Riders-Diary

台湾に行く前に~  SEIKO WIRED 2012

どうもレオンです。

 

ついに今日から台湾に行ってまいります。

当初工藤とアシが行く予定でしたが、自分も急遽行くことになりました。

大学の春休みも終わるし、進級も決まって凄く気分良く行くことができます。

日本とは違ったライディング環境の中で、現地の方との交流や初めて乗る場所だからこそ、新しく成長ができたら良いなぁと思っています。

ということで楽しんできます!

 

その前に、昨日は八王子でモデルの撮影をしてきました。

今回は SEIKO WIRED 2012 の腕時計のモデルです。

まだ発売されておらず、時計の写真はまだ載せられませんが、発売しだいこの日記でも紹介したいと思います。

昨日はこんな感じで幕張のアキラと一緒に現地でモデルとして撮影してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなの集合した時の撮影風景です。

場所は八王子にある、東京工科大学(日本工学院専門学校)の敷地内で撮影しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京なのにここまで広い敷地でびっくりしました。

乗れそうなスポットだらけでしたが、全面自転車禁止みたいです・・・

 

ここで色々なシチュエーションでの腕時計の撮影をし、その中でも自分は車が大好きな理系の大学生役として自分のアルテッツァをつかったシーンの撮影もして、凄く楽しく撮影できました。

自分が現地に行くまでは、腕時計のモデルの撮影としか知らされてなかったので、現地でSEIKOと聞いてびっくりしました。

今回のSEIKO WIREDは様々の種類があります。

その中の何種か自分が担当しましたが腕時計はかなりカッコいいです。

大学生にはピッタリなデザインで付けるのが楽しみになりますね。

詳しくは、また今度紹介したいと思います。

 

では台湾を楽しんできます!

 

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

2 Responses to “台湾に行く前に~  SEIKO WIRED 2012”

大学の構内って海外のストリートと雰囲気似てると思うんだ。
遠目にビデオ構えてサクっと技メイクしてササっと(注意される前に)退場すればおk
乱暴な意見でごめんね。

始めまして
それが出来たら良いんですけどね~
自転車が入れる入り口に全て警備員が居るので、
自転車を押して歩いていても注意されるぐらいですから東京工科大学で乗ることは無理そうでしたね

コメントをどうぞ

*