Riders-Diary

自分RPG

先日、水野君と一緒に、新横スケートパークで乗っている映像を撮ってみようか、とビデオで撮影し、家でチェックしてみたら、想像以上に自分のライディングが小さい、というか、ショボいことが分かりました。

つまり、いくらバンクにあるハンドレールを上手くこなせたところで、そのレール自体がそれほど高くないことから、とにかく地味に映るのです。要するに、繋ぎ的なトリックとしては良いですけど、メインディッシュには成り得ない、ということでしょうか。

なので、自分的なMTBとしての美学の1つに「デカく派手に飛ばなきゃ駄目だー」ということがあるので、今まで新横パークのセクション内であまり練習してこなかった、RtoウォールやBOXジャンプも積極的にやろう!ということにしました。

ちなみに、新横パークの構造的に、BOXジャンプでバックサイドまでキレイに飛びきるには、下の画像にあるセクション(R to ウォールだったり、中央バンク飛び越えのR to Rだったり)を上手く使いこなせないといけません。

サモRtoウォール練習内容

そして、現時点でR to ウォール(オレンジ色のルート)からのBOXジャンプは、バックサイドまでコンスタントに届くものの、ギリギリなので技をする余裕がないのです。

昨夜は数回、画像よりももっとウォールの高いところを走ったら、すっごく簡単にBOXを飛び切れたのですけど、その確率が100%じゃないので、なかなか余裕を持って技をする状態になりません。たくさん練習して、その確率を100%にしたいですね。

あと、中央バンク飛び越えのR to R(青色のルート)も練習したいと思います。何度か試しにやってみたところ、MTBなら届かなくても大したリスクは無いことが分かったので、積極的にやれそうです。

 

それにしても、水野君も含め、会社勤めである自分達は会社終わりに1時間くらいしか乗れないので(前の職場は毎日終電帰りだったのでかなり状況は良くなった)、上達が遅くて仕方ないですね。それでも、頻繁に通うことで、徐々にできることが増えているのも確かなので、このペースで頑張っていきたいと思います。

 

何でもそうですが、目標や課題を見つけ、それの実現縲恪歯桙フために練習をすると、徐々にカタチになっていくのが最高に楽しいし、嬉しいですね。自分自身がプレイヤーのRPG(ロールプレイングゲーム)みたいで。1つトリックが出来るようになったら「テロレロリーン!サモはLVが1つ上がった」って感じでしょうか(笑

まだレベルが低すぎですが…(泣

転ぶと痛いし、実際に怪我もします。筋肉痛にもなりますけど、日々こんな刺激があり、仕事もやり甲斐があって、奥さんも可愛いという、もうすぐ39歳になりますけど、充実した人生だなー、なんて思ってしまうのでした。

 

そうそう、昨夜一緒に乗ったBMXライダー2人はTUBAGRAをチェックしているということで、とてもありがたかったです。普段は武蔵野パークで乗っているということで、jinkenさんは会っているのかな?MASSANのことは知っていました。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*