Riders-Diary

BUNNY HOP CAMPでお願いがあります

最近、会社から帰ったらずーっとBUNNY HOP CAMP関連の資料作ったり、デザインしてるので、全く自転車に乗れていません。でも、痛めていた手首が徐々に治っている気がしているので、それはそれでアリかと思っています。でもでも、まだ重たい物は左手で持ちあげられないし、壁に左手ついて体重かけると痛いです。

先日の赤羽でアップしていなかった画像をちょろっとアップ。

岡安製作所がサポートするFM(Fixed MOZU)ライダーogm君と、彫師NORAさんのkdMOZUバイクという異色の組み合わせ。

ogm君とNORAさんのkdMOZUバイク

単純に照明のテストで撮らせてもらっただけなのですが。

あと、先日紹介したYUKKYさんのバニーホップ写真を撮る前の、練習中の1枚。

Yukkyさんのバニーホップ

まだ刺す前ですが、実はこの日、一番高いバニーホップでした。26インチのホイールサイズと地面との距離を測ると、相当高く飛んでいます。これは新たなるメートル級バニーホッパーの誕生もそう遠くないですね。

 

突然ですが、BUNNY HOP CAMPについてお願いがあります!

・BUNNY HOP CAMPの協賛スポンサー様を募らせていただきます!

過去のTUBAGRA関連イベントでは、賞品こそ日頃TUBAGRAを支えていただいている企業様、ブランド様からご提供していただいておりましたが、賞金や運営資金は基本自腹でした。
ですが、今回のイベント規模では、さすがにそれは厳しくなってきておりまして、ここに来て初めて、本コンテストにおける、受賞賞品や運営費などのご提供を広く募らせていただきたいと思います。

一口:5,000円

本当に自分の力不足から来ることで申し訳なく、とても恐縮してしまうのですが、ご協賛いただいた企業様、ブランド様、ショップ様のお名前、バナーは、当TUBAGRAサイトや関連サイトでご希望先のリンクや紹介文を付けて掲載させていただきます。
会場内にブースやポスター・フラッグ・バナーなどの宣伝媒体などを設置することももちろん可能となります。

TUBAGRAのホームページは、1日のアクセス数が2,500縲鰀2,000(ユニークユーザー換算:1人が1日に何回アクセスしても1とカウント)あり、そのほどんどはMTBライダー、BMXライダー、FGFSライダー、トライアルライダーですので、企業名の訴求、PRに効果はあるかと思います。

ご興味のある企業様は、こちらのアドレスよりご連絡ください。
tubagra@gmail.com
「BUNNY HOP CAMPの協賛スポンサー」について、とご記載いただけるとスムースかと思います。
ご協賛を申し出ていただける方には、本イベントの企画書の送付と、振込口座情報を送らせていただきます。

 

そしてもう1つ

・セクションの作成、運搬を手伝っていただける方を募集させていただきます!

現在、用意してあるストリートセクションは以下の通りです。
・マニュアルBOX(高さ15cm・幅90cm・長さ1.8m)2セット
・カーブBOX(高さ50cm・幅45cm・長さ1.8m)2セット
・ハンドレール(スクウェア型・高さ55cm、幅10cm、長さ1.8m)

そして、新たに作成したいセクションは以下の通りです。
・飛び切りバンク(最高35cm・幅90cm・長さ1.8m)2セット
・バンク型カーブBOX(高さ低40cm→高55cm・幅90cm・長さ1.8m)←これは大変かな…

材料代はすべて私が負担します。工具類をお持ちの方であると非常に助かります。

既に用意してあるマニュアルBOXとカーブBOXは千葉県成田市にあるフラワートレイルにありますので、そこからの運搬となります。新たに作成するセクションも含めまして、おそらく全部まとめてハイエース級1BOX、もしくは2トントラック1台で運搬が可能と思われます。

セクションの作成ですが、私は5月は26日(土)・27日(日)、6月の2日(土)・3日(日)・9日(土)と終日同行して作業いたしますので、スケジュール的に可能な方はご連絡いただけると非常に助かります!

本当にお願いばかりで申し訳ないです。よろしくお願いします!

 

あとですね、ライダーの方からいくつかコンテストのエントリーをいただいたのですが、人によっては(特に携帯電話)お問い合わせフォームからの送信ができない、という事態が起きている模様ですので、今夜か明日にでも、新しいエントリー方法を紹介させていただきます。

少しでも簡単でみなさまの手間がかからない方法にしますので、よろしくお願いします。

なんか、水面下では、ライダー同士で、どのクラスでエントリーするかという攻防が既に始まっているみたい。

もうしばらくしてエントリー人数が揃ってきたら、クラス毎にエントリーライダーを公開します。
それを見て、

「あいつがあのクラスなら俺もそうしよう」
「えー!あいつがあのクラスはないわー!こりゃあクレームものだろう」
「え、あの人がこのクラスにエントリーするの?じゃあ自分は下のクラスで…」

とか、色々アリです。エントリー終了期間まで、クラスは変更可にしますので、とにかくお気軽にエントリーしてください☆
よろしくお願いします!!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*