Riders-Diary

20日(日)にフラワートレイルの整備をしたいと思います

次の日曜に、フラワートレイルの大規模な整備を行いたいと思います。春の突風で奥のクォーターパイプが吹き飛ばされ、レギュラーラインを最後まで飛んだら戻ってくるのが面倒なので、それに代わるバームを急いで作りたいのと、戻りのラインで世界に通用する(?)大きめのジャンプを作りたいとも考えています。

ということで、お手数をおかけいたしますが、普段フラワートレイルをご利用されているジャンパーのみなさま、ぜひご協力いただけると助かります。人数が集まれば、午前中から作業を始めて、午後イチには十分に終わる作業だと思います。その後、存分にダートジャンプしまくりましょう。

 

そう言えば、日曜日、宮城県歌津のMTBショーから帰ってきて数時間寝た後、SUZUさんのお誘いがあったので、フラーっとフラワートレイルにダートジャンプしに行って来ました。

フラワートレイルを前に自分のMOZUバイクを撮影してみました。サドルがちょい上向きのアンターンダウン練習仕様となっています。

フラワートレイルとMOZUバイク

フラワートレイルもTUBAGRA MOZUシリーズも、時には自分を極限まで悩ましたり、時には多くの喜びをもたらしてくれる、自分の人生の中でとても大切な存在、モノになりました。そして、数多くの人達の手助けや出会いがあって、今も良い状態で存続しています。これからも数多くの人達に感動や喜びを与え続ける存在、モノでいて欲しいと心の底から思いますね。

 

なーんてセンチな気持ちに一瞬なりましたけど、フラワートレイルに行った話です。

ジャンプしてみて気付いたのですが、体調的には問題無かったものの、以前から痛めている左手首が悪化していて、とにかく技が入らなくなっていたのが猛烈にショックでした。だって、ペダリングしている時点で既に左手首が痛いんですから。

2週間前まで、フラワートレイルのレギュラーラインならば強烈な浮遊感のため、飛べば痛みもなく軽くインバートが出来ていました。が、ここ数週間ストリートした際、痛めた左手首をかばって乗っていたら(主にグラインド系トリック)、左手首の別の筋も痛めてしまったようで、インバート時に下の写真程度しか左手を入れられなくなっていました。何と言いますか、これ以上、左手首を曲げると激痛が走るのです。

サモの手首痛めた失敗インバート

気持ちやタイミング的にはもっと入るのに、手首の激痛のために入れることができないというこのジレンマ。

という訳で、自分の入っていないインバートをさらすのはみっともないのですけど、次回は絶対に手首を治してこの角度を余裕で超える!と強く心に誓うため、あえて掲載します。くそー

テラダさん、撮ってくれてありがとうございました!近頃テラダさんの撮影のタイミングが上手ですごく助かっています。

 

帰りの高速で、暇つぶしに燃費アタック(※燃費アタックとは、如何に良い燃費を出せるか、という自分流のゲーム。ルールは、燃費を追求するからと言って、決して自分本意の走りはせず、交通の流れを阻害しないこと、流れに乗った走りをした上で、最高の燃費を追求するのである!)をしてみました。そしたら…

燃費アタックで17.1km/L

前回と同じの17.1km/Lでした。およそ100kmの走行距離で、50km高速道路、35km流れの良い国道、15kmは信号の多い幹線道路という構成の公道です。

前回と同じ数値ということは、このルートでの2LのAXELAの限界な数値だと言えますね。
うん、もう十分に分かった。とにかくアクセルを操作する足が攣りそうになるのでもうヤラないです。肉体的にも精神的にも疲れました。気軽に運転して15km/L程度の燃費で構わないです。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

2 Responses to “20日(日)にフラワートレイルの整備をしたいと思います”

インバート時に下の写真程度しか左手を入れられなくなっていました・・・。

って、ワシの限界値より入ってるじゃないですか先生ーっ!!!(号泣)

ちょと自転車乗らない期間を作らないと後々変な癖ついたりするんじゃないですか?
どうかご自愛下さいませ。

・・・と、言って牽制してみる。

いやいや〜TUBAGRAを背負っている以上、これでは許されないのですよ…
自愛したいと思います。思っているんですが…今夜も乗ってきてしまいました。

コメントをどうぞ

*