SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

bhbgレポート

いおりです!

ようやく 報告できます!

まー皆さん知ってるかの通り 9月18日に行われた
bhbgで2冠(バニーホップdistance:走り幅跳び と バニーホップheight:高さ) とったどぉー!! リザルトはこちら

bhbgの動画です!
YouTube Preview Image

bhbg専用賞金も がっつり全穫り してきました♪♪わら

これで フォークでも買います!

最近の悩みが数点ありまして、
左のプラペダルが絶対砕けるんですよ…

==========================

それと
ザップライベート話なんですが←★わら
彼女と だいぶ前に別れました。わら

==========================

そして 未練たらたらな元カノにあたっくしたのですが、みごと振られ死んだついでにホストも辞め…
って、ホストゎ大分前に辞めてました
かなり真面目君になりましたね!!
これからの 愛称ゎ餃子boyですかね♪♪わら←

ガッツリ チャリに乗りたいです…
とりあえず
免許を頑張らねば!!

==========================

そう言えば 最近 ホスト仲間とミニ四駆にはまってるんですよ!
愛車の手塚ビークスパイダーSP やばいですね!!

では またねー♪♪

samo 奥さんに練習風景を撮ってもらったんですが

昨夜は最終的な結婚式の打ち合わせが式場であり、会社帰りに奥さんと親父と合流して行ってきました。
わー、もうボチボチ結婚式なんですねー。10月23日(日)なんですが、日程が近づいてくるとちょっと緊張してきます。無事に終わりますように…

その後、奥さんにお願いして自分のライディングを撮影してもらいました。というか奥さんの撮影練習だったのかな、今考えると。
基本的な刺しバニーホップで撮影してもらったんですけど、全然シャッターを切るタイミングが合わず、結局30回くらい刺しバニーをしました。

最後の方で、ちょっとしたコツを教えたらすぐベストなタイミングでシャッターを切れるようになったのですが、その頃には自分の体力が切れていた、という有様です(泣)だってこのバニーホップ(↑)、もう覇気が無いですもん。
そんなヘボいバニー姿ですが、SILKYPIXで現像縲恊F調補正したらジーンズの色合いが凄く良い感じになりました。

せっかくなのでウチの奥さんも。ノーメイクなのでワザと照明で顔を飛ばしてあります(苦笑

新調したムートンブーツが似合ってる!(ただのノロケか)

======================
そうそう、どうして今回、奥さんに撮影してもらったかと言うと、自分の現状のバニーホップバースピンのカタチを確認したかったから!何故ハンドルが180度しか回っていないのか、を理解して、改善点を見つけたいと思ったからです。で、撮ってもらったところ衝撃の現実が…!!

うぎゃあああああああ!!完全にバイクと身体が落ちて(つーか着地寸前?)いる瞬間にハンドルを回しているー!!バイクの高さがこれでハンドルの角度がこれじゃあ絶対にメイク出来るわけないよ(泣)なんでこんなにハンドル回すタイミングが遅くなったんだろう?昔はもっと早かったのに!!マジで泣きたいんですけど!!

これは、どうやって改善したら良いのでしょうか?アシ君がバニーホップバースピン特訓用アイテムを紹介していたけど、自分は基本的に余分なバイク(フレーム)を所持しないので、あれを行うことができません。だから、今あるバイクで対処するしかない…!

近々、工藤君のところに個人レッスン受けに行こうかな。平日夜にでも。

======================
ということで、前日の日記で「20縲鰀40代の独身男性は78%が彼女がいない」という記事を紹介しましたが、彼女や奥さんがいると、こんなこと(ライディングの撮影)もお願いできるんですよー、という一例でした。無理矢理こじつけた感がパネェ…!

======================

Twitterでノーブレがかつてない程、激しく取り上げられていますが、クロモリフレームを岡安製作所に持ち込めば下処理含め8,000縲怏~でVブレーキ台座を取り付けてくれますよー。

morita 平日休みの日よ、サラバ。

そして、土日休みコンニチハ!

ようやく多くの人たちとお休みが同じになりあmした!

ようやくフラワートレイルで皆さんと遊べる!

・・・逆に遊べなくなってしまう方にはゴメンナサイですが。

しかし、意外と木金休みでも困ることは少なかったような。

思っていたよりも有給くれましたし、わりかし自由気ままに社会人ライフをはじめられたなーと。そんな具合でなによりです。

ちらっとイヤーなことも合ったりしますが、そんなんはドコの組織にいてもあるわけで。

いいとこ入った!と思う気持ちが勝ち越しております。

ちょっとこれからしばらくは忙しくなるようで、有給とってヒーハーな遊びはやりづらくなりそうですが、そんなこと線でも

土日にイィィィィハァァァァ!なくらい遊べるんでオールオッケー。

 

ということで、早速、10/2にはフラワートレイルに遊びに行くことにしました!

イエス!日曜日!

10/2(日)はフラワートレイルで僕と握手!

 

日記が遅れる要因となったいろは坂で敢行した鹿ウォッチングは成果1頭でした。

ちょっと時間が早かったせいかあんまり見れなかったですねー。

そういえば、道路の舗装ちょこっと張り替えられていて部分的に気持ちよくなってました。

レオン君、元気になったら鹿見に行こうぜ!

 

そういや、Miya-Gがヒッチ付けたとかなんとか。

写真とかみてたら自分も欲しくなってきちゃいました。

屋根とか後ろとかにバチーンとつけるやつはなんか見た目痛みそうでヤダナーと思っていたのですが、

ヒッチなら見えないところにポンと付けるだけみたいだし、これならいいかも!とか思ったりしたり。らじばんだり。

ローダウンする予定もないし、地上高で困ることも無い?ハズ?

ちょっと懐が潤ってきたらIYH!しちゃいたいですね。

samo マジでバニーホップバースピンができなくなっているんですけど

マジっすか!?ニュース記事「彼女がいない……独身男性は何割?」を読んで驚きました。

===================================

20~40代の独身男性に、交際相手はいますかと聞いたところ「いない」と答えた人は78.0%であることが、オーネットの調査で分かった。20~30代の独身男性では75.0%となり、調査開始15年間で過去最高値を記録。

年代別でみると、年代が上がるほど恋人がいないと答える割合は高まり、40代男性では84.0%が「いない」と回答した。
今年5月に行った独身女性調査においても、交際相手がいないと答えた独身女性は過去最高を記録しており、男女すべての年代において恋愛・交際状況が低迷し続けている状況が明らかになった

今は交際相手がいないものの「彼女がほしい」と答えた人は、全体で66.5%。独身女性と比べると、6.2ポイント高い。
年代別にみると、30代が最も高く69.2%、次いで20代が66.7%、40代が63.9%。年代と共に恋愛意欲が低下する独身女性と違って、年代による差はほとんど見られなかった。

===================================
まぁ、確かに独り身の男性は多いかも知れないけれど、まさかそこまでとは…!
自分のまわりには同じく独り身の女性の知り合いも結構いるので、両者を上手くマッチングできれば良いんだけどなぁ…。

==================

最近は毎夜毎夜バニーホップバースピンを練習しています。色んな動画やスゴイ人のライディングを見るにつけ、「どう考えてもバースピンとテイルウィップは必須トリックでしょう!」と強く思ったから。テイルウィップはフラワートレイルみたいな着地が安全なワンメイクジャンプじゃないと(自分は)トライできないけど、バースピンならバニーホップでいつでもどこでも練習できます。

で、そんなバニーホップバースピンなんですけど、どんだけ頑張ってもハンドルが180度しかまわりません。何故だー!!

というか、2年くらい前は結構バニーホップバースピンができていたんですよね。テイルウィップみたくまだできない技ならまだしも、一度できていた技ができなくなるのが精神的にきます。衰退って感じがしてショックでかい。

2年くらい前の自分のバニーホップバースピンをする画像です。(ハンドルの空中キャッチができていないひどいカタチだけど…)

これは24インチホイールですが、その前の26インチホイールの時も同じ状態だったので、これに関してはホイール径は問題ないっぽいです。

やっぱりできていた頃よりもフロント周辺が1kg以上重たくなったからかな?(重量のあるサスフォークと20mmアクセル仕様のホイールで)普通にバニーホップする分には問題無いけど、さすがにバースピンみたく瞬間で回すトリックには向いていなかったかー!!次にバイクを組む際はフロントの軽さ重視で行きます!

あと、去年末にハンドルを換えてポジションが低くなり過ぎ、回した直後にハンドルのエンド部分が膝を直撃するようになって練習をしなくなったのも衰退した原因でした。ハンドルの高さはホント重要です。

とにかくバースピンは頻繁な練習が必要ですよ。あのバースピンの神であるTUBAGRAライダーの工藤君でさえ、過去何度もスランプに陥ったというし。

いやホントにコンスタントにバニーホップで回せる動作はできるんですよ。ただハンドルが180度しか回らないだけ!メチャ悔しいです。

ということで、今夜も懲りずに頑張るかー!!

==================

昨夜、楽天サイトを色々とチェックしていてDC SHOESの良さそうなモデルDC SHOES RELAX MIDが6割引になっていたので思わずGETしました。ソールもペダルに合いそうです。これが4,000円台なんて、かなりお買い得感がありますね。

ソールの縁が白だしダートで乗ると汚れちゃうので、これはストリート専用にします。個人的に、ダート用は土で汚れても目立たない黒など濃い色物にしています。白いスニーカーだと一発で汚れちゃいますからね。

samo 年末行うフラワートレイルの講習会縲怎Wャム縲怎fモショーの告知

年末行う予定の30歳オーバー&ビギナーライダー限定「フラワートレイルオッサンダートジャンプジャム(仮名)」の概要がジワジワと決まって来ましたので、告知させていただきます。また、ここへきて、午前中にレベル別ダートジャンプ講習会と、凄腕ダートジャンパーによるダートジャンプデモも同日に行います!

日程:12月25日(日)※あくまで予定で参加者たちの都合で変える可能性アリ
場所:千葉県成田市のフラワートレイル

ダートジャンプ講習会
開始予定時刻:9時30分縲鰀12時30分
講習内容:
ダートジャンプトレイルでの基本的なマナーから、プッシュプルの仕方、安全なジャンプの飛び方、
更には技のやり方など、ライダーのレベルに合った講習を行います。
講師:Miya-G(blkmrkt、FireEye、Da Bombなど)、森田(TUBAGRA)
ご持参いただくもの:ご自身のバイク、ヘルメット、プロテクター類など
講習代:2,000円(予定)

フラワートレイルオッサンダートジャンプジャム(仮名)
開始予定時刻:13時30分縲鰀16時00分
参加資格:30歳以上の健康優良男女、ダートジャンプ歴の浅いライダー(ごまかしは駄目ですよー)
ジャムの内容:
参加ライダーでジャムセッションを行いながら、流れを読んで各コンテストを行なっていきます。
・X-UPコンテスト→レギュラーラインで一番カッコ良いX-UPをするライダーを決める
・インバート(テーブルトップ)コンテスト→レギュラーラインで一番カッコ良いインバートをするライダーを決める
・ハイエアーコンテスト→レギュラーラインで一番高く飛ぶライダーを決める
・エアターンコンテスト→高さ1.8mのクォーターパイプで一番高く飛ぶライダーを決める
・ワンメイクコンテスト→ワンメイクジャンプで一番スゴイことをするライダーを決める

審査員:Miya-G(blkmrkt、FireEye、Da Bombなど)、森田(TUBAGRA)、その他
MC:森田(TUBAGRA)
ご持参いただくもの:ご自身のバイク、ヘルメット、プロテクター類、パンク修理キットなど
参加費:500円(予定)
賞品:考えておきます!協賛してくれる企業様を募集します!

ダートジャンプデモショー
開始予定時刻:16時00分縲鰀16時30分
デモライダー:Miya-G(blkmrkt、FireEye、Da Bombなど)、森田(TUBAGRA)、その他
MC:森田(TUBAGRA)

結果発表縲恤彰
開始予定時刻:16時30分縲鰀17時00分 撤収準備

駐車スペースはフラワートレイル近くに走る旧国道沿いです。駐禁は取られないのでご安心です。

バーベキューも行う予定でいますが、コンビニは数キロ先にあるので、基本的な食べ物や飲料類は購入して来ていただけると幸いです。
飲み物の自販機は100m以内に3機あるので、飲み物は困らないかと思います。
公衆トイレ(洋式と和式あり)も徒歩数分以内にあるので、お子様も女性も安心です。
当日はバリバリに冬で寒いかと思いますので、十分に温かい格好で着てください。

とまぁ、こんな感じになっています。また何か付け足す情報があれば、その都度更新していきますね。
講習会やジャムへの参加は、いつでも受け付けていますので、こちらの問い合わせフォームよりよろしくお願いします!!「本文」の最初に「講習会参加希望」「ジャム参加希望」など記載してもらえればOKです!

=======================

最近、夜はひたすらバニーホップバースピン練習に勤しんでいるのですが、全然できなくて泣きそうになっています。
かなりコンスタントにバニーホップしてハンドルを回すことはできるけど、どうやってもハンドルが180度で止まっちゃう。
やっぱりフロントが重たいのが原因なのかな…?昔は結構普通にメイクできていたのに、今じゃカラッキシですもん。
しかし、過去にできていた技ができなくなるのが一番悔しいですよね。

でも、ひたすらやり続けるしか無いですよね。頭使ってとにかく練習です!そうすれば、問題点も見えてきて、いつかはできるようになると思うし。

工藤君のバニーホップバースピンのHow to見て、イメトレはバッチリのハズなんだけどなぁ… トリックページ、みなさまも是非参考にしてください!

他にもトリックのHow toを更に増やす予定です。「このトリックを載せて欲しい」というリクエストがありましたらお気軽にどうぞ!

=======================

このライダー、動きのキレが素晴らしいです。良い意味でMTBっぽくないシャープな動き!

=======================
そしてハッピーな感じのパークライディング。バースピンが上手いです。
YouTube Preview Image

stem* Punk Cyclo-cross !!!

こんばんは。

STEM*です。

今回もアップ遅くなっちゃいました、すみません。

さて、先日は人生初のシクロクロスの大会にエントリーしてきました。

hasirinさんでサポートしていただいてるピスト、FUJI VENOMでの出場ということで、レース当日はかなり浮いた感じのライダーになってしまいました・・・。

少なからず狙ってやった感もあるんですが、それはさておき、シクロクロスは地味に見えて(自分はそう思います)かなりコアな競技なんですね。

その点は自分のベースであるバイクトライアルにも似ている気がしました。

レース前日に仕上がったバイクで練習もろくにしなかったので、あいにく結果は自分のエントリーしたカテゴリーの中では最下位でしたが・・・。

が、バイクのセッティング(シングルだとギヤ比とかなおさら)や、レースの組み立て方など、知れば知るほど魅力的な競技で、是非次回も参加しようと思っています。

 

もちろん、たくさん練習してですけど・・・。

また、近々もっとラフなシクロの大会もあるらいしので、ご興味ある方は僕と一緒にいかがですか?

ドロドロになるのもなかなか楽しいもんですよーw

詳しいレポートはこちらから。

 

話は変わり、いつも自転車に乗るときは必ずと言っていいほど良く着ているTシャツをご紹介。

これはすべて頂き物なんですが、RUDIESさんのTシャツ。普段着としても本当に重宝しています。

「これを着ると気合が入る!」って、ありますよね。

自分にとってはPUNKのTシャツです。

詳しいことはまた改めて書かせてもらおうと思うんですけど、このTシャツはかなり強くて長く使えて気に入ってます。

デザインもカワイイし!

とりあえずの軽いご紹介でした。

samo マサル君のtrMOZUバイク

昨夜、ご近所のストリートトライアルライダー、マサル君が新たにtrMOZUバイクを組んでくれたので、バイクとライディングの撮影をしてきました。ってもあいにくの雨で路面がかなり濡れていて、ほとんどバイク撮影とセクション探しで終わってしまったのですが…

これが彼のtrMOZUバイクです。MTBエンドのマットクリアー仕上げです。

このtrMOZU、SHIMANOのホローテック2のクランク(HONE)が入っています。

今までこのパーツチョイスをしたライダーがいなくて、恥ずかしながらちゃんと入るか検証できていなかったのですが、これで大丈夫だと判明しました。

まだパーツチョイスで不明な部分があるみたいなので、念のためjinkenさんのtrMOZU(Epiconを入れる前の)のパーツスペックページのリンクを付けておきます。これを参考にしてみてください。

MOZUライダーのみなさま、バイク画像を送っていただければ紹介させていただきますので、是非ともお願いいたします!

================

今朝スーパーで見つけたVitamin CC Lemonです。

ビタミンCの量がレモン70個分というのと、クエン酸が従来のCC Lemonの5倍ということで、どう考えても酸っぱそう。
思わずよだれを流し、余裕で買ってしまいました。こういう無茶してそうな商品、大好きなので!!

が、飲んでみたら予想の範囲内の酸っぱさで、ちょっとがっかりしました。もっとのたうち回るくらい酸っぱければ良かったのに…

================

最近見つけたストリート系の動画です。赤いサスフォーク+フレームのライダーが上手いですよー

kudo ワトソン君!!!

かっこいいなー!!

マニュアルや、バックワード、バランス系がめちゃめちゃ上手いライダーです!!

大好きですねーこんなライダーになりたいって思うライダーの一人です!!

samo SR SUNTOUR20mmアウターレッグ専用ペグ対応シャフトの改良版の開発

最近、このグラインドトリックを練習し始めました。レールに対してバニーホップ180から入るフェイキーダブルペググラインドです。
まだ動きに慣れるために低速進入で、レールにかかっても数十センチしか後ろに進まないのですが、もうちょい慣れてきたらクラッシュ覚悟でスピード出していきます。こういう時に、城南島スケートパークの低めのハンドレールは安全で良いですね。ハッキリ言ってレールに180してかけるの超怖いですが、この低さならビビらず思い切りいけます。

ただし、これをやるには自分の場合、わざわざフロントペグを反対側に付け替えないといけないんですが、なんかもう面倒くさいので、次のバイクを組むまでに、両サイドにペグが付くシャフトを開発しちゃおうと思いました。

ペルージャカップ観てきてグラインド熱が高まっているので、こうなったら徹底的にバイクをそっち方面に仕上げたいと思います。

そんな感じで、次に作ろうと思うSR SUNTOUR20mmアウターレッグ専用ペグ対応シャフトの構造はこんな感じで両サイドにペグを付けられる構造なんですが、コストや技術的にできないところもあるので、岡安製作所の岡安さんに相談し、詳細に内容を詰めていきたいです。

最終的には、なるべくシンプルな構造で、加工部分も少なくコストを下げていきたいですね。そして、グラインドするMTBライダーを増やしていきたいです。

============================

昨夜はまたしてもお気に入りのうどん屋さん「つるとんたん」の六本木店に行って来ました。今回は奥さんと、奥さんの職場の方達と一緒に、です。ウチの奥さんが上司になるので、あまり変なことは言わないよう大人しくしていましたけど…

今回食べたのはイベリコ豚ときのこチーズクリームのおうどんという、濃厚こってりの汁なしうどんでした。いやー、メチャ美味いです!が、やっぱり汁はあった方が自分は好きですね!!次は再び汁のあるうどんにチャレンジします。

samo ペルージャカップを観戦してきました

日曜日はペルージャカップを観戦しにMAPS東京(旧:アメージングスクエア)へ行って来ました。この場所にはかなり久しぶりに来ましたけど、レイアウトがかなり自分好みになっていましたね。

それにしてもペルージャカップ、何年かぶりに大規模なBMXの大会を観た気がします。考えてみれば、8縲鰀10年くらい前はこの規模のBMXの大会が日本全国で頻繁に行われていたんですよね縲怐B何だかメチャ懐かしい気持ちになりました。
ペルージャカップのレポートや写真、動画などは他の方がたくさんやってくれると思うので、自分は観た感想だけを記載したいと思います。写真もごく一部ですみません。だってオフィシャルのカメラマンもたくさんいたし、こんな熱いライディングをファインダー越しに見るのは勿体ないですよ。ですので、イチ観客としてバリバリ楽しませてもらいました。


自分が現地に到着した時は既に予選やバニーホップ大会も終わり、エアターンジャムが始まっていました。最後の方に残っているライダー達のエアターンの高さが半端ないです。

最終的にエアーの高さは2.5mくらいまで到達していたのかな?ここまで来ると、飛ぶライダー達も「怖い怖い」を連発していたし、着地をミスって転倒したライダーは結構ダメージを食らっていて、2位だった小林君(2010年フラワートレイルダートジャンプジャムで2位!その時1位はMiya-G君)は空中でバランスを崩し、着地で足首を骨折(ですよねSUZUさん?)していました。

これはそんな小林君のエアーです。空中の姿勢がカッコイイ!この次のトライで空中分解し負傷しちゃった訳なんですが。

ちなみに白状すると、夏に行ったPEDAL DAY2011のバニーホップコンテストで、田中アキラ君を「小林君」と呼び方を間違えていたのですが、混同する原因となったのは、まさに「↑この小林君」の存在でした。PEDAL DAYの数日前に2010年のフラワートレイルダートジャンプジャムの動画を観ていて、田中アキラ君と小林君の印象が強くて、ガチで混同しちゃってたのです。本当にすみません!


しかしレベルが凄く高かったなぁ。バースピンやテイルウィップ、フレア、バックフリップは当たり前で、それらを如何に他の人がやっていないルーティンでやるか、複合してやるか、の領域になっていました。ここまで攻めたことをしないと全然上位に食い込めないのです。それだけにBMXの層の厚さを感じました。

凄まじいぶっ飛びトランスファーを何本もこなしていたKOZO君は3位。

ストリートセクションでバースピンやテイルウィップが入った複雑なルーティンをサラっとこなしていたウミヒコ君が9位。あのダニエル君でさえ予選落ちだもんな…

写真は無いですが、ストリートセクションで開催されたワンメイクジャムも面白かったです。これを見るとマジでグラインドペグ必須だな、と思います。日記で過去に何度も言っていますけど、MTBでもペグがあると絶対に面白いです。次の自分のMOZUには必ずペグを3本以上生やします。フロント左右に2本付ける予定なので、そういったシャフトを早急に開発しようと思います。

しかしなんだな、かれこれ20年くらい続いている国内BMXシーンの底力みたいな物を見ることができて、考えはまとまっていないけれど、色々と刺激になりました。
それと比較してMTBストリートの歴史はまだ10年くらいで、自分が考えるMTBストリートの世代感は、公園トライアル縲恊・・N縲恆酔エさんにfukaちゃんら自分を含む世代が1世代目で、ヒロシ君縲怎Jンベ君や660SSのクルーの世代が2世代目、工藤君やアシ君縲廳NS.Lo縲徭endai+streetが3世代目と、地道に存在はしていたけれど爆発的なブームを起こすことなく今ココにある、という状況ですね。

ここ最近、3世代目の影響力はかなり強いので、それを見て刺激を受けてMTBを始めているライダー達はたくさんいるだろうし、2世代目の時代よりもMTBは圧倒的にパーツが壊れなくなり、買った状態で技がやり易いジオメトリになっているから、4世代のライダー達の上達スピードは格段に早いでしょう。ボチボチ、有力なライダーが出てきて欲しいこの頃です。

そんな始めたばかりの人達が目標として頑張れるイベントをたくさん開催していかないと、と思ったし、あと現時点で歴史(シーン)を作っているライダー達が本当に頑張れて報われるイベントを、これまたたくさん開催していかないとな!と強く思いました。

こんな風に思えたので、ペルージャカップに行って良かったですね。
エントリーしていたライダー達はみんな格好良かったです。人が真剣に頑張ってる姿って最高ですよね。自分が前に進むための色んな刺激をもらうことができるから。

とりあえず、年内にフラワーにスポンジプールを作る決心はできました。ナカニシさん、ローカルのみなさま、よろしくお願いします!

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2018 by Street MTB Team TUBAGRA