Riders-Diary

BHC。。。

皆さんこんにちは、STEM*です。

ここ最近 研究室や受験の忙しさに言い訳して、更新が疎かになっていました。本当に申し訳ありません!

 

遅ればせながら、今回はBHCを振り返り、思ったことや考えたことを書いてみます。

 

まずはサモさんをはじめ、BHCに関わってくださった皆様、お疲れ様でした。

そしてまた、ご協賛いただいた方々、企業様、ありがとうございました。

自分をサポートしてもらってる橋輪さんからのプライズとして用意されたSTRIDERですが、無事BHCに参加されたお子さんのいらっしゃるライダーさんに受け取ってもらうことができました。

その中のお一人はTUBAGRAブログでも同じみ、yukonさんです。今回はZANVIENTOからもステキなプライズがありました。

このSTRIDERは株式会社豆魚雷様が輸入元で、CMやSTRIDER CUPというシリーズ戦も展開されていて今とても盛り上がっていますね。

受け取っていただいた皆さんにはとても喜んでもらえて本当に良かったです。

 

 

さて今回のBHCですが、イベントは最高の盛り上がりを見せた反面、自分はというと本当に不甲斐ない結果に終わってしまいました。

サポートライダーは見せ場(大会やデモ等)で確実に目立ち、もちろん結果もそうですが、何か印象に残る走りをしないといけないのに、今回の自分はそのどれ一つとして出すことができませんでした。

本当に、情けなさと申し訳なさでいっぱいです。

練習不足では当然攻めの走りは出来ないし、何とかなるだろうという自分の甘い考えで臨んだ結果、普段余裕でメイク出来ることもできない、それで頭が真っ白になって・・・というやってはいけない最悪のオチでした。

今後、何事ももっと「ストイックに」考え、しっかり結果に出します!

↑バニーホップも、従来の自分の跳び方ではそろそろ限界が来ているのでそろそろちゃんとフォームの改善もしないと・・・。

 

なんというか、情けない日記になってしまいました。

たくさん練習して、日記もしっかり更新します!

では。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*