SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

samo SERFAS FP-200フロアポンプの紹介

TUBAGRAをサポートしていただいているライトウェイプロダクツより、SERFAS FP-200フロアポンプをご提供いただきました。本当にありがとうございます!

自分、実は今まで10年以上昔から使い続けているフロアポンプがあったのですが、さすがに各部が経年劣化し、最近ついに壊れてしまいました。そんなことで、大変ありがたくもライトウェイプロダクツより、このSERFAS FP-200フロアポンプを使わせていただくことになった訳です。

ということで、早速、使ってみた感想を紹介させていただきます。

SERFAS FP-200 フロアポンプ

まず最初に、最近のフロアポンプは高性能で驚きました。(10年以上昔のポンプしか知らなかったので完全に浦島太郎状態…)

まず、驚いたのがこのバルブ!チューブのアメリカンバルブやフレンチバルブの両方に同じ口で対応しています。これが本当にスゴイと思いました。え?今では当たり前の技術なの?
※自分が持っていたフロアポンプはチューブの種類によって、バルブをいちいちバラして変更しなくてはいけなくて大変でした…

SERFAS FP-200 フロアポンプのバルブ

そして、とにかくポンピング(空気を入れる動作)が軽い!

自分はパークライディングをたくさんする手前、タイヤの転がりが良いようにタイヤの空気圧は高めに設定しているのですが(4bar/58psiくらい。これって普通?)、ホントに少ない力とポンピングの回数で、あっという間に自分が望む空気圧に到達します。

「もう入ったの?」って拍子抜けするくらい軽くて速いです。その軽い秘密は、シリンダー内部が磨かれた鏡面仕上にある模様。

SERFAS FP-200 フロアポンプで空気を入れています

ちなみにこのSERFAS FP-200フロアポンプですが、補修パーツもたくさん出ていて、各部が壊れても、そこだけ補修すれば長い間使い続けることができます。自分は1つの物を大切に、できるだけ長く使う傾向があるので、それって素晴らしい!!

そんな高性能なフロアポンプ、きっと値段もお高いんでしょう?と思って、アマゾンなどのこのポンプの販売ページを見てみたら… これ3,000円ちょっとで買えるのかよ!!

これは冗談無しに、本気で驚きました。だって、各部ともしっかりできているし、安っぽさはないのですから。

ライトウェイプロダクツが扱っている商品ということもあり、ほぼ全国の自転車屋さん(スポーツサイクルを扱うお店など)で手に入ると思いますので、フロアポンプの買い替えを考えている方は、ぜひSERFAS FP-200フロアポンプを選択肢に入れてみては如何でしょうか?

 

昨夜は1人、新横浜スケートパークへ行き、SHAKA(Ashi MOZU)バイクの乗り味をチェックしていました。今回課題だったのが、このパークで一番大きなBOXジャンプを飛ぶこと。Rtoウォールからの入りで何度か飛んでみましたけれど、以前のMOZUとまったく変わらず、いや、むしろ何故かより快適に飛べるようになりましたね縲怐B

新横浜スケートパークでのShakaバイク

そんなことで、今のところSHAKA(Ashi MOZU)バイクになって、失った物は何1つなく、むしろやれることが増えてとても幸福な状況にいます。うーん、これは製品化は近いかなぁ…

 

貝塚ストリートのスーパー高校生(今年1年生!)、下間 拳汰ことkenta君がRookies / beddoからサポートされたそうです。素晴らしいですね!これからバンバン上達して、日本はもとより、世界に羽ばたいて行って欲しいです。

貝塚ストリート 下間 拳汰

samo 2013MTBストリートトリックコンテストの動画

コンテストから少し時間が経ちましたが、24インチホイールMTBストリートライダーの髭坊主さんが2013MTBストリートトリックコンテストの動画を撮影縲恤メ集縲恁Jしてくれました。本当にありがとうございます!相変わらずの高いクオリティ!!素晴らしいです。

今回、髭坊主さんは膝を怪我していて歩行が困難だったので(手術もしていて松葉杖姿)、定点からの撮影となりましたが、そこは髭さん、変わったアングルと高度な編集テクでやってくれました!

近々、髭坊主さんには、某ブランドの動画も撮ってもらいたいなー、なんて思っています。
ライダーだけでなく、ビデオアーティストとして、彼の活躍にホントに期待しています。

本当にありがとうございました!!

 

こちらは以前紹介しましたが…

SILKYPIX横山さんが撮影してくれたコンテストの写真はこちらからご覧いただけます!(170枚)

 

こういった動画を見ると、また、何かコンテストとかイベントを開催したくなっちゃったなー

samo ポジション探しの旅から帰ってきました

前回の日記で「サスフォークのストロークが長すぎてバランスが悪い。見た目が格好良くない。モテそうもない」と書いたので、会社から帰った後、以前に紹介した同じ方法SR SUNTOUR DURO AIRをショートストローク化しました。80mmストロークから60mmストロークに。この間、わずか20分。

SR SUNTOUR DURO DJ RC 20QLC airことDURO AIRのショートストローク化

ちなみに、EPICONAXONなど、SR SUNTOURのすべてのエアーカートリッジモデルは同じ仕様なので、簡単にショートストローク化できます。

以前も紹介した、FOX FORK用ストローク調20mmトラベルスペーサー(210円)を使えば、本当に激速で、手も大して汚れず、素人でも簡単にストローク変更ができてオススメ!!(これは裏ワザの1つで、メーカー保証外の作業なので自己責任でお願いします!)

FOXのショートストローク化キット

そんなこんなで、サスフォークのストロークが60mmになった24インチホイールのSHAKA(Ashi MOZU)バイクはこんな感じになりました。

サスフォークのストロークを60mmmにしたShakaバイク

うむ!バランス良いですね!!そして、以前よりも明らかにコンパクトな印象となりましたね。うわー、嬉しいなー!

 

そして乗った感想です。実は、以前自分が乗っていたMOZUフレームはテストでヘッドチューブが10mm長かったので、それが通常通りとなり(-10mm)、そして今回サスフォークのストロークを80mmから60mmにした訳で(-20mm)、ハンドルの位置は30mmも下がったことになります。

これで乗り味が変わらない訳がないじゃない!なんて思い、早速、朝練バンクで20分程乗ってみました。

すみません。バニーホップ、バニーホップ180、マニュアル、すべてやりやすくなっていました。これはどういうことだ?

ハンドル位置は30mmも下がったものの、ヘッドアングルが71度から74度に立ち、BBハイトが以前よりも15mmは高くなり、ホイールが26インチから24インチになって、もう殆ど別のバイクになったと言っても過言ではないため、まだ論理的に解明できそうもないのですが…

何はともあれ、今まで以上にトリックが楽チンに簡単に決まるし、超楽しいのは間違いありません。このフレームを設計したTUBAGRAライダーのアシ君、このフレーム、どうしましょうかね?24インチホイールでも、今のところまったく不満は無いです!

あ、このバイクでダートジャンプもしてみないとね。

samo ポジション探しの旅に出かけてきます

昨夜Shaka(Ashi MOZU)バイクを組んだ興奮が冷めやらないので、早起きして朝練バンクでバリバリ乗って来ました。

やっぱこのバイクいいわ~!立ったヘッドアングルと高いBBハイトに手こずるかと思いきや、すでに慣れてバニーホップもマニュアルもバニーホップ180も違和感なく、むしろ以前よりも格段にやりやすくなりました。

Shaka(Ashi MOZU)バイク

ただし!自分の中で「ハンドル高すぎじゃないかな…」という疑問が消えません。いや、どう見ても、バランス的にハンドル位置が高いです。いや、前の26インチホイールでMOZUバイク乗っていた頃とポジションは同じハズなんだけど、なんか納得いかないという。

そんなことで、今夜にでもサスフォークのストロークを80mmから60mmに変更してみます。(会社が無ければ今すぐやりたいのだが!)

たぶん、それで自分の中のモヤモヤは消えるかと!その結果、ハンドルが下がってフロントアップに違和感を覚えたら、ハンドルを3インチライズに変更して様子を見ます。

 

現状の乗り味バッチリならそれでいいじゃん!」という声も聞こえてきますが、もしかしたら今以上の自分に合った素晴らしいポジションがあるかも知れないので、それを探すのも、また宝探しみたいでたまらなく楽しいのです!

ただ、どうしても合わなかったら、すぐに諦めて、元に戻す決断も必要ですね。過去にポジションで深追いし過ぎて何度も失敗していますから。(最悪、主要トリック全部スランプという恐ろしいことも…!)

というわけで、しばらくポジション探しの旅に出かけてきます縲彌n
 

そうそう、バニーホップ講習会はGWど真ん中の5月5日(日)で、都内の公園で開催する予定です。
講師はTUBAGRAライダーの工藤、アシ、STEM*、サモの4人になります。詳しい場所や開催時間など詳細情報は近日中に発表いたします。

samo サモのShaka(Ashi MOZU)バイク

会社帰りに小川輪業にお邪魔し、24インチホイールとBB縲怎Nランクを組んでいただいたShaka(Ashi MOZU)を受け取って来ました。小川さん、本当にありがとうございました!!

そして、家に戻って一気に組み上げようとしたら…10mmのコラムスペーサーが足りなくて組めないじゃないですかー!!ここまで来ると是が非でも早く組み上げたいので、夜遅くにも関わらず、水野君に電話し、コラムスペーサーを借りに行きました。水野君、夜遅くにも関わらず対応してくれてありがとう。

という訳で、色々あって24時半くらいにようやく自分の24インチホイール仕様のShaka(Ashi MOZU)バイクを組み上げました。現時点では細かいパーツ構成は仮ですし、セッティングなど煮詰めていないので、まだ本当の完成ではありませんが、とりあえずカタチになり、乗れる状態になったので猛烈に嬉しいです。

サモのShaka(Ashi MOZU)バイク

見た目ですが、バランス的にちょっとハンドル位置が高いかな?そしてハンパなくBBが高い!現状80mmストロークのサスフォークを60mmにしても良いかも知れません。数日以内にやってみます!

その後、我慢できずに軽く近所で乗ってみました!分かっちゃいたけど、もう恐ろしくフロントアップやバニーホップが楽です。かと言って簡単にまくれやすいという訳ではなく、フロントアップ中もしっかりコントロールできる感じですね。
自分が苦手なマニュアルも、低速低重心で5mくらいは楽に続きます。

そしてそして、爆発的に半端なかったのが回転系トリックのしやすさ。従来の26インチホイールのMOZUの感覚でバニーホップ180をやったら余裕で回り過ぎちゃいます。これは最短335mmというチェーンステー長(リアセンター)のなせる技ですね。

この感覚に慣れてしまうと、現状のセッティングでいいや縲怩チてしちゃいそうで怖い。まー、何はともあれ明日、朝練したいのでもう寝ます。おやすみなさい縲怐B

samo bori君のMOZUバイクとフラワートレイル

土曜日の午前中は、水野君と新社会人となったbori君と3人で、新横浜スケートパークで乗って来ました。

bori君は最初、パークライディングが色々と危なっかしかったので、パークセクションの走り方をマンツーマンでレクチャーさせていただきました。彼は社会人だったりするので、怪我はおいそれとできません。だけど、まだ若いのでバリバリ乗って上達もしてもらいたい!

その2点を考慮し、安全マージンをしっかり確保した上で、ジワジワと限界値を伸ばしていく手法を取ってもらいました。
そして、結果的に新横浜スケートパークの鬼門の1つ(?)であるRtoウォールをマスター!

bori君の新横浜スケートパークでのRtoウォール

全く危なげないカタチです。でも、まだ恐怖心があるということで、たくさんトライして慣れてください。
新横スケートパークはこのRtoウォールをスムースにこなせないと大きなBOXジャンプをバックサイドまで飛ぶことができませんからね。

そんなbori君のMOZUバイクを紹介します。

bori君のMOZUバイク

彼のMOZUバイクは、以前乗っていたコメンサル アブソリュートCG(’09モデル)からのほぼ載せ換えで、MOZUにしては珍しい、かなりのMTBちっくなパーツ構成となっています。

そんなbori君のMOZUバイクのパーツ構成は以下の通り。ブレーキとハンドル周りは新規で揃えたとのことです。

フォーク:マルゾッキ DJ3 100mm
ステム:アンサー
ハンドル:アンサー 720 AM
グリップ:CULT VANS
クランクセット:シマノ SLX
チェーンリング:e thirteen 32T
チェーン:SALT
ペダル:nukeproof electron
ハブ:DMR(F/Rとも)
リム:SUN ライノライト(F/Rとも)
コグ:ACS 16T
タイヤ:シュワルベ テーブルトップ 2.25(F/Rとも)
ブレーキレバー:シマノ デオーレ
ブレーキキャリパー:シマノ SLX
ブレーキローター:シマノ 160mm(F/Rとも)
サドル:CHROMAG MINI
シートポスト:ODYSSEY
シートクランプ:ODYSSEY

bori君のMOZUバイク

一般的なMTBからのパーツの乗せ換えを希望されている方は、よろしければ参考にしてみてください。パーツの乗せ換えなら、ゼロから揃えるよりもかなりリーズナブルになります。

 

bori君、早くクルマが欲しいらしいです。彼が欲しいのはSUZUKI SWIFT SPORT。若者らしいチョイスで良いと思います。ウチの従兄弟も乗っていて絶賛していましたし。下の写真はJWRCに参戦していた頃のSWIFTです。

JWRCを走るSUZUKI SWIFT

新横の後、夕方に1人近所のバンク(朝練バンク)で中学生のスケートボーダー達と一緒にストリート。
中学生達はスケートボードを始めたばかりのようで、改めて、最近スケートボード流行ってきてると実感しました。

 

日曜日は午前中は城南島スケートパークで延々苦手なハンドレールグラインド系トリックの地味練をしていました。

そして、午後はフラワートレイルへ行き、強風が吹き荒れる中、けんぷっぷさんとレギュラーラインの補修をし、その後、平野さんとbonoryさんと一緒に風の中ジャンプをしまくりました。

bonoryさんの最新のインバートの様子。かなり入ってきていますが、あと10度くらい入れば完璧なのですが!

bonoryさんのインバート

今回初めて一緒に乗った平野さんのX-UP練習の様子。このままだとハンドルが膝に当たって回らないので、膝は伸ばしましょう。

平野さんのX-UP練習

自分は、と言えば、土曜日と日曜日に乗りすぎて、腰も限界で、いかに疲れない、省エネな連ジャンのこなしやトリックしかしませんでしたね縲怐Bまー、もうすぐ新しいバイクになるし、ガンガン攻めるのはその時で!

samo House Of Piratesプレオープン動画とberuf baggage 2013秋モデル展示会

遅くなってすみません。埼玉県鶴ヶ島にあるスケート&バイクショップ「Pirate Coin(パイレーツコイン)」が管理・運営する室内パーク「House Of Pirates(ハウスオブパイレーツ)」通称「H.O.P」で、先週のプレオープンにて、TUBAGRAライダー工藤君にアシ君、ストリートトライアラー水野君達が乗った際に撮影した動画を編集縲恁Jしたので、どうぞご覧ください。

そんな室内パーク「House Of Pirates(ハウスオブパイレーツ)」通称「H.O.P」ですが、もう正式オープンしています。

【営業時間と料金設定】
月曜日~金曜日:13:00-23:00
土曜日、日曜日、祝日:12:00-23:00
定休日 :無休

料金:1時間 500円  3時間 1000円  1日 1500円

営業形態:
月曜日 バイク&スケート
火曜日 スケート
水曜日 バイク&スケート
木曜日 スケート
金曜日 バイク&スケート
土曜日スケート
日曜日 バイク&スケート

明日4月14日(日)は昼12時よりオープニングパーティーが開催されるとのこと。
「パーティは夜21時までですので仕事帰りの方も気軽にお立ち寄り下さい!
数に限りはございますが、お酒と軽食も用意してお待ちしてます☆
また、当日は自由滑走ですのでみんなで滑って飲んで食べて楽しみましょ縲怐v

ということで、興味のある方は是非「H.O.P」に遊びに行かれては如何でしょうか?

House Of Pirates(ハウスオブパイレーツ)
住所:埼玉県坂戸市青木895-1  電話:049-285-8684

より大きな地図で ハウスオブパイレーツ を表示

 

金曜日は、会社を早くあがらせてもらい、恵比寿で開催されているberuf baggageと姉妹ブランドであるアウトドアスタイルのANONYM CRAFTSMAN DESIGNの展示会「beruf baggage / ANONYM CRAFTSMAN DESIGN 2013AW EXHIBITION」にお邪魔してきました。

この展示会はTUBAGRAライダーjinkenさんもレポートされていますし、Webサイトで公開できない新製品も多々あることで、展示されているバッグ達の詳細を書くことはできません。それはもう、直接展示会に行って見るのが一番ですね!

beruf baggage展示会会場

「beruf baggage」の新製品の数々は、根本はライダー達が使いやすいことをベースにし(発祥はメッセンジャー系のバッグ)、「beruf baggage」であることを静かに主張しつつ、バイクだけに限定しない生活の色々なシーンに自然とマッチするような、デザインや機能がさり気なく散りばめられています。

beruf baggage展示会会場

自分が初めて目にした、バッグの制作現場や職人さんの写真も掲載されていました。今度、この縫製工場を見学してみたいですねー。

beruf baggage展示会会場

何度も書いていますが、beruf baggageANONYM CRAFTSMAN DESIGNのバッグはMade in Japanです。
このような商品は海外で生産することが当たり前の昨今、とてもめずらしいこと。
同じくMade in JapanのTUBAGRA MOZUフレームにも通じるところがあるので、とても親しみを感じますね。

そんな「beruf baggage / ANONYM CRAFTSMAN DESIGN 2013AW EXHIBITION」ですが、この日で恵比寿での展示会は終わってしまいましたが、4月16日(火)縲鰀26日(金)で代々木でも展示会は開催されます。下の情報をご覧の上、ぜひ直にチェックされてみては如何でしょうか?

【2nd】
日時:2013年4月16日(火)縲鰀4月26日(金)11:00-18:00
会場:1197store and gallery 東京都渋谷区代々木1-19-7
地図:http://goo.gl/maps/EfBcZ

※4月20日(土)はフレンズデーとして平日お忙しい方もゆっくりご覧いただけるように開催いたします
※4月21日(日)はお休みとさせていただきます

 

samo 5月上旬縲恍・{の日曜日に2つの講習会を行います

新年度にもなり、だんだんと暖かくなって自転車に乗るには良い季節になってきました。
ということで、心機一転、新たに自転車を始めた方や、バイクやパーツを一新された方もいらっしゃるかと思います。

そんなことで、TUBAGRAの恒例となっております、バニーホップ講習会と、ダートジャンプ講習会を近々開催します!

過去に行ったTUBAGRAトライアル講習会

日程は、5月上旬から中旬のどこかを考えていますね。それ以上後になると暑くなるし、梅雨で乗れない場合も増えてきますから。

 

まずはバニーホップ講習会の概要を説明します。

過去のバースピン講習会の様子

講習内容:基本的なバニーホップ、マニュアル、バニーホップ180、基本的なトライアルトリックなど
対象:初心者縲恊Lび悩んでいる中級者 MTB、BMX、TRIALライダー、FGFSもOK
場所:都内の大きな公園で検討中
日程:5月上旬縲怏コ旬の日曜日で検討中
講師:TUBAGRAライダーの工藤、アシ、STEM*その他
講習費:2,000円で検討中 参加者にはエナジードリンクのBEAST EYEやステッカーをプレゼント!

※上の写真は去年行ったバースピン講習会のものです

 

ダートジャンプ講習会の概要です

過去のTUBAGRAダートジャンプ講習会の様子

講習内容:トレイルのルールの説明、プッシュプルの仕方、安全なジャンプの飛び方、連ジャンの飛び方など
対象:初心者縲恊Lび悩んでいる中級者 MTB、BMXなど
場所:千葉県成田市にあるフラワートレイル
日程:5月上旬縲怏コ旬の日曜日で検討中
講師:TUBAGRAライダーのサモ、その他
講習費:2,000円で検討中 参加者にはエナジードリンクのBEAST EYEやステッカーをプレゼント!

 

今のところ以上となります。詳細な日程など決まり次第、TUBAGRAのWebサイトで公開させていただきますね。

また、ショップなどから要望があれば、出張講習会もいたします。大きなイベントと併設して講習会を開催することも可能です。

バイクロア2でのお子様を対象としたジャンプ講習会

過去にお子様も対象としたジャンプ講習会を行った実績もありますので、もしご興味がありましたら、お気軽にご連絡ください!

samo 考えていること 新横水没につき

実は少し前から考えていることがあります。過去に各コンテストイベントを開催しては、参加してくれたライダー達に順位をつけさせていただいていましたが、それの拡大版である、いわゆる「ライダー年間ランキング」みたいのも、設けてみてはどうかなー、と。

過去に数々のコンテストを開催して何となく実感したのが、いわゆるフリースタイルと呼ばれるジャンルでも、みんなランキングは嫌いじゃない、ということ。やっぱり明確にこのようなランキングがあれば、ライダー達は目指す物ができて燃えますよね!

TUBAGRAの開催コンテストで言えば、ストリートトリックコンテストは年間1縲鰀2回、ビデオコンテストも年に2回は開催しようと思っています。他には、バニーホップコンテストやダートジャンプコンテストなども開催していますよね。
TUBAGRA主催じゃないコンテストでも、主催者の方と話し合い、そこでのランキングを反映しても良いか、なども盛り込みます。

それらに参加してくれたライダー達が、それぞれのコンテストの順位で獲得できるポイントを明確にし、それの合計点で順位を競い合い、年末にランキングを発表する、という…。もちろん、上位入賞者には賞金か賞品を出す予定です。

どうでしょうか?できる限りオープンで公平で分かりやすいルールやポイントを設けようと思っているので、やってみても良いでしょうか?

そんなランキングですが、クラス分けも必要になってきます。今のところ、これくらいあれば良いのかなぁ?

・MTBストリートクラス
・MTBストリートクラス 30オーバー
・ストリートトライアルクラス
・ストリートトライアルクラス 30オーバー
・バニーホップクラス

ダートジャンプのクラスも設けたいところですが、TUBAGRAだけで本格的なMTBのダートジャンプコンテストを開催できないので、そこは色々な方達と協力できるようなら、考えてみたいです。

とまぁ、こんな感じで現在、まだ草案も良いところですので、近いうちに色んな方達と話し合って明確なルールを作り、実現してみたいなーと思っています。

 

昨夜も会社が終わった後、水野君と一緒に新横浜スケートパークに行ったのですが、何と土日の雨で敷地一帯が水没し、パークが使用できなくなっていました。新横の施設は、大雨が降ると付近を流れる鶴見川の水を一時引き込み、川の氾濫を防ぐ役割を担っているんですよね、たしか。

そんな状況で、今夜は新横で乗るのは諦めて、付近の某所で乗ることにしました。すっごい微妙な構造物。

水野カービングステアー

ベンチとも違い、普通に座るとズリ落ちます。そしてカーブしているので、飛び乗って走ってみるとあら不思議。

水野カービングステアー

カーブウォールを走るのと似た快感があるじゃないですか!

サモカービングステアー

もう少し慣れたらバニーホップ180で飛び出せそうです。新横パークでは乗れなかったけど、なかなか楽しめた夜でした!

 

オーストリアで行われたMTBのダートジャンプコンテストです。海外のコンテストはどんどん規模が大きくなっていますね。やはり、世界的に見てMTBは流行ってきているみたいですね。日本も何とかなぁ縲怐c

YouTube Preview Image

ashi (笳黴€。笳黴€)

どうもです

最近の事、あと皆さんお待ちかねであろうShakaフレームの事について書きます。

写真もたくさんあります!ではいきましょう

 

はい実は私先週だけニートやっておりました。(仕事辞めた)

なのでニートらしくチャリンコにでも専念しようと思って一人で乗ってました

その時の動画です

YouTube Preview Image

ひたすらバースピンやったりAfterEffectsで少し遊んでみました ちなみにこれがdopeでの最後のライドです

実はこの日、初めてフェイキーに入る180バースピンが出来ました。とても嬉しかったです。

 

数日後

ここからは少しサモさんと似た内容ですが僕主観でお送りします

お釈迦様(新フレーム)が出家(完成)されたとの事で、岡安製作所に受け取りに行ってきました

 

続きはRead moreからどうぞ

 

(さらに…)

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2020 by Street MTB Team TUBAGRA