Riders-Diary

フラワートレイルの守り神

本日23時までの6月10日(日)開催BUNNY HOP CAMPストリートトリックコンテストのエントリーライダーを公開しました。エントリー受付締め切りは6月4日(月)で、まだあと1週間あるものの、既に20名を超え、良いペースで増えています。
現状、MTBライダーが多いですが、もっとBMXライダー、FGFS(トリックピスト)ライダー、トライアルライダー達にも参加していただきたいです。似たレベルのライダーと競えるので、絶対に楽しいです!気軽にご参加ください!

 

昨日フラワートレイルに行ったら、トレイルの敷地内や周囲の雑草がキレイに刈られていました。

MOZUバイクとフラワートレイル

これ、全部フラワートレイルの守り神である、ナカニシさんがやってくれています。
ナカニシさんは、bonoryさんに続くフラワートレイルローカルの古参メンバーで、ジャンプは当然軽やかで上手く、ランプの補修も1人でやってしまうくらいの万能な方です。実際、彼がいなければ、フラワートレイルの存続はかなり大変なことになってしまうでしょう。ホントに、猛烈に感謝していますよ!!

とりあえず、BUNNY HOP CAMPが終わり、梅雨であまり乗れない時期になったら、徐々にフラワートレイル内を良くしていきたいですね。その時は、ナカニシさんに頼りすぎず、ローカル全員で手分けして作業したいと思います。

MOZUバイクとフラワートレイル

現在、恥ずかしながら、自分のMOZUのリアホイールにはスポークが33本しかありません(ホントは36本なきゃいけない)。ここにきて、グラインドの影響でスポークが折れまくっているのです。リアのハブガード付けるの遅すぎました…。スポーク3本貼り直さないとなぁ。

MOZUバイクのリアホイール部分

そして、スポークが3本無くなった影響から、最短リアセンター355mmで超ガン詰めだったリアホイールが縦振れ起こして、フレーム部分に接触するようになってしまったので、泣く泣くチェーンを半コマ足してリアセンターを365mmくらいにしてみました。おかげでリアホイールはフレームに接触しなくなりましたが…

これくらい後ろが伸びたから、バニーホップとかやりづらくなっているのかな?と思いましたけど、ステムが30mmと短いし、正直あまり感覚は変わりませんでしたね。バニーホップ180とか超安定してたし。

MOZUバイクのリアホイールとシートチューブのクリアランス

リアホイールとシートチューブのクリアランスです。MOZUライダーで、ショートリアセンター教(狂)になった人は、これでもクリアランスが開きすぎと感じて許せなくなります。ホント、困った症状ですよ。

 

話は変わって、自宅には、以前紹介した激辛ペヤング焼きそばが大量にストックされています。

激辛ペヤング

何とウチの親父と奥さんがこの焼きそばを大好きで、お店で見つけては買いだめし、今でも結構頻繁に食べているのです。
それで、「自分も久しぶりに食べてみるか」「2回目だし、耐性ついて普通に美味しく食べられるんじゃないか?」って思って食べてみたのですが、やっぱり辛くて口が痛くなり、食後も数時間はお腹が変な感じで完敗でした。ウチの家族、おかしいんじゃないの?

 

先週徳島で行われたFGFS(トリックピスト)のコンテストSHIOKAZE’12の最新動画です。エントリーしたライダー達の殆どの良いシーンが写っていて、とても参考になりますね!

BUNNY HOP CAMPにもエントリーするFGFSライダーが何人か映っているので、MTBやBMXライダー達は覚悟しておいてください。かなり強敵ですよ縲怐兔nちなみに、この動画中で赤いフレームにホイールのライダーは、アシ君がデザインした赤いTUBAGRA Tシャツを着てくれています。とてもありがたいです!!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

One Response to “フラワートレイルの守り神”

守り神だなんて恐縮してしまいます。皆で守って生きましょう。
隣の土地の草刈は地主さんも了解済みです。

コメントをどうぞ

*