Riders-Diary

ブライダル撮影とDSBパークとフラワートレイル

土曜日は東京都文京区目白の文化財旧細川侯爵邸でブライダル撮影仕事をしてきました。

サモAXELA

とても荘厳で良い結婚式でしたねー。でも、文化財だけに色々と制約も多く、過去数十件ブライダル撮影仕事をしてきて、ここは3番目くらいに大変でした。まぁ、良い写真もたくさん撮れたし、新郎新婦には満足いただけたので良かったです。

 

日曜日は幕張に行き、DSB.LOが開催したDSBパークに少しだけ参加させてもらいました。

DSBパーク

このような感じで公園の隅の空いたスペースにジャンプランプやボックスが設置してありました。

若手バリバリのDSBライダーからご家族連れまで大勢集まっていて、みんなで気軽に楽しく乗れることができましたねー

DSB.Loライダー達

SILKYPIX横山さんと娘さん

主催者でDSB.LOのボス、Yukonさんのボックスでのダブルペググラインド。

Yukonダブルペググラインド

完全にMTBエンドのフレームなのにペグが付いてます。結構、派手に何度もペグをかけていてもリアハブ縲怎Vャフトが壊れないので、何か取り付け方にコツがあるのでしょうか?本人に質問しておけば良かった縲怐I

リアルストリートBMXライダーのカワイさんの精度の高いバニーtoマニュアル。

カワイさんバニーtoマニュアル

そしてDSB.LOの若手を代表するライダー、アキラ君のスミスグラインド。彼はスミスやフィーブルからの180アウトがとても得意で、何度も華麗にメイクしていました。

アキラスミスグラインド

ちなみにこのグラインドボックスは、DSBのドマさんの、気軽にお手製の持ち運びできるボックスで、足は折り畳めてとてもコンパクトになります。ちょっと長さが短いですが、とても練習になるので、冗談抜きで自分も欲しい…

Yukonさんのスミスグラインド。惜しくもリアがボックストップに上がりきっていません。それでも、何度も惜しい瞬間がありましたので、すぐにモノにできるでしょう。

Yukonスミスグラインド

あ、もちろん自分もこのボックスでタップリグラインドさせていただきましたよ。普段、速い侵入と長距離グラインドを信条としている自分には、かけてすぐ降りなければいけないこのボックスはとても難しかったですが、十分楽しむことができました。

こんな感じで、MTBでもたくさんグラインドトリックをするライダーが増えたら面白いんだけどなぁ!

 

そして、2時間くらいお邪魔させていただいた後、自分はフラワートレイルに行きました。ここんところ土日はBHCや九州旅行があったので、フラワートレイルに行くのは結構久しぶりです。

フラワートレイルにはたくさんのライダーが来ていて驚きました。千葉エリアでDSBパークみたいなイベントがあったら、フラワートレイルは閑古鳥になるのが常でしたから…

大賑わいのフラワートレイル

それにしても、FT(フラワートレイル)ローカルのは本当に上達したと思います。今では単発で飛ぶだけでなく、みんなでトレインして技入れジャンプを楽しむまでになりましたから。

とても安定してメイクするテラダさんのナッシング。帰り間際ではレギュラーラインでもコンスタントにメイクできるまでになっていましたね。

テラダナッシング

こちらは51歳ライダー、SUさんのX-UP。レギュラーラインならではの結構な高さでバンバン入れます。が、回したフロントタイヤがつま先に当たっているので、早々に対策しなくてはいけませんね。

SUさんX-UP

そして大宮から1人やってきたハシグチさん(一緒に行く予定だったTUBAGRAライダー森田君は病欠)、ついにレギュラーラインでここまでX-UPが入るようになりました!

ハシグチX-UP

また、フラワートレイルには新しいライダーも増えているので、とても良い状況になっています。この調子でダートジャンプを楽しむライダーが増えてくれると嬉しいんだけどなぁ!!

梅雨明けと同時に大規模なコース整備もしたいので、その際はよろしくお願いします!もフラワートレイルをもっと面白いジャンプトレイルにしたいです。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*