SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

samo 【最終回】エアターンインバート練習7日目

明日は秋ヶ瀬の森バイクロア5でTUBAGRAがMTB&トライアルショーと、芝生の上でジャンプ体験会&講習会を行います。会場は自転車好きが集まり、美味しいショップも並んで、和やかな雰囲気は他に類を見ないくらいです。ぜひ遊びに来てください!!ウチは家族で行きます!

バイクロア5のTUBAGRA特設ページはこちら!

 

僕は来週から新たな職場に復帰するので、平日パークライディングは今日でしばらく封印です。

という訳で、今日がエアターンインバート練習7日目ですが、最終回とさせていただきます。

もちろん、エアターンインバート練習自体はパークに行ったら続ける予定ですが、今回のように連日じっくり取り組み、かつ同じ構図で撮影してバイクの角度やエアーの高さの推移をチェックする、というのは今日が最後、ということです。(この自分撮り自体、平日で朝一の人がまったくいないパークじゃないとできないですし)

そんな事から、気合いを相当入れてエアターンインバートにチャレンジした訳ですが… 悲しい程、下の写真以上バイクが傾くことはありませんでした。(号泣)

城南島海浜公園スケートパークのクォーターパイプでエアターンインバート練習

いや、もう本当に情けない。そして悔しい。

転んでも構わない!という覚悟の元、ホイールが空を向くくらい入れたかったのに、リップを飛び出した瞬間に固まる身体を最後までコントロールすることができませんでした。

うあー。このモヤモヤ感をどうしたら良いだろう?

 

度重なるエアターンインバートでこじった左グリップを見てみると、今年の1月上旬に替えたCULT VANS/CULT WAFFLE GRIPが大きく破けていました。

破けたCULT VANS/CULT WAFFLE GRIP

ここまで来ると、さすがにもうグリップを替えないといけませんね。

本当のところ、このグリップの感触が大好きだったのでまた使いたいものの、ブラックカラーは品薄状態で手に入りそうもありません。まー、すでに2セット使っているし、次は別のグリップを試した方が良いのかも…

さて、どのブランドのグリップにしようかな?

 

近所の多摩川の河原でノーズマニュアルターン(カラーコーンに直線的に突っ込んで行き、2〜3mくらい直前でフロントブレーキをかけてノーズマニュアル状態で90度以上バイクを傾け鋭角的にターンするトリック)練習を行いました。

MTB マウンテンバイク YAMADORI 2nd 26 多摩川サイクリングロード ノーズマニュアルターン ノーズマニュアルターン

今回は左右両回りできるようになったので、ちょっと嬉しいです。早く実際の里山の超タイトコーナーで試してみたいですね。

 

そうそう、木曜日は家族3人で横浜にある野毛山動物園に行ってきました。

ここの凄いところが、何と入場料が無料ということ!ただ専用の駐車場が無いので、近所の有料駐車場を利用することになり、そこそこお金がかかってしまうのですが…(それでも他の動物園よりダントツに安い!)

無料とは言え、展示されている動物の内容はかなり充実しています。像とシロクマがいないくらいで、他のメジャーな動物はだいたいいますね。

その中でも息子が大喜びだったのが「なかよし広場」という、モルモットやハツカネズミ、ニワトリに触れ合える施設でした。

実は以前行ったマザー牧場でも同じような施設があり、息子にモルモットに触れさせようとしたところ号泣して拒否されたので、今回はどうなんだ?と恐る恐るチャレンジしたら、たくさんのモルモットを前に大興奮でした。

野毛山動物園でモルモットと触れ合って大興奮の叶大

メチャ喜んで、モルモットたちをモフモフしていましたね。

野毛山動物園でモルモットと触れ合って大興奮の叶大

やっぱり自分の子供が動物を愛でるシーンを見るのは親として嬉しいもの。

この瞬間を見ることができただけでも野毛山動物園に来てよかった!と思いました。

samo 秋ヶ瀬の森バイクロア5で会いましょう

いよいよ明後日の11月21日(土)22日(日)の2日間、秋ヶ瀬の森バイクロア5が開催されます。その中で、先日告知した通り、僕たちTUBAGRAは21日(土)に現地でMTB&トライアルショーと、ジャンプ講習会を行います。

MTB&トライアルショーの概要は以下の通りです。

秋ヶ瀬の森バイクロア5でMTB&トライアルショーを行います

 

出演を予定していたdriveライダーのAKIRA君が仕事の都合で来られなくなり、その代役として、過去に何度もTUBAGRAのイベントに参加してくれている高校生ライダーYAMATO君が出演してくれることになりました。

うみかぜ公園ローカルYAMATO君

彼がどんなライディングを見せてくれるのか、非常に楽しみです!

 

そして、ショーの目玉であるゲストライダーに、高校1年生で2015年 JBTA 自転車トライアル カデットクラス Jシリーズランキング1位の高橋セイヤ君も出演してくれます!

トライアルライダー高橋セイヤ君

セイヤ君はどんなぶっ飛んだライディングを見せてくれるのでしょうか?こちらも非常に楽しみです!

 

そして、ショーの後はこちら!自転車でジャンプ体験&安全なジャンプ講習会も行います。

秋ヶ瀬の森バイクロア5でジャンプ体験会&講習会を行います

 

ジャンプ体験会&講習会を開催する場所はこの辺りとなります。

この近辺に午前中からジャンプランプを設置して、ライダーたちも近くにいる予定なので、気軽に声をかけてください。

もちろん体験会&講習会に是非ともご参加いただけると助かります。

 

「ジャンプに興味はあるけれど、今までやったことがない…」

「ジャンプは何度か飛んだことがあるけど、ちゃんと飛べているのか良く分からない」

「ジャンプトリックをしたいけど、全くやり方が分からない」

という方に、安全な状況で、論理的で分かりやすい説明付きでレクチャーさせていただきます!
ランバイクのジャンプ体験では、保護者の方を対象とした、お子様のジャンプを格好良く撮る方法もレクチャーさせていただきます。

 
それ以外にも、バイクロアは出店している食べ物は美味しいし、会場の雰囲気は和やかでとてもイイです。

そんな訳で、明後日の11月21日(土)は秋ヶ瀬の森バイクロア5で会いましょう!

 

バイクロア5のTUBAGRA特設ページはこちら!

samo 超カンタン?安全なバニーホップバースピンの練習方法の紹介

ここ最近、バニーホップバースピン(撫で回し型)のやり方を人に伝える機会が多かったので、なるべく簡単で分かりやすい動画を作ってみました。1カット一発撮りです。

1)バニーホップしてハンドルを180度回して着地する

両手回しはせず、片手だけで回すようにしましょう。
遅いスピードだと怪我しづらいです。
この時、足がペダルから離れないように気をつけましょう。離れるクセが付くと後々大変になります。
恐怖心が無くなるまでたくさん練習してください。
その際に転ぶパターンも覚えて怪我しづらくなります。

2)180度回し慣れたら次は270度ハンドルを回して着地する

着地でバランスを崩しやすいですが、これをする頃には転ぶパターンを覚えていて対応できるハズなので、怪我はあまりしません。

3)270度回し慣れたら最後までハンドルを回し切るようにする

回す際にハンドルを持ち上げるようにすると、最後まで回りやすいです。
カタチが不完全な状態で、「気合い」や「勢い」で回すと怪我のもととなりますので気をつけましょう。
丁寧に回す事に集中した方が怪我も少なく早くできるようになります。
キャッチの手はパーにして(そうすると突き指しづらい)ハンドルを取りに行きます。
それ程高いバニーホップをしなくても大丈夫です。

 

キーになるのは、やはり最初の「バニーホップしてハンドルを180度回して着地する」でしょうか?大昔、KNS.LoのHiroya君から教えてもらったコツですね。正直、コレができればほぼバニーホップバースピンはできたようなもの、と思っています。

そんな訳で、自分なりのバニーホップバースピンのコツで恐縮ですが、「やってみたい!」という方はご参考いただけると幸いです。

あ、これはあくまで自分が絶対に怪我しないように考えた練習方法なので(IT系の仕事なので指の骨折なんて絶対にできない)これが「正しい」という訳ではありません。おそらく、ライダーによって色々な方法があるかと思います。あくまで一例としてお考えください。

 

昨夜までたっぷり雨が降っていたこともあり、近辺のスケートパークは路面がほぼウェットで全滅です。ということで、屋根があって雨天でも乗れる新横浜スケートパークに朝一で行ってきました。8月に行ったきりだから、かなり久しぶりですね。

屋根があるとはいえ面積の半分くらいですし、パークの中にまで結構雨が吹き込んでいて、セクションの1/3は濡れていて乗れませんでした。

とりあえず、自分が新横に来たらまず最初にやるのがコレ(↓)。バンクのレールでハングオーバートゥースグラインド(オーバートゥースハンガー)です。

新横浜スケートパークでハングオーバートゥースグラインドをするサモ

このパークを流す際の1つ目の扉みたいなもので、まずはコレが気持ちよく決まるか、だったりするのですが、久しぶりだと大抵最初の数回は失敗して痛い目に遭います。今回も、この写真の1つ前でフロントペグが詰まって前転しました。怪我が無くて良かった!

それにしても、今日はスケートボーダーが多かったです。やはりみんな考えていることは一緒なんだろうな。早い時間にも関わらず、路面が濡れていないエリアに大勢がひしめき合ったので、あまり気持ちよく乗れなかったですね。

 

そんな状況だったので、そそくさとパークを後にして帰ることに。駐車場でまた愛車のMAZDA CX-5を撮影してしまいました。しつこくてすみません!

MAZDA CX-5 新グリル+ケンスタイル(Kenstyle)ボンネットガーニッシュ

いやー、本当にフロントグリルを現行純正の物に換えて良かったと心の底から思っています。嬉しいなぁ!

 

朝活BIKE & FISHでは、最初はシーバス(スズキ)を狙っていたものの、早々にメタルバイブルアーを根がかりでロスト。もう、今年になって1万円分くらいのルアーを多摩川に献上しているんじゃないでしょうか?(泣)

それで一気にやる気が失せ、急遽スモールマウスバス釣りにスイッチ。今回、YAMADORIのリアタイヤが謎のパンクで乗れなかったので、ブリヂストンの実用車での朝活BIKEだった訳ですが、やっぱりYAMADORIの方が多摩川のダートを走るのは快適でした。実用車でダートは走りづらいッス。

そんな実用車で雑草が生い茂る川沿いの小路を分け入って行き、滅多に行かない奥深いスポット(釣り場)に何とか到達。そこで膝下の長靴ギリギリの深さまで水に浸かり、ワームを使って超繊細なアクションで誘ったところ、25cm弱のスモールマウスバスが釣れました。

BIKE & FISHで釣れたスモールマウスバス

そんなに大きなサイズという訳ではありませんが、釣りをする段階までにスゴく苦労したので、今までにないくらい嬉しかったです。ああ、本当に嬉しい!!

水温・気温もだいぶ下がってきたし、そろそろ本格的にスモールマウスバス釣りは来年の春までお休みでしょうか?

samo 再び城南島海浜公園スケートパーク

昨夜の雨で当初予定していた世田谷公園SLスケートパークの路面はウェット確定だったので、昨日に引き続き、朝一で城南島海浜公園スケートパークに来ました。昨日一緒に乗った塩浜スケートパークローカルのミッチーさんも来られて、再び一緒に乗りましたね。

まず、自分ですが、気になっていた城南島スケートパークのクォーターでエアターンインバートをしてみました。

城南島海浜公園スケートパークのクォーターパイプでエアターンインバート練習

これが何と、いつも練習している世田谷公園スケートパークのクォーターよりもRが素直で圧倒的にやりやすかった。(大して入らなかったですが…)実は世田谷公園のクォーターは結構寝ていて、エアターン自体がやりづらいRなのです。

これは良い事を知ったので、今度来た時はじっくり時間をかけてエアターンインバート練習をしたいと思います。

 

ミッチーさんは昨日特訓した高さ7ft(2.1m)のミニランプでのエアターンに再びトライ。

城南島海浜公園スケートパークのミニランプでエアターンするミッチーさん

ランプの幅を活かした横に広く飛ぶ方法から、直線的に高く飛ぶ方法を試したりと、明らかに昨日よりも上達されていました。

 

他にも安全なバニーホップバースピンのやり方や、インバートのやり方などを伝授させていただきました。どちらもやりこみ度が高くて面白いので、ぜひ自宅前などで練習してみてください!

 

帰る時間になったので、ミッチーさんと別れて城南島海浜公園を後に…しようと思ったら、実はこの公園、人工の砂浜があると聞いたので、ちょっと寄ってみました。

ハイ、そこそこ広い砂浜がありましたね。羽田空港近く東京湾の奥なので不思議な感じですが。

城南島海浜公園にある砂浜

せっかくなので、砂浜でSHAKAと一緒に記念撮影。

その上空を羽田空港に着陸する旅客機がジェット音を轟かせて数分間隔で通りすぎて行きます。

羽田空港への着陸で城南島海浜公園の上空を通る旅客機

次回は旅客機を望遠レンズで撮りたいな。

しっかし、こんな砂浜があるなんてここ最近まで全く知りませんでした。城南島海浜公園スケートパークができた当初(10年以上前?)から通っていたのに… なんか損をした気分です。

 

朝活BIKE & FISHでは、相変わらずシーバス(スズキ)は全く釣れる気配がありません。

MTB マウンテンバイク YAMADORI 2nd 26 多摩川サイクリングロード

仕方なしにミミズを使ったエサ釣りに切り替えると、マハゼやヌマチチブ(ダボハゼ)が爆釣です。珍しくもないので写真も撮っていません。

うー、シーバスはもう諦めて、寒くて釣れなくなるまでハゼ釣っていようかな…

 

WRCやダカール・ラリーのイメージが強い三菱ですが、両方とも撤退。かつてのランサーエボリューションやパジェロなどでの栄光を知っている身としては寂しい限りですが、最近はアウトランダーPHEVでハードなクロスカントリーラリーに参戦していることを知りました。

いずれはアウトランダーPHEVでパリ・ダカールラリー参戦も視野に入れているようで、三菱なりの新しい技術を使っての挑戦を続けていることが嬉しくなりましたね。

samo The day of air turn

前回、城南島海浜公園スケートパークに来た時に名物7ft(2.1m)ミニランプに半年ぶりくらいで乗ったら高さにビビりまくりで、全然エアーが出ませんでした。

「これはイカン!」ということで、今日はこのミニランプでのエアターンを以前の状態に戻すことを目的に乗りましたね。

うーん、高さは戻ってきたけど、まだまだ変な汗をかき、手足が震えてしまいます。

城南島海浜公園スケートパークのミニランプでエアターンするサモ

このミニランプのエアーの際に技を入れられる日は果たして来るのでしょうか?今のところ全然そんな余裕はありません。

 

今日は珍しく、塩浜スケートパークローカルのミッチーさんと一緒に乗りました。

ミッチーさんはいつも乗る塩浜スケートパークの6ft(1.8m)ミニランプと空中に飛び出す感覚が全然違うと、最初こそ戸惑っていましたが、ジワジワ慣れていい感じに飛べるようになってきましたね。

城南島海浜公園スケートパークのミニランプでエアターンするミッチーさん

ミッチーさんと一緒に来ていた片平さんも、最初こそ「超怖い」と萎縮していましたが、すぐに自然なエアーが出るようになりました。

城南島海浜公園スケートパークのミニランプでエアターンするミッチーさんのお友達

ちなみに、上の3人は自分も含めてかなり年齢は高いです。自分やミッチーさんは余裕で40歳以上で、片平さんなんて50代ですよ!

 

そんな中、飛び抜けて若い!ライダーが登場しました。16インチBMXに乗るキッズライダーのユーマ君です。

確か2年くらい前に新横浜スケートパークでペダルストールを教えたことがありましたが、そんなの今やはるか昔。僕のエアーの高さを遥かに凌ぎ、エアターン中にインバート、ET、ワンフットなど軽くこなすくらい凄いライダーになっていました!

城南島海浜公園スケートパークのミニランプでエアターンインバートをする安藤ユーマ君

もう、40歳過ぎのオッサンの立場は無いです(泣)

いや、でもオッサンはオッサンなりに頑張るぞ!!

samo 定期的に簡単な講習会を始めようと思います

※docomoのアドレスでフレームの塗装についてお問い合わせをいただきましたが、いただいているメールアドレスに何度返信しても返ってきてしまいます。大変恐縮ですが、PCアドレスか、TwitterかFacebookのDMでも構いませんので、返信することができる手段でご連絡いただけると幸いです。

 

日曜日の午前9〜11時の2時間で、場所はフラット路面が広い新横浜スケートパークで、簡単な講習会を定期的に開催したいと思います。

TUBAGRAライダーのほとんどが各地に散らばったこともあり「そういや最近、まとまった講習会を開催していなかったな…」と思ったことで、この企画を思いつきました。

っても、お金を取るような本格的な物じゃなく、あくまでみんなで楽しく乗りつつ、一人だけではできなかった新しい事に挑戦しよう!という集いにしたいと考えます。

一応、講習できる内容はフロントアップ、リアアップ、ジャックナイフ、ジャックナイフターン、タイトカービング、バニーホップ、バニーホップ180、バニーホップロックウォーク、バニーホップバースピンなど自分ができること限定になりますが、もしよろしければ気軽に遊びに来てください。動画でフォームチェックなども行います。

自分は毎回、SHAKAとYAMADORIを持参しますので、それらを試乗してもよろしいかと思います。

開催日は、なるべく事前にTUBAGRA日記に公開するようにしますので、ぜひともよろしくお願いします。たぶん、1回目は11月29日(日)かな…

 

 

日曜日は土曜日から降り続いていた雨がまだ残っていましたが、午後になって気持よく晴れました。

「こりゃー乗るしかないな!」とSHAKAを持って多摩川河原に行くと… 路面グチョグチョで乗れたものではなく、回転系は全封印でした。行くのが早すぎたみたいですね…(泣)

とりあえずグチョグチョ路面の上でバニーホップバースピンをしまくりました。着地までに少しでもタイヤが回りきれていないと滑って失敗するので、丁寧にバースピンする必要があって練習になります。

ただ、バニーホップバースピンだけだと絵にならないので、グチョグチョのバンクで刺しバニーホップをしました。良くこのblogで見る絵面ですみません… これくらいしか、この悪条件でやれる事が無かったのです。

多摩川サイクリングロードの途中にある草バンクで刺しバニーホップ

アプローチですでに滑りまくりで怖かった…

 

夕方、路面がようやく乾いてきたので、家族3人で多摩川河原のサイクリングロードをゆったりサイクリングしました。

多摩川河原サイクリングロードで記念撮影

奥さんが小鉄(Co-Tez:岡安製作所製の24インチホイール専用ファニーバイク)に乗る姿、久しぶりに写真に撮りましたね。

24インチホイールの激レアファニーバイク「小鉄(Co-Tez)」に乗る奥さん

キレイで爽やかな夕陽を背景に、格好いい姿が撮れて満足です。

24インチホイールの激レアファニーバイク「小鉄(Co-Tez)」に乗る奥さん

samo abeno君に対抗して…

朝一で城南島海浜公園スケートパークへ行き、諸々を練習しました。

最近、ここではグラインドばかりしていて、まったく高さ2.1mのミニランプを乗ってなかったので、久しぶりに乗ってみたのですが… 恐怖心増し増しでド下手クソになっていました。プラットフォームの上からのドロップインですらマジで怖い!

おかげでエアターンの低いこと低いこと(泣)

城南島海浜公園スケートパークのミニランプでエアターンするサモ

次からここに来たら必ずやらないと駄目だ。続けないと本当に劣化しますね。

 

実は昨日、TUBAGRAライダーabeno君がinstagramにアップしていた、ノーハンドペダルグラインドに軽く衝撃を受けました。

Abenoさん(@okuno_abeno_ryota)が投稿した動画

 

 

abeno君に対抗して、自分もそれっぽいことを色々とやってみました!

Masao Naitoさん(@tubagra)が投稿した動画

 

本当はレールでノーハンドダブルペググラインドをやりたかったのですが、どうしても上手くいきませんでした。両手を離すとどうしてもリアペグが落ちるんです。どうにか決めたかったな!

 

城南島海浜公園は駐車場が広いので、愛車のMAZDA CX-5をストロボを駆使してたっぷり撮影しました。

MAZDA CX-5 新グリル+ケンスタイル(Kenstyle)ボンネットガーニッシュ

MAZDA CX-5 新グリル+ケンスタイル(Kenstyle)ボンネットガーニッシュ

本当にしつこくですみません!我ながら自分の愛車は格好いい…!(自画自賛)

 

そういえば、寒さに震えて朝活BIKE & FISHしてみました。マハゼ(下)とヌマチチブしか釣れなかったです。

朝活BIKE & FISHで釣れたマハゼ

もう今年は釣りを封印しようかな… スモールマウスバスとかシーバス(スズキ)とか釣れる気がしないし。

samo エアターンインバート練習6日目…(泣)

「絶対にガッツリ入れてやる!」「深く入れるまで帰らないぞ!」

と思って臨んだ世田谷公園SLスケートパークでのエアターンインバート練習6日目でしたが… たくさん飛んだけど全然入らなかった!!(泣)

サモ世田谷公園SLスケートパークサモインバート練習

「転んでも構わない!」と思い切ってトライしたのに、どうして空中に飛び出た瞬間に身体が固まるんだろう?腕が深く入らないんだろう?

というか、インバート練習5日目から高さもバイクの傾きも劣化しているんですけど!(泣)

ほぼ1時間くらい、次の予定ギリギリまでやり続けたけど、会心の一撃が入ることはありませんでした。うーむ、かなり心を折られたな…

 

ああ、どうしよう。今後もエアターンインバートを頑張るべきか…(汗)

いや、諦めないで頑張ります!!

 

ヘボいエアターンインバート写真だけでは味気ないので、帰り間際の5分でネタ的な撮影をしました。

サモ世田谷公園SLスケートパークカメラ目線キャンキャンフィーブルグラインド

カメラ目線キャンキャンフィーブルグラインドです。これもヘボいか!

 

世田谷公園を後にして、急いで岡安製作所に行きました。

岡安製作所で岡安さんと打ち合わせ

新たに作成するフレームの打ち合わせをたっぷりしました。新しい規格の採用は色々と大変なのですが、新しい規格を採用していかないと時代に追いてかれてしまうという。難しいですねぇ。

 

ケンスタイル(Kenstyle)D-LINER ボンネットガーニッシュ(グリルの上のメッキのライン)と現行型MAZDA純正フロントグリルの組み合わせたCX-5を正面から撮ってみました。

MAZDA CX-5 新グリル+ケンスタイル(Kenstyle)ボンネットガーニッシュ

うーん、格好いい!!コレはアリだー!!(自画自賛)

samo このカービングテクニックの名前は?(文章一部変更・シーケンス画像追加)

今日は天気予報で曇りのハズが朝から夕方までまとまった雨が降り続け、当初予定していたパークライディングはすべてキャンセル。そうこうしているウチにどんどん色んな予定が入ってきて、今日はまとまったライディングができないことになりました。

仕方ないので雨が降る中、近所の多摩川河原にYAMADORI 2nd 26で行き、以前から気になっていた、とあるカービングテクニックの練習をしてみました。

そう、jinkenさんが良く見せてくれる、里山トレイルの超タイトコーナーをノーズマニュアルで曲がりながらリアを振り、コンパクトに曲がっていくテクニックを。

MTB マウンテンバイク YAMADORI 2nd 26 多摩川サイクリングロード ノーズマニュアルターン ジャックナイフカービング

っても、上の写真だけではどんなテクニックか良く分からないですね。

「え、ただのジャックナイフですか?」と思われるのが関の山です。

おそらく文章で書いても良く分からないかと思いますので、動画で紹介しようかなー…と思いつつ、家に帰ってこのテクニックをYoutubeなどで調べてみるも、全然無いことが分かりました。

 

仕方ないので、自分のまだ下手くそなこのカービングテクニックをシーケンス画像で紹介します。

下のような感じでマーカーコーンの手前2mくらいからフロントブレーキを甘がけし、ノーズマニュアル状態でマーカーコーンを回り込み、鋭角的に曲がっていきます。

MTB マウンテンバイク YAMADORI 2nd 26 多摩川サイクリングロード ノーズマニュアルターン ジャックナイフカービング

ノーズマニュアル状態で進んでいく時間があるので、明らかにジャックナイフターンとは違います。

日本の里山などの激狭タイトコーナーで大活躍するカービングテクニックです。

 

それで、このカービングテクニックを多用するjinkenさんに「このテクニックの名前って何?」と聞いたところ…

「リアフローティングターン? リアホッパーとか? みんなで名前を付けましょう!」

ということだそうです。

自分としては、「ノーズマニュアルターン」とかが良いのですが、実際のところどんな名前が良いんですかね?

 

夕方、小川輪業に頼んでいたパーツが届いたので受け取りに行ってきました。

小川輪業にMAZDA CX-5で行ってきました

ケンスタイル(Kenstyle)D-LINER ボンネットガーニッシュ(グリルの上のメッキのライン)とMC後の現行型MAZDA純正フロントグリルの組み合わせたCX-5格好いいなぁ!(自画自賛)

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2019 by Street MTB Team TUBAGRA