SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

morita 岡安製作所GOODS!

ご無沙汰しておりました。

TUBAGRAの病弱担当、森田です。

 

さて、今回は我々TUBAGRAのMOZUシリーズに始まり、FM、O3bikes、流鏑馬(開発中)に小鉄、鉄ONE(discontinued)などなどと様々なフレームたちを手がける

岡安製作所GOODSが発売された、との情報をキャッチし、いち早くゲットしてきましたので紹介致します。

それがコチラ。ヨーチェキメーン!

Tシャツ2種類(ロゴ、トライバルロゴ)

キーホルダー(革、チタンバイク)

のラインナップであります。

FMとのコラボがやたらカツコイイ。この手のグラフィック、MOZUにも欲しい・・・・

キーホルダーは

TUBAGRAでは毎度おなじみ眞砂とのコラボ。岡安製作所の焼印付き!数量限定プレミアム!

そんな貴重品のうち僕のシグネチャー革(自称)のミネルヴァボックス青を迷わずゲット。

小物合わせ、引き続き行なっております。

そして、チタンバイクのキーホルダー。

こちらは随分前に頂いたものなのですが、商品化が決まったとの事なので情報オープン。

jinkenさんに見られたら絶対欲しがるから見せちゃダメ!とのことからこっそり使わせていただいておりました。

商品化されたとのことなので、出しちゃいますね(´▽`)

ラインナップは鉄ONEとMOZUだったかな、と。

チタンを溶接したそのままの仕様。自然な焼き色を楽しむことが出来る貴重な小物となっております。

何より、ご自分で乗っているバイクをモチーフにした小物を持てるって嬉しいです。ニンマリです。

 

さて、詳しい販路を確認し忘れる、という大チョンボをかましましたので、

欲しい方はひとまず直接 岡安製作所まで、お問い合わせ願います。

よろしくどーぞ!

samo ボツるかも知れないけどやってみたいイベント

知り合いのストリートトライアラーまさる君が、近場で一緒に練習できる仲間を募集しているので紹介します。

ストリートトライアラーまさる君のバニーホップ

以下まさる君のコメントです
品川区の武蔵小山~旗の台近郊でとにかく乗るの大好き人!自分はBMXでもMTBでもトライアルでもなんでもいけますので、どんなライダーでも構いません。夜8縲鰀9時くらいスタートで週に2回以上乗れる人が理想です。木曜日、金曜日休みの人なら、なお良いです。
初心者の方はレクチャーも出来ますし、お互いに楽しく上達出来ればと考えています。

ということで、興味のある方は、まずはTUBAGRAのお問い合わせフォームから連絡してください。自分が彼に伝えます。

 

仕事でやることいっぱい過ぎて、まともに時間がありません。ですので、電光石火で文章書いていきます。
自分の頭の中にやってみたいイベントがいくつかあるのですが、「ボツりそうだなー」「でも公開しちゃえ」ということで、無責任にも書き連ねて行こうと思います。もし、読んでいただいた方の中で「やってみたい!」という意見がいくつかあるようでしたら、正式に考えてみたいです。

 

夏だ!フラワートレイル半裸ダートジャンプジャム

参加資格は上半身ハダカ、もしくはタンクトップ姿で、夏のフラワートレイルでダートジャンプジャムを行います。
涼しくなる15時くらいからまったり始め、17縲鰀18時でトリックコンテストを開催。
上半身ハダカの男たちが集う、とても暑苦しいダートジャンプイベントです。

 

ドキッ!24だらけのMTBストリートジャム

どんな時代も一定の勢力を保つ、24インチホイールMTBだけを集めたストリートジャムです。
ジャム以外にも、各ライダー達の24MTBのバイクやパーツ、トリックの情報交換、そしてライダー同士の交流もでき、とても面白い機会になるのではないでしょうか?
普段はあまり見ることのない24MTBに見て触って乗ってみたい方は、一挙にそんなバイクが集まる貴重な機会ですので、ぜひ見学に来られると良いと思います!

 

というところで時間切れ。仕事に戻ります。

明日は、朝一で伸びすぎて暑苦しくなった髪の毛を切りに行き、お昼前後にプラネットパークで数時間乗り、それから埼玉の某ショップにご挨拶に行こうかなー、なんて考えています。

日曜日は、午前中は駒沢公園で開催する自転車のイベント(名称忘れました)を観に行って、午後はフラワートレイルで土まみれ必至の鬼練しようと思っています。

samo 第三勢力の創造と、MTBストリート動画やバイク画像の募集

昨夜は水野君と新横スケートパークライドの後、某所へ行き某ライダーと某案件についてガッツリ話しあってきました。
現時点で書ける情報は非常に限られているのですが、本件によって、ちょっとばかし面白い方向にシーンをかき混ぜてもらおうかなー、なんて思っています。

第三勢力の創造

それに伴い、かつてjinkenさんにTUBAGRAに加入してもらい、一気にtrMOZUの開発を行ったように、彼とタッグを組んで、これまた新しい製品を産み出すことになります。ちなみに、これはTUBAGRAブランドではありません。現時点で言えることは、今後結構な勢力になるんじゃないかなー なんて思ってみたり。
これに関しては、某ライダーのこれからの活動次第になるので(チーム結成は必至)、彼の頑張りや試行錯誤にも注目しています。

 

この頃、出勤前の朝練で良く乗っている、近所の多摩川河原にあるバンクです。自宅から徒歩3分で行けるナイスなシチュエーション。橋の下にあるので、これからの暑い季節、直射日光を避けられるのも良いですね。

バンクのすぐ上を、朝の通勤・通学の自転車に乗った社会人や生徒さん達が通り、必然的に自分の乗っている姿を見られるので、常に緊張感を持って乗れるのも良いところ。

たまに道行く人の声が聞こえてきて、自分のバイクはサスフォークがついているからか一発でMTBと分かるみたいで「マウンテンバイクであんなことできるの?」って話していて、しめしめ、って思っちゃいます。

自分が乗っている姿を見て(あまり上手くなくてすみません…)MTBストリートに興味を持ってくれるとイイなぁ!

 

MTBストリート動画の募集

あとですね、多くのMTBストリート(ダートジャンプ)ライダーのみなさま、ご自身で動画を作成したら、ご連絡をいただければTUBAGRAのWebサイトで紹介させていただきます。ぜひとも、TUBAGRAをご自身の動画の発表場所にご利用ください!

いきなりクオリティが高い必要はありません。超絶テクでなくても大丈夫です。まずは人に見てもらい、評価してもらうことが大事なのです。※実際に多くの人に見てもらう事を意識して動画を撮るとライディングも上達します!

動画や、YouTubeやVimeoなどにアップしてもらい、そのURLアドレスを、お問い合わせより送ってもらえると助かります。そして、その動画の説明文も一緒にいただければ助かります。

 

MTBストリートバイク画像の募集

たしか以前も書きましたが、ご自身のバイクを紹介してください!バイクの画像(大きめのサイズだと画質も良くて助かります。flickrのアドレスでもOK)とパーツや特徴、ライダーのプロフィール情報などを送っていただけると嬉しいです。

 

ということで、ぜひぜひご連絡ください。よろしくお願いします!!

samo berufにお邪魔させていただいて

昨夜は、いつもTUBAGRAメンバーをサポートしていただいているバッグブランドberufの事務所にTUBAGRAメンバー工藤、アシ、STEM*、そして自分の4人でお邪魔させていただきました。いわゆる、来季のサポートについての話し合いです。

berufの新作バッグ

berufデザイナーの佐野さんにより、berufのバッグブランドとしてのシーンでの立ち位置や、今後の戦略などを聞かせていただき、その上で、どのようにTUBAGRAが関わっていくとberufのブランドやプロダクツの訴求に効果があるのか、どのような手段でイメージを打ち出していくか、など、たくさん意見を交換することができ有意義な時間を過ごせたと思います。

来季(9月)に発表される新作バッグのデザインコンセプトや、各部詳細の構造のこだわりを説明していただき、実際に手に取り、背負ったりさせていただきました。どれも非常に考えられて生み出された物ばかりで、メンバー全員感心しまくりでしたね。

berufで打ち合わせ

我々TUBAGRAがberufの新しいバッグを手にするのは9月になりますけれど、それまでに、効果的なPRの方法(動画制作、写真撮影、Webサイトによる紹介など)を考えておくことになりました。

beruf佐野さん、今回は素晴らしいお話をありがとうございました!

berufでの打ち合わせの後は、代々木駅の目の前にある中華料理屋 山水楼で夕飯をみんなで食べました。
山水楼の料理は、見た目など非常にオーソドックスな中華料理って感じなんですけれど、どれも食べると「ん?なんか美味いぞこれ…!」みたいな味なのです。途中、用事帰りで代々木を通過した奥さんも合流。

打ち合わせ後に食事 左から奥さん、工藤君、アシ君

ここでは、美味しい中華料理を食べながら、某メンバーの恋の話とか恋の話とか恋の話などをたっぷり話して盛り上がりましたね。うん、上手くいくと思うので頑張ってください。

打ち合わせ後に食事 STEM*君

それにしても、TUBAGRAメンバーでこういった感じで、ただ食事を食べるってあまりしないので、とても新鮮でした。うん、たまにはこういうのした方がイイな。

TUBAGRA主催のバーベキュー大会とかしても集まるのだろうか?

stem* STORAGE

こんにちは。火曜日担当藤井です。

先週土曜日は、都内で用を済ませた後、かねてから寄ってみたかったタレントの清水圭さんが柿の木坂に最近オープンさせたお店に行ってきました。

1Fはカフェ「KAKINOKIZAKA COFFEE」で、2Fはセレクトショップ「STORAGE」です。

mmmmmmm8

1Fではコーヒーはもちろん、京都のお茶屋さんと作ったというグリーンティ等、どれも美味しくてしかも激安というなかなか満足度の高いカフェでした。

そして2Fのセレクトショップ「STORAGE」ですが、たくさんのレアな雑貨から洋服からなかなか面白いものがたくさんあって良かったのですが、なんとこんなものを発見・・・!

m1

これはスペインでバイクトライアルが発祥したころのトライアルバイク、MONTESA社製「T-15」です!

(というか、当時はバイクトライアルをトリアルシンとか言ってたんだっけか?)

mmm2

さすがMONTESAはオートバイトライアル関係の会社ですね、ヘッドまわりの作りがまるでオートバイのトラ車とそっくりですよ!

mmm6

そしてレバーもオフロードオートバイを思わせるものが付いています。

mmmm3

ちなみにブレーキケーブルはフレームの中を通っていました。

このバイクは実際に誰かが練習に使ってたんですかね。ハンドルの倒し方を見る限り「トライアル知ってる人」がセッティングした角度ですね。笑

しかしまさかここでこんなバイクに出会うとは・・・・。

しかもピカピカで状態も良くて、本当にうらやましい!

ただでさえ、自転車屋さんの店頭にさえ並ぶことのないトラ車ですから、ほんとにテンション上がりましたよ!

「STORAGE」、なかなかセンスの良いお店ですよ。

IMG_2453

ではまた来週!

samo MTBでグラインドのバリエーションとAXELAのカスタム

最近、MTBストリートでもグラインドトリックが目立ってきていますね。以前はホントに限られたライダーばかりでしたが、ここのところ色んなライダーがやるようになっています。10年以上前からグラインド大好きな自分としてはホントに嬉しい限り!

ということで、改めて、ですがグラインドトリックのいくつかを紹介したいと思います。

まずはフロントペグをコーピングにかけ、リアホイールはボックスの上を転がしてグラインドする、スミスグラインドです。前傾して刺した状態でのグラインドはスリルと快感が同居していて、ホントに気持ちがイイ!
セクションは、先日のDSBパークでのドマさん作成の折りたたみ式カーブボックス。

サモスミスグラインド1
サモスミスグラインド2
サモスミスグラインド3

リアにペグが付かないMTBフレームでも、リジッドフォークでフロントペグが付けば(SR SUNTOUR DUROシリーズの20mmシャフトモデルならペグが付くのだけど…)誰でもチャレンジできるので、結構オススメです。
気をつける点は、ワックスが塗ってあるようなちゃんと滑るカーブ(縁石)でトライすること。もし滑らないと、フロントが詰まって即前転、となります。

 

DSB.LO若手BMXライダー、アキラ君のフィーブルグラインドto180。YukonさんのNSバイクで行なっています。

アキラフィーブル180
アキラフィーブル180
アキラフィーブル180

自分は今、このトリックをマスターしたくて仕方がないのですが、自分の場合これをやるには、苦手なグラインドをかけるサイドに慣れなくてはいけなく、もうちょい時間がかかりそうです。とにかく日々練習するしかないですね…

それにしても、このドマさん作成の折りたたみ式カーブボックス、ホント自分も欲しいなぁ。ちょっと短いけれど、グラインドのカタチを覚えるにはバッチリだし、アキラ君の動きを見る限り、グラインドし終わりで180等の動きを練習するにも悪くないです。

自分の携帯ハンドレールと合わせると、クルマに積んで行けるから、どこでもじっくりグラインド練習ができるようになるしなー

 

NISSANの新型CARAVAN発売されましたけど、奥さんから大反対くらってたぶん買うことはできないので、現状のMAZDA AXELAをカスタムする道を探ろうと思います。

MAZDAのカスタムブランド(?)AutoExeのAXELA用フロントマスクで顔を変えたいんだよなぁ。あとローダウン…

AXELA AutoExeエアロカスタム

AXELA AutoExeエアロカスタム

今週末あたり動いてみるかなー。予算は10万円以内で。ローダウンは今回無理かー(泣

 

今夜はTUBAGRAライダーの工藤君、アシ君、STEM*君と一緒にberufにお邪魔して打ち合わせがあります。自転車に乗ること以外でみんなに会うのは久しぶりなので(あ、そうでもないか…?)、ちょっと楽しみです!

jinken 動画UPしました!URA-YAMA Hike ‘n’ Ride 05 (June 2012)

こんばんは、jinkenです。

今月はそれなりに忙しい上に雨も多く、しかも空き時間には日に日に可愛さを増す娘(すいません、これ書くの一回だけ許してくださいw)と遊ぶのに忙しくて、ほとんど自転車に乗れませんでした。

(実際、BHC以外で裏山遊びしたのは1回か2回)

 

ですが!「毎月UPするぜ!」と宣言してしまった「裏山動画」こと「URA-YAMA Hike ‘n’ Ride シリーズ」

何とか今月もUPできました。

どうぞ!

URA-YAMA Hike ‘n’ Ride 05 (June 2012) / jinken from jinken on Vimeo.

jinken’s riding video (June 2012 )
2012年6月のあきる野(東京都西部)の里山をtrMOZUで徘徊した動画です。
全編iPhone4Sでセルフ撮影、iOS版iMovie(iPad2)にて編集。
Bike : trMOZU (TUBAGRA)
http://www.tubagra.com/
http://xoops.tubagra.com/modules/xpress/?p=905

Music :
Thorn (instrumental) by Peter Mulvey

Rider: jinken
http://nobikenolife.com/index.html

 

日本の6月と言えば梅雨の季節。

ですが、雨のシーンを使わずに(実際雨の日はほとんど乗らないし)梅雨の雰囲気を出そうとしてみました。

今回は新たな試みとして、下から上にもしくは左から右に、と画面がパンする動きを取り入れてみました。

(iPhoneと三脚による自分撮りなのに…長回ししておいてあとから中間をカット…撮影姿を想像してみてください、笑えるでしょ)

 

短いですが、なんとか今月もUPできてほっとしています。

季節感、出てるかな?

 

※YoutubeにもUPしています…こちらです。

 

感想等お聞かせいただけると励みになります。

 

 

 

・・・

 

 

 

あ、そうそう、話は変わりますが。

TUBAGRAをサポートしてくださっている、お洒落で機能的なカバンブランドberufさんの秋の新作が、先日の展示会で発表されました。

 

そこで・・・私が開発のアイディア出しやテストを通じてお手伝い(監修)をさせてもらった例のバックパックもお披露目されました。

そう、この動画この動画でテストしていた、自転車に乗って山遊び(に限りませんが)するのにピッタリのバックパックです。

秋頃に発売予定です!

 

近々、こちらでも詳しくご紹介します。

まじで、とても使いやすい!

乞うご期待!!

 

 

あ、そうそう。

そのberufさんが、まさに今、なんとスタッフを募集されているようです。

そこの君!君だよ、君!どうだい!?

 

 

 

 

 

samo ブライダル撮影とDSBパークとフラワートレイル

土曜日は東京都文京区目白の文化財旧細川侯爵邸でブライダル撮影仕事をしてきました。

サモAXELA

とても荘厳で良い結婚式でしたねー。でも、文化財だけに色々と制約も多く、過去数十件ブライダル撮影仕事をしてきて、ここは3番目くらいに大変でした。まぁ、良い写真もたくさん撮れたし、新郎新婦には満足いただけたので良かったです。

 

日曜日は幕張に行き、DSB.LOが開催したDSBパークに少しだけ参加させてもらいました。

DSBパーク

このような感じで公園の隅の空いたスペースにジャンプランプやボックスが設置してありました。

若手バリバリのDSBライダーからご家族連れまで大勢集まっていて、みんなで気軽に楽しく乗れることができましたねー

DSB.Loライダー達

SILKYPIX横山さんと娘さん

主催者でDSB.LOのボス、Yukonさんのボックスでのダブルペググラインド。

Yukonダブルペググラインド

完全にMTBエンドのフレームなのにペグが付いてます。結構、派手に何度もペグをかけていてもリアハブ縲怎Vャフトが壊れないので、何か取り付け方にコツがあるのでしょうか?本人に質問しておけば良かった縲怐I

リアルストリートBMXライダーのカワイさんの精度の高いバニーtoマニュアル。

カワイさんバニーtoマニュアル

そしてDSB.LOの若手を代表するライダー、アキラ君のスミスグラインド。彼はスミスやフィーブルからの180アウトがとても得意で、何度も華麗にメイクしていました。

アキラスミスグラインド

ちなみにこのグラインドボックスは、DSBのドマさんの、気軽にお手製の持ち運びできるボックスで、足は折り畳めてとてもコンパクトになります。ちょっと長さが短いですが、とても練習になるので、冗談抜きで自分も欲しい…

Yukonさんのスミスグラインド。惜しくもリアがボックストップに上がりきっていません。それでも、何度も惜しい瞬間がありましたので、すぐにモノにできるでしょう。

Yukonスミスグラインド

あ、もちろん自分もこのボックスでタップリグラインドさせていただきましたよ。普段、速い侵入と長距離グラインドを信条としている自分には、かけてすぐ降りなければいけないこのボックスはとても難しかったですが、十分楽しむことができました。

こんな感じで、MTBでもたくさんグラインドトリックをするライダーが増えたら面白いんだけどなぁ!

 

そして、2時間くらいお邪魔させていただいた後、自分はフラワートレイルに行きました。ここんところ土日はBHCや九州旅行があったので、フラワートレイルに行くのは結構久しぶりです。

フラワートレイルにはたくさんのライダーが来ていて驚きました。千葉エリアでDSBパークみたいなイベントがあったら、フラワートレイルは閑古鳥になるのが常でしたから…

大賑わいのフラワートレイル

それにしても、FT(フラワートレイル)ローカルのは本当に上達したと思います。今では単発で飛ぶだけでなく、みんなでトレインして技入れジャンプを楽しむまでになりましたから。

とても安定してメイクするテラダさんのナッシング。帰り間際ではレギュラーラインでもコンスタントにメイクできるまでになっていましたね。

テラダナッシング

こちらは51歳ライダー、SUさんのX-UP。レギュラーラインならではの結構な高さでバンバン入れます。が、回したフロントタイヤがつま先に当たっているので、早々に対策しなくてはいけませんね。

SUさんX-UP

そして大宮から1人やってきたハシグチさん(一緒に行く予定だったTUBAGRAライダー森田君は病欠)、ついにレギュラーラインでここまでX-UPが入るようになりました!

ハシグチX-UP

また、フラワートレイルには新しいライダーも増えているので、とても良い状況になっています。この調子でダートジャンプを楽しむライダーが増えてくれると嬉しいんだけどなぁ!!

梅雨明けと同時に大規模なコース整備もしたいので、その際はよろしくお願いします!もフラワートレイルをもっと面白いジャンプトレイルにしたいです。

samo あっ凧でBHC打ち上げと交通違反とサーバダウン

MOZUバイクとMAZDA AXELA

昨日は早朝から某ファーストサーバー大障害事件(国内IT史上前代未聞のサーバのバックアップデータも全部吹っ飛ぶ大惨事)に巻き込まれ、駅から会社まで激走して汗だく出社。そして、お昼過ぎまで怒涛の対応作業。

ウチは関連ファイルをPCにしっかりバックアップ取っておいて被害は最小限で済みましたけど(一部DB関係のデータが消失しましたけど…くそう…)、障害は発生してから2日目の現在に至っても続いているようで、顧客データが消し飛んだ企業サイト、一向に復活しないECサイトもったりと、冗談抜きで、この件で潰れる会社は少なくないと思います。
そんな人たちの阿鼻叫喚を見ると、一歩間違えば自分たちもそうなっていたので、胃が痛くなります。色々と勉強になりました。

 

そして、何とかドタバタだった仕事を猛烈なスピードで終わらせ、軽く興奮状態で帰宅し、急いでBHCの打ち上げのためにあっ凧にクルマを飛ばして行きました。が、そこで落とし穴が…
誤って左折禁止の交差点を左折してしまったー!普段はこんなこと無いのに!しかもそこは交番の目の前だー(泣)
「交番に用事があったのです」ってくらいスムースに交番横にクルマを止め、諸々手続き。ああ、減点2点に罰則金¥7,000かー!痛いなぁ…

 

そんなこんなで意気消沈した状態であっ凧に到着し、BHCの打ち上げとなりました。相変わらず大盛況の店内で、料理もホントに美味しい☆
ちなみに、この打ち上げに来てくださったのは、けんぷっぷさん、岡安製作所の岡安さん、FMライダーのogm君、SILKYPIX横山さん(DSB.Lo)、ドマさん(DSB.Lo)、MOZUライダーの石川さんでした。ありがとうございました!

そんな彼らと面白い自転車話で盛り上がりつつも、タップリBHCのダメ出しをいただき、胃液が逆流するくらい叩きのめされました。特にジャッジをお願いしたあっ凧のDaiちゃんには痛烈な言葉をたくさんいただき(ジャッジをしてくれたからこそ言える内容の数々)、本気で落ち込みつつ、それでも、こういった内容を面と向かって伝えてくれたことを本当に感謝しました。

あの状況下で自分はできる限りの事は精一杯やったつもりで、裏で頑張ってくれた人たちもたくさん見てきているし、その上で批判の数々をいただくと(自分でも分かっていた事ではありますが)、たぶん人間の本能として拒絶や反発したい気持ちも沸き上がってくるし、言い訳もたくさん出てきます。でもでも、それらはコンテストに参加してくれたライダー達や来てくれたお客様たちには関係の無いことで、そのような批判から目を背けずしっかり受け止め、次回は悪い部分を繰り返さないように事前に対策し、さらに良いイベントに仕上げるための糧として活かせないと駄目なんですよね。

あと、多くの人に言われたこと。
イベントの準備とか運営作業とか全部1人で抱えすぎ。もっとTUBAGRAメンバーに協力してもらえ!
ということで、次回はメンバーにも率先して協力してもらいます。あと、次もこの規模やるなら運営スタッフを募ります。確かに1人ではあれが限界でした。

そういった意味で、今回のBHCの打ち上げは、とても意義のある物でした。本当にありがとうございました!!

 

ちなみに、あまりにもコテンパンになり過ぎて(豆腐メンタル過ぎる…)、その打ち上げの写真を1枚も撮るの忘れていました。一眼やストロボまで持っていったのに… 冒頭のMOZUとAXELAの写真は、帰りに1枚も撮っていないことに気がついて、それを補う意味で無理矢理深夜のコンビニの駐車場で撮った物です。

samo 眞砂(MASAGO)のiPhoneカバーとBUNNY HOP CAMP Tシャツ

先日のBUNNY HOP CAMP(以下BHCと表記します)にもご協賛いただいた、眞砂(MASAGO)のiPhoneケース(濃い紫の革)。3ヶ月程使い込んでいまして、眞砂(MASAGO)特有の「使い込む程味わいが出る革」を絶賛体験中でございます。

眞砂(MASAGO)のiPhoneカバー

シャープでシンプルな中にも独特の革の存在感があり、手に取ってみた人をうならせる仕上がりとなっています。

眞砂(MASAGO)のiPhoneカバー

このiPhoneケース、まだ販売されていないみたいですね。ホントに良い物だから、早く販売して欲しいなぁ。

 

一方、こちらはTUBAGRAライダーのアシ君がデザインしたBHC Tシャツになります。
写真はBLACKのSサイズ。身長170cm体重60kgの男性でこんな感じ(ちょいとピッタリ!インバートやってもハンドル端がTシャツに引っ掛かりづらくて良い)ですので、普通に着たい方はMサイズ、ゆったり大きめに着たい方はLサイズをチョイスすると良い具合でしょうか。

BUNNY HOP CAMP Tシャツ BLACK Sサイズ

背中には、BHCに関係したブランドやチーム名がプリントされています。

BUNNY HOP CAMP Tシャツ BLACK Sサイズ 後

こちらはREDのSサイズ。

BUNNY HOP CAMP Tシャツ RED Sサイズ 前

洗うと一回りボディ(Tシャツ)が小さくなります。このTシャツ、そこそこ厚手の生地で、洗えば洗う程に風合いの出る素材となっています。着古すとシルクスクリーン印刷のプリント部分のエイジングと合わさって、見た目がどんどん良くなるのが他と違うところ。

BUNNY HOP CAMP Tシャツ RED Sサイズ 後

ということで、BHCに参加したけれど購入し忘れたライダーの方、単純にこのTシャツに興味のある方はぜひご購入ください!
コンテストイベント当日は運営でドタバタし過ぎてまともにTシャツをPRできず、用意した枚数が少なかったにも関わらず、まだまだ在庫しております。

購入したい方はお問い合わせよりご連絡いただけると助かります。価格ですが¥2,500+送料・梱包代¥500で、合計¥3,000とさせていただきます。BLACKは現状全サイズありますが残り僅かで、REDが全サイズとも結構残っています。

お問い合わせの文章は、タイトルを「BHC Tシャツ購入希望」としていただき、Tシャツのサイズ(S、M、Lのどれか)と色(BLACKかRED)、お名前、送り先の情報(〒番号に住所、電話番号)のみで構いません。

 

今夜は20時よりあっ凧でBHCの打ち上げを行いますが、誰か来てくれるとイイなぁ。近隣の方は気軽に遊びに来てください!上のTシャツも何枚か持っていきます!

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2017 by Street MTB Team TUBAGRA