SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

samo 雨の中でのレールグラインド練習

今日は朝から結構な雨が降っており、普通なら「今日はMTBに乗るの止めるか」と思うところですが、どうしてもSubrosa Street Railを使ったグラインド練習がしたかったので強行。

今回は平地ではなく、ちょっと段差にレールを置いてわずかに下りレール化させSHAKA 24で攻めてみました。

サモ SHAKA 24 SUBROSA STREET RAIL ストリートレールでダブルペググラインド

まず最初は様子見のダブルペググラインド。うん、雨の影響は殆どなく、全く問題ありませんね。

 

サモ SHAKA 24 SUBROSA STREET RAIL ストリートレールでアイスピックグラインド

続いて最近練習中のアイスピックグラインド。実は下り気味のレールでアイスピックグラインドにチャレンジするのは初めてだったので、恐怖で全然できないかと思いきや、日頃の練習の成果かすぐにカタチになりました。長い距離を滑るの本当に気持ちが良い!!

 

サモ SHAKA 24 SUBROSA STREET RAIL ストリートレールでレールフィーブルグラインド

アイスピックグラインドしてて、たまにフロントが途中で落ちちゃって失敗しますが、上の写真は偶然フロントタイヤがレール上に落ち、走ってレールフィーブルグラインドになりました。これを狙ってやれれば格好いいのですが!

 

そうこうしている内に雨が酷くなってきたので泣く泣く撤収です。とはいえ30分近くは楽しめたので良かったのではないでしょうか?

 

 

岸 勇希(Yuki Kishi)君という14歳のストリートトライアラーがにわかに話題になってきています。下の動画が大変素晴らしい仕上がりで、彼の魅力やテクニックも含め、とても楽しく観ることができました。

いやー、将来が楽しみなストリートトライアルライダーですね!!

 

 

昨晩は会社が終わった後に近所のお寺で開催されていた盆踊りと夏祭りに家族で遊びに行ってきました。

近所の盆踊り&夏祭りでの叶大と奥さん

屋台の殆どが200円でとても安く、ピザやフランクフルト、わたあめ、焼きそばなど食べまくってそれが夕飯になったくらい。いやー、楽しかった!!夏の良い思い出になりました。

 

あと、近所の多摩川丸子橋下ではスズキ(セイゴ)が爆釣状態。エサにアオイソメを使うと投入した直後〜1分以内に派手なアタリがあって下の写真のサイズが釣れます。

朝活BIKE&FISHで釣れたスズキ セイゴ

まぁ、気持ちとしてはもう10cmでも大きなサイズだと嬉しいんですが、それは仕方ないか。

これだけ魚がいるなら、と色んなルアーを試してみるも全く釣れず。釣りって難しいですね…。

samo 意外と組み上げやすいSHAKA24

早朝から色々用事があって今朝はMTBに乗れたのはわずか10分のみ。

これだけ短いとSubrosa Street Railの組み立て、そしてバラしてクルマに積み込むだけでタイムアップしてしまうので、今日のところはレール無しで小さなギャップをSHAKA 24でバニーホップ180を連続して飛ぶのみとしました。

SHAKA24 バニーホップ180

たったそれだけでも、休みなく行えば暑くて汗が滝の様に流れます。いやー、極短でしたが良い汗かけました。

 

一見、TUBAGRAの製品ラインナップの中で最もマニアック度の高いストリート専用フレームSHAKAですが、さらにマニアックな24インチホイール対応のSHAKA 24について言えば、恐らく今、akaMOZUに続いて安価に組み上げやすいフレームと言えます。

朝活BIKEでご一緒するご近所MTBストリートライダーMさんのSHAKA24バイク

BMX用のリアハブ、意外とラインナップがある24インチホイール、BMXで良く使われるスパニッシュBBとクランクの組み合わせは、BMXを組んだ経験のあるショップならスンナリと組み上げることができちゃうのではないでしょうか?

TUBAGRAライダーAKIRA君のSHAKA24バイク

リジッドフォークで組めばフレーム込みでトータル25万円程度で完成車にすることも可能。

一見マニアック過ぎてちょっと…と思われるSHAKA 24ですが、とにかくバニーホップや回転系トリック、ペグを使ったグラインドトリックを含めたストリートライディングがやりやすい、世界でもかなり尖ったジオメトリを採用するフレームです。

 

 

 

家に帰って息子を起こします。

ここ最近は朝7時半にアニメ「けものフレンズ」が放映していて、OPが始まった途端に息子は凄い勢いで飛び起きてTVの前に座っていたのですが、昨日最終回になってしまいました。

なかなか起きない叶大

おかげでいくら起こしてもこの有り様です。つーか、机の下で寝ているし。相変わらずの寝相の悪さ。

samo カッティーズのHow toを作ろうと思いまして

バニーホップについては、その人の乗るバイク(のジオメトリ)がフロントアップしやすいか否かで「できる・できない」が明確に差が出てしまい、やりづらいバイクだったりすると「あー…残念ですが、凄まじく筋力と瞬発力を付けるか、やりやすいジオメトリのフレームに買い替えてください」としか言いようがなかったりするのですが、その点、カッティーズなら多少なりともジオメトリの影響をバニーホップ程受けずに行うことができます。

 

カッティーズとは、ブレーキを使わずに荷重移動とバイクの倒し込みでリアタイヤをスライドさせるコーナリングテクニックの1つ。

 

そんなことから、近日中にカッティーズのHow toを作ることを決意。ひとまず、どういう風に伝えると分かりやすいか論理的に把握するため、croMOZU275 4thに乗り改めて自分で何回もトライしてみました。

その際中に数枚自撮りしてみたのでご覧ください。

croMOZU275 4th 多摩川河原サイクリングコース カッティーズ

うん、良い感じにリアが流れて砂利が舞っていますね。ノーブレーキで行っていることを証明するために、あえてブレーキレバー(自分は右レバーがリアブレーキ)に指はかけずに行っています。

 

croMOZU275 4th 多摩川河原サイクリングコース カッティーズ

気合い入れすぎてリアタイヤが流れ過ぎてしまった写真はこちら。この直後、自撮り用の一眼デジは砂利&砂埃まみれになってしまったのでした。レンズにも相当小石が飛んだみたいですけど、大丈夫だったのでしょうか?

何はともあれ、近々分かりやすいカッティーズのHow toを作るためにしっかり撮影をする予定です。

 

カッティーズをし終わったら、そのまま50mほど川に移動して釣りを行います。

朝活BIKE&FISHで釣れたスズキ セイゴ

相変わらずスズキ(セイゴ)は入れ食いです。とはいえサイズが小さく、あまり釣りすぎるのも考えものなので、15分間で3匹釣って撤収しました。もちろんすべてリリースしています。

 

そうそう、本日が朝7時半から放映されているアニメ「けものフレンズ」の最終回でした。

TVアニメ「けものフレンズ」を観る叶大

ハラハラドキドキの展開で、息子も何か起きる度に「カバンちゃんは?」「ラッキーさんがいなくなっちゃった!」と画面を指差したりしながら食い入るように鑑賞。いやー、自分は本放送も観ているので2回目の視聴でしたが、気が付けば息子と奥さんも含め、家族全員で楽しめていました。

明日からもうこのアニメが無いなんて… どうやって息子を起こせば良いんだ?

samo 近頃の朝活BIKE&FISHのパターン

今日の朝活BIKE&FISHの様子。使用バイクはSHAKA 24で、場所は多摩川河原の公園です。

 

1)Subrosa Street Railを使ったアイスピックグラインド練習

サモ SHAKA 24 SUBROSA STREET RAIL ストリートレールでアイスピックグラインド

徐々に長い距離を滑られるようになってきているものの、アイスピックグラインド中の姿勢はバイクが立ち過ぎていて、腰の位置も高過ぎ。これをもっと低重心で決められるようになりたいです。

 

2)チェーンが切れてグラインド練習終了

チェーンが切れたSHAKA24バイク

「またか…(泣)」という感じでECLAT(エクラー) STROKE CHAINのハーフリンク(半コマ)チェーンですが、そりゃあ4年半使っていればそりゃ切れますよね。

 

3)チェーンが切れたSHAKA24を竿立てにスズキ(セイゴ)釣り開始

SHAKA24を竿立てにBIKE&FISH

アオイソメをエサにスズキ(セイゴ)釣り開始です。昨日の夕方は爆釣でしたが、朝はどんな感じでしょうか?

 

朝活BIKE&FISHで釣れたスズキ セイゴ

ハイ!朝でも爆釣でした。仕掛けを投入するとすぐに激しいアタリが来ます。

 

朝活BIKE&FISHで釣れたスズキ セイゴ

そんな訳で、サイズは最大20cm程なものの、短時間にスズキ(セイゴ)がたっぷり釣れて満足して帰りました。

ちなみにルアーで狙ってもウンともスンとも言わないんですよね。本当はルアーで釣ってみたいのですが。

 

家に帰ると、息子が39度の高熱を出しており、急遽会社を休んで自分が看病することになりました。うわーん!仕事いっぱいで忙しいのに〜(泣)

samo 午前中スマイルバイクパークの充実していた1日

日曜日は午前中に近所にする同僚tksgさんと一緒に東京都稲城市のMTBパーク「スマイルバイクパーク(通称:SBP)」に乗りに行きました。現地でMOZU 24バイクに乗るストリートトライアラーの鈴木雄大君と合流。

午前中のスマイルバイクパークはとても空いていて、スラロームコースは事実上の貸し切り状態でした。そのため、各自が攻めたいポイントを重点的に反復練習することに。

スマイルバイクパークでのサモのカッティーズ

自分はcroMOZU275 4thでスラロームコース内にある2つのジャンプを技入りで飛び(1つ目はメチャ小さくて忙しい)、バームのいくつかをカッティーズでクリアーする、という縛りの練習を何度も何度も繰り返しました。

スマイルバイクパークでのサモのカッティーズ

おかげでコース内でのカッティーズ(ブレーキを使わずに荷重移動とバイクの倒し込みでリアタイヤをスライドさせるコーナリングのテクニック)が普通に行えるようになって、これは素直に嬉しいです!

※カッティーズは路面へのインパクトが強いので、路面状況がデリケートな里山トレイルなどでは使用しないようにしましょう

 

スマイルバイクパークでのサモの斜め刺しハイエアー

最後のコブもハイエアーやキャンキャンなど技入れることに躊躇がなくなって、俄然スラロームコースが面白くなってきました!

 

スマイルバイクパークでの同僚tksgさんのカッティーズ

ご近所に住む同僚tksgさんは愛車のSURLY 1×1に新たにSR SUNTOURのエアサスEPICONを入れてのシェイクダウンです。だいぶダートを走りやすいMTBに仕上がっていましたね。

 

スマイルバイクパークでの鈴木雄大君のカッティーズ

MOZU24に乗る鈴木雄大君はストリートで乗るのと同じ仕様の前後TIOGA FS100で走ります。こんなストリートタイヤでもスラロームコースを走ることは可能ですが、カッティーズをすると滑る勢いがハンパなく、雄大君は何度も地面にスライディングしていました。

 

スマイルバイクパークでの鈴木雄大君の斜め刺しハイエアー

ハイエアーも相変わらずの高さですが、元来ストリートがメインの雄大君にとってRで飛ぶのは苦手みたく、なかなか合わずに四苦八苦。ちゃんとRを使えるようになれば、さらに高く飛べるようになると思います。

 

スマイルバイクパークで転びまくりの鈴木雄大君

こんな感じで土まみれになった雄大君でした。いやぁ、男前だなぁ!!

 

タイムアップ間際、初心者コースに行って例のコブで飛んできました。

スマイルバイクパークでの同僚tksgさんのジャンプ

先日、携帯ジャンプランプでジャンプの練習を徹底的にしたtksgさんですが、このバンクでは少ししか浮くことができず。やはり独特のバニーホップのテクニックが必要ということですね。

 

スマイルバイクパークでの鈴木雄大君の斜め刺しバニーホップ

一方、雄大君がトライしてみると、tksgさんと同じ助走距離でもバニーホップが入るか否かでこれだけ高さが変わってきます。

 

スマイルバイクパークでのサモのバニーホップキャンキャン

自分は申し訳程度のバニーホップキャンキャンをしておきました。

 

そんなこんなで時計を見るとお昼過ぎ。我々は3時間2,000円コースだったため早々に撤収です。それでも課題を決めておいてそれを重点的に攻めることで、わずか3時間でも十分お腹いっぱいになって大満足でした。

 

家に戻ると自分は休む間もなく家族と外食に出かけ、そのまま壊れたエアコンの買い替えで川崎のヨドバシカメラまで行き購入。エアコンって室外機の工事もあって手続きがとても面倒でした。

そこから家に戻って再び近所に住む同僚のtksgさん夫妻と多摩川でスズキ釣り。

夕方tksg夫妻と一緒に多摩川でスズキ釣り

tksgさん夫妻は30分で4匹の入れ食い状態。自分も何とか1匹釣れて一安心でした。

 

そして家に戻ったら息子が高熱を出していて…

そんなこんなで、朝から夜まで盛りだくさんで本当に充実していた1日でした!いんやー、疲れたー☆

samo 朝から濃厚ライディングDAY

土曜日は早朝、腰痛後に初のSubrosa Street Railを使ったレール練習をご近所MTBストリートライダーの松平さんと一緒に行いました。

サモ SHAKA 24 SUBROSA STREET RAIL ストリートレールでアイスピックグラインド

とは言いつつ、腰に負担のかかる180フェイキーダブルペググラインドは大事をとってまだやらず、アイスピックグラインドなど腰に優しいグラインドのみ行っての様子見です。

アイスピックグラインド、もっと長い距離を滑られるように練習しなくては!

 

松平さん SHAKA 24 SUBROSA STREET RAIL ストリートレールでダブルペググラインド

松平さんはついにコンスタントにダブルペググラインドがかかるまでに上達。

松平さん SHAKA 24 SUBROSA STREET RAIL ストリートレールでダブルペググラインド

この調子でもっとレールに慣れ親しんでもらいたいですね!

 

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

朝活BIKE&FISHは毎度おなじみこのサイズのスモールマウスバス。もっと大きなサイズを釣りたいのだが… 見当たらないのです。

 

朝活から家に戻り、息子と一緒に幕張ダートコースへ。普通なら1時間弱で到着するのに、この日は工事渋滞・事故渋滞に遭いまくりで何と2時間半かかる始末。途中、息子は車に酔って嘔吐し、車内ゲロまみれになって散々でした。

幕張ダートコース TUBAGRAライダー藤本さんのノーフットキャンキャン

幕張ではTUBAGRAライダー藤本さんの撮影。今まであまり撮ってこなかったノーフットキャンキャンをメインに撮らせてもらいました。

 

幕張ダートコース TUBAGRAライダー藤本さんのノーフットキャンキャン

さすがの安定度で10回ほどのトライで終了。

 

さらにこの日の幕張には超久しぶりのライダーが来ていました。鵠沼ローカルの凄腕MTBライダーのMiya-G君です。彼と会ったのは何年ぶりだろう?本当に久しぶりです。

幕張ダートコース Miya-G君のアンターンダウン

幕張の癖のある初心者返しを有す2連ジャンプも初見で普通に飛び切り、ガッツリとアンターンダウンをメイク。わずか数トライで良い写真が撮れました!

Miya-G君、藤本さん、撮らせてくれてありがとうございました!!幕張ローカルのみなさまも、一緒に飛んだり話したりできて楽しかったです!

 

一方、車酔いでゲロゲロだった息子はコースに来るとあっという間に全快し、ランバイクで周回する幕張ダートコースを走りまくっていました。

幕張ダートコース ランバイク COMMENCAL RAMONES 12 で走る叶大

曇り空とはいえ気温は36度あったので、数周毎に強引に捕まえて水分補給させたり日陰で休ませるのに一苦労。熱中症になったら大変ですからね。

幕張ダートコース ランバイク COMMENCAL RAMONES 12 で走る叶大

何はともあれ、汗だくになりながらもひたすら走りまくっていた息子なのでした。本当にダートが好きみたい。

samo 腰痛明けリハビリバニーホップと保育園でMTB&トライアルショー

腰痛明けの朝活BIKE&FISHで、croMOZU275 4thに乗って初めてバニーホップをしてみました。腰には若干の違和感があるものの…

croMOZU275 4th 多摩川河原サイクリングコース 斜面で斜め刺しバニーホップ

身体に優しい逆R地形から飛ぶと、身体に負荷は殆どかからず飛び出しから着地まで行えます。

croMOZU275 4th 多摩川河原サイクリングコース 斜面で斜め刺しバニーホップ

もうちょっと治ったら回転系やSHAKA 24でのレールグラインド練習をしたいな!

 

それにしても、croMOZU275 4thでのバニーホップは腰のみならず身体全体に優しいですね。

MOZUヘッドバッジとX-FUSION STREAT RL2 TERRENE CHUNKを装着したcroMOZU275 4th

軽い力で無理なくイメージ通りの気持ちのよいバニーホップをすることができて最高です!

 

さて、先日は毎年恒例の千葉県は南房総市にある「白鳩保育園」でMTB&トライアルショーをしてきました。

ショーをしたライダーは、去年に続いて出場2回目のTUBAGRAライダーのYAMATO君と、何と今回で3回目になるトライアラーの豊澤ツヨシ君の2名。MCは自分が行いました。年々観戦人数が増えていて、とてもありがたいです。

ちなみにMCを行うと常に話していて殆ど写真撮影はできないので、様子を伝える写真などは極端に少ないのでご了承ください。まぁ、それでもマイク片手に要所要所で撮影はしました。

白鳩保育園でショーをする豊澤つよし ツヨシ君

ツヨシ君は現在高校2年生で、全日本トライアル選手権では表彰台常連の実力の持ち主です。そんなことから、この程度の平均台1本橋は安定度バツグンでクリアー!

さすがに3回目の出場だと子供たちに名前も覚えられているため、事ある毎に「ツヨシ!ツヨシ!」とツヨシコールが鳴り響いていました。

 

白鳩保育園でショーをする豊澤つよし ツヨシ君

バニーホップ計測器のバー高1mもパラレルでクリアー!!この時は子供たちから大歓声が巻き起こりました。

 

一方、お祭りキャラのYAMATO君も子供たちに大人気!

白鳩保育園でショーをする豊澤つよし ツヨシ君

平地バニーホップだと90cmでバーに引っかかりツヨシ君に敗れたYAMATO君ですが、携帯ジャンプランプを使って130cmのバーをクリアー!

この高さは子供たちも異次元で、飛び越えた際はとても驚き興奮していたのが印象的でしたね。

 

ショーが終わった後は保育園の子供たちと交流会。三輪車で子供たちがバニーホップする姿を見られるのはこの保育園だけだと思います。

そんなこんなで、今年もお誘いいただきありがとうございました!来年もまたよろしくお願いします!!

samo fabricのサドル導入とcroMOZU275 4th バイクチェック

仕事のモデル撮影に貸し出していたcroMOZU275 4thが戻ってきました。

数カ所破けていたサドルがみすぼらしかったため、撮影する直前に急遽新しいサドルを購入。今回はその紹介を兼ねて自分のcroMOZU275 4thのバイクチェックをしたいと思います。

MOZUヘッドバッジとX-FUSION STREAT RL2 TERRENE CHUNKを装着したcroMOZU275 4th

フレーム:croMOZU275(4th)マットクリアー 最短チェーンステー長 380mm、重量 2.4kg

ヘッドバッジ:MOZUヘッドバッジ シルバー

フロントフォーク:X-FUSION STREAT RL2 BLACK 120mmストローク

ヘッドパーツ:FIRST Components DS [ZS44(28.6)/EC44(39.8)]
ステム:FireEye Talon FG バークランプ 31.8mm 突き出し 35mm
ハンドルバー:FORMOSAカーボンハンドルバーF30 幅 760mm バークランプ 31.8mm ライズ 30mm
グリップ:ODI EXTREME
ブレーキレバー:SHIMANO DEORE
フロント・リアブレーキ:SHIMANO DEORE 油圧ディスク
シフター:SHIMANO DEORE

サドル:fabric Scoop / SHALLOW ELITE(BLACK / WHITE)NEW!!
シートポスト:DA BOMB Cannon R Dropper Seatpost 30.9mm
シートクランプ:TIOGA CNCシートクランプ レッド 34.9mm

クランク:SHIMANO ZEE 165mm BBシェル幅83mm
BBスペーサー:RaceFace 83mm to 73/68mm Bottom Bracket Retrofit
BB:SHIMANO ホローテック2
チェーンリング:FORMOSA NW ring(Narro Wide ChainRing)32T RED
ペダル:DA BOMB POPSICLE BLACK

フロント・リアタイヤ:TERRENE CHUNK 27.5×2.3 LIGHT
フロントリム・リアリム:FORMOSA Carbon Rims 275= AM(30mm幅)
フロントハブ:NOVATEC D541SB BLACK 15mmQR
リアハブ:NOVATEC D542SB BLACK 142×12mmスルーアクセル
リアシャフト:SHIMANO SM-AX78-B 12mm×148mm

 

はい。そんな訳で今回新しく購入したサドル fabric Scoop の紹介をします。

※ドロドロのダートで乗ったためにサドルに泥跳ねして汚れてます

fabric Scoop Shallow

fabricのサドルは、カバー、ベース、レールの3つのパーツを組み合わせにおいて、これまでの伝統的なサドルに必要とされた鋲や余分な材料を排除。その結果として軽量化、快適性の向上、クリーニングの簡単さという進歩をもたらしています。

今回購入した fabric Scoop / SHALLOW ELITE は、カバーはグリップ性・耐久性・耐水性に優れたマイクロファイバーに包まれており、ベースはナイロン製、レールは強度の高いクロモリ製という構成。重量は255g。価格は8,500円(税別)です。

デザインは流れるようなスマートさ。カラーはBLACK / WHITEでシャチみたいに見えますね。

fabric Scoop Shallow

「SHALLOW」というのは上体をおこした姿勢に適していて、一般的なライディングスタイルのほぼ全てをカバーするモデルになります。

肝心のマイクロファイバーによるカバー部分の座り心地ですけど、ちょうど職場がある代々木から自宅の大田区沼部までcroMOZU275に乗って45分かけて帰ってきたのですが、確かにお尻がズレないし、独特の反発でお尻はマイルドな感じで少しも痛くならなかったしで、良いことづくしでした。

問題はカバー部分が地面に擦れたりした際のダメージ受け具合や耐久性ですね。強いと良いんだけどな〜

 

あと、croMOZU275のBBまわりはこんな感じ。

croMOZU275 4th の BBまわり

BBのシェル幅は68mmですが、BBスペーサー「RaceFace 83mm to 73/68mm Bottom Bracket Retrofit(TAK21取り扱い)」を入れることで、SHIMANO ZEE のBBシェル幅83mm用をインストールすることができます。

 

今日も増水・濁流状態の多摩川での朝活BIKE&FISHでした。さすがに毎日濁流FISHINGだと飽きてきますね。

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

それでも何とかスモールマウスバスを釣り上げることに成功。小さいけど、やはりこの悪条件下では贅沢言ってられないです。

 

 

家に帰ったら息子を起こします。昨日の投稿で紹介したアニメ「けものフレンズ」を見せることで、寝起きの悪い息子を一瞬で目覚めさせるこの作戦は今日も大成功。

TVアニメ「けものフレンズ」を観る叶大

アレ?昨日はサーバルちゃんが好きだったのに、今日はカバンちゃんに浮気している?

 

 

samo Crankworx Whistler 2017のSlopestyleコンテスト「Redbull Joyride」

カナダのウィスラーで開催された「Crankworx Whistler 2017」のSlopestyleコンテスト「Redbull Joyride」のハイライト動画をどうぞ。

 

 

上位3人のライディングはこちら(↓)から観ることができます。

 

ここ数年の優勝常連ライダーであるBrett Rheeder(TREK)とNicholi Rogatkin(SPECIALIZED)がまさかの大技失敗で消え、最近はあまりスロープスタイルのコンテストに出場せず、クールな動画を頻繁にリリースすることで大注目のBrandon Semenuk(TREK)が優勝!という結果でした。

1. Brandon Semenuk(TREK)カナダ 26歳
2. Emil Johansson(TREK)スウェーデン 18歳
3. Ryan Nyquist(Haro Bikes)アメリカ 38歳
4. Anthony Messere(Rose Bikes) カナダ 21歳
5. Diego Caverzasi(NS Bikes) イタリア 23歳

 

まぁ、悪く言えばRheederやRogatkinの最新超絶テクニックの競い合いが観られずちょっとガッカリ感も無きにしもあらずでしたが(自分の場合)、まさに今の時点で最高にクールなMTBライダー(と自分は思っている)のSemenukが優勝したということは、彼が現時点で「もっとも何かを持っている」のかも知れません。

 

 

一方、昨日の早朝レール練で腰を痛めた自分は(上の記事とのテンションの落差がヒドイ…)、今日はバニーホップなどアクション要素ゼロの朝活BIKE&FISHを行いました。

こんな体調の時は癒し系の奥さんの24インチホイールファニーバイクのCo-Tezがちょうどいいです。

奥さんの24インチホイールファニーバイク Co-TETZ(小鉄)で朝活BIKE&FISH

多摩川は先週末の大雨の影響で依然として濁流状態。

濁流フィッシング、攻める場所が限定されるので、さすがに飽きてきますね。

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

そして、無難にスモールマウスバスが1匹釣れたので、すぐに帰宅。小さいけど、この悪条件下で釣れたことに感謝なので文句は言いません。

 

 

家に着くと息子を起こすところから始めます。

先週からテレ東で朝7時半に再放送(本放送は今年1月の深夜帯)しているアニメ「けものフレンズ」を息子と観るのが日課に。

 

けものフレンズ

けものフレンズ」を知らない人に大まかにこのアニメを説明すると、色んな動物をデフォルメした容姿の美少女キャラが出てくるゆる~い雰囲気のほのぼの3DCGアニメ(少人数製作の低予算・低クオリティ)の体なのに、次回が気になる伏線を散らしまくっては上手く回収していくロードムービーで、深夜帯にも関わらず異例の大ヒットをした作品です。

本放送当時から、「子供たちが観ても十分楽しめる内容」と言われていて、テレ東が満を持して夏休みの朝に再放送を決定したことも話題になっていました。

ちなみに自分は深夜帯での本放送時からガッツリ観ています。あの時は先のストーリーが分からなかったので、ハラハラしながら毎回視聴したなぁ。

 

そんな「けものフレンズ」なのですが、寝起きが悪くて毎朝起こすのが一苦労の息子(3歳)も、OPからこの番組観たさに一瞬で目覚めるので、非常に助かっていたり。

TVアニメ「けものフレンズ」を観る叶大

今日で7話なのですが、ここに来てお気に入りのキャラが見つかったらしく、登場する度に「サーバルちゃん!」と言いながら満面の笑みでモニターに駆け寄る始末。

何はともあれ起こすの楽チンだから永遠に放送していて欲しい…

 

ただ、1点困ったことが。

今まで楽しく観ていた「おかあさんといっしょ」などの幼児向け番組に全く興味を示さなくなってしまった(泣)

samo 朝練レールしたら腰を痛めました

今日の朝活BIKEはSHAKA 24に乗って1人だけのSubrosa Street Railを使ったレール練習。

SUBROSA STREET RAIL ストリートレール と SHAKA 24

やり始めて気がついたのですが、たった1人でレールに対峙すると、妙なストイックさが生まれます。

 

そんな今朝のレール練の動画をご覧ください。

ダブルペググラインド→逆サイドのダブルペググラインド→ハングオーバートゥースグラインド→アイスピックグラインド→180フェイキーダブルペググラインド(最後メイクならず)という流れになっています。

 

今回、1人でやることによって課題が浮き彫りになりました。

・アイスピックグラインドの滑走距離が短すぎ
・ハングオーバートゥースグラインドの滑走距離が短すぎ
・180フェイキーDペググラインドのメイク率が低すぎ

明日からは上の課題を改善していくことを意識して練習しよう。

 

と前向きなコトを言っていた数時間後、腰に違和感が。うん、どうやらプチぎっくり腰になっちゃったみたいです(泣)

そこそこ全身のストレッチをしたんだけど、足りなかったかー!!特に腰まわりが。

これは明日はバニーホップできない身体かも知れない。くそうくそう。

 

 

カナダのウィスラーでは「Crankworx Whistler 2017」が開催されました。今回はお馴染み「Whip-Off World Championships」(=一番ヤバイ モトウィップをしたライダーが優勝)の動画を紹介します。アドレナリン出るわー

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2017 by Street MTB Team TUBAGRA