SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

samo SR SUNTOUR DURO×AXONと明日は渋谷でFreeRideNight(当日参加OK!)

次の自分のbrMOZUバイクに組むサスフォークを森田君に送ってもらいました。SR SUNTOURの2011DURO(ブラック)のアウターレッグと、2010AXONのクラウン+インナーを組み合わせた、いわゆる「ニコイチ」というヤツ。ストロークは75mmに設定されています。
SR SUNTOUR DURO+AXON

そもそも、違うモデルを超簡単に組み合わせてニコイチできちゃうことが凄い。

そしてなにより、DUROのアウターレッグは、自分が専用シャフトを利用してペグを付け虐待(?)に近いカタチでガンガン使いまくっていますが依然として壊れず、別の物は自分が過去にハードに使っていた物を現在アシ君がkdMOZUと組み合わせて使っていますが相変わらず健在です。

エアサスとアルミコラム採用で軽いAXONも、去年の春からTUBAGRAメンバー間で脈々と使い続けているものの、こちらもまだ健在というタフネスっぷり。

なので、今回自分が使ってみるDUROとAXONのニコイチは、強くて軽いというストリートで使うには超理想的な内容だったりして。
この仕様で製品化されれば一番良いんですけどね。SR SUNTOUR特有の超手頃な価格で… (ニヤリ

 

明日はMTBライダーのマミ犬さんが開催する「FreeRideNight」に参加してきます。
FreeRideNight

FreeRideNight
■MTBショートムービー「Groovin」上映
■出演ライダーによる撮影の裏側トーク(ダイキ、ワッキー、マミケン予定)
■グルービーなミュージック

・日時 2011/11/25(金)
・時間 20:00~22:30
・チャージ ¥3,000- フリードリンク、食べ物が少し出ます
・場所 渋谷AURRA

マミ犬さんのコメント
============================

「MTB大好きな人達で集まって飲み会でもやりましょう!」っていうお気軽な集まりです。
ぶっちゃけ別にMTBにそんなに興味はないけど「彼氏が行くから」、とか「ダイキに会いたい」とか動機は何でもいいです。酒飲んで騒ぐぜ!

他のアウトドア業界ではこういった活動は当たり前ですが、MTBとなるとほとんどありません(日本において)。
フリーライドをテーマに活動している自分達の活動報告会、ぜひ遊びに来て下さい!
実は開催場所のオーナーさんは元DHライダーだったりします。

============================

当日、飛び込み参加OKだそうです!!ぜひ、遊びに来てください☆

マミ犬さんに「何か映像流さない?」と聞かれたので、一応今年TUBAGRAが公開した動画をいくつかDVDにして持っていくつもりです。バリバリのMTBストリートです。場違いかなぁ… 機会があったら裏話など交えながら紹介したいと思います。

どんなイベントになるか楽しみですねー

morita 始まるー☆

ひーこら言ってた仕事も落ち着きまして、僕、ようやくスタートします。

ちょっとばかしの充電期間で体重落ちたりリバウンドしたりとストレスに翻弄されてきましたがようやく!ようやく!一段落。

これからの仕事はとっても楽しそうな気配。

ちょっとしたご褒美気分であります。

いやっほう。

 

週末は同じ自動車業界の仲間と飲んだり観光したりして毒抜いて来ました。

リフレッシュ。

人生初のキャバクラは大変勉強になりました。

すげー勉強になった。いい金取られたけど。この日得たことを日々意識していければそらもー、すごいんじゃなかろうか?

ハハッ。

 

そういえば、何度か日光には遊びに行っていましたが、今回、はじめて観光してきました。

いつも夜しか行ってなかったもんなー。

華厳の滝見てきましたよー!

そんな近づいたわけじゃないけど、なんか圧倒されました。

音とかすごいのね。写真とかでよく見てたりしてたけど、生で見ると受ける印象違うなと。

感動だな。感動したんだ。

 

冗談交えながら毒吐かせてもらえたし、いい友達持てた!これが幸せってもんなのかもしれないね!

 

さて、この冬は会社の仲間たちとちょっくらスノボも楽しもうぜてことで、早速土曜日にあそびに行ってきます。

スノボのHowToとか見てたらなんかいろいろ思うことあったので、実地検証してひとつまとめてみます。

自転車とスノボでそれぞれ体の動かし方の説明にクセみたいなもんがあって、その差分を抜き出してみるとなにやらいい結果を引き出せそうな気がします。

ちょっと面白いことが分かりそうな予感がしていてワクワクであります。

 

日曜日はフラワー行きます。

現地でお会いできる方いましたらばよろしくお願いしますー!

あ、助手席開いてるので、一人連れていけます。いきたい人いましたらばコメントください。

栃木・茨城・千葉あたりの人なら一名限定で送迎いたします。

samo 小鉄バイクとBerufのメッセンジャーバッグ

河原でかるーくダブルペググラインド。たぶん、この写真がcroMOZUバイクで技をやっている最後の写真になるのかも…
サモダブルペググラインド
しばらく高めのハンドレールばかりトライしていたから、この高さ(55cm程度)は超余裕でした。80cmでもこうなりたいものなんですが…

 

そして、先日購入した奥さん用のBerufのバッグを、これまた奥さん専用に作られた24インチシングルファニーバイク(?)小鉄と一緒に撮ってみました。
タマミと小鉄バイクとberufのメッセンジャーバッグ

奥さん、初のメッセンジャーバッグでしたけど、背負いやすさに驚いていましたね。それと、自転車に乗っている時のバッグの収まり具合の良さにも!

タマミとberufのメッセンジャーバッグ

そして、自宅から超近所の多摩川にある長い河原道(まぁあぁのダート)をサイクリング。
マウンテンバイク(MTB)で流すと超気持ちが良い路面なんですけど、小鉄バイクのそこそこ太い24インチホイール+タイヤでもギリギリ快適で行ける感じでしたね。
小鉄バイクで走るタマミ
それにしても、木漏れ日がとてもキレイな河原道です。程良くうねって曲がっていて、人通りも殆どないので、無心に軽く流すと最高の気持ちよさでした。

そういや途中、ジミー大西が風景画を描いていました。こういうところにピョコッと芸能人がいるのが東京クオリティ。気付いても誰も振り向かないし。

 

奥さんと自由が丘にランチに行った際、駅の近くに止めてあった2台のダウンヒルバイクです。前後タイヤが細身のスリックで街中でも快適仕様となっていました。
自由が丘で見かけたダウンヒルバイク
おそらく夫婦で乗られていると思うんですけど、1台にはチャイルドシートが付いていました。なんか微笑ましいですね!きっと数年前は夫婦で富士見パノラマに通われたりしていたんだろうなぁ…

 

昨夜は2つ前の職場で一緒だった元同僚達と目黒で飲んできました。みんな30代中盤以降のいい年齢なのですが、みんな老けることなく当時と同じ風貌で、かえって変な感じでしたね。
元同僚達と飲み会
仕事の話とかたくさんしましたけど(業界の話とか転職の話とか給料の話とか)、それ以上に馬鹿話もたくさんして、みんな相変らずで最高に楽しかったです!次は新年会で会おう☆

samo BMXプロライダーshoe-gさんが本を出しました

先日紹介したNORAさんに続き、またkdMOZUを購入してくれたお客様から組みあがったバイク画像を送っていただけたので、紹介したいと思います。それにしても、最近ホントにkdMOZUが人気ですね!
お客様のkdMOZUバイク
乗った感想もいただいたので、紹介させていただきます。
========================
先ほど組み上げ、ちょい乗りしてきましたがとても乗りやすいです!特に回転系が。
今回あえてサスをつけてみましたが、フロントアップがとても楽で、このままでも良いかなって思ってます。
ちなみにストロークは60mmです。

========================

パッと見、BBの位置がとても高いですね。自分が今度乗るバイクはbrMOZUですが、こうkdMOZUのカッコイイ写真を見ると「kdMOZUにしておけば良かったかな…」って思ってしまいます(苦笑)

いや、brMOZUだって十分イケてるハズ!!自分は乗るの初めてだし!!

 

日本のBMXシーンを作り広め、自身も日本一のプロBMXライダーとして身体をはって君臨し続けたshoe-gさんが電子出版というカタチで本を出しました。

自転車チャンピオンが学んだビジネスに役立つ45のコツ」 ¥500
自転車チャンピオンが学んだビジネスに役立つ45のコツ

早速、親父にプレゼントしたiPad2を使って読みたいと思います。なにげにこれが電子出版初購入かな?

試し読みもできるので、是非このリンクから見て行ってください。

 

過去に何度かTUBAGRAで紹介していますが、自分とshoe-gさんは「俺たち☆モテないと」というYouTubeを使った恋愛相談番組を一緒にやっている、とういう仲です。2人で渋谷109の前で超大勢の人達を前にモテないとのライブもやりました。

でも、最初、自分はただの1ファンだったんですね。

自分がマウンテンバイク(MTB)に乗り始めた10年以上前は、まだマウンテンバイク(MTB)でストリートトリックをする、という行為が一般的じゃありませんでした。なので、技の練習をするにも参考にするのはBMXのビデオ(当時はまだDVDすら普及していなかった)を観るしかなく、そこで自転車屋さんに行った時に目にして即購入したのが、shoe-gさんが立ち上げたビデオレーベルJUICY VISIONの「JUICY RIDE」というshoe-gさんが乗って撮影して編集したBMXトリックのHow to ビデオでした。それが自分とshoe-gさんとの(一方的な)出会いでしたね。

その後、shoe-gさんはBSでBMXのTV番組を始め、イベントでは大活躍し、大会に出ては優勝をしまくっていました。(当時はペルージャカップクラスのBMXの大会が国内で頻繁に開催されていた)自分はそれを1ファンとして、憧れて見ていただけでしたね。
それにしても、あの頃のBMXのブームは凄かったですよ。TVのCMにも普通にBMXは登場してたくらいですし。個人的に、あのブームはshoe-gさんが作ったものだと思っています。

そういったshoe-gさんの活躍を見て、何故か自分は強く「マウンテンバイク(MTB)で頑張ろう!」と決意したものでした。自分がやりたいと思っていたことを既にBMXで成し遂げている人がいることが分かったから、なのかな?

それから数年後、アメージングスクエア(現:Maps東京)でshoe-gさんとクォーターパイプの上で出会いました。当時、自分はエアターンの練習をしていて、そこにshoe-gさんが現われたのです。もう、めっちゃ緊張しましたよ。

そこで直接shoe-gさんからアドバイスをいただき、エアターンでリップから飛び出すことができるようになりました。いや、もう本当に嬉しかったです。

あと、その時のshoe-gさんからもらった言葉が自分のMTB人生に大きな影響を与えてくれたんですね。
その当時、MTBがスケートパークにいることは異端も異端。大勢のBMXライダーの人から「どうしてパークでMTBに乗ってるの?」「BMXに乗り換えなよ」と言われたものでした。ですが、shoe-gさんだけは違ったんですね!

「マウンテンバイクはホイールが大きいし、たくさんスピードが出てぶっ飛べて派手でカッコ良いじゃん!」

それまで自分は超ヘタレだったのですが、この言葉を聞いてから突っ込みの勢いが確実に変わりましたね。万が一技を失敗してもホイールやフレームがデカイ分、衝撃は吸収してくれるし、転んで地面に接触するまでに若干時間を稼げるので対応できてリスクが減る。だからたくさん勢い付けて突っ込める!そして何より技をすれば大きく見えて派手でカッコイイ!!

こんなshoe-gさんの言葉は今でもライディングで怖いアタックをする際、いつも頭の中に響いて、自分に勇気を与えてくれています。

 

その後、お互いIT系の会社に務めていたこともあり、寒空の下、身体がガチガチに冷え固まるまで仕事の話で盛り上がったのでした。
そこからですかね、自分が一眼レフカメラやストロボを使った撮影のレクチャーをさせてもらい、「俺たち☆モテないと」まで関係が進展して行ったのは。

 

そんなshoe-gさんが、今回のように書籍の出版まで行うまでになりました。本当に日々、常に向上心を持って勉強し、進化し続ける凄い人だな、って心の底から思います。全く追いつける気がしない(笑)ライダーというだけでなく、人間として本当に尊敬しています。

 
 

この人、ランプでのバースピンとフットジャムを駆使した複合技が凄いです。服装とかちょっと変えればもっとかっこ良くなる気がするんだけどなぁ…

kudo 361→サムイ

先週はすみません・・・・・・・・・

ばっくれましたw

sendai streetの改(kai、black market)とギャル男(伊織、tubagra)がころぽっくるJAMというのに参加したみたいで、動画が出ていました。

いやー僕は感動しています。

BMXとMTB混合の、大会形式のJAMって珍しいとおもうんですよね!!

開催者素晴らしいですよ!!

そして、明らかにBMXライダーのほうが多い中で怯まずに乗っている、しかも楽しそう!!そして上手い!!

僕なんてきっとずっと黙り込むか、BMXででてますねw

そしてクラス分けが凄いシュールw

社会では危ないとか騒がれていますが、BMXやFIXEDやMTBそれぞれ年齢層や、性別関係なく流行ってきてるみたいですね!!

僕は最近怪我や、スランプに追われていて熱が若干冷めつつあったのですが、この動画をみてまたやる気が出ました!

このJAMみたいに、日本全体がジャンルが違くてもお互いいい意味で刺激し合える自転車業界になって欲しいです。

だいぶお粗末にして

Kai君がコロボックルの時の動画を乗せているのでよければみてね♪←

ここにも!

 

何だかんだ、チャリにゎ乗ってたりするんだお!!
ノーハンを念入りに練習してたり!!360ノーハン したいんです!

昨日ゎ3回パンクして鬱になりました。
リムテープが原因疑惑でビニールテープ巻いてやりました!!

 

話が 180℃変わるんだけどね、先週バイクで事故って今嫌な意味で、大変です。
相手の保険会社がお前にやる金ゎない!的な感じで口論してます。

でも、今日あらためて思ったのが、警察ゎ全く役に立ちません。だから僕ゎ税金を払いません!!

 

最近、みんなjam開いていて羨ましいです!!
仙台もか?笑

今月末で終わってしまう、寒河江のパーク、行きたかった…………….鬱

とりあえず、明日早いので、おつかれー!!!←♪

マイコプラズマ キヲツケヨウ。

samo 友人の結婚式とお客様のkdMOZUバイク

警察庁の石井隆之・交通局長がインタビューに応じ、
自転車は『車』との意識を持ってもらうことが目的で、スピードを出す人以外は従来通り、歩道走行で構わない」と強調。

だってさ。もっと早く言えばイイのに。たぶん事故や苦情がたくさんあったんでしょうね。

 

日曜日、自分の周囲は秋ヶ瀬の森バイクロアの話題で持ちきりでしたね。

実はこのイベントが開催される、という事はかなり早い段階で開催者から直接うかがっていて「TUBAGRAも何か絡みませんか?」という話もあったものの、日程が大事な友人の結婚式とモロ被りと分かった段階で、早々に断念させていただきました。うーん、残念。

前日までの極寒雨降り天気はどこへやら。11月にしては暑いくらいの晴天で、秋ヶ瀬の森バイクロアは大変盛り上がったんじゃないでしょうか?

ということで、自分は横浜で友人の結婚式に行って来ました。横浜はクルマを飛ばして20分ちょっとで着いちゃうので近くて楽で良いですね。
結婚式の方も晴れて本当に良かったです。スッキリした空に結婚式場の建物がとてもキレイに映えていました。

久しぶりに会う友人である新郎新婦はとても元気そうで、新郎は立派になって、新婦はとてもキレイで、何より幸せそうで、その姿が見られただけで本当に嬉しかったです。かつて、2人のどん底に近い状態も見ているので、「よくぞここまで立派に…!」と心の底から感動してしまいました。末永くお幸せに!!


写真はRAWで撮り、SILKYPIXで現像縲恷d上げを行なっています。きめ細かいコントラストが出るのでグッとくる写真になりますね。

そして、しばらく会っていなかった大勢の友人達とも会え、たくさん談笑し、近況も聞けて本当に楽しかったです。
いやー、しかし、全く恋人がいなかったあの2人に揃って超可愛い彼女ができていたとは!!マジで嬉しいよ☆

やっぱり素敵な恋人をGETするには自分からガンガン行動していかないと駄目だね!!

 

先日仕上がった最新ロットのMOZUを購入していただいたお客様からバイクの画像を送っていただけたので紹介させていただきます。

浮間のNORAさんという、トリックピストライダーでもある方です。フレームはTUBAGRAライダー工藤君のシグネチャーモデルkdMOZU
NORAさんのkdMOZUバイク
フレームカラーはマットクリアーで、岡安製作所、岡安さんの施すキレイな溶接の跡もくっきり見えます。
kdMOZU特有のハイBB(MTBにしては異例の高いBB位置)がパッと見で分かりますね。

乗った感想もいただきました。
=======================================
MOZUは先日 岡安製作所さんより引き取った後すぐに組み上げ、早速翌日から乗っています!
まだ数日しか経っていない上、MTB歴が浅い当方にとってはこれからまだまだ感じる事が多々あると思いますが、まず初日は驚きの連続でした。

自身のバイクも含め、今まで乗ってきたMTBの要領でバニホをしたら一気にまくれ見事にコケました(笑)
引き上げの軽さ、クイックな乗り味はホント驚きましたね。
大袈裟かもしれませんが他のMTBとは全くの別物で、まるで26インチのBMXと感じたのが素直な気持ちです。

近頃ようやく慣れてきて日々練習に励んでいますが、これまでと比べると体への負担も少なくバニホの高さも出てきて大変満足してます。
「一度MOZUに乗ったら他のが乗れなくなる」と周りから聞かされていましたが、まさにその通りかな…と(笑)

実はFMのogm君とは毎日のように浮間公園で乗っている仲で、岡安製作所さんにもよくお邪魔させていただいてるのですが、岡安さんがよく「MOZUには内藤くんの魂がこもっているから」と言うその一台に乗る事が出来て、とても光栄に思っております。

今後も楽しみながらガンガン乗るつもりです!
=======================================

貴重なご意見をいただき大変光栄です。ありがとうございました。

「魂がこもっている」というところですが、お客様はMOZUフレームに高いお金を払って購入してくれる訳で(外国製のフレームと比較したら圧倒的に…)、それに見合うだけの丁寧で真剣な作業をして作らせていただいています。
もちろん自分だけでなく、岡安さんや、作業を手伝ってくれている水野君、そしてこのフレームの開発に携わってくれた工藤君や、日々乗ってテストしてくれているTUBAGRAメンバーなど、本当に大勢の人間の「魂」がこもっていると言えますね。

今後もガンガン練習し、楽しんで乗っていただけると嬉しいです。
もしよろしければ、来年TUBAGRAが主催するストリートコンテスト(レベル分アリ)にも出場してくださいね!

 

Pride StreetのライダーDenis Kylaginの動画です。バースピンやテイルウィップ、グラインドトリックを肩の力抜いた感じで面白いところに使ってくるのがユニークです。こういうのいいなぁ。

samo プレゼント用にBerufのバッグを購入しました

お馴染み朝練の様子です。最近はマニュアルをやる機会が多いですね。ああ、早く新しいバイクが組み上がらないかな…
サモマニュアル朝練
それにしてもだいぶ気温が下がりましたね。11月も半ばだから当然と言えば当然なのですが、15分くらい乗っただけじゃ全然汗もかかないです。

 

昨夜、会社帰りにBerufのオフィスに行ってきました。そこで奥さんの自転車用のバッグを購入させていただいたのです。

とはいえ、あの奥さんのキャラで普通のバッグじゃあつまらない… ということで、選んだのがコレ。
Berufのメッセンジャーバッグ01
Berufと老舗のカーテンブランド(? 名前忘れてしまいました すみません!)とのコラボで生まれたメッセンジャーバッグです。

メッセンジャーバッグらしからぬ生地!そしてフェイクファー!!怪しい縲怐i笑)
Berufのメッセンジャーバッグ02
でもカッコイイ!!

内側はしっかりメッセンジャーバッグそものもの作り。コラボブランドのタグも付いていて(なんて書いてるか読めませんでした…泣)裏地の色との組み合わせがメチャ合ってる!
Berufのメッセンジャーバッグ03

近々小鉄バイクにまたがった姿も撮ろうと思います。格好良く美人に撮らないとな。

 

ちなみにBerufにお邪魔したのは本当は父親の誕生日プレゼントを購入するためでした。

70歳になる親父の趣味はウォーキングです。歴史好きな親父は旧街道を好んで歩き、軽い山道も行くこともあり、普段の服装はアウトドア系のスタイル。ただ、バッグだけは自分が大昔(たぶん20年くらい前?)に買った無印良品のやっすいバックパックを直して直して使っている状況で、傍から見ても限界に来ていたんですね。

ということで、ここで一発ちゃんとしたものを!ということで、Berufの中でもよりアウトドア寄りのブランド「ANONYM CRAFTSMAN DESIGN」から選ばせていただき、PAUL DAYPACKというバックパックを購入しました。
Berufのバックパック01

アウトドア系のバックパックとしてはかなりオーソドックスなデザインですけど、それがまたシンプルでカッコイイと思うんですよね。

Berufのバックパック02

プレゼントしたらとても喜んでくれたので嬉しかったです。

Berufのバックパック03
これを背負って、まだまだ末永くウォーキングを楽しんでもらえたら、って思います。

 

そうそう、バックパック以外にも親父にはiPad2をプレゼントしました。既に専用のケースも買い、すっかり我が家のリビングに馴染んでいます。どんどんTVを観なくなりそう。
誕生日プレゼントのiPad2
フリック入力はまだ練習中です。生粋のauユーザなのでiPhone4Sが発売されて喜んでいるのですが、未だにガラケーから買い換えていません。変なところで保守的なんだよなぁ…

ちなみに昨年はMacBookPro(13インチ)をプレゼントしたのでした。
去年の誕生日プレゼントのMacBookPro
こちらはかなりハードに使いこなしています。SayMove!を観ている70歳はそうそういないと思いますけどね(苦笑)

 

ダートジャンプのトリックが超気持ちよさそうな動画です。こういうの見るとテイルウィップやバースピンが簡単にできそうに思えちゃうんですけどね。

TUBAGRAモーターショーやります

どうもレオンです。

さて今週火曜日はサモさんに幕張まで来ていただき、自分をサポートしていただいているZANVIENTOの動画撮影をしてきました。
今回はアルテッツァも動画に使い、今までにないクオリティーの動画にする予定です。
サモさんの日記でもありましたがこれから数回に分けて動画をとって行く予定です
動画のクオリティーが高すぎて、技のクオリティーが心配になるレベルになりそうです…

そしてサモさんからも振りがあったように自分主催のイベントを告知させていただきます。
大まかですが、年明けの1月か2月頃の土、日曜日のどちらかで

「TUBAGRA関連の方やHPを見てくれている人を対象にして、車好きのライダー達で集まって自慢の車でOFF会を開きます」

まず事の始まりとしては、自分が車関連の日記を書くと毎回のようにコメントがたくさんつき、車好きの人が現在自転車をやっている方が多いのにビックリしました。
まぁ東京モーターショーもあることだし、TUBAGRAモーターショー(仮)もやるか!という考えです。

完全俺得なイベントになりそうですがサモさんの許可も出たので簡単に内容として
・車好きライダーの皆さんの車の紹介、自転車の紹介
・試乗会(所有者の許可を得て)
・愛車に自転車の積み方の紹介
・スポーツカーに限らず全ての車を対象
・昔の武勇伝を聞くw
・エブリイ最強
など今思いつくだけでもこれだけあります。
クーペでどうやって自転車積んでいるんだ?とか気になることが多いと思います。
ピックアップ乗ってこそMTB、BMXライダーだろ!って方も是非
今までFTに行ったこと無いけど、車好きで今回のOFF会を機にFTデビューも勿論大歓迎です。

OFF会だけで1日が終わってしまうのはもったいないので、もしFT近くの場所で午前中にOFF会をしたとすると午後はみんなでダートジャンプ、または午後にストリートの講習会などに繋げたらいいなぁと思っています。

日程が合えば参加したいな~って方がいたら大まかに人数が知りたいので、コメントしてもらえると、今後、大体の人数がわかり予定が立てやすくなるのでありがたいです。
もし良い場所があるよ!って方がいたらコメントやTUBAGRA contactにメールで紹介もしていただけると助かります。
まだ2、3カ月あるので自分も良い場所を見つけたり、日程を詳しく煮詰めていきます。
よろしくお願いします!

samo 初brMOZUフレーム導入

ついに自分のバイクがbrMOZUに変わります。

当初はフレームやパーツの色んなカラーバリエーションを考えていましたが、FireEYEのリムのカラーがハブとの関係でホワイトになり(ホントはカラフルなカラーリムを使いたかった…)、二転三転あってフレームカラーもお馴染みのマットクリアーに。まぁ、マットクリアーはブラックと並んでMOZUの人気カラーですしね。

それでも、今まで使ったことのない色の組み合わせになるので、それはそれで楽しみです。

しかし自分、今まではずーっとサスフォーク100mmストローク対応のcroMOZUを使い続けていましたが、TUBAGRAメンバーの中でもcroMOZUに乗るのは自分1人となり、他のMOZUシリーズの人気に押されてオーダー減少。遂には商品ラインナップから消えることとなりました。

一方で、従来リジッドフォーク専用フレームとしてデビューしたbrMOZUを80mm以下のショートストローク化したサスフォークで乗る流れも一般化し、むしろ「今までのMOZUの中でも乗りやすい」「メチャ技がしやすい」と評判が良くなっています。

そんなことで「これは自分もbrMOZUに乗らなくちゃ駄目か?」ということで、今回brMOZUを選択したという訳です。

 

改めてbrMOZUの説明をさせていただくと、おそらく国内は元より世界でかなり最初の方で、完全なるリジッドフォークの装着を前提として設計縲恃フ売されたMTBフレームがbrMOZUです

当時、殆ど全てのMTBフレームがサスフォーク装着(100mmストローク)を前提としたジオメトリで、リジッドフォークを装着するとハンドルとBBが位置が下がり、フロントアップ縲怎oニーホップが大変なバイクになったものでした。

そこに登場したのがbrMOZUで、MOZUシリーズ特有の超ショートリアセンター(チェーンステー長)

・26インチホイール対応バージョンで最短355mm
・24インチホイール対応バージョンで最短335mm

上記の数値を採用し、リジッドフォーク装着前提の新ジオメトリで、リジッドフォーク装着時でも適性なライディングポジションを維持し、圧倒的な乗りやすさと技のし易さを実現したのでした。他のストリート縲怎_ートジャンプ用MTBのリアセンターと比較して25mmは短いです。この差はデカイです。

そして去年くらいから、そんなbrMOZUに「サスフォークを入れても乗りやすいらしい?」という話が広がり、昨年夏に行われたTHE SESSIONS Vol.2のバニーホップコンテストでTUBAGRAライダーの工藤君がショートストローク化したSR SUNTOURのサスフォークAXONを装着して自己記録である105cmを飛んで優勝し、一気に「brMOZUでもサスフォークはイケる」という流れが定着したのでした。

確かに、最近はbrMOZUをサスフォークで乗る人、本当に増えましたし。

ということで、先の文章と重複しちゃうのですが、自分もそのビッグウェーブに乗り遅れないようbrMOZUをサスフォークで乗ることにしたのです。今から乗り味がメチャ楽しみ!色んな技ができるようになるとイイなぁ!

まだ内緒な改良点も上手く作用することを期待しています。

まぁ、そんなbrMOZUを更に進化させ、MTBの世界で割と新しめのトレンドであるハイBBを採用したのがkdMOZUなんですけどね(brMOZUよりも10mmBBの位置が高い)。brMOZUの乗り味を更にトンガらせたのがkdMOZUです。

ぶっちゃけ、今まで普通のMTBに乗り慣れている人がkdMOZUに乗るとエライことになるらしいので、最初はbrMOZUの方が良いらしい…

 

そういえば、先日、親父と一緒に親戚の通夜に行く途中、岡安製作所へ寄ったのですが、そこでウチの親父と岡安さんの初顔合せとなりました。うーん、何とも違和感のある絵…

共通点のない2人だと思っていたら、技術屋だった親父(既に仕事はリタイヤしている)と岡安さんで何やら話が大盛り上がり。これは今後、面白くなりそうな予感があるのでした。

岡安製作所をあとにしてクルマを走らせている時、ウチの親父がボソッと「もっと早めに連れて行ってくれれば良かったのに。頼みたい仕事がたくさんあったんだよな縲怐vだって。

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2020 by Street MTB Team TUBAGRA