF装置の差圧パイプ(と呼ぶらしい)に注入中。およそ2分ほどで全て入り切りました。

差圧パイプへのアクセスが非常に悪く、素人だとチューブの挿入が上手くいかず詰むと思います。間違いなくプロに依頼することがオススメ!

 

WAKO’Sディーゼル2を注入し終え、エンジンかけアイドリングし始めた直後、すぐに臭い白煙が。

しばらくしてDPF強制再生を開始すると噂に聞いていた凄い白煙が発生。普通の住宅街でやったら近隣から「何事ですか?」と思われる量ですが、開始2〜3分で収まります。

 

WAKO'S ディーゼル2 ワコーズ MAZDA CX-5

WAKO’Sディーゼル2によるDPF装置洗浄後、肝心の乗った感想です。

自宅への帰り道で既に走りが違うことに気が付きました。車が軽くなった?と錯覚するほどアクセルが軽い?加速の良さが段違い!
信号スタートでいつもの感覚でアクセル踏んだら一瞬でヤバい速度です。

施工から2週間ほど経って、DPF再生頻度の変化を以下に記します。

【DPF洗浄後のDPF再生頻度】

1回目 156km 都内渋滞多し
2回目 183km 高速〜郊外多め
3回目 155km 都内渋滞多し

加速は相変わらず快調そのもの!まずまずの効果と言えるでしょうか。

 

 

最近のBIKE&FISHはこの時期の風物詩であるシーバスのバチ抜けパターン。

BIKE&FISH エリテン エリア10で釣れたバチ抜けシーバス

BIKE&FISH エリテン エリア10で釣れたバチ抜けシーバス

良サイズがコンスタントに釣れて最高に楽しいです!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*