SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

samo Rui & Aguri Fine JewelryでcroMOZU275用ヘッドバッジと奥さんの誕生日プレゼントの指輪を

昨夜は遅くに、いつもMOZUのヘッドバッジを制作してくれているRui & Aguri Fine Jewelryの工房にお邪魔しました。

 

ヘッドチューブ径が大きくなったcroMOZU275用のヘッドバッジ(ゴールド)を作っていただいたので、受け取りに行ったのです。

Rui & Aguri Fine Jewelry製のcroMOZU275用ヘッドバッジ

早速、翌朝の朝活BIKE&FISHの際にヘッドバッジをcroMOZU275のヘッドチューブに取り付けてみました。

Rui & Aguri Fine Jewelry製のcroMOZU275用ヘッドバッジ

存在感のあるヘッドバッジを付けると、MTBが一回り高級になった様に見えます。

Rui & Aguri Fine Jewelry製のcroMOZU275用ヘッドバッジ

ヘッドバッジを付けたことにより、一層、精悍さが増したcroMOZU275なのでした。

Rui & Aguri Fine Jewelry製のcroMOZU275用ヘッドバッジを装着したcroMOZU275

そんなことで、croMOZU275をご注文したお客様は、ヘッドバッジも一緒にご注文いただけます。

Rui & Aguri Fine Jewelry製MOZUヘッドバッジ

MOZUヘッドバッジ シルバーメッキ ¥7,000(税抜) ゴールド ¥6,000(税抜)

ご興味のある方は、お問い合わせよりお気軽にご連絡ください。

 

今日も朝活BIKE&FISHということで近所の多摩川で釣りをしましたが、相変わらず魚の活性は低くて釣れる気配がありません。朝の貴重な時間を(まったく釣れない)釣りにかけた事が勿体無かったー!!(泣)

出勤まであまり時間が残っていないし、地形を利用したヒップ気味バニーホップを少々。

croMOZU275 2nd TEST多摩川河原サイクリングコース ヒップ気味バニーホップ

ああー、これだけだと不完全燃焼だー!!(泣)明日はもっとたくさんMTBに乗るぞ!!

 

 

そして、昨夜Rui & Aguri Fine Jewelryに行ったもう1つの理由がこれです。

Rui & Aguri Fine Jewelryで受け取った奥さんの誕生日プレゼントのダイヤモンドの指輪

ウチの奥さんの誕生日は4月上旬なので、奥さんの誕生日プレゼント用の指輪をRuiさんにお願いしていて、それが思いの外、早く完成したという連絡をいただき、上で紹介したヘッドバッジと同じタイミングで受け取りに行ったのです。

Rui & Aguri Fine Jewelryで受け取った奥さんの誕生日プレゼントのダイヤモンドの指輪

専用のジュエリーケースを開けると…

Rui & Aguri Fine Jewelryで受け取った奥さんの誕生日プレゼントのダイヤモンドの指輪

金属アレルギーのある奥さんでも身につけて大丈夫な、細身のプラチナ製リング。

Rui & Aguri Fine Jewelryで受け取った奥さんの誕生日プレゼントのダイヤモンドの指輪

それにちょっと大きなダイヤモンドを入れてもらっています。

Rui & Aguri Fine Jewelryで受け取った奥さんの誕生日プレゼントのダイヤモンドの指輪

奥さんの誕生日よりも1週間以上フライングしての誕生日プレゼントとなりましたが、逆にそれがサプライズとなり、とても喜んでもらえて本当に良かったです。

Rui & Aguri Fine Jewelryで受け取った奥さんの誕生日プレゼントのダイヤモンドの指輪

何よりダイヤモンドがとてもキレイ!自分もこの指輪を見て、改めてダイヤモンドの美しさ、輝きに感動してしまいました。

指輪の裏面には、僕から奥さんへのメッセージを入れてもらいました。

Rui & Aguri Fine Jewelryで受け取った奥さんの誕生日プレゼントのダイヤモンドの指輪

ちょっとベタかも知れませんが、僕の本心ですので笑わないでください(笑)

Rui & Aguri Fine Jewelryで指輪をオーダーすると、指輪とセットでいただける額に入った指輪のSPEC表もかなりステキです。

Rui & Aguri Fine Jewelryで受け取った奥さんの誕生日プレゼントのダイヤモンドの指輪

Ruiさん、この度も本当に素晴らしい指輪をデザインし、作っていただきありがとうございました!

 

Rui & Aguri Fine Jewelryではブライダルリングや、今回のような記念日用のジュエリー、自転車のヘッドバッジからオートバイ、クルマのエンブレムなども、ゼロの状態からデザインして作り上げてくれます。オススメです!

morita akaMOZU美味しいです

akaMOZU x DirtJump

美味しいです。

いままで4年間ほどお世話になったMOZU Premium2のトリッキーな乗り味はバイクこねくり回しやすくてインバートみたいなぐりぐり傾ける系で楽させてくれてたりして気に入っていました。トップチューブまたぐのとかも楽チンでしたし。

akaMOZUになると若干マイルドになって安定感が出てきています。

MOZU Premium2 比でBBがちょっと低くなったのが効いているのかも?

フレームの剛性も上がった様子で、プッシュがズバズバ入るし、Rに吸い付く感じが出てきているしでなかなかに相性がよいかもしれませぬ。

ちょっと乗ってみたいなどありましたらお声掛けいただきたく!

スケジュール調整して遊びに行きまして試乗会など開きたく思います。

 

最近では主にダイナコで乗っていますので、お誘いあわせのうえ遊びに来ていただけると一番楽しいかもしれません。

すっかりakaMOZUにも慣れてきてこのとおりでアリマス。

DSC_7527_crop

ノーハンドの図。

 

DSC_7530_crop

ウィップの図。顔の作りこみができていなかったのでチョッキン。

バニホで練習していたときは順方向でぐりぐり入れてたのに、ダートでやってみたらなぜか逆サイドが安定。不思議です。

 

DSC_7531_crop

ワンフットでちょっと余裕を感じたのでも少し動きを出してみたの図。

体の動きあまりイメージできてなかったので、どんな画が取れるかと思ったらコノザマ。ときにはコレジャナイトリックも出来上がります。

 

実はダイナコにはいつも家族帯同で遊びに行ってたりします。

長いこと寒いところで待たせたり退屈な思いさせているので、少しでも快適にしたいとの思いからテント購入!

IMG_8423_crop

テントの中でなにやらはしゃぐムスッコーの図。でもすぐに出せと網に顔を押し付けるのでした。

DSC_7523_crop

ちょこちょこランバイクに乗るムスッコーとそれを支えるオ・ヤージの図。

わりとこの手の乗り物に興味を持ってくれているみたいで、結構楽しそうにしてくれるのがうれしいです。

んでも、akaMOZUのほうが好きみたいでそっちに乗せろと主張が激しかったりします。

 

たまには夜遊びなどもしてみたり。

DSC_7542_crop

BBQの裏で燃え盛る焚き火の図。

焚き火ってこんな火柱上がるんだっけか?としばし呆然。

肝心のBBQは写真なしですが、めちゃんこうまかったです。一切れでどんぶり一杯の白飯食えそうなバルサミコ酢仕立ての鶏肉とか寝る前に思い出すと腹減っちゃって眠れなくなるレベルで美味しかったです。ヤバイゼ、オモイダシテシマッタ。

 

自分ばっかり楽しむのも申し訳なく、イチゴ狩りなどに出かけたりして罪滅ぼしの一こま。

IMG_8765_crop

益子農園 イチゴ団地にてイチゴをむさぼるムスッコーの図。食いすぎて腹のボタン取れてます。

結局のところ最後まではしゃいでイチゴ食いまくってたのは僕だったりしたので、なんだかずっとオレノターン状態かもしれません。

が、イチゴうまかったし、みんな笑顔でおうち帰れたのでこれがきっと家族サービスってやつなんだと思うことにします。

 

しかし、最近じわじわ暖かくなってきて鼻水でるし、目がかゆいし、くしゃみはなかなか出なくてムズムズするしと春の訪れを感じます。

現在ダイナコパークではシーズンインに向けてキャニオンラインのメンテナンスが急ピッチで進められています。

実は毎年けっこう大掛かりなメンテナンスを繰り返してちょっとずつデカク、でも楽に飛べるように進化を続けています。

昨年度のキャニオンの様子をインスタに上げたのでコチラでも紹介しようとしたらうまく埋め込めなかったのでリンク先で見ていただきたく・・・・

 

LINK

今年はさらに飛距離が伸びる見込み飛距離は伸びませんです。飛びやすくなる見込み。

つながりを改善してリズムよく飛べる配置になっる模様。

もうしばらくしたら開通するかと思いますので、ぜひ皆様の挑戦をお待ちしています。

ワクワクしますね!ワクワク!

 

 

samo 限られた環境でもテクニック次第で

この頃はだいぶ暖かくなり、ちょっと気が早いですけど、ショートパンツで乗れるまでになりました。春を先取りした感じがして気分が良いです!

 

それは良いとして、いつもMTBで乗っている近所の多摩川河原は、基本的にコテコテのストリートセクションは無いし(ハンドレールはあるけど諸々考慮して攻めていません)、お子様が走り回っても大丈夫な平地と、ゆるい草地の斜面がある程度です。

「育児に時間を取られて休日も全然スケートパークにも行けないし、いつも乗る河原には何も無くて楽しくないな」なんて思っていた時期がありました。

ただ、そんな地形でも自分のテクニックや攻め方次第で、十分楽しめる事が最近分かってきたんですね。

多摩川河原でギャップ超えバニーホップ180

上の写真は、植え込みと15cmの段差をバニーホップ180で一気に飛び越えているところです。

普通の平地でバニーホップ180をするよりも断然スリルがあるし、キレイにメイクした際の達成感はなかなかです。

 

そして、先日紹介した盛土になっている芝の植え込みからのバニーホップ180ドロップも、アプローチと踏切地点が凸凹の下り斜面という悪条件にも関わらず、それに慣れさえすれば、 かなり楽しめるセクションに早変わり。

朝活BIKE&FISH 多摩川河原の公園でSHAKAでバニーホップ180ドロップ

似た条件で高さ70cmくらいの地形も近くにあるので、近日中にそこも攻めてメイクしたいと思っています。

 

そんな訳で、ここ最近は「明日はどこの地形をどんな風に攻めよう?」って考えるだけで楽しいです。

バニーホップバースピンが実戦で使えるようになれば、さらにやれることが増えて楽しめるんですけどね!現時点でなかなか難しいのですが、それも自分次第ということで。

あと、先日見つけた地形でアレの練習もできそうなので、近日中にトライしてみたいと思います。

 

というか、SHAKAについた4本のペグを一旦全部外そう。河原だと使うシーンないし。

TUBAGRA SHAKA BIKE 24

それにしてもSHAKA格好いいな!我ながら!!

 

 

今朝は暖かかったので朝活BIKE&FISHしましたが、全然釣れませんでした。

水温は14度あったものの、水がとても濁っていました。昨夜、上流でまとまった雨が降ったのでしょうか?そして、あまりにも魚の気配が無いため、様子を見るために2本のロッドで、2種類のエサを試してみました。

朝活BIKE&FISH

1つ目にはエサにミミズを付け投入、2つ目はエサに雑食系のコイ科の魚に威力を発揮する食パンの耳を付けて投入したのです。

これらに反応があるかないかで、魚の活性が一発で分かるんですね。

結果は… 両方ともほとんど反応無し。一瞬、食パンの耳の方にアタリがあったように思いましたが、小さな反応過ぎて、釣れるレベルではありませんでした。

そんな訳で、ボウズ(1匹も釣れないこと)で悲しく家に帰りましたとさ。あーあ、これなら釣りは止めてMTBで飛び回っていた方が良かったな。

 

奥さんは今日、仕事が休みだったので、息子と一緒に遊んでいました。

ダウンベストを着ている叶大

そこで1年前に買って忘れていたダウンベストを着せてみたところ、似合っていてビックリ。あ、完全に親バカモードです。すみません。

jinken Opener frame × DICE’s Art work

こんにちは、jinkenです。

現在進行中のプロジェクトのひとつを(途中経過ですが)ご紹介します。

 

新進気鋭のアーティスト×TUBAGRA Opener(旧名trMOZU)フレーム。

コラボ企画第三弾です。

(第一弾はこちら&第二弾はこちら

今回の第三弾は、第一弾のベースにもなったフレームを剥離し、新たなアートワークで新たな魂を吹き込むという企画となりました。

 

なんと、この人にお願いすることができました…光栄です。

 

アーティストプロフィール:

長塚大 aka DICE

12822101_453785408145350_841203952_n

1976年生まれ

自分にしか描けないものを
描く為に
できるだけ
「何も考えずに描く」
ということコンセプトに
作品制作、
ライブペイント等にて活動中。

http://dicerocks.blogspot.jp

 

早速、DICEさんにアートワークを施されて戻ってきたOpenerフレームを見てください。

(撮影:Samoさん)

opener_sp03

 

 

opener_sp04 opener_sp06 opener_sp08 opener_sp09

 

opener_sp14

 

※その他の写真はこちらにまとめてあります。

 

DICEさんは、私(jinken)がかつて所属していたメッセンジャー会社の元同僚メッセンジャー。

ライブペイント等、各所での活躍を見て、その世界観に引き込まれ、いつかアーティストとしてのDICEさんにオファーできる日を夢見ていました。

引き受けてくださって本当に光栄です。

 

この「作品」は、これで完成(最終型)ではありません。

このフレームは、これからある方に期限付きの試乗車として貸し出されることが決まっています。

24inchストリートトライアル車の、また、TUBAGRAの、そしてOpenerの魅力を伝えるアンバサダーとしての役割も担っているこのフレーム。

これからそれぞれのパーツが組みつけられていき、完成車状態になった時、またひとつの完成の姿を見せるでしょう。

そして、そこからさらに乗り込まれ、泥と傷、ライダーとフィールドの痕跡が刻み込まれて、その姿は「完成度」を高めていくはずです。

 

それぞれの段階で、また経過報告させていただきます。

 

それにしても、フレーム単体でこの存在感。

夢に出そうなほどカッコいい。

続報をお楽しみに!

jinken

 

 

 

 

 

samo 27.5インチ(650B)ホイールでも楽々バニーホップ180

今日の早朝は気温と水温が低いので釣りは無しで、近所の多摩川河原で朝活BIKEだけを行いました。

 

近頃はcroMOZU275に乗って河原の色んな条件の悪い地形(草地の逆Rや凸凹バンク)を利用し、バニーホップ180を繰り返していたので、久しぶりにただの平地でトライしてみたところ…

croMOZU275の特性に慣れたのか、凄く簡単に決まるようになっていました!

朝活BIKE&FISH 多摩川河原の公園でcroMOZU275でバニーホップ180

 

TUBAGRAさん(@tubagra)が投稿した動画

 

もちろん、24インチホイールのSHAKAほどではありませんが、それでもサイズが大きい27.5インチ(650B)ホイールということを忘れるくらい軽く決まるので、とても嬉しくなっちゃいましたね!

 

croMOZU275を企画した時は、27.5インチ(650B)ホイールだとせいぜいストレート系のバニーホップを楽しむことくらいが関の山かと思っていましたが、まさかここまで回転系トリックを楽しめるなんて思いもよりませんでした。

多摩川サイクリングロード croMOZU275

ただ、まだバニーホップロックウォーク(リア軸の360)ができないので、これは近いうちに何とかメイクしたいなー。

 

そして、当初、回転系トリックをする上で耐久性に不安があったカーボンリムFORMOSA Carbon Rim 27.5も、今やまったく不安は感じないです。

FORMOSA Carbon Rim 27.5

というか、アレだけバンクでバニーホップ180して回転足りない着地を繰り返しても、少しもトラブルが無いなんて素敵過ぎる!

 

そんな訳で、僕の中でcroMOZU275は最高の日常プレイバイク(死語?)となっています。

さすがにブレーキレスのSHAKAでは公道は走れないので、ガンガン移動にも使えるcroMOZU275の使用頻度が上がるのは当然のことではあるのですが…。

croMOZU275でもっと練習し、やれることを増やしたいと思います。

 

 

今日は奥さんが仕事なので、自分は1日中育児DAYでした。

近所の河原の公園で息子に初めてスケートボードに乗せてみると

スケートボードに乗る叶大

やっぱり子供はこんな風にスケートボードに乗るんですね…(苦笑

スケートボードに乗る叶大

そして最後は鳩と戯れていました。

鳩と戯れる叶大

色んなエクストリームスポーツを日常的にして、息子にはそっち方面に突き進んでもらいたいです。

samo 練習していたことがついにできた

近所の多摩川河原で行う朝活BIKEで、長らくチャレンジしてきたことが1つ、ようやくできるようになりました。

下の写真を見ての通り、高さ40cmくらいの芝の植え込みからのバニーホップ180ドロップです。

朝活BIKE&FISH 多摩川河原の公園でSHAKAでバニーホップ180ドロップ

一見、「大したことないじゃん」って思われますが…

この芝の植え込み、踏切地点の縁はすべて微妙な下り斜面になっていて、さらに、ペダリングしてもみるみる失速していく凸凹の激しい草地で、ハッキリ言ってバニーホップ180はおろか、思った通りにフロントアップすらできません。

近所の河原にこのタイプの芝の植え込みはたくさんあって、高さも40cmから60cmくらいと様々で、少しでも変化のある地形を使えるようになりたい自分は、過去に何度もバニーホップ180ドロップにトライしていましたが、どうしても上手くフロントアップができず、一向にメイクできなかったのです。

それでも今朝、覚悟を決めてしつこくトライしたところ、20分くらい失敗し続けた後、ようやくこの悪条件下でのフロントアップのコツを掴み、晴れて何回もメイクできるようになりました。

いやー、嬉しい。スッゴク嬉しいです!

 

というか、何度も回転の足りないドロップを繰り返しても壊れないSHAKAフレームや、リアホイールのODYSSEY HAZARD LITE 24 36Hは凄いと思いました。これでもう3年乗ってますからね!

 

なんかもう、ここ最近は身近にある悪条件下の地形でいかに楽しむか、が朝活BIKEのポリシーになりつつあります。

普通のスケートパークで乗ると、逆RじゃないRの浮遊感にビックリしたり、バンクでバニーホップしてみれば「雑草やモグラ塚の凸凹がなくて抜けが良い!」なんて感動したりしていますから。

 

これはこれで面白いので、突き詰めてみたいと思います。

samo 雨が降る寒い朝だからこそ

東京は数日前の春っぽい暖かさから一転、寒の戻りで真冬の気候に逆戻りになりました。

さらに今朝は小雨もパラつく始末で、こういう時こそ家で暖かくしているべきですが、あえてcroMOZU275に乗り多摩川河原に乗りに行きました。

何故行くのかと言うと、こんな天気の朝だと多摩川河原には人がとても少なくなります。そのため、普通に晴れた朝だと人が多いために攻められなかった地形を、堂々と攻めることができる絶好のチャンスになるんですね。

 

まず最初に攻めたのが、人通りが多いジープロードの脇にある盛土。野球グラウンドも近く、大きな水たまりができるとこの盛土を削って被せたりするため、存在や形状は期間限定となります。今回飛んだ際もところどころ削られていて、踏み切れるポイントは幅20cmくらいと狭く、しかも飛びづらい逆R。さらに真っ直ぐ飛ぶと野球のネットに突っ込むため、ヒップ気味に斜めに飛ぶ必要があります。

croMOZU275 2nd TEST多摩川河原サイクリングコース ヒップ気味バニーホップ

そんな盛土をバニーホップを駆使し、できるだけ高さを飛ぼうと試みました。もちろん着地地点にバックサイドなどはなく、簡単に盛土を飛び越すためにフラット着地です。

それでも大した着地の衝撃が無いので凄いなーと思いつつ、気がついたら雨が強くなっていて、小雨どころじゃなくなっていました。先日同僚から購入した自撮り撮影に使っていたNikon D600も「やっちまった…」と思えるくらいズブ濡れに。

よし帰るか!

 

素直に帰ろうと思ったら、河原の砂利の駐車場の脇にある土のバンク(斜面)のそばを通りかかりました。結構そそり立っていて、いかにも飛べそうで期待度MAXです。

普段だとここは周囲を通行する人がとにかく多く、砂利の駐車場には野球をしに来ている人たちのクルマで常に満車状態なのでバンクへのアプローチができず、「いつか人やクルマがいない時に飛んでやる」と思っていた場所でした。

そんなバンクも今日は冷たい雨が降り、周囲に人っ子一人いない状態です。家に帰ることはひとまず置いておいて、早速鬼コギ進入からバニーホップ180をしてみたところ… 全然飛べないジャン!!(泣)

croMOZU275 2nd TEST多摩川河原サイクリングコース バニーホップ180

このバンク、一見そそり立っているように見えて2段階になっており、バンクの中央くらいからビミョーに斜度が緩くなっているじゃないですか!

なので、バンクの上まで使うと踏み切る力が削がれて全然飛べず、しっかり飛んで回るためにはバンクの中央くらいで踏み切る必要があるという、まるで爽快感のないものでした。

大して飛べないため着地までに回転が足りず失敗しまくりましたが、最後は気合でメイクして急いで帰宅。

気温は低いし雨に濡れて冷たいにも関わらず、激しく動いて汗だくになり、暑く感じるほどでした。

 

 

今日の新しい地形を探して攻める企画ですが、結局のところ、逆Rや飛びづらい地形ばかりで、「これだ!」という地形にはめぐり逢えませんでした。爽快感も無かったですし。

それがつまらなかったと聞かれれば、いえいえ、それなりに楽しめちゃったんですね!

今回の地形はハズレだったにしても、新しい地形にチャレンジするドキドキ・ワクワク感もありますし、それが良くない地形だったとしても、どのような身体の動きやアプローチの仕方でメイクまで持っていくかの試行錯誤も、これまた楽しめるものです。

 

そんなこんなで、寒くて雨降りの平日早朝でしたが、とても充実した時を過ごせて満足!明日も頑張るぞー☆

samo まだ寒いので朝活BIKEだけ

Tシャツ姿で乗っていて説得力ないですけど、今朝の多摩川河原は寒くて釣りは断念し、朝活BIKEのみを行いました。

croMOZU275によるバニーホップキャンキャン。

多摩川サイクリングロード 草バンクでcroMOZU275に乗りバニーホップキャンキャンをするサモ

多摩川河原の路面は朝露で非常に濡れており、走る度に水ハネが凄かったです。ペダリングしてもウネウネとリアタイヤがズレるくらい路面はスリッピー。

それでもお構いなしに、バニーホップからのモトウィップもやってみました。

多摩川サイクリングロード 草バンクでcroMOZU275に乗りバニーホップウィップ

さらに!もっとエグくバイクを傾かせ、リアホイールを上に突き出したい!と踏切地点に突入したところ…

踏切直前でフロントタイヤが滑りバイクは斜面に落ち、身体だけ進行方向に飛んでいきました。

多摩川サイクリングロード 草バンクでcroMOZU275に乗りフロントが滑って転ぶサモ

濡れた路面にキレイにヘッドスライディング。幸いメットのバイザーが吹っ飛んで(直った)、顎の先が削れたくらいで出血はせずに済みました。

ジーンズやTシャツも朝露でビッチョリ濡れたものの、大した怪我がなくて本当に良かったです。

多摩川サイクリングロード 草バンクでcroMOZU275に乗りフロントが滑って転ぶサモ

これから会社だと言うのに、仕事に支障が出るような怪我を負ったら社会人失格ですからね。

 

明日は釣りもしたいな。いい加減、ハッキリと暖かくなって欲しいです。

 

 

今日も乗って楽しんだcroMOZU275はとても面白い27.5インチ(650B)ホイール専用のアクションフレームですので、興味のある方はこちらをチェックしてみてください。

TUBAGRA croMOZU275フレーム

 

26・24インチホイール対応、ディスク台座付きのリジッドフォーク、エンマフォークも絶賛発売中ですので、こちらもあわせてチェックしてみてください。オンラインショップでも購入することができます。

TUBAGRA ORIGINAL RIGID FORK - ENMA FORK エンマフォーク

samo 連休最終日は体調崩した息子の看病でした

昨日の3連休最終日は1日中息子の世話でしたが、天気も良かったので息子を連れて自転車でどこかに行く予定だったものの、朝食を取ってから1時間後にすべて嘔吐。まさか?と思って熱を測ったら39度近くあり、急遽、休日診療の小児科に自転車で息子を連れて行くことに。

診察が終わり、家に戻ってきたらさすがにぐったりして眠る息子。これで今日1日は家で安静に過ごすことに決まりました。そうと決まった時に太陽が出てきて暖かくなる始末。くー(泣)

 

夜になり、息子と奥さんが寝た後、この日まったくMTBに乗れていなかった自分は漆黒の闇となった多摩川河原をcroMOZU275に乗って散策しました。

多摩川河原のまだ咲いていない桜の前でcroMOZU275を撮影

折しも昨日、東京は桜の開花宣言があったので、河原の近所で一番大きな桜の木(ソメイヨシノ)の前にcroMOZU275を起き記念撮影をしました。っても、まだ一分咲きにも達していないくらい、まだまだな状況でしたね。満開になるのは1週間後くらいかな?

 

あと、漆黒の闇とはいえ、そこは東京都大田区田園調布の住宅街のすぐ近く。河原に降りて少しでも暗さに目が慣れると、無数の街灯やマンションの光が漏れて相当明るく感じます。日中とあまり変わらないレベルで路面状況も分かるので、バニーホップを織り交ぜて快適に飛び走れるレベルです。

たまーに春休み中の中高生?が河原の公園に溜まっていまして、彼らに近づくと多摩川の対岸で起きた川崎市中1男子生徒殺害事件の不安を多少とも感じますが、MTBで飛び走りながら僕が近づくと、逆に彼らが退散してしまうので、客観的に見て「不審者は僕の方なんだな」という事実を思い知るのでした。

まー、何だかんだ言って、深夜の多摩川河原の治安はかなり良いと思います。

 

ミーハーでアレですけど、家から300mくらいの距離にある、福山雅治の有名な曲「桜坂」があるので、今年は満開の桜を背景に、croMOZU275の撮影をしようと狙っています。

ただ困ったことに、ウチの近辺は夜中の2時過ぎでも人やクルマの往来が結構あるので、地元の強みを活かして、本当に人の往来が途絶える夜中と早朝の間(3〜4時)に決行しようと考えていますね。うーむ、起きられるだろうか?

 

 

新しいiPhoneである、iPhone SEが発売されました。

Apple iPhone SE

ボディサイズが大きくなったiPhone6以降のモデルに反して、前々モデルであるiPhone 5Sシリーズと同じサイズ、筐体デザインとなっていて(内部は最新になっていて性能は向上している)、最近の大きすぎるスマートフォンのサイズに抵抗感のある人の買い替え需要を狙うようです。

自分も現在、iPhone SEと同サイズであるiPhone5Sをいまだに使っているので、サイズ感に馴染みがあり、何よりデザインが気に入っているiPhone SEに飛びつきたいところですけど、今後の仕事を考えると(スマートフォンでblogの表示チェックなど)、自分が次に買い換えるならiPhone6以降の大きな画面サイズが望ましいんだよな〜

samo 幼なじみ宅で新年会

今日は釣りは無しで、朝活BIKEで近所の多摩川河原の草バンクを使ったSHAKAによるバニーホップロックウォークの練習。だいぶコンスタントに決まるようになりましたね。慣れると本当に力がいらずに決まるので楽しいです。

朝活BIKE&FISH 多摩川河原ダートコース SHAKAでバニーホップロックウォーク

実のところはバニーホップ360を決めたいものの、依然としてできる気がしないのです。

まぁ、今はバニーホップロックウォークで構わないので、いつでもどこでも決まるようにしよう。それはそれで大事なことです。

15分くらい乗ってすぐに帰宅。

 

家に着いてすぐに家族全員で多摩霊園にお墓参りに行きました。現地は冷たい風が強くてとても寒かったです。

墓参り MAZDA CX-5

多磨霊園ではお墓参りの恒例となった愛車MAZDA CX-5の撮影を行いました。格好良く撮れているでしょうか?

 

連休の渋滞にハマりつつお昼前に家に帰り着いたら、今度は吉祥寺に住んでいる幼なじみの家で開催される新年会に家族を連れてお邪魔してきました。

幼稚園〜高校からの親友たちと1年ぶりに会い、美味しい料理を食べながら近況報告から昔話で盛り上がります。

そして、ウチの息子を含む各自の子供たちも一緒に遊んで楽しそうです。

幼なじみ宅で新年会 息子勢揃い

 

同じ2歳のウチの息子(左)と幼なじみの息子(右)。この2人も幼なじみになるのですから、面白いと思いました。

幼なじみ宅で新年会 叶大と幼なじみの息子

 

こう見るとウチの息子はちょっと目が離れていますね。奥さん似だな。

幼なじみ宅で新年会 叶大と幼なじみの息子

 

最後に記念撮影するのは自分の役割。

幼なじみ宅で新年会 全員で記念撮影

日頃仕事で活用している撮影テクニックを駆使して全員納得のキレイな集合写真を撮りました。

いやー、ウチの家族は全員楽しめて、とても満足な集いだったなぁ!夏くらいにバーベキューとかでまた集まりたいです。

 

朝にたった15分しか乗れなかったので、寝る前に漆黒の闇となっている近所の河原で少しcroMOZU275に乗りました。

朝活BIKE&FISH 多摩川河原ダートコース croMOZU275でバニーホップ

漆黒の闇とはいえ、少しその場にいると暗闇に目が慣れて、バニーホップで飛んだりすることは可能になります。凝ったことは危なくてできないですけどね。20分くらい乗って帰宅しました。

 

うーむ。MTBに乗れた時間は短かかったものの、今日はとても充実していた1日でしたね。

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2017 by Street MTB Team TUBAGRA