SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

samo 2017年を振り返って

今年を振り返ると、ずーっと11月まで育児と会社でまともにMTBに乗る時間が無く、早朝の多摩川河原縛りで乗り続けなくてはいけなく、結果、わずかな地形の変化をいかに活用するか、を鍛えられました。

croMOZU275 3rd TEST多摩川河原サイクリングコース 斜面で斜め刺しバニーホップ

いや、でもこの時は本当に毎日大変で「明日、河原のどこで何をしよう…」と悩むばかりの日々でしたね。

 

そして11月末から会社を辞めTUBAGRA一本で行くことになり、MTB歴17年にして初めてトレイルライドを始め、今まで1mmもやらなかった上りの奥深さを知り、ストリートトリックとトレイルの相性を模索するTUBAGRA流の日々がスタート。

サタジュク塾長佐多さんアテンドで埼玉のトレイル走行 バニーホップ・ファイアークラッカーするサモ

ストリート目線でトレイルを走るとセクションだらけ過ぎてヤバイです。「点」でセクションをクリアーする試行錯誤がたまりません。もちろん、トレイルでのマナーを守り、他の利用者に迷惑をかけない、路面へのインパクトを最小限にする、という点もセットです。

 

croMOZU275 4th

 

TUBAGRA初の27.5インチホイール用アクションフレームcroMOZU275のトレイルでのポテンシャル、飛び回りやすさも改めて再確認。ホントに楽しいフレームです!

 

そして関東中にある数多くのスケートパークでもSHAKA24に乗りまくり!

舞浜スケートパーク SHAKA24でダブルペググラインド

来年45歳になっちゃいますけど、スケートパークでの自分のライディングの可能性をどこまで伸ばせるか興味深いです。大怪我しないように気をつけて乗ろう。

 

スマイルバイクパークでは数多くのロードバイクからの移行組のMTBライダーたちと出会いレクチャーさせていただくことも多く、どうやったらスムースにMTBを楽しんでもらえるか、ハマってもらえるかを考える機会にもなりました。

大盛り上がりのスマイルバイクパーク スラロームコース サモ キャンキャン

関東近郊に公に乗れる環境があるって本当に素晴らしい!大事にしてより充実したコースになるためのお手伝いができたら、と思います。

 

そんな訳で、公園、ストリート、スケートパーク、河原、MTBパーク、ダートジャンプトレイル、里山トレイル、常設コースなど、乗れる場所が多岐に渡りすぎて「MTB超面白い!!」って今更ながら気が付いて目がキラキラになっています。やっぱりMTB最高です。大好きで良かった!

 

 

台中ショーに行ったことも非常に大きな転機となり、来年はフレームやフォーク以外のMTBパーツも手がけることになります。

台中バイクウィークに行った村田さん、岡安さん、サモ

「この規格のパーツが無い!」ってことが無いような商品展開を目指します。

 

 

こんな身になったので、MTBストリートやストリートトライアルシーンが活性化するようなJAMやコンテストなどを多数開催するぞ。

TUBAGRAストリートトライアルジャムVol.0

若い・新しいライダーもたくさん入ってきているので、彼らが活躍・発表できる場をたくさん作りたいな。

ショーに撮影にJAMに頑張ってくれたTUBAGRAライダーのみんな、パーツやウェアなどを提供してくれたり活動をサポートしてくれた企業・ブランド・ショップのみなさま(あらためて1つ1つ紹介します)、仲良くしてくれたライダーのみなさま、2017年は本当にありがとうございました!

多摩川 サイクリングコース croMOZU275とサモ

2018年もTUBAGRAをよろしくお願いします!!

 

いや、もっと詳しく書きたかったのですが、先日のトレイルライドで再び肺炎を悪化させてしまい、現在、体調劣悪だったり。という訳で寝正月は確定です。おやすみなさい。みなさま良いお年を。

kai 2017→2018

お久しぶりです、Kaiです。

一年が経つのは早いもので、もう今日は大晦日です。
こんなセリフを昨年の年末も書いたような…。年はとりたくないものですね。

 

例によって、一年の振り返りを。
一言でいえば、今年は大きな怪我もなく、大きな進歩もなかった無難な一年でした。
安定感って大事。
…と自分に言い聞かせております。

目指すはいぶし銀!
といってもフラット540もしたいし、180テールウィップだって諦めてませんよ。

 

自転車も昨年と大きな変化はありません。
ハンドルの色とタイヤが変わったくらいでしょうか。
shaka17summer
ただバイクに大きな変化がないということは我々の業界では素晴らしいことだと思います。
バイクに謝らなきゃいけないくらい過酷な使用環境の中、壊れることなく僕のライディングを支えてくれています。

 

毎年行こう行こうと言ってるTUBAGRA関係のイベントは今年もオール欠席という体たらくでしたが…
ヤマトくん達がばっちり盛り上げてくれているようなので良かったです、というか超安心してます。
いや、来年こそちゃんと行きますよ、はい。全然信憑性のない宣言なのはお許しを。

 

あんまりふざけた文章ばっかり書いているとお叱りを受けそうなので、
約1分でサクッと見られる僕の一年の振り返り動画(という名のインスタグラムコンピレーション)を作りました。

というわけで、皆さま2018年も宜しくお願い致します。
では良いお年を。

samo 年末だけど久しぶりの朝活BIKE

今日は久しぶりにSHAKA24に乗るご近所MTBストリートライダー松平さんと一緒に多摩川河原で朝活BIKEをしました。秋ヶ瀬の森バイクロアから肺炎にかかって大きく体調を崩して以来、松平さんと朝活ができていなかったので、かれこれ1ヶ月ぶりくらいでしょうか?

多摩川河原ダートコース サモ SHAKA24 バニーホップ

数ヶ月前の台風の氾濫でできた路面のギャップを使って楽チン高いバニーホップ。定番の斜め刺しで高さを稼ぎます。

 

多摩川河原ダートコース 松平 SHAKA24 バニーホップ

松平さんは通常の刺しバニーホップで。

 

多摩川河原ダートコース サモ SHAKA24 バニーホップ180

自分はこのギャップでバニーホップ180もやってみました。高さのある180をしたかったものの、ギャップがタイト過ぎてできず…。自分の下手くそ〜(泣)

 

多摩川河原ダートコース 松平 SHAKA24 ダブルペググラインド

松平さんのSubrosa Street Railを使ったダブルペググラインド。久しぶり過ぎて最初は苦戦していましたが、1回上手くかかれば感覚を思い出して連発で決めていましたね。次はスケートパークのバンクにかかるレールでトライしましょう!

 

ご近所MTBストリートライダー松平さんのSHAKA24

バランスの良い仕上がりの松平さんのSHAKA24バイク。

 

昨日も実は朝活BIKEをしていました。年始年末ってスケートパークは閉まっているし、インフルエンザにかかった息子の終日育児だし(奥さん年始年末オール仕事)、ということで、しばらく朝活BIKE生活が復活です。

多摩川河原ダートコース croMOZU275 モトウィップ練習

トレイルでのバニーホップでも同じくらい入るモトウィップを携帯ジャンプランプで練習。ウィップの写真は正面から撮影しました。

 

多摩川河原ダートコース croMOZU275 モトウィップ練習

お陰様で両サイドにリアを振れ、空中で方向転換とかにも使えて便利ですが、相変わらず右に振るのは苦手ですね。

 

刺しもやってみたけどサドルの先が股に当たり痛くてこれ以上刺せません。

多摩川河原ダートコース croMOZU275 携帯ジャンプランプ斜め刺しエアー

もっとサドルの位置を後ろに下げてみるか、コンパクトなサドル探そうと思います。

 

知り合いのラウドロックバンド「打首獄門同好会」の新しい曲が素晴らしいです。

samo オルタナティブバイシクルズの北澤さんアテンドのトレイルで乗ってきました

オルタナティブバイシクルズの北澤さんにトレイルをアテンドしていただきました。

オルタナティブバイシクルズの北澤さんアテンドのトレイルライド

北澤さんの29+ Moonmen。フルリジッドで激軽チタンフレーム、シングルギアという仕様です。

現地に到着してトレイル名を聞き「え、ここがあの有名な!?」という感じでビックリ!ついにここに来てしまったかー!!

 

オルタナティブバイシクルズの北澤さんアテンドのトレイルライド tksgさんSurly 1x1 サモのcroMOZU275

今回はご近所ライダーのtksgさんも一緒です。

 

tksgさんからプレゼントしていただいた青い熊鈴をcroMOZU275に取り付けました。

オルタナティブバイシクルズの北澤さんアテンドのトレイルライド croMOZU275 熊鈴

「熊避けとしてはあまり機能しない」と言われてはいますが、熊は避けられないにしても、トレイル中で他のMTBライダーやハイカーに前もって音で存在を知らせることができるので、あって損はないアイテムだと思います。

 

早速トレイルを走るのですが、シングルスピードの北澤さんが上りも下りも速すぎてビックリ。

オルタナティブバイシクルズの北澤さんアテンドのトレイルライド

序盤の長い登り区間、元々ロードで上りマニアだったtksgさんは北澤さんにかろうじて付いて行けたものの、登り歴1ヶ月の自分はみるみる離されてしまう始末。

ここのトレイルのロケーションは本当に素晴らしく、コースの奥深さは本当に良く分かるのですが、北澤さんのペースに付いて行こうと必死だったため、正直、それらを堪能する余裕は殆どありませんでした。さらに肺炎が完治しきれていないこともあって常に咳が混じり、呼吸が苦し過ぎて楽しさとは相反するレベルに。

そして、その段階で足が完全に売り切れ、中盤以降はただもうひたすら2人のペースに付いていくだけのライド。途中途中で面白そうなシチュエーションがたくさんあったものの、その時は既にバニーホップする余裕すら無し。

 

今回のトレイルライドで自分に足りない部分を明確に思い知らされるカタチとなりました。

 

1)上りの底力が足りない

短期決戦のテクニカルな上りとかは意外と行けることが判明したのですが、長距離を上り続けて消耗したところで急に上りの斜度がキツくなり、木の根っこに引っかかったり落ち葉で滑って足つき〜、みたいなシチュエーションが多すぎました。

つまるところ、とにかく上りの底力が足りないのです。今まで17年間MTBでアクション系の動きしかしてなくて、トレイルを走るようになったのも1ヶ月前だから仕方がないのかも知れないけれど… かと言って、パークやストリートでも相変わらずたくさん乗るので、上り専門の練習をするのも… って思ってしまいます。自分の中ではトレイルライドはMTBを楽しむ1要素な訳で、それだけではないですし。

実際にトレイルで頻繁に乗っていればいずれ上手くなるのでしょうか?

そもそも別に誰かと競おうとは思っていないので、自分のペースで上り、苦しくなったら押し上げても良いんだよな、とも思います。速く走るよりも自分が理想とする「バニーホップで飛び回りながらトレイルを楽しく走る」ことの方が目的なので。

 

2)ドロッパーポストの下げ時・上げ時をミスりまくる

せっかく高性能のドロッパーポストを使っているのに、上げ下げのタイミングを誤り、サドルが一番高い状態でドッタンバッタンな激下りしちゃったり、ダンシングが必要な上りなのにシートが高くてついつい座ってしまって踏む力が足りなくて上りきれず、と仇になるシーンを連発。

ディレイラーのシフトミスの方はだいぶ減ったけれど、ドロッパーポストの高さ調整は依然としてミスしまくりなのでした。

これも回数を重ねれば上手くなるのかなー…(汗)

 

あと、トレイルライドと言えばアウトドアな服装が多いイメージですが、自分はスケートパークやストリートする時と全く同じ服装。

オルタナティブバイシクルズの北澤さんアテンドのトレイルライド サモ croMOZU275

そもそもアウトドアブランドのウェアはmont-bellのレインウェアしか持っていないのです。一応、必ずバックパックに入れてはいますが。

Facebookで多くの方から「アウターは何でも大丈夫なので、汗冷えしないアウトドアブランドのインナーを揃えた方が良い」と教えてもらったので、近々購入しようと思います。

オルタナティブバイシクルズの北澤さんアテンドのトレイルライド サモ croMOZU275 バニーホップ

ヘロヘロ状態ですがバニーホップはしました。ノルマですので。次回はもっとぶっ飛べるシチュエーションで高いエアーを決めたいな。ここのトレイル、すんごい良いところがたくさんありましたし。ライディング写真を撮ってくれたtksgさん、本当にありがとうございました!

 

先日、軽くバニーホップをレクチャーさせていただいた北澤さんが早速トレイル中でバニーホップ。

オルタナティブバイシクルズの北澤さんアテンドのトレイルライド 北澤さん バニーホップ

上達することに対してとても貪欲で、すぐに実践され物にしていく行動力に感服してしまいます。

 

今回ご一緒したオルタナティブバイシクルズの北澤さん(右)とご近所ライダーのtksgさん。

オルタナティブバイシクルズの北澤さんアテンドのトレイルライド tksgさんと北澤さん

北澤さん、本当にありがとうございました!

 

今回も頑張ってくれた愛車croMOZU275です。自分の脚力が弱くて本当にすみません。

オルタナティブバイシクルズの北澤さんアテンドのトレイルライド サモのcroMOZU275

今回のトレイルで明確になったこのフレームの高いポテンシャルの部分は激下りの根っこ区間とかガレ場でしょうか。高い位置のペダルやBBは全く障害物にヒットする危険性はなくメチャ楽チンに下れ、むしろそういった場所が「休める」「体力を取り戻せる」区間だったのは衝撃でした。

あと、何だかんだ北澤さんのペースで(下り区間を)速く走っても転倒しそうになったりとか、冷やりとするシーンは皆無だったのが良かったです。というか、今までトレイルで危ないシーンはまだ一度も経験してないな。逆に気をつけなくては。

 

とまぁ、こんな感じで思うことがたくさんあったトレイルライドでした。結果的にとても充実していて良かったです。年明けにまた走りに行きたいな!

samo トレイル前のトレイルテストライド

明日、オルタナティブバイシクルズの北澤さんにトレイルをアテンドしていただくにあたり、一緒に走る元同僚でご近所のtksgさんが愛車のSurly 1×1(ワンバイワン)を大幅にパーツ変更したということで、一緒に近場のトレイルでテストライドしてきました。自分はお昼過ぎに用事があるので午前中、数時間限定ですが。

tksg 高杉さんのSurly 1x1

tksgさんはタイヤ前後、チェーンリング、ステムの角度を変更したことで、場合によってはまるで別物のバイクになっている可能性もあるし、そりゃあ本格的なトレイルライドをする前にテストライドして挙動を把握しておくのは必至です。

 

早速、トレイルを走り回るtksgさん。

tksg 高杉さんのトレイルライド

tksg 高杉さんのトレイルライド

今までのブロックの浅いタイヤから立ったタイヤに変更したことで、ダートの安心感が相当増した模様です。

tksg 高杉さんのSurly 1x1でのトレイルライド

チェーンリングも一回り小さいものにしたことでロー側が軽くなり、ハードな上りもグイグイ行けるようになっていました。

 

自分も肺炎がだいぶ治り体調も安定してきたので、肺を酷使する上りもそこそこ行けるようになってトレイルの楽しさを満喫。

サモ croMOZU275 のトレイルライド

ここのトレイルはコンパクトに周回していて上りも下りも短時間に満喫することができます。まぁ、その分、上りはかなり急斜面でテクニカルでハードではありますが。

サモ croMOZU275 のトレイルライド

先日お会いした地元のトレランの人にこのトレイルについて詳しく聞けたことで(気をつける事とか大丈夫な事とか)、気持ち的にとても走りやすかったです。「ここ走って良いのかな…」という精神状態だと全然楽しめないですからね!

 

自分のノルマである下りトレイル中でのcroMOZU275のバニーホップ。

サモ croMOZU275 のトレイルライド 斜め刺しバニーホップ

今回見つけた木の根っこセクションが凄まじくテクニカルで、ファイアークラッカーを合わせるのに凄まじく苦労しました。一人悲しくも反復練習をしまくり、ようやく上の写真くらい飛べるようになった時点でタイムアップ。今回もガッツリ刺せなかったけど、このシチュエーションじゃあ仕方ないかという気持ちも。

 

それにしても、トレイルでcroMOZU275に乗れば乗るほど味わい深い里山アクションフレームであることが分かってきます。

ドロッパーポスト BIKEYOKE REVIVEをインストールした小川輪業でドロッパーポスト BIKEYOKE REVIVEをインストールしたcroMOZU275

トレイルをバニーホップを駆使して「思いのまま飛び回りながら走る」という唯一無二のコンセプトが間違っていなかったと実感するのでした。

世界に1つくらいこんなニッチなフレームがあっても良いよね!

 

 

午後は息子が生まれた病院である聖路加国際病院に家族で行き、未熟児の検診をしてきました。

聖路加国際病院で検診待ちの叶大

息子は予定よりも2ヶ月早く未熟児として生まれ、同年代の子供たちよりも色々と発達が遅れていてそれが気がかりでしたが…

聖路加国際病院で検診待ちの叶大

検診の結果、徐々に追い付いてきていると聞いて一安心!いやー、良かったです!

samo TUBAGRAのストリートフレームSHAKA

今日は午前中に舞浜スケートパークへ行き、SHAKA24で1時間ほど乗ってきました。

長めのカーブ(縁石)で延々グラインドのコンビネーショントリックの練習をしたのですが(フィーブルtoスミスグラインドなど)全く出来なくて、真剣に諦めようかと思う始末。すっごく練習しても実らないことってあるんだよな。

舞浜スケートパーク SHAKA24 階段バニーホップ180ドロップ

その後、2セットある階段を、1つ目をバニーホップ180ドロップ、2つ目をフェイキーからのハーフキャブドロップで降りようとしたのですが、何度やってもフェイキーの精度とハーフキャブのタイミングが合わなすぎてメイクの可能性ゼロ。まだ自分のテクニックでは早すぎたようです(泣)

仕方ないので2個目をバニーホップ180ドロップして誤魔化しました。自分の下手さ加減が浮き彫りにされて泣けるなぁ…

 

昨日今日のフォームチェックとか構図チェック用に撮った動画のまとめです。内容ショボいのでそこはスルーで。

 

自分をはじめ、TUBAGRAのストリートライダーであるKai君、AKIRA君、YAMATO君が乗るフレームがSHAKAです。

Shaka 24

立ったヘッドアングルと高めのBBハイトでバースピンやノーズ系トリックがとてもやりやすいです。BMXエンド(110mm/14mm)を採用し、BMXハブがそのまま使えるためグラインドペグが装着可能。MTBでありながらグラインド系トリックが思いのままです。26インチホイールと24インチホイールに対応し、26インチ版は現在納期が2ヶ月以内、24インチ版は即納可能。

詳しくはSHAKAのページをご覧ください。

 

TUBAGRAライダーkai君のSHAKAバイク

kai君のSHAKA 26

 

TUBAGRAライダーYAMATO君のSHAKA26バイク

YAMATO君のSHAKA 26

 

TUBAGRAライダーAKIRA君のSHAKA24バイク

AKIRA君のSHAKA 24

 

TUBAGRA SHAKA 24 BIKE

サモのSHAKA 24

 

また、SHAKAはデフォルトでキャリパーブレーキを装着できる仕様になっており、公道移動やマニュアルなどの制動に対応します。

お客様のTUBAGRA SHAKA 24バイク

取り外しも簡単で、スケートパークに着いたら外して帰る際に装着、ということも可能。

samo 肺炎の現状とスケートパークライド

昨夜のまとまった雨で本日予定していたトレイルが延期になったので、朝一で病院へ行き採血とレントゲン撮影をして肺炎の状況を調べてもらいました。

レントゲン写真 肺炎

左が1週間ちょっと前、体調が最も劣悪だった頃の自分の胸部レントゲン写真で、肺の下部が広範囲に曇っています=炎症を起こしています。そして右が本日撮影したもので曇りが晴れてだいぶクリアーになっていますね。間違いなく治ってきています。

お医者さんに話を聞くと、咳をし過ぎて喉も荒れてしまっていて、こちらの方の治りがちょっと時間がかかるとのこと。喉をいたわるために喋りすぎ厳禁って言われたのですが、昨日のスマイルバイクパークのレクチャーで大きな声で喋りまくってしまいましたよ…(汗)

 

何だかんだで病院から帰るのに非常に時間がかかってしまったので、ちょっと時間がかかるスケートパークに行く余裕が無くなってしまったため、近い部類の城南島スケートパークに乗りに行きました。このパークは雨が降ってもすぐに路面やセクションが乾くのも選んだ理由です。

まぁ、肺炎も完治している訳ではないですし、SHAKA24でとにかく疲れない程度に乗りました。

城南島スケートパーク SHAKA24 スパイン飛び出しテーブルトップ インバート

平日とはいえ意外とスケートボーダーの方がいたので、不人気だったスパインでササッと乗ることに。スパイン飛び出しのテーブルトップ(インバート)と…

 

城南島スケートパーク SHAKA24 スパイン飛び出し180

同じくスパイン飛び出しの180を少々。

これが意外と面白く、今日のところは感覚をつかむ程度しかできませんでしたが、次回は人が少ない時を狙ってガッツリとチャレンジしてみたいと思います。

 

TUBAGRA SHAKA BIKE 24

それにしてもSHAKA24でのスケートパークライドは楽しいな!

 

その後、レール系を適当にやって帰宅。家で仕事やら年賀状作成やらをこなして過ごしました。

samo クリスマスイブにスマイルバイクパーク

今日は午前中に「スマイルバイクパーク」に行き、着いてすぐに先日出来上がった奥の2連ジャンプを飛び、このジャンプの攻略方法を探っていいました。

スマイルバイクパークでcroMOZU275 ダートジャンプ

この2連ジャンプ、遊べば遊ぶほど攻略方法が多岐に渡って面白い!文章で説明しても十分に伝わらないので、近日中に動画でまとめて紹介しますね。

 

それと、「なかなか1個目のバックサイドに届かない!」と困っている方に向けて1個目のコブの攻略方法をまとめた動画を作りましたので、よろしければご参考ください。

キャプション通りにトライされれば上手く飛べるかと思います。

 

そうこうしているウチに、スマイルバイクパーク初体験のMTBライダーの方がいらっしゃったので、申し出てスラロームコースの安全な走行方法のレクチャーさせていただきました。

ちなみに現在、自分はスマイルバイクパークの会員になっていて、現地に行った際は、その場にMTB初心者だったり、スラロームコースなどの走行方法が分からない方がいた場合、ご本人の合意のもとで安全に楽しめるようレクチャーさせていただく役割を公式に担っています。ここ最近、スマイルバイクパークの記事が多いのはその為でもあります。

どうしてそのような事になったかは、ちょっと長くなるので別の機会で…。

 

他にもスマイルバイクパーク創設時から深く関わっている藤井さんがいらっしゃいました。

スマイルバイクパーク スタッフ 藤井さんスラロームコース

藤井さんと一緒にスラロームコースを走りましたが、メチャ早くてビックリ!全然付いて行けなかったですね。

 

そして常連のJUNさんも遊びに来てくれました。

スマイルバイクパーク JUNさんスラロームコース

以前お会いした頃よりも格段に上達している!

 

たまたまスラロームコースが自分たち以外誰も走っていなかったので、JUNさんにロール(コブをマニュアル状態で走っていくテクニック)の個人レッスンをさせていただきました。

スマイルバイクパーク JUNさんスラロームコース ロール練習

数十分の練習ですぐにカタチになり、本人もとても喜ばれていて良かったです!

このスラロームコース、ちょっとしたコブの処理のバリエーションが増えるだけで格段に攻略が面白くなるからたまりません!

 

奥さんが今年も作ってくれたクリスマスケーキの「ブッシュドノエル」がこれまた激美味でした。

奥さんが作ったクリスマスケーキ ブッシュドノエル

さっぱりした甘さでバクバク食べられるため、多めに食べすぎてお腹が苦しくなってしまったほど。いやー、良いクリスマスイブでした。

 

TUBAGRAのストリートトライアラー、太一君の新横浜スケートパークでのライディングの動画です。(スマホじゃないと再生できないかも)

samo スマイルバイクパークで作業してきました

今日は朝から元同僚でご近所のtksgさんと一緒に「スマイルバイクパーク(通称:SBP)」に行ってリニューアル作業をしてきました。

スマイルバイクパークで作業

一緒に作業をしたのはSBP関係者のみなさまと、日本を代表するMTBライダー九島勇気選手(Facebook)です。今回は九島選手の構想を実現するべく、まずはオープン時からほぼ手付かずだった奥のエリアの2連ジャンプの大幅リニューアルを行いました。

九島選手とは、実は10年くらい前に自分主催のジャムセッションにエントリーしてもらったりして以来で、ちゃんと会うのはかなり久しぶり。作業をしながらお話をすることができて良かったです!

 

そして夕方ちょっと前にようやくカタチになった2連ジャンプを九島選手や自分など数人で試し飛び。

まだ路面が柔らかいですけど、幅が広くて安心かつ気持ち良く飛べるジャンプになっています。

助走距離が限られているので勢いで飛び切ることはできず、1個目からちゃんとRを使って飛べるライダーじゃないとバックサイドに届かない作りになっていて、ある意味安全で、非常に練習になるジャンプになっていますね。

ジャンプに慣れているライダーならば脱力しても気持ち良く2個目まで飛べますよ。

明日からこのジャンプを飛ぶことはできますので、「スマイルバイクパーク」に行ってぜひチャレンジしてみてください。自分は日曜日の午前中に行く予定です。

 

あと、来週中にこの2連の戻りのジャンプも作ります。あと、初心者には絶対に必要なパンプトラックも近日中に…!

samo MTBストリート&ストリートトライアルPジャム2の動画を公開しました

遅くなりましたが、12月16日(土)に開催したMTBストリート&ストリートトライアルPジャム2の動画を公開しました。どうぞご覧ください。

MTB STREET & STREET TRIAL Petit JAM 2 2017.12.16 from Samo on Vimeo.

 

 

肺炎の身体もだいぶ回復してきました。

とはいえ、明日は「スマイルバイクパーク(通称:SBP)」で関係者が集まり重機を使った大規模造成を行うので、それに参加する自分も備えて今日は体力を温存する事に。

多摩川河原 SHAKA24 SUBROSA STREET RAIL ストリートレール

そんな理由からスケートパークへ行くのは止め、Subrosa Street Railを使って近所の河原の公園で乗りました。

上の写真で分かるかと思いますが、タイルの上には細かい砂利(台風後で流されてきた)が点在しており、これがメチャ滑ります。特に強い回転系バニーホップを行うフロント荷重でそれは顕著となり、レールでの180フェイキーグラインドを行う際にフロント荷重で滑って斜め前落ちを二度も。結果、両手のひらを痛めてしまいました。

うう〜、身体を労るハズが大ダメージですよ…(泣)

 

直線的な動きなら大丈夫なんだけど。

そんな訳で適当にアイスピックグラインド練習して家に戻りました。

多摩川河原 SHAKA24 SUBROSA STREET RAIL ストリートレール スミスグラインド

 

次からはちゃんとスケートパークに行って乗ろう。しばらく河原の公園での回転系は駄目だ。

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2018 by Street MTB Team TUBAGRA