SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

samo THE RISEのWalter Mayerhoferと乗った時のオマケ写真

先日、現在日本に来ている世界的に有名なMTBチームTHE RISEのWalter Mayerhoferことウォルター君と一緒に乗った時のオマケの写真です。

AKIRA君とアシ君による、SUBROSAの携帯ハンドレール「STREET RAIL」(現在日本では入手困難)を使ったレールセッションの一部をどうぞ。

AKIRA君のハングオーバートゥースハンガーグラインド(オーバートゥースハンガー)。

AKIRA君のオーバートゥースハンガー

グラインド距離が長くてスタイルもキレイです。

AKIRA君のクランクアームグラインド。

AKIRA君のクランクアームグラインド

バランス維持が難しいのですが、安定してメイクします。

アシ君のアイスピックグラインド。こちらも安定メイクですね。

アシ君のアイスピックグラインド

すみません。今回の写真はこれだけです。

もっとEDGWローカルのいろんなライダー達を貪欲に撮れば良かったのですが、実は自分も結構一緒に乗ってしまったのと、いかに安全にバニーホップバースピンを習得するか談義が盛り上がってしまい、カメラを構えていた時間はとても少なかったのです。本当にすみません…。

まぁ、でも楽しい一時だったなぁ!また遊びに行きます!!

 

息子のNew Balanceのスニーカーが小さくなってしまったのと、ソールが破けたりしたので、新しいスニーカーを買いました。

同じくNew Balanceのベビー用スニーカーFS620 BGIです。保育園用と自宅用の2足分を買いました。

New Balance ニューバランス FS620 BGI

さっそく、履いて外に出かけます。以前のよりもソールの調子が良いようで、どこか歩行も安定していますね。

多摩川河原の広い原っぱに着いて「さぁ、走り回れー!」と息子を解き放っても、ブリジストンの実用車から離れようとしません。本当に自転車が好きみたいですね。

ブリヂストンの実用車が大好きな叶大

最近はペダルとクランクを回すのがお気に入り。チェーンに指を巻き込まないか冷や冷やしながら見ています。

 

その日の夕方は保育園の夏祭りがあり、甚平を着せて遊びに行きました。奥さんは滋賀でDJをする用事があり、僕と息子の2人での参加です。

現地は保育園に通う子供たちとその親御さん達で大賑わい。

保育園の夏祭りに来た叶大

ポップコーンとシャボン玉、水風船とかき氷をいただき、ポップコーンとかき氷はもらってすぐにその場で食べてしまいました。人生初のかき氷だったので最初は恐る恐る口にしていたものの、最後の方はスゴイ勢いで食べていましたね。

そんな感じでたっぷり夏祭りを満喫して帰宅。いや〜、楽しかったなぁ!!

 

Crank Works 2015のデュアルスラロームがスゴイです。速いのはもちろんのこと、途中のジャンプでみんなバンバントリックを入れていくのがCrank Worksですね。格好いい!

samo THE RISEのWalter Mayerhofer(ウォルター君)と乗りました

金曜日の夜は、会社が終わって息子を保育園に迎えに行き、帰宅したら急いでdriveライダーのAKIRA君を京成八幡駅にピックアップ。続いて久しぶりに会う髭坊主さんを木場駅にピックアップして、22時ちょっと過ぎに某公園に行きました。

実はこの公園で、現在日本に来ている世界的に有名なMTBチームTHE RISEのWalter Mayerhoferことウォルター君と一緒に乗る約束をしていたのです。

それにしても、この公園はセクションがいっぱいで驚きました。ちゃんと雨が降っていても乗れる場所があるし。

ここで、EDGWローカルのみなさまとウォルター君、東京でウォルター君のアテンドをしているFARETBIKESのKe-ta君らと深夜まで一緒に乗りました。とても大雑把ですが、わずかな撮った写真の説明をしていきたいと思います。

ウォルター君のバニーホップ。バーの高さは90cmくらいでしょうか?この程度ですと余裕で飛び越していますね。

Walter Mayerhofer(ウォルター)バニーホップ

同じ高さのバーをバニーホップ180で飛び越すウォルター君。

Walter Mayerhofer(ウォルター)バニーホップ180

違う角度からのバニーホップ180。

Walter Mayerhofer(ウォルター)バニーホップ180

ちなみに彼は日本には身一つで観光に来ているのです。それじゃあこのMTBは誰の?

実はke-ta君とkazy君の2人が、彼の来日に合わせてパーツを持ち寄って乗れる状態に仕上げたのでした。サスフォークも付いているし、彼が普段乗っている仕様に近い状態で。何という「おもてなし」の精神!

 

日本のライダーも負けていません。バーの高さ1mをこれまた余裕で飛び越すAKIRA君。今日一番の高さ。

AKIRA君のバニーホップ

斜め刺しっぷりがエグいです。

そして、まさかの元TUBAGRAライダーのアシ君も登場。90cmのバーをこれまた余裕で飛び越しています。

アシ君のバニーホップ

AKIRA君とは斜め刺し具合が違くて面白いですね。

アシ君は他のトリックのメイク率、完成度共に段違いで、そのテクニックはさらに発展しているように感じました。

 

公園内を移動して、様々なスポットで乗っていきます。

このダウンレールはかなり高く、さらにグラインドが滑らないステンレス製にも関わらず、AKIRA君が数回のトライで完全メイク。

AKIRA君のダウンレールダブルペググラインド

アシ君の直壁カービングウォールでのウォールライド。難しい低いレールにも関わらずスゴイ角度です。

アシ君の直壁カービングウォール

他にもいろいろなスポットで、大勢のライダーにより様々なライディングが繰り広げられたのですが、撮った写真はこれくらいでした。他にもEDGWローカルの方たちの格好いいライディングがあったのですが… 本当にすみません!

それらは髭坊主さんが動画を撮っていたので、いずれ公開されるかと思います。

 

動画と言えば、わずかですが自分も撮っていたので、簡単にまとめました。instagramの動画で画質が酷いですが(暗い映像を何とか観られるように無理やり明るく加工して画質が劣化した)どうがご覧ください。ウォルター君→AKIRA君→アシ君の順番です。

 

Masao Naitoさん(@tubagra)が投稿した動画

samo 梅雨明けた?

今朝、目が覚めて外を見ると、すっごく久しぶりに太陽が出ていました。

これはBIKE & FISHしに行かないと!と思い、急いで釣り道具や撮影機器の準備をしていたら首に違和感が…!ハイ、頚椎ヘルニア発症しましたー(泣)

寝起きの無理な姿勢で中途半端に伸びをしたのが不味かったのか、日頃の疲労が貯まっていたのか分かりませんが、みるみる首から肩にかけて痛みが増していき、身体の可動範囲が限られていきます。

仕方ないので、バニーホップ系のアクションライドは今日は諦めて、YAMADORI 1st 26に乗って主に釣りの新スポット探しをしました。家を出たのはちょっと遅目の6時くらい。

河原の広大な原っぱを走ってみると、外からでは分かりませんでしたが、昨日まで降り続いた雨で一面広大な水たまりになっていました。

MTB マウンテンバイク YAMADORI 1st 26 多摩川河原サイクリングロード

タイヤが「ショワー」と水を切って進んで行く感覚がとても不思議で幻想的でした。

川沿いのダートな小道は基本的に水たまりかドロドロマディな状態。無理にスピードを上げると顔やバックパックに泥水が跳ねまくるので、今日のところはゆったり走って進みます。

MTB マウンテンバイク YAMADORI 1st 26 多摩川河原サイクリングロード

いつもは時間に追われ一心不乱に走ることが多かったので、たまにはこんなスローペースで走るのも悪くないと思いました。コース沿いにいろんな昆虫を見ることができてエキサイティングでしたし。

いくつか釣りのスポットをまわり、次にトライしてみる場所の目星はつきました。果たして、どんな魚が釣れるのかなー?

 

朝7時くらいになると太陽の位置はだいぶ高くなり、気温はどんどん上昇していきます。日差しはほとんど真夏のそれに近いですね。それに伴い蒸し暑さが増していき、これ以上この場所にいると不快になると思い帰ることにしました。

帰り間際、枯れ木にYAMADORI 1st 26バイクを立て掛け、背負っていたberuf baggage Mountain Back Packを枝に引っ掛けて記念撮影。

MTB マウンテンバイク YAMADORI 1st 26 多摩川河原サイクリングロード

数日先までしばらく晴れ予報で、気温もかなり上がるとのこと。

このまま梅雨は明けてしまうのでしょうか?

そうであって欲しいと思いつつも、自分は今年の梅雨は雨降りに関係無く、ほぼ毎日MTBに乗って釣りをしていたので、別に梅雨が明けようが明けまいが変わりないし…

と思ったところで、雨が降り続いたことで仲間たちとのライド予定が潰れたりしたので、やっぱり梅雨明けてくれ!と切望するのでした。

 

BMXのクラッシュシーンの詰め合わせ動画です。実力あるライダー達の激しいアタックの末の失敗シーンなので、クラッシュの規模もハンパないです。見ていてこちらも痛くなってくるくらい。

それでも何度も立ち上がってトライし続けてメイクするというドラマがあるからこそ(この動画にメイクシーンは入ってません)、ついつい見入ってしまうんですね。

samo 雨天時撮影の新兵器:ETSUMI 雨の日撮影用品 レインブラケットDX

相変わらず梅雨らしい天気が続きます。朝起きて外を見て雨が降っていても、「まーそうですよねー」という感じで、落胆すらしなくなりました。

今朝は小雨程度だったので、YAMADORIじゃなくSHAKAを持って多摩川河原へ。さすがにそろそろストリート練もしたいですし。

河原に到着すると、サイクリングロードはすでにランナーでいっぱいです。朝6時前で小雨が降っているのに、みんな良くやりますよね。(人のこと言えない)

そのためレール系は封印し、まずはバニーホップバースピンなどの定番トリックの練習。身体がほぐれてきたら、下の写真にあるように、水たまり超えのバニーホップ180を何度か行いました。

MTB マウンテンバイク SHAKA 多摩川河原サイクリングロード 水たまり超えバニーホップ180

雨で路面とペダルがとても滑るので、フェイキー戻りも含めキレイにメイクするまでに4〜5回かかってしまったのが残念なところです。

そして、家に戻ってPCでこの写真を見ると、余裕で水たまりを飛び越えていたことが分かり、もっと大きな水たまりにしておくべきだったとちょっと後悔。まあ、それは今度で。

 

今回、小雨が降る中でも安心してカメラをセッティングし、撮影することができたNEWアイテムがありました。

それがこちら。(↓)「ETSUMI 雨の日撮影用品 レインブラケットDX」と言って、カメラの三脚に取り付けられる傘用ブランケットです。金属製で作りはかなりガッチリしていて、傘の固定も強力です。

ETSUMI 雨の日撮影用品 レインブラケットDX

これを装着したことにより、カメラがほとんど雨に濡れず、撮影に集中することができたんですね!

今まで雨が降っている時はカメラ+三脚に傘を立て掛けて撮っていたので、わずかな風が吹いただけで傘が飛んでしまい、ライディング中も頻繁に傘の状態をチェックしなくてはいけなくて大変だったのです。(ライディングに集中し、傘が飛んだことに気づかず3〜5分カメラが雨ざらしだったこともあり…)

 

「強風が吹いたら傘が飛んで三脚ごと倒れちゃうんじゃないの?」という声も聞こえてきますが、そもそもNikon D610(レンズ込で約1,000g)+三脚(約500g)+リモート機器(約150g)+傘ブランケット(約200g)+折りたたみ傘(?)の重量がトータルで2kg以上あるので、「これが倒れるレベルの風が吹くとしたら傘の中にも雨が吹き込んでいる」「自転車に乗るのもキツイ風雨」ということになって、そんな時はたぶん自転車には乗って自撮り撮影したりしないので、問題はないかと思われます。

 

上のバニーホップ180以外の今日練習したものアレコレ。(↓)小雨で路面とペダルがとにかく滑るので恐る恐る乗っています。特に回転系はフロントタイヤが滑って怖いので、かなり慎重に行いました。

Masao Naitoさん(@tubagra)が投稿した動画

今回頻繁にチャレンジしているバニーホップX-UP着地は、今後ちょっとした小技のために使いたいと思っています。そのためには、もっと自然に高く決められるようにならなくては!

 

そうそう、小雨でも雨が目に入るようなストレスがないように、ハンチングハットも最近買いました。

ハンチングハットを購入
耳の位置が高い自分にはキャップ類は恐ろしく似合わないので、比較的馴染みやすいハンチングハットを良く被ります。今回は地面に落として汚れても気軽に洗えるようなコットン製をチョイス。

もうすぐ梅雨明けしそうですけど、それまで雨が降っても毎日欠かさず自転車に乗りたいと思います。

 

昨日公開されたKNS.Loの室内パークの動画がかなり格好いいです。

KNS.Lo: Under Siege from Kazy on Vimeo.

samo ここ数日の…

今年の梅雨は40年ぶりに日照時間が過去最短、ということをニュースで見ました。まー、確かに「最近太陽見てないなー」なんて思いつつ、常にマディやビショビショ状態で自転車に乗る毎日だったり。

 

仕事が詰まっていて余裕が無くいつもの更新ができないので、今回は趣向を変えまして、過去に他の写真とバッティングしてしまい、使用しなかった写真を説明付きで公開します。

朝活BIKE & FISHでまともに雨が降っていると、完全防水対策の無いバックパックを背負えないため、自分のYAMADORI 1st 26のトップチューブにロッド(釣り竿)を2本のマジックテープで固定してスポット(釣り場)まで走っていきます。

MTB マウンテンバイク YAMADORI 1st 26 多摩川河原サイクリングロード

このマジックテープが水に濡れると剥がれやすく、水たまり超えバニーホップの着地の襲撃で簡単にロッドは脱落するのが欠点なので、早急に固定方法の変更が必要です。とはいえ、普通に紐で結んでも解けそうだよなぁ…

 

そして今朝の朝活BIKE & FISHのスポットからの帰り、昨日不完全な刺ししかできなかった刺しバニーホップのリベンジのため、期間限定バンクに立ち寄りました。

今日は20分以上乗る時間があるので、あえてロッドを装着したberuf baggage Mountain Back Packを背負い、足元は日本野鳥の会バードウォッチング長靴を履いて、じっくり深く入った刺しにトライすることができました。結果は…

MTB マウンテンバイク YAMADORI 1st 26 多摩川河原サイクリングロード バンクバニーホップ

何度も会心の深い刺しが入ったものの、今日に限って自撮りリモート機器のシャッターが切れるタイミングがどうしても合わず、ガッツリ刺しが入ったバニーホップ写真は撮れませんでした。くっそー!!短時間とはいえ休まずトライし続け、ドロドロに疲れるまでやったのに〜(泣)

さすがに今日のことで心が折れ気味なので、明日は別のことをしよう。え、明日の朝は土砂降り!?

 

バシバーガーチャンス(BBC)でbori君に撮ってもらった別構図の自分のダブルペグストール。

BBCのコーピングでダブルペググラインドをするサモ

BBCのミニランプはすっごくダブルペグストール(グラインド)がやりやすかったなぁ… また乗りたいなぁ…

さて、仕事に戻るか!

samo 僕の朝活BIKE & FISHあれこれ

ここ最近、THE梅雨!って感じで毎日雨が降っています。雨が降っても関係無く、朝5時に起きてMTBに乗って近所の多摩川河原を散策しながら朝活BIKE & FISHをする毎日ですが、バニーホップバースピンやバニーホップロックウォークなどを主とするMTBストリート練ができないのがキツイですね。

朝活BIKE & FISHに関しては、雨が降ると防水対策をしていないバックパックが使えないので、ロッド(釣り竿)は下の写真のようにフレームのトップチューブにマジックテープ2本でくくり付けて移動します。

MTB マウンテンバイク YAMADORI 1st 26 多摩川河原サイクリングロード

ロッドをマジックテープで固定する方法、これはこれでベストかと思っていましたが、あまりにも雨に濡れて水がマジックテープに染みこむと、水たまりをバニーホップで飛び越した着地程度の衝撃で外れることが判明しました。それが短時間のウチに何度も。

脱落したロッドはチェーンリングと激しく回転するリアタイヤの間に挟まって、コルク製のロッドのグリップが思い切り削れてしまったんですね。

ということで、この方法でフレームにロッドを固定する際はバニーホップはなるべく行わないようにし、衝撃を与えないように気をつけて走るようにしています。

 

今朝は久しぶりの曇り空と雨が降っていなかったので、久しぶりにberuf baggage Mountain Back Packを背負ってスポット(釣り場)に行きました。ここ数日ずーっと雨が降り続いたため、河原のジープロードやダートコースには連続して水たまりがありますが、バックパックを背負っているので心置きなくバニーホップしまくれるのが助かります。

そんな感じで、ひたすら高速バニーホップでピョンピョン飛び跳ねながら家から3.5kmにあるスポットに到着。うっそうと茂った雑草を分け入って、やっとこさ川岸に到達できる感じです。雑草には毛虫が付いている場合もあるので、長靴は必須ですね。

MTB マウンテンバイク YAMADORI 1st 26 多摩川河原サイクリングロード エサ釣り

今、このスポットで釣れるのは10〜14cmのオイカワばかり。

雨の中、食パンで釣れた12〜3cmくらいのオイカワ

群れに当たると入れ食い連続ヒットになり、これはこれで楽しいのですが、このサイズだと基本的にヒットしたら一発で水中から引き抜けてしまえるので、魚とファイトをする楽しさはありません。そろそろ大物狙いにスイッチしたいな。またスポットを変えるかな〜?

 

帰り途中に期間限定バンクに寄り、バンクで刺しバニーホップをしてみました。

っても、すぐに帰って息子を起こしたり、家族の朝食や自分の弁当作りをしなくてはいけないため、カメラやストロボのセッティングに準備運動も含めわずか5分しか時間が無くて、飛べたのはたった3回。そのために十分刺せなかったのが心残りでした(泣)あと5分あればバッチリ刺せたのにな〜!!

MTB マウンテンバイク YAMADORI 1st 26 多摩川河原サイクリングロード バンクバニーホップ

ちなみに、このバニーホップはロッドが装着されたberuf baggage Mountain Back Packを背負い、日本野鳥の会バードウォッチング長靴を履いた状態で行っています。こんな格好でも問題無くできちゃうんですね!

この刺しバニーホップなら雨が降っていてもできるので、明日もあえてこの装備でトライしようと思います。深く刺したい!

 

それにしても、この季節になると、すぐに着ている服は汗や泥で汚れます。夏はショートパンツ派の自分は今まで3着のショートパンツでローテーションしていましたが、洗濯して干しても梅雨の湿気で乾かないことが多く、この度、古いチノパン1着を加工して新たにショートパンツ化しました。

リメイクしてショートパンツを作りました

細身のお気に入りのシルエットです。

これでジメジメしたこの時期でも、ショートパンツのローテーションは保たれることでしょう。

samo バシバーガーチャンス(BASHI BURGER CHANCE)に行ってきました

雨降りの日曜日は、水野君をピックアップして埼玉県川口市に4月?にオープンしたハンバーガーショップ&インドアスケートパークのバシバーガーチャンス(BASHI BURGER CHANCE 以下BBCと表記)に行ってきました。

BBCは、BMXライダーで、本格ハンバーガーの名店である北千住サニーダイナー本店で働いていたバシさんが、独立して開店したショップなのです。

実はここ、いつもMOZUフレームシリーズを作ってくれている岡安製作所のすぐ近所。周囲は工場ばかりで、外観もどこか岡安製作所と似た雰囲気です。

BASHI BURGER CHANCE BBC バシバーガーチャンス

雨ということもあり、BMXライダーやスケートボーダーで賑わっていました。すぐ近くに大きめのコインパーキングがありますが、BBCが12時に開店して数十分で満車状態で、路駐もいっぱいでした。場所柄、警察の取り締まりもあまりないみたいです。

パークの利用料は、平日で1DAY1,000円、土日祝日だと1DAY1,500円。2階(高さ的には3〜4階相当)のハンバーガーショップで支払います。

今回は現地でMOZUライダーのbori君、新横浜スケートパークで良くご一緒するイチト君らちびっ子ライダー達と合流し、ちびっ子ライダー達はすでにここの常連なので、彼らにここのセクションのこなし方を教えてもらいながらライディングスタート。

BBCは限られたスペースに、ミニランプやスピードウォール、RtoRが絶妙な配置で詰め込まれています。そのため、パーク慣れしていないライダーは初見だとかなり面食らうかも知れません。とにかく1つのセクションをこなしたらすぐに次のセクションが出現するのでメチャ忙しいです。

BBCでジャンプするサモ

逆に言えば、忙しいからこそ、慣れて上手くこなせたら快感が連続して訪れるのでメチャ楽しいです。

ちなみに、1つのセクションでミスってバランスを崩すと、そのまま次のセクションに突入して破綻、なんてことを自分はたくさんやって早々に連続クラッシュして傷だらけになりました。最近、多摩川河原でしか乗っていなく、パークの感覚が薄れていたこともその原因です。

それでも、こういった慣れない環境を「攻略する!」感覚は久しぶりなので、とても楽しめたのも事実。

BBCのメインセクションである幅広のミニランプ。コーピングの高さは1.8mあり、エアターンがし易いRになっています。下の写真はエアターンするbori君。

BBCのミニランプでエアターンをするbori君

スピードウォールの高い地点でターンするbori君。このスピードウォールも幅がそれ程ある訳ではないので、キレイに回らないと次のRtoRのラインを外してクラッシュに繋がるので要注意です。

bori君のエアターン

スピードウォールでひねったターンをする水野君。BBCを十分に楽しむにはエアターンは必須テクです。

水野君のエアターン

ミニランプのコーピングでダブルペググラインド(あまり滑らずほとんどペダルストール)をする自分。

BBCのコーピングでダブルペググラインドをするサモ

ミニランプはエアターンもしやすいですが、こういったコーピング系トリックもとてもし易かったです。

ちびっ子BMXライダーのイチト君と久しぶりに一緒に乗りましたが、彼がメチャ上手くなっていてビックリしました。何ですか、このエアターンの高さは!(笑)

キッズBMXライダーイチト君のエアターン

余裕で自分よりも高いです。もうオジサン悲しくなっちゃいますよ!(泣笑)

キッズBMXライダーイチト君のエアターン

パーク内は適度に混んできたものの、こんな感じで1時間半ほど乗ったら汗だくでグッタリ。怪我も結構して乗るのがツラくなってきたのと、そろそろお腹も空いたので、ライディングは止めてハンバーガーを食べることにしました。

 

2階のハンバーガーショップに登って行き、自分はメニューの中で一番オーソドックスなハンバーガー880円と、ポテト大盛り(追加100円)を注文しました。写真で伝わるか分かりませんが、結構な量です。

 バシバーガーチャンス (BASHI BURGER CHANCE)のハンバーガー

ハンバーガーはとっても肉厚ジューシーで食べごたえがあり、880円でも高いとは思えないくらい本当に美味しかったです。

 バシバーガーチャンス (BASHI BURGER CHANCE)のハンバーガーと伯爵

ポテトの量が凄まじく、自分は全部食べ切られずに、半分以上をテイクアウトしました。

そうそう、上の写真の通り、BBCには伯爵が遊びに来ていました。彼には過去に何度もTUBAGRA関連のイベントのMCをお願いしたことがあり、久しぶりに世間話。自転車の話で盛り上がる…かと思いきや、釣りと昆虫採集の話で終始していたという…(苦笑)

 

バシバーガーチャンス(BASHI BURGER CHANCE)
住所:埼玉県川口市東領家5-15-14

定休日:無休
スケートパーク利用料:平日1DAY 1,000円、土日祝日1DAY 1,500円
ハンバーガー:880円(ポテト野菜付き) その他多数の種類アリ

 

次の予定が入っている僕と水野君は、14時にはBBCをあとにしました。

15時半には自宅に戻り、何気にBBCで怪我した箇所が痛むものの、息子と奥さんをクルマに乗せてしながわ水族館に行きました。半年以上前に一度息子を連れて行っているものの、当時の息子はまだハイハイしかできず、魚を見ても「?」という感じでしたが、自由に歩き回れて、近所の小川にいるコイにだいぶ興味を示す今なら、どんな反応を示すかとても興味があったのです。

水族館に着いた時間が遅く閉園まで1時間弱でしたが、急いでチケットを購入して館内に息子を解き放ったところ… スゴイ勢いで水槽に駆け寄って魚を指差し、興奮気味に「ダー!ダー!」と言っています。さらに次の水槽に駆け寄り魚を指さして「ダー!ダー!」。

しながわ水族館に息子と奥さんと一緒に行きました

明らかに魚を見て楽しんでいます。この段階で、今回の自分と奥さんの目的は達成されたも同然で、自分たちは魚よりも息子の反応ばかりを見て楽しんでいました。

大量のクラゲに興味を示す息子。

しながわ水族館に息子と奥さんと一緒に行きました

そして最後はイルカの水槽の前で。ガラスの目の前を通過する巨大なイルカを唖然として眺める息子。

しながわ水族館に息子と奥さんと一緒に行きました

果たして息子の心に、今日の水族館はどのような影響を与えたのでしょうか?短い時間でしたが、行って良かったです!

abeno バースピン バースピン バースピン

お久しぶりです。あべのです。
最近はバースピンの練習をばっかりしています。
バースピンの投げる時の姿勢なのですが今はこんな感じです。image
半年前よりはかなり良くなってきました。僕のやり方は挟むイメージで足をシートに当てて車体がブレないようにし、ハンドルを撫でて回すやり方です。
撫で回しのやり方は突き指をしにくいのでオススメです!

 
YouTube Preview Image
応用で180バースピン、ハーフキャブバースピン、ドロップバースピンが出来るようになりました!
まだスピードを出して出来ないので撮影などには使えないですが、大きな収穫です!失わないうちに完璧にしたいですね!

それでは!

samo The RiseのWalter Mayerhoferが来日します

Mat Macduffなどが在籍し世界的に有名なMTBストリートチーム「The Rise」のメンバーWalter Mayerhoferが、スペインから日本に来ています。彼の最新の動画です。

7月5日から12日まで東京にいるということで、その期間に一緒に乗れるライダーを募集中しています。もし、一緒に乗りたい!東京のパークやストリートを案内したい!という方がいましたら、海外ライダーのKNS.LoのKazy君(kazy3024@gmail.com)にご連絡ください!

今の自分だと息子の世話であまり時間が取れませんが、どこかの平日夜に室内スケートパーク案内くらいはしたいなー、なんて考えていますが…(まだハッキリ分からない)

 

今日は基本的に雨降りでしたが、小雨の時を見計らって近所の多摩川河原で乗りました。路面は当然グチャグチャに濡れているので、ブロックタイヤを履いているYAMADORI 1st 26をチョイス。

いつもの期間限定バンクで刺しバニーホップ。

MTB マウンテンバイク YAMADORI 1st 26 多摩川河原サイクリングロード バンクバニーホップ

YAMADORIはフレームサイズが大きくてシートの位置も高く、刺しバニーホップをしようとするとシートが腿の内側に引っかかるので難しいです。いかにシートを引っ掛けずにお腹に抜くかが肝で、理想はシートにキスすることでしょうか。

数十分やったところで、雨が強くなってきて撤収しました。

 

朝活フィッシングはザーザーの雨の中で行いました。昨日に引き続き、アプローチが難しい新スポットを探った結果、12〜3cmのオイカワを釣ることができました!小さいけど、メチャ苦労した分、嬉しいですね。

雨の中、食パンで釣れた12〜3cmくらいのオイカワ

口の小さなオイカワには自分が使っているコイ針は大き過ぎるので、良く釣れたな〜なんて思いました。

まーでも、もっと大きな魚が釣りたいです…。

 

今季から始まったアニメ「うしおととら」の出来が凄く良くて、大まかに言うと、あの漫画の絵がちゃんと再現されていて、グリグリ動いて、ストーリーも熱くて最高でした!思わず、部屋の奥にしまってあった漫画全巻を引っ張りだして読み始めてしまいましたよ。

うしおととら全巻

うわー、今読んでも面白い!!そして泣ける!!

kai *portfolio

どうもKaiです。

文字で説明っていうのも大事ですけど、やっぱり字ばっかりじゃ見づらいなと思って、SND*S的ポートフォリオをつくりました。
tumblrrr
今更感漂うtumblrですが、今までの画像と映像を並べるには良いかんじかなと。

最近はシンプルに。 を心がけています。
だらだらと書き連ねるよりも、パッと見てグッとくるように。

ブログと並行してこっちにも映像や画像を載せるので覗いてみてください。
こちらからどうぞ。

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2020 by Street MTB Team TUBAGRA