SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

samo 雑記:TUBAGRAに掲示板復活はアリか?パーツなどの情報収集はどこから?

昨夜は水野君と2人で会社帰りに新横スケートパークに行って来ました。結構、混んでいましたが、自分は最初から地味練する気満々だったので、端のカーブ(縁石)でスミスグラインドと逆サイドフィーブルグラインドばかりを反復練習していたため、あまり影響は無かったですね。

それにしても、最初はスミスグラインドでフロントが詰まって全く滑らず、前転ばかりで散々でした。ということで、水野君よりもらった魔法のワックスを塗りまくったら快適に滑れるようになってホクホク。やっぱりワックスは大事だな縲彌n
それにしてもパークは良い。こういった事を堂々とできるのだから。こんな環境、ウチの超近所にも欲しい縲彌n
 

以前購入した某ブランドのシューズなんですが、実際に履いてまだ半年も経っていないのに(しかも履く頻度もそれ程高くなかったのに)、ソールの左右3箇所に穴が開いて雨の日に履いたら水が激しく染み込むくらいになってしまいました。どうもソールが柔らかい上に薄すぎるみたい。もうダメだ、これは。

ということで、やっぱり安心と実績のDCシューズだろ、ということで、新しいシューズを買いました。
DC SHOES SPARTAN LITE DBK
DC SHOES SPARTAN LITE DBKという2011年の秋モデルです。今年の上半期はコレを履いてバリバリ乗りまくろうと思います。

 

ちなみに、自分のシューズのローテーションは、簡単に言うとストリート縲怎pーク用とダートジャンプ用で分けています。
まず、新しく買ったシューズをストリート用とし、最低でも半年くらいはストリートやパークで乗る際はそれを履きます。
そして、それがだいぶヨレてきたなーと思ったら、それをダート用にスイッチします。
ダート用シューズは、とにかく土で汚れやすくなるので(靴の中にも土が入るので激しく乗った後は毎回水洗い必須)新品は絶対に使いません。白など明るいカラーもご法度です。一発で汚れて会社に履いていけなくなる。
(そしてそして新たに新しいシューズを新調し、それをストリート用にする)

そんな感じで自分はシューズを上手く回しています。だいたい半年に1足ペースで購入してる、ということですね。
自分が購入してきた中でもDC SHEOSが圧倒的に多いです。まぁ、DCサポートライダーのshoe-gさんとの繋がりもあるし、DCを積極的に選んでいるのも事実ですが。

 

あと、最近2chまとめサイトが人気ですね。たぶんスマートフォンで見るにはちょうど良いからなのかな?
自分と奥さんは主に「痛いニュース」「ハム速」「やらおん!」をチェックしています。(2ch自体は見ないけど)夫婦の会話のソースがこれらなのも、ちょっとヤバイ気がしますけど、何が言いたいか、というと、「TUBAGRAでも掲示板を復活させても面白いんじゃないか?」ということ。

大昔はTUBAGRAにも掲示板があったんですけど、スパムが増えて管理が面倒になったのと、「掲示板なんて時代遅れ→やっぱこれからはSNSでしょ」みたいな風潮がmixi創世記にあったりして、それで廃止しちゃったんですよね。
ただ、今なら見る人も増えたし、面白いスレがたくさん立ちそうなんだけど、どうなんでしょうね?あー、でも管理が面倒臭そうだなー…

 

あとあと、みんなは新パーツやMTB縲怎Xトリート系アパレル等の情報などはどこで得ているのでしょう?
TUBAGRAでもストリートで使えそうなパーツやアパレル等を積極的に紹介していきたいと思っているのですが(MTBストリートの動画は積極的に紹介するようにしている)、自分は基本的にパーツの情報に疎いので、どこで情報を得たら良いか分かりません。誰が良いサイトをご存知でしたら教えてください。

もしくは、TUBAGRAのゲストアカウントを渡すので、そういった情報を更新してくれる方を募集します!っても信頼できる人がいいな。
「我こそは!」という方がいたらお問い合わせよりご連絡ください!

ashi ○□★☆☆☆☆★☆☆☆☆~(ゝ。∂)

流行に乗って更新します(サボってすみませんでした)

 

 

最近あまり自転車関係では特に大きな変化なしです。

学校が忙しくなったり天気悪かったりであまり自転車乗れないですね!

 

まぁ先日ですね、一眼のレンズ購入しました。

前から欲しいと思ってて、でも値段も張るしなかなか手が出せなかったんですが

 

 

 

 

 

 

 

 

購入させていただきました

 

 

 

TOKINAのFisheye 10-17mmです。

安くてズームもまぁ使えるしいいですね。

 

今まで純正レンズのみでしたがこれで色々撮影の幅が広がります!

 

早速撮ってみました

 

 

 

 

 

 

自転車のサイトにスケートの写真載せます。 お許しください

写真がこれしか無いのです

 

 

かっこいいですねー

361Localの方も、サイト作っているので今年はメディア関係を充実させます。頑張ります。

 

 

 

 

samo 凍っていた世界

今朝はとても寒かったですね。河原の路面はうっすら凍結して締まった色になり、芝生や草地は白くキレイでした。眺める分には最高でしたね。

凍っていた朝練風景

まぁ、何もこんな時に乗らなくても良かったのに、頑張って(馬鹿みたく)朝練しました。しかもグラインド1本で。

相変わらず、日記用にとセルフタイマーでその練習風景を撮影しようとしました。
シャッターを押してから10秒後に切れるので、そのタイミングでレールを攻めるのですが、路面が中途半端に凍っているので、いつものスピードで進入するとタイヤが滑るのため、そ~っとした進入となり、結果なかなかタイミングが合いません。

なので、中途半端な失敗写真が大量生産ですよ。

サモダブルペググラインドタイミング合わず

ホントはフロントをレールの反対側にまたいでダブルペグするグラインドも記録したかったのに、まともに1枚も撮れていなかったし(泣)

サモダブルペググラインド失敗

上の失敗写真で足を付いた先に犬の糞があったのですが、それも完全に凍っていて被害はありませんでした。良かったのか悪かったのか…

ああ、今夜は新横で乗りたい気分!水野君、どうですか?

 

かつて自分が乗っていたcroMOZUバイクですが、家に置いておけないので、どなたか購入したい方はいませんか?
この画像からフォークとVブレーキを除いた状態で、ホイールやハンドル類など全部含めて、ボロボロということもあり45,000円です。直接渡すことができる方を希望します。

サモのcroMOZUバイク売ります

サモのcroMOZUバイク

フレームはグラインドでそこそこ傷もあり、ダウンチューブには修理の跡がありますけど、ガゼット追加で補修したので従来とほぼ同じ強度に戻っています。

肉抜きしまくりの、リアセンターを26インチホイールの限界まで詰められる特注仕様で、たぶんもう二度と作らないスペシャルなcroMOZUフレーム。恐らく希少価値はかなり高いです。自分で言うのも変な感じですけど。
クランクやハブなども、結構な高級パーツを使っています。BMXエンドなのでグラインドペグもしっかり付きます。

もし、興味のある方はお問い合わせよりご連絡ください。早い者勝ちでお願いします。
※現在までに多数のお問い合わせをいただいているので、一旦締め切らせていただきます。ありがとうございました!

samo 彼をBTL Bikesのテストライダーに推薦した理由

いやぁ、都心は雪が積もりましたね。自宅は駅の近くにあり、多くの人が家の前を通るので、こんな日は早起きして家の前の雪かきをするのが日課となっています。雪かきと言っても、まずポリタンクに前日のお風呂のお湯を汲み、それを流して雪や氷を溶かしてビチャビチャにするのですが自分流です。これでだいたい人は滑る事なく普通に歩けるようになりますね。あとは細かくなった雪や氷が太陽の光で完全に溶けるのを待つのみ。

 

いつもTUBAGRAがお世話になっている(特に自分や森田君が)Yurisさんが扱う新進MTBストリートブランドのBTL Bikesですが、kai君に続いて2人目のテストライダーであるナオト君は、せんえつながら自分が推薦させてもらいました。Yurisの篠塚さん、了承していただきありがとうございました。

BTL Bikesテストライダーナオト君によるターンダウン

まだ自転車歴も短いナオト君ですけど、自分が彼との少ない交流の中で、彼をBTLに推薦した理由は以下の通りです。

1)考え方にブレがなくサポート(テストライダーという扱いだが)されるという意味が分かっている
無料で、もしくは格安で商品を手に入ってヤッホー!という浮かれた考えでなく、これを託された自分が何をできて、どうやったら提供元に提供してもらった価値以上の物を還元できるかを考えて行動することができると思いました。また、そういった部分を含め自分を試したい、頑張りたい、という気持ちが見えたんですね。

2)練習の姿勢、仕方がとてもストイックで自分を追い詰めてしっかりやっている
彼と一緒に乗ると分かりますが、彼はもうコマネズミみたくダートジャンプしまくります。しかも漠然と飛ぶだけじゃなく「コレをメイクする」とターゲットを定め、それに向かって一生懸命繰り返すんですね。失敗したら怖いトリックなんかも、時折叫びながらチャレンジするもんだから、その勢いに飲まれて自分のライディングも攻め攻めになるくらい。

3)怪我をしないようにプロテクターに気を遣っている
サポートされるライダーは、肝心な時に乗れないと意味がありません。なので当然ですが、できるだけ怪我はしない、もしくは少ない方が良いです。彼は結構、プロテクターには気を遣っている方で「ゴツイプロテクターを付けるの恥ずかしい、面倒くさい」と付けない人を尻目にしっかりとしたプロテクターを付けるので、失敗したら大怪我しそうな技にたくさんトライする割には大怪我がありません。これは大きなメリットです。(まぁでも年末に足首やってましたけど…)

4)コンテストやイベントに遠方だろうがちゃんと参加する
去年のフラワートレイルダートジャンプジャムに参加したのが最初だと思いますが(そこで3位に入賞!)、その後、その道の大先輩であるMiya-G君と行動を共にすることが多く、関西のジャムにまで足を伸ばしたりしていました。

5)Blogを持っていて更新頻度が高い
彼のBlogを見れば一目瞭然ですが、結構更新されています。「Blog更新=現代のサポートライダーの最低限の義務」とされている「情報の発信」をキッチリこなせるのは、なかなかどうしてできる人が少ないんですよね。

6)ビデオ撮影もしていて、編集能力が高い
上に同じく彼のBlogをチェックすると、結構動画がアップされていることが分かります。彼はビデオ編集の技術が結構あります。そして、頻繁にこなしていることから、今後さらに上達することでしょう。これが自分でできるというのは、「情報の発信」という面においてかなりポイントが高いです。

7)最近一眼レフも手に入れ写真の品質も上がる傾向にある
これも上のことに繋がるのですが、Blogなどに掲載する写真は、汚いよりも、キレイな方が断然見る人には魅力的で良いイメージに映りますから、写真撮影の技術はあった方が断然良いです。提供された商品類をキレイに撮ってBlogで魅力的に紹介してくれる、なんて、提供元からしたら最高のことです。この先もきっと彼の写真撮影の技術は上がっていくことでしょう。

8)乗っていて楽しそう
彼のジャンプやトリックを見ていると、無邪気でとても楽しそうに思えるんですよ。まだスタイリッシュとは到底言えないのですが(すみません!でも、今後スタイリッシュになっていくと思います)、こういうのってメチャ重要だと思います。

それと、彼がまだ完成されていない発展途中のライダーということも、彼が進化していく様をBlogを通して見ることができて面白いんじゃないか?と思ったのも付け加えておきます。

ということで、ナオト君が早くBTL Bikesのフレームを組んで乗っている姿を観てみたいです!楽しみです!!

 

いかにも庭に作ったトレイルで飛んでいる、という動画。こういうの羨ましい。自分もこんなトレイル欲しいです。

stem* SUGARFREE…..

こんにちは。

先週はサボっちゃいまして、チームメイトの日記ラッシュの中、火曜日担当のSTEM*も投稿です。

えー、実は先週からウチの大学は後期試験中でして、進級のための単位取り合戦真っ最中です。

今までサボってたツケが回ってきたようで、とってもきっついです・・・。

さて、そんな中、RedBullのシュガーフリーが発売されましたね。

僕はどちらかと言えばROCKSTAR派なのですが、ここ一週間は毎日2本のペースでエナジーチャージしているので、ROCKSTARは飽きてしまい、シュガーフリーを買って飲んでみました。

飲んだ感想は、「あ、RedBullだ」程度のものですが、無糖なのにレギュラーより甘い感じがしました。(徹夜続きで味覚がバカになってたらごめんなさい・・・)

最近は自転車に全く乗れていないし、肩凝りがひどくて体がバッキバキ。

試験が終わったらオモイッキリ乗ってやります!

家の近所にはサモさんがめちゃ喜びそうなレールがたくさんあるし、ダブルペググラインドもたくさん練習したいのですが、現状ではフロントにしかペグが付かないので、リアペグが付くフレーム乗ってる人が本当に羨ましいです。

話は変わり、昔話へ。

You Tube の自分たちのチャンネルを見ていたら2年前の動画が出てきたので載せさせてもらいます。

YouTube Preview Image

今から2年前はFUJIを取扱いされてるhasirinさんのサポートを受けた年で、FUJIのクロカンバイク(のフレームで組んだ街乗り用の市販車)とピストを提供していただいてました。

当時、自分はトライアルのショーを中心に活動していて、クロカンフレームをトラ車に改造して乗っていました。

動画もこの頃から始めたんです。

ライディングも動画も今から比べると格段にしょぼいですけど、軽くスルーでよろしくですwww

いやー、ネタがない・・・汗

とりあえず試験ガンバリマス!

morita 遅くなりまして・・・・

どうも、こんばんは。

更新が遅くなりまして申し訳ないです。

森田です。

最近土日ふらふらしちゃうので家のことを水曜日にやらざるを得ず、更新が滞りがちになってしまっています。ごめんなさい。。。

—言い訳ここまで—

 

さて、さて、

最近はちょっとユビキタスについて考える機会がありましたのでそんなお話を。

さて、皆様御存知のユビキタス。(知らない人はリンク先で詳細確認できます。ってか、あれ?こんな意味だったっけ?)

僕が大学に入った頃に「そろそろだ、そろそろユビキタス社会になるんだ。」

なんて話を聞きつつ、気がつきゃあっさりユビキタスな世の中になっているのでは無いかと思うのです。

iPhoneの登場によって加速したスマホ普及がソレをググっと押し上げているような。

もはやスマホは生活の一部になってしまっていますよね。

コレが壊れてしまう、紛失してしまうと大きな不安を感じるのでは無いでしょうか?

はい。携帯に依存していますね。とか思いかねないのですが、もはや現代社会においては依存とかそういうものではなく、

水とか空気とかいったものに近づいているのではないでしょうか?

携帯を無くすってことは空気がなくなりました。ってことに近いような。そんな気がしてならないのです。

 

さて、そんな我々の生活にとって欠かせないものとなった、携帯電話・スマホなのですが、

僕は水や空気と同じように考えると一個だけは心もとないと感じ、2つ持っておりました。

auとsoftbankで一回線ずつ。

これさえあればドッチかのインフラがだめになっても、片方生きてるから大丈夫!

と用意しておりました。

そんな折、年明け早々にauのガラケーが壊れたのですが、iPhoneがあるから大丈夫。

大丈夫。まだ大丈夫。落ち着けオレ。

と平静を取り戻し、もうau解約するかー。と決意を固めたりなんぞしておりました。

なんたって、iPhoneあるから無駄だもんね!au壊れちゃったし!というわけです。

で、毎月4000円も浮くのか~。とうきうきしてたら。

iPhone壊しました。

これはショックです。11月に買ったばかりの4sちゃんが、死亡。

目の前真っ暗ですね。水や空気がなくなったのと同義ですから。

死んだ。と思いました。死ななかったけど。

もう顔面蒼白であわあわしながら修理の依頼をするわけですよ。

そしたら、後日ヤマトのにーちゃん派遣するからappleに送れというのです。

後日直して返送してやっから、任せろ。な?というのです。

まー、しばらく手元から消えるのはアレだけど、なんとかしてくれるなら任せた!って

と送ったのです。

したらすげーんだ。

2日で帰ってきちゃったよ。

オーバーヘッド考えたら修理の回収を待つことなく交換品を送ってたんじゃね?ってタイミングで。

なんか梱包もちょっとカッコヨクて。

感動しました。

 

何が言いたかったかっていうと、、、、

今日も元気で生きています。と。

 

それにしても、キーボード叩く手がかじかむっていったいどうゆうことなんでしょう。

寒くてイカンですよ。体が固まってなんか思い通りに動けなかったりしてもやもやします。

さて、それでは、また水曜日に!

おやすみなさい!

 

kudo こんばんわ

最近本当さぼり気味ですみません・・・・・・

紹介したい動画がありまして、投稿しました!!

これです

YouTube Preview Image

パークをなめるように走ってて凄く安定しています!!

最近は本当にストリートばっかで、Rへの恐怖心が出来てしまいました・・・・・・・

今はエアターンすら危ういです

練習しなければ!!

がんばります!!

samo 群雄割拠のMTBストリートシーン

この土日は冷たい雨が降ったり、自分的には会社の仕事があったりして、珍しく家で大人しくしていました。くっそー、自転車にたくさん乗りたかったなぁ!わずかに雨の上がった日曜夜に、近所でホンのちょっと地味練しましたけど…

 

それはそうと、昨年末に新進MTBストリートブランドのBTL Bikesが出てきたり、
BTL Bikes

Blrkmrktの最新ジオメトリの新フレーム EDIT1が発表されたり、
Blkmrkt EDIT1

世界的にDARTMOORが大躍進していたりと、
DARTMOOR

昨年半ばくらいから、何やらMTBストリートの周囲が賑やかになっていると感じます。

BTL BikesやBlkmrktのEDIT1、DARTMOORのフレームは安くて内容も結構良さそうなので、本音を言うと「こりゃあMOZUの売り上げ落ちるなー」って内心ビビっているのはもちろんなのですが、反面嬉しかったりします。いや、ホントですよ。

その理由として、一時期、ありえないくらいMOZUのオーダーがあって嬉しかったものの、他のブランドのフレームやバイクがたくさん売れている話を聞かなくて(実際は売れていたのかも知れませんが、自分の耳にはあまり届いていなかった)、逆に怖かったのです。

だって、MOZUっていわゆるオーダーフレームで、マニアックなフレームの頂点みたいな存在なので、決して安くないですし、買っていただける人も一通りあらゆるブランドのフレームを試して行き着いたマニアックor手練なライダーばかりです。
そんなMOZUがたくさん売れて他が売れている話をあまり聞かないということは、それってつまり、他の選択肢が無い & 新規の人が入ってきていない、ということなので…

でも、最近になって技のし易い安価なMTBストリートフレームが増えたことにより、ユーザーの選択肢も増え、かつ初期投資額が少なく完成車を揃えることができます!

これなら、今までは興味があっても高価で手を出せなかった人でも比較的簡単にMTBストリートを始められるようになる!

技がし易いジオメトリのフレームやバイクなのでライダーの上達が早い!

上手いライダーが増えてMTBストリートシーンが活性化する!!

こういった状況を自分は望んでいたのでした!!
別にMOZUをたくさん売りたいがためにTUBAGRAやっている訳じゃないですし。コレはマジ。

ということで、今後のMTBストリートシーンが楽しみでなりません。

 

4月に開催予定のMTBストリートの大会では、たくさんのライダー達の参加を願っています。ビギナークラス、ミドルクラス、プロクラスと3つにクラス分けするので、あらゆるレベルのライダーが気兼ねなく自分のライディングを披露することができるかと!

 

ちなみに、自分達のフォローって訳じゃないですが、MOZUは常にTUBAGRAライダー間で試行錯誤を繰り返しジオメトリやチュービングを進化させ、そしてライディングやコンテスト等で結果を出し続けているので、決して新進ブランドや新しいフレームに内容で負けているとはこれっぽっちも思っていません。値段以上の価値があると自信を持って言えます。
MOZUバイク

 

奥さんがメールで送ってきた野田首相のおもしろ画像。分かりやすいコラですけど。
野田首相のおもしろ画像
自分は既に2chまとめサイトで見ていましたが、面白すぎるのでアップ。

 

あと、以前NIFTY動画にアップしていた自分のスケートボード動画がNIFTY動画のサービス終了と共に無くなっていたので、実際に必要無いけど再アップ。もう3年半前の動画ですね。久しぶりに乗ったので超下手くそになっています。
YouTube Preview Image
その時の言い訳↓

雨で靴底が濡れてデッキとの擦れが悪く、とにかくオーリーが上手くいきませんでした。それでも昔を思い出すように一連の流れはやってみたんですけどね。動画の流れは以下の通り。

オーリー

フェイキーオーリー

オーリー

オーリー180

スイッチスタンスオーリー

ノーリー

ノーリーtoフロントショービット(名前が分からない)

ヒールフリップ

ノーリーキックフリップ・・・(名前が分からない)メイクならず

ヒールフリップとか酷かった。バリバリやっていた頃は横コーンを飛び越して、板は空中キャッチだったのに、今では地を這うようにしか板が回ってくれません。
どうやって高く回していたか、完全に忘れちゃった(涙)

他にも動画を見てくれれば分かると思いますが、後半は雨が再び降ってきて乗るどころではなくなり退散しました。わずか15分しか乗れなかった・・・。

しかし、つくづくスケートボードは難しいと思います。懲りずに8年やってたけど。

samo ボツ写真ですが(ライダーでなく撮影のミスで)

先週の某バンクで台湾ライダー達と乗った時のTUBAGRAライダー達の写真です。
実は構図、ストロボの光量や位置をミスって自分的にはボツった写真なんですが、このままお蔵入りにするのはせっかく乗ってくれた彼らに申し訳ないしで、SILKYPIXの力で何とか見せられるようにしました。どうぞご覧ください。

工藤君のバンクからの超高いバニーホップバームスライダーです。殆どRで飛んでいるかのような高さ。
工藤バンクバニーホップバームスライダー
腕で顔が隠れてしまったのと、明るい部分が白に飛んでしまったのがボツになった理由です。

そして、その場のノリでやったと言うナックナック?
工藤バンクバニーホップナックナック?
上に同じく明るい部分が白に飛んでしまったのがボツになった理由です。

そんな工藤君のMOZUバイクです。フレームは彼の意向を反映したジオメトリのkdMOZUです。(近々名称変更予定)
工藤MOZUバイク
MOZUシリーズ特有の極短リアセンター(26インチホイール最短355mm、24インチホイール最短335mm)と高めのBB位置、そしてバースピンでサドルを挟みやすいよう、あえて高めのトップチューブを採用しています。そしてもちろんエンドはグラインドペグが装着できるようBMXハブ対応エンド(BMXハブ対応は14mm軸径、MTBハブ対応は10mm)。

ピストはBMXハブ対応が殆どなのに、MTBフレームは依然としてディスク対応のMTBエンドが殆どですね。ストリート対応フレームはそろそろBMXエンドで良いと思うんだけどな。

 

アシ君のバンクからのバニーホップタイヤタッチ。
アシバンクバニーホップタイヤタッチ
この撮影位置からだと、角度的に片手でタイヤを触っているか分かりづらくなってしまいました…

アシ君のMOZUバイクは工藤君と同じくフレームはkdMOZUです。
アシMOZUバイク
BMXエンドで前後にグラインドペグを装着しています。工藤君との違いはSR SUNTOURのサスフォーク DURO(AXONとのニコイチでストロークは60mm)を付けていることでしょうか?

 

レオン君のバンクでのお馴染みフットジャムです。安定しています。
レオンバンクフットジャム
顔が白く飛んでしまったのと、フロントタイヤ下部が陰になってしまったのがボツ理由です。
ということで、みんな失礼しました。ホントにごめんなさい。

レオン君のMOZUバイクは上の2人と違ってbrMOZUをベースとしたTUBAGRAチーム用MOZU。BBの位置がかなり高めです。
レオンMOZUバイク
このチーム用MOZUを発展させたのが、実はkdMOZUなんですね。近々レオン君もkdMOZUになります。

 

動画紹介です。DARTMOOR UKのダートジャンプの動画です。DARTMOOR関連は動画が本当にクオリティ高いですね。

 

パークでバースピンが超安定していて上手いライダー。
YouTube Preview Image

samo 過酷な新横ライドでした

昨日は都心で初雪ということで激寒な天気でしたが、水野君と「これなら新横空いているんじゃ?」と、いつもの通り会社後に新横スケートパークに行ってきた訳ですが… 確かに人は少なかったものの、パーク中水浸しで滑って乗れたものではありませんでした。

なんですが、直線的な動きなら大丈夫だろ、ということで、閉まるまでの1時間は延々バンクにあるハンドレールでダブルペググラインドをしていました。水野君、撮影してくれてありがとうございました。

サモバンクハンドレールダブルペグ

横風が強かったのと(そして超冷たい!)、バンクにかかる直前に大きな水たまりがあって通過すると減速するので、地味に難しい条件でした。おかげでメイク率低かったー。あと、レールを下り終わりのところにも大きな水たまりがあり、「絶対に転けられない!」というプレッシャーがあったのも事実です。

まぁ、とにかく超絶に寒かったです。顔が痛いくらいでした。自分が今までここで乗ってきて、ここまで辛かったのは今日が一番だったんじゃないかな?そんな風に思える新横ライドでした。水野君、お疲れ様でしたー

 

家に帰り、お風呂で冷えた身体を温めて戻ってきたら、奥さんが自分のPCのマウス(Apple マイティマウス)を分解縲恆|除してくれていました。ここのところ、スクロールボールの動きが猛烈に悪かったのです。

Appleマイティマウスを分解掃除する奥さん1

ネイリストなので、こういった手先の細かな作業は超得意なのです。あと、ネイルサロンのPC環境の構築とかも、何だかんだ奥さんの役目が多いそうで、IT機器の扱いも得意という万能ぶり。

Appleマイティマウスを分解掃除する奥さん2

おかげで動きが渋かったスクロールボールの動きが超スムースに復活しました。いやー助かった!奥さん、ありがとう!!

 

MTBの動画紹介です。超絶上手いライダー、という訳ではないのですが、バニーホップバースピンのカタチが参考になるのでは?と思いピックアップ。
YouTube Preview Image

あと、トライアル(24インチホイール)とMTBジャンプと、アクロバティックな人の合同のショーです。
YouTube Preview Image

 

MTB関連じゃないんですけど、5人で1本のギターを操ってバンド演奏しちゃう人達です。歌も良くて凄い。
YouTube Preview Image

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2020 by Street MTB Team TUBAGRA