Riders-Diary

MTBでグラインドのバリエーションとAXELAのカスタム

最近、MTBストリートでもグラインドトリックが目立ってきていますね。以前はホントに限られたライダーばかりでしたが、ここのところ色んなライダーがやるようになっています。10年以上前からグラインド大好きな自分としてはホントに嬉しい限り!

ということで、改めて、ですがグラインドトリックのいくつかを紹介したいと思います。

まずはフロントペグをコーピングにかけ、リアホイールはボックスの上を転がしてグラインドする、スミスグラインドです。前傾して刺した状態でのグラインドはスリルと快感が同居していて、ホントに気持ちがイイ!
セクションは、先日のDSBパークでのドマさん作成の折りたたみ式カーブボックス。

サモスミスグラインド1
サモスミスグラインド2
サモスミスグラインド3

リアにペグが付かないMTBフレームでも、リジッドフォークでフロントペグが付けば(SR SUNTOUR DUROシリーズの20mmシャフトモデルならペグが付くのだけど…)誰でもチャレンジできるので、結構オススメです。
気をつける点は、ワックスが塗ってあるようなちゃんと滑るカーブ(縁石)でトライすること。もし滑らないと、フロントが詰まって即前転、となります。

 

DSB.LO若手BMXライダー、アキラ君のフィーブルグラインドto180。YukonさんのNSバイクで行なっています。

アキラフィーブル180
アキラフィーブル180
アキラフィーブル180

自分は今、このトリックをマスターしたくて仕方がないのですが、自分の場合これをやるには、苦手なグラインドをかけるサイドに慣れなくてはいけなく、もうちょい時間がかかりそうです。とにかく日々練習するしかないですね…

それにしても、このドマさん作成の折りたたみ式カーブボックス、ホント自分も欲しいなぁ。ちょっと短いけれど、グラインドのカタチを覚えるにはバッチリだし、アキラ君の動きを見る限り、グラインドし終わりで180等の動きを練習するにも悪くないです。

自分の携帯ハンドレールと合わせると、クルマに積んで行けるから、どこでもじっくりグラインド練習ができるようになるしなー

 

NISSANの新型CARAVAN発売されましたけど、奥さんから大反対くらってたぶん買うことはできないので、現状のMAZDA AXELAをカスタムする道を探ろうと思います。

MAZDAのカスタムブランド(?)AutoExeのAXELA用フロントマスクで顔を変えたいんだよなぁ。あとローダウン…

AXELA AutoExeエアロカスタム

AXELA AutoExeエアロカスタム

今週末あたり動いてみるかなー。予算は10万円以内で。ローダウンは今回無理かー(泣

 

今夜はTUBAGRAライダーの工藤君、アシ君、STEM*君と一緒にberufにお邪魔して打ち合わせがあります。自転車に乗ること以外でみんなに会うのは久しぶりなので(あ、そうでもないか…?)、ちょっと楽しみです!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

2 Responses to “MTBでグラインドのバリエーションとAXELAのカスタム”

AutoExeで揃えた場合、バンパーがフロント部5cmローダウンが3cmなので全部で8cm下がります。駐車場等ぶつからないか確認してからの購入をおススメします。それと塗装・取り付け代が入ると10万円ではバンパーのみですかね。今月末に関東で実写見れるイベントやってるみたいですので見てみてもいいんじゃないですかね。アクセラ試乗したけどいいですね。欲しいな

http://www.autoexe.co.jp/EventSchedule.html

ウチの駐車場は多少下がったところで殆ど影響は無いですね。
しかし、AXELAのフロントは現状でも十分格好いいと思ったので、しばらく見送るかも知れません…。

コメントをどうぞ

*