SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

samo 梅雨明け灼熱スケートパークライド

だいぶ早い梅雨明けとなりましたが、今日も今日とて朝活スケートパークはSHAKA24に乗って大師河原公園で。

ここは日差しを避ける場所が一切なく、コンクリの照り返しもかなりキツイ灼熱空間。この時期はあまり長時間いることができません。だからこそ、短時間で集中して乗ってササッと帰る自分のスタイルに合ってたりするのですが。

大師河原公園スケートパーク SHAKA24 オポサイド フィーブルグラインド

近ごろは逆サイドにペグをかけることがマイブームです。(自分はもともと左サイドをかけるのが得意)上の写真はダウンレッジでのフィーブルグラインド。

 

良くご一緒するスケートボーダーのTさんと、どちらが先にこのダウンレッジをグラインドで下ってその先にあるテーブルまで届くか競争してみました。

大師河原公園スケートパーク 田畑さん 5050グラインド

ハイ、あっさりTさんに先を越されてしまいました。長距離グラインドのメイク素晴らしいです!

 

大師河原公園スケートパーク SHAKA24 オポサイド フィーブルグラインド

一方、自分はというと、数十回トライしてもテーブル直前までしかグラインドが続かない(泣)そうこうしている内に仕事に戻る時間となりメイクできずに帰ることに。ああー悔しい!!

 

TUBAGRAのストリートに特化したフレーム SHAKA のマットクリアーモデルが現在即納できる状態にあります。

Shaka 24

ストリートでの回転系トリックやバニーホップバースピンを極めたい方はぜひご検討ください。

 

 

朝活BIKE&FISHは安定のスモールマウスバス40cm弱。かなり良いファイトでした。

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

さすがにここのところスレ気味で、日に日に食わせるまでにシビアになっています。今回もノーシンカーで繊細に誘って誘ってようやく!という感じでした。もっと爽快感のある釣りがしたいな。

samo スーパーウェットな富士見パノラマで泥んこダウンヒル

梅雨の晴れ間の爽やかな朝、武蔵小杉でbori君をピックアップし、練馬でシャラ君をピックアップして富士見パノラマにダウンヒルしに行きました。

武蔵小杉駅 MAZDA CX-5

関東がこんな天気なもんだから、良コンディションでの痛快ダウンヒルを本日一緒に乗るライダーたちと楽しめると思い込んでいたのですが、甲府を過ぎたあたりから雨が降ったり止んだりと天気が怪しくなってきたじゃないですか。

そして、富士見パノラマに到着したら見事に雨!しかも小雨とかじゃなく、粒の大きなしっかりとした雨で、コースはウェット→マッドという状況。

ウダウダしていても仕方がないので、受付を済ませてゴンドラへ向かいます。そこでオルタナティブバイシクルの北澤さんや、akaMOZUを扱っていただいているAST(エーエスティー)さん御一行にお会いして、いざ楽しいダウンヒル!

と思ったら…!!

富士見パノラマ KONA PROCESS 153 AL マッドコンディション 泥まみれ ダウンヒル

想像以上にコースはウェット。

 

富士見パノラマ KONA PROCESS 153 AL マッドコンディション 泥まみれ ダウンヒル

それどころか大きな水たまりもできていて、泥々ヌタヌタのマッドコンディションとなっていました。黒い土はとても滑りやすくてMTBを降りるとシューズのソールが滑ってまともに歩けないほど。でも、MTBに乗っていると普通に走れちゃうからブロックタイヤの性能って凄い!と素直に思わせてくれます。

 

1本走り終えて戻ってきたら、既にこの風貌です。全身泥パックされたみたいになってる…!

富士見パノラマ マッドコンディション 泥まみれのサモ ダウンヒル

ちょうど前日、小川輪業の小川さんより購入うしたOAKLEYのアイウェアのおかげで視界クッキリで快適に走れました。本当に手に入れておいて良かったです!アイウェアが無かったら泥が目に入りまくってまともに今回のライディングを楽しむことは出来なかったことでしょう。

※この写真はAST(エーエスティー)高山店長の奥様が撮って送ってくれたものです。本当にありがとうございました!

 

今回、先月のふじてんと同じく関西勢のMTBライダーたちとたっぷり乗る予定でしたが、ダウンヒル1本目で転倒〜怪我人多数というこどで、残念ながら皆さま帰られることに(泣)

富士見パノラマ 一緒に乗った面々と

ということで、駐車場でみんなで少し早めの記念撮影。一番左の自分の風貌が明らかにおかしい!自分の隣のbori君、右から4人目のシャラ君も茶色成分が多めですね。(2人とも泥まみれ)

 

 

そんなことで気を取り直してbori君、シャラ君と3人でダウンヒル続行!ゴンドラを降りたスタート地点は風雨が強くて寒い寒い!コース内も本数を重ねる毎に雨水の流れができ、水たまりは大きくなっています。

 

26インチのTREKのダウンヒルバイクに乗るシャラ君のライディング。彼はストリートのイメージが強いですが、トレイルもダウンヒルも結構走れる、ある意味オールラウンドなMTBライダーと言えるでしょう。

富士見パノラマ シャラ君 SHARA君 マッドコンディション 泥まみれ ダウンヒル

富士見パノラマ シャラ君 SHARA君 マッドコンディション 泥まみれ ダウンヒル

富士見パノラマ シャラ君 SHARA君 マッドコンディション 泥まみれ ダウンヒル

富士見パノラマ シャラ君 SHARA君 マッドコンディション 泥まみれ ダウンヒル

マッドコンディションでタイヤが結構滑るみたいで何度も滑って転倒していましたが、転び方も上手くて大きな怪我は全く無し。

 

そして自分と同じKONA PROCESSの27.5インチホイール版に乗るbori君のライディング。(自分のKONA PROCESSは29インチ)

富士見パノラマ bori君 マッドコンディション 泥まみれ ダウンヒル

富士見パノラマ bori君 マッドコンディション 泥まみれ ダウンヒル

富士見パノラマ bori君 マッドコンディション 泥まみれ ダウンヒル

富士見パノラマ bori君 マッドコンディション 泥まみれ ダウンヒル

彼はカナダはウィスラーにMTB目的でワーキングホリデーに行っていただけあり、こんな悪条件でも攻め攻めで安定したライディングを見せてくれました。

 

最後の1本、コースのコンディションはさらに悪化。もはやバイクを降りたらどこでも滑って歩行困難で、かろうじてブロックタイヤを無理の無いラインを通すことで走行可能、というレベルにまでに。おかげで自分の持っているダートを的確に走る技術をフル動員して対応。

自分たちはそんな状況が面白くなってしまい、最後の方なんてみんなで爆笑しながら泥にまみれて走り降りたほどです。

富士見パノラマ bori君 SHARA君 マッドコンディション 泥まみれ ダウンヒル

結局旧Cコースをたった3本しか走れませんでしたが、1本1本の充実度がとても高く、満足感が大変得られた今回の富士見パノラマダウンヒルでしたね。

 

まあ、みんな思った以上に泥まみれてしまい、帰りの支度がなかなか大変だったのは言うまでもありません。次回行く時はこんな泥まみれになっても大丈夫な装備・準備で来ようと思います。

というか、通常のコンディションで走りたいな!そうしたらもっといろんなことが出来たはず!

 

 

翌日。雨のダウンヒルは体幹の筋肉をとても酷使したみたいで、少ししか走っていないにも関わらず身体が微妙に重たかったです。

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

そんな中での多摩川、朝活BIKE&FISHは安定の25cmスモールマウスバスをGET。魚のファイトがわずかながら心身をリフレッシュさせてくれるのでした。

samo レクチャー多めの1日

先日は午前中に横須賀のうみかぜ公園で乗ってきました。もう真夏のような暑さで、照り返しも強く、ちょっと乗っただけで汗だくになります。

横須賀うみかぜ公園 SHAKA24 ダブルペググラインド

色々なライディングをしましたが、自撮り写真が撮りやすいハンドレールでのダブルペググラインドをしてさっさと撤収。

これからの季節、うみかぜ公園はもっと早朝に来ないと(もしくは夕方以降)暑くてまともに乗れませんね。まぁ、これは他の屋外パークすべてに言えることなのですが。

 

以前、城南島海浜公園スケートパークで知り合ったBMXライダー(その時はインラインスケートをされていた)の方が携帯ジャンプランプを買ったと言うので、お昼前、近所の多摩川河原で短時間ですが遊び方をレクチャー。

多摩川河原 携帯ジャンプランプ BMXライダー森山さん ワンフット

地形を利用した効果的なジャンプランプの設置の仕方から、肝心要のノーマルジャンプ、基礎ジャンプトリックの1つであるワンフットのやり方までレクチャーさせていただきました。バニーホップができる方だったので、すぐにそれらをマスターし、ジャンプを大変楽しまれていて本当に良かったです。

 

午後は東京都稲城市にあるMTBバイクパーク「スマイルバイクパーク」に行って、まずはパンプトラックやスラロームコースの走り方が分からず困っていた3人グループのMTBライダーたちをレクチャー。

スマイルバイクパーク スラロームコース

もともとモータースポーツやエクストリーム系スポーツをやられてた、ということで凄いスピードでモノにしていました。

 

その方たちの1人がドローン使いで、その場で撮影した動画をスマートフォンに転送し、あっという間に編集してご提供いただいた動画がこちらです。

撮影から編集、そして完成した動画を自分に送っていただくまで30分もかからなくてビックリ。今の技術って凄いことになっていますね!

 

その方たちが帰られた後に、1人ナックナック練習。

スマイルバイクパーク KONA PROCESS 153 AL ナックナック練習

最初はスラロームコースの最後のコブで繰り出して感覚を掴み…

 

スマイルバイクパーク KONA PROCESS 153 AL ナックナック練習

続いて奥の4連ジャンプの2個目のコブで繰り出す練習をしました。思ったよりも滞空時間が短くて全然深く入らなかったですね。

 

そうこうしていると、スマイルバイクパークの近所にお住まいの日本を代表するDHレーサー九島勇気選手がXCバイクに乗って来られました。

スマイルバイクパーク DHレーサー九島勇気選手

話によると先日のレースで負傷されたということで、完全なるリハビリライド。最初は黙々とパンプトラックを走行していました。

 

スマイルバイクパーク DHレーサー九島勇気選手

スマイルバイクパーク DHレーサー九島勇気選手

続いて4連ジャンプを走られると、全く力みもなく確実にバックサイドまで飛んでいて、そこに世界レベルのライディング技術を垣間見るのでした。九島選手と軽くセッション状態になり、そんな中でナックナック練習するのはとても恥ずかしかったです。

 

 

近ごろの朝活BIKE&FISH。 今年の多摩川は鮎が豊富過ぎて、スモールマウスバスはなかなかミノー系のルアーを食ってくれません。ですが、基本ワームなど使った底狙いの自分にとってはほとんど影響なく、ほぼ毎日やれば確実に釣れる状況にあります。ありがたい!

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

とはいえ、アングラーが入れ替わり立ち替わり入っているスポットでは流石にバスもスレて釣りづらくなっています。そんな時はマイクロフリックをノーシンカーで腕の腱鞘炎が悪化するほど繊細に誘えば、ほらこの通り。40cmには届きませんでしたが良いサイズでした。

 

とはいえ、近ごろは底ばかりが飽きてきているので、シンキングペンシルを使った釣りも結構やっています。

先日は、ちょうど70cmくらいの雷魚と、同サイズのシーバスが並走して泳いでいた数メートル先にシンペンを投げたところ、着水と同時にヒット!!

多摩川 朝活BIKE&FISHでシンキングペンシルで釣れたノゴイ

雷魚とシーバスどっちだ?と思って苦労して寄せてみたら50cmのノゴイでした。ノゴイもシンペン襲うんだね…(汗)

多摩川 朝活BIKE&FISHでシンキングペンシルの曲がったフック

ノゴイのファイトでグンニャリ曲がった後ろのフック。何はともあれ、いろんな魚が釣れて面白いです。

samo 太一君が母校の体育祭で全校生徒を前にトライアルショーをした結果

TUBAGRAのストリートトライアルライダー太一君が、トライアルの競技の全日本選手権優勝、アジア選手権で優勝したことを母校に報告すると(土曜日に大会に出場するために学校から公休をもらっているので報告義務がある)、なんと学校側が大きな垂れ幕を作ってくれました。

太一君の高校の垂れ幕

よく陸上競技や球技などでこういった垂れ幕がかかっている高校を見たことがありますが、まさかのバイクトライアルでこのような垂れ幕が出るなんて、前代未聞なことではないでしょうか?

 

このことで当然学校中に太一君の成果が知れ渡ることとなり、校長先生から直々に「体育祭でトライアルショーをして欲しい」という依頼があったのです。

 

そんな太一君の母校の体育祭で開催されたトライアルショーの一部始終がこちらの動画。

実はこのショー、事前練習無しのぶっつけ本番で、ショーの時間は10分ほどとかなりコンパクト。

とはいえ、観客である高校生たちがトライアルのショーを見慣れてないので、太一君の一挙手一投足にバッチリ反応していることがとても新鮮!

 

中高生でどちらかと言うとマイナーなスポーツを一生懸命やっていると、晴れの舞台で披露してクラスメイトたちに認めてもらいたいな!なんて夢を持ったりする人も多数いらっしゃるかと思いますが、太一君はそれを全校生徒が見守る中でやってのけてしまったのでした。

 

太一君に、「体育祭で全校生徒の前でショーをやる前と後で何か変わったことはある?」と質問したところ

 

・Twitterのフォロワーが増えた

・先輩たちから凄いと言われた

・同級生たちも実際は見るの初めてでとても驚かれた

 

という回答が。うん、ショーの太一君は間違いなく凄いし格好良かったので、これでトライアルやストリートトライアルに興味を持つ生徒も何人か出てくると思うし、何よりも女の子にモテるハズ!(←オッサン期待してます!)

今後の彼の学校生活がどのようになるか、ちょっと目が離せません。

 

使用バイクは、ショーの前半は26インチの競技用トライアルバイクで、後半は彼のシグネチャーモデルであるTONEでバニーホップ主体の動きをしていました。

24" Street Trial Frame TONE バイク

TONEのマットクリアーは即納可能ですので、ご興味のある方はお問い合わせください。

samo 気持ちの良い天気の日曜日をまったりと過ごす

日曜日は朝から冷たい雨が降り、そんな中で釣りをすれば濡れた路面で足を滑らせて急斜面を背面に滑落。後頭部を強く打ったところにMTBが落ちてきて、こめかみにハンドルの先端が当たり、衝撃と痛みでしばらく起き上がれませんでした。

すんごい雑草を分け入ったところなので、下手したら誰にも発見されないところでしたね。釣りをする時もヘルメットをしている場合が多くて、今回はそれに助けられたかも知れません。今後も釣りをする時はヘルメットを装着しておこう。

あ、魚も釣れなかったのでダブルで落ち込みました…

 

そしてお昼はご近所の元同僚tksgさんにお招きいただき、美味しい料理をご馳走に。奥さんと息子が帰省中でまともな食事ができないと思っていたところで、とても栄養バランス良い食事が摂れて良かったです!tksgさん、ご馳走さまでした!

 

お昼すぎから晴れて気温も上がったものの、PCでやる作業があったので、MTBに乗り出したのは夕方になってから。

多摩川河原ダート 携帯ジャンプランプ KONA PROCESS 153 AL ナックナック練習

29インチフルサスAMバイクであるKONA PROCESS 153 ALに乗り、河原で携帯ジャンプランプを使ったジャンプ練習をしました。

今回はこのバイクで初トライとなるナックナック(空中で足を後ろに蹴り出す)を反復練習。携帯ジャンプランプの少ない滞空時間だと蹴り出した足を戻すのが着地ギリギリになってしまいますが、これは大きなジャンプなら余裕があるのかな?

明日とかスマイルバイクパークに行って連ジャンで試してみるか!

 

その後、一旦家に戻って釣り道具を持って再び河原に行きました。午前中釣れなかったリベンジです。

多摩川 赤い夕陽

それにしても何という夕焼けのキレイさ。気温も暑くもなく寒くもなくで、とても心地が良かったです。

 

多摩川 BIKE&FISH ナマズ

そんな中で釣れたのが40cm未満の小さめのナマズ。自分が釣った中では一番小さいかも…

 

多摩川 BIKE&FISH ナマズ

29インチホイールに重ねてみてもこんな感じ。すぐにリリースしました。

 

はぁ、それにしても早く息子が帰ってこないかな…

ブランコをする叶大

子供がいないと自由になる時間が膨大で好き勝手し放題ですけど、やっぱり寂しくて、不自由でも息子や奥さんがいる生活の方が断然良いです。

samo 今回のスマイルバイクパーク

金曜日の夜から奥さんと息子が、奥さんの実家がある北九州に帰省してしまいました。

北九州に帰省した叶大 羽田空港

羽田空港にクルマで2人を送り届けた後、1人で家に戻る車内の寂しいこと寂しいこと。

 

明けて土曜日は、ご近所に住む元同僚のtksgさん夫妻を連れてスマイルバイクパークへ。奥様はダート初体験なので、楽しんでいただけるでしょうか?

スマイルバイクパーク tksgさんの奥さん

tksgさんの奥様は、試乗車の27.5アルミハードテイルバイク DABOMB SENTINELをレンタルして走りました。まず最初はパンプトラックでダートの基本動作であるプッシュプルをマスターします。

 

スマイルバイクパーク tksgさんの奥さん

続いてバームの走り方もセットで習得。

 

スマイルバイクパーク tksgさんと奥さん

パンプトラックの走行に慣れてきたら、いよいよスラロームコースにトライ。tksgさんがサポートし、自分が安全なライン取りをレクチャーさせていただきました。

 

スマイルバイクパーク tksgさんの奥さん

その結果、すぐに無理の無いライン取りでスムースにスラロームコースを走り下りてくることが。

 

スマイルバイクパーク tksgさんの奥さん

転倒することもなく何本も走られて、とても楽しまれていましたね。

 

スマイルバイクパーク tksgさん

tksgさんもおよそ半年ぶりにスラロームコースを走ります。問題なくスムースなライディングを見せてくれました。

 

スマイルバイクパーク tksgさん

そして今回、tksgさんの課題は連ジャンへのチャレンジ。自分やbori君のアドバイスで2個目をバックサイドまでキレイにノーズダイブで飛ぶことができていましたね!

 

スマイルバイクパーク スリランカ人の方

スマイルバイクパーク スリランカ人の方

スリランカから日本に来ているウマグリアさんのライディング。

 

そして、ワーキングホリデーで長らくカナダに行っていたとbori君に久しぶりに再会しました。

スマイルバイクパーク bori君のモトウィップ

連ジャンでbori君十八番のモトウィップ。

 

スマイルバイクパーク bori君のモトウィップ

逆に振るモトウィップも。

 

そしてスラロームコースで大迫力のコーナリング!

スマイルバイクパーク bori君のコーナリング

スマイルバイクパーク bori君のコーナリング

凄いスピードでバームに突っ込んで来て、リアをスライドさせてブリン!と大迫力で曲がって最高にカッコイイ!

 

スマイルバイクパーク 集合写真

お昼くらいから激しい雨が降ってきたので、今日のライディングはこれにて終了。本日ご一緒した皆さま、お疲れ様でした!

 

帰り間際にtksgさんに愛車のCX-5を撮影していただきました。

スマイルバイクパーク tksgさん撮影 MAZDA CX-5

スマイルバイクパーク tksgさん撮影 MAZDA CX-5

スマイルバイクパーク tksgさん撮影 MAZDA CX-5

自分が運転しているシーンを初めて目にしましたが、自画自賛で大変恐縮ですけど、CX-5格好良いですね!(←愛車バカ)赤いボディカラーが思ったよりも深くて痺れる〜!!

samo TUBAGRAライダー太一君のakaMOZUバイク

TUBAGRAのストリートトライアルライダー太一君が乗るakaMOZUバイクを紹介します。

TUBAGRAライダー太一君のakaMOZUバイク

フレームカラーはマットなBLACK。

TUBAGRAライダー太一君のakaMOZUバイク

サスフォークは同じくTUBAGRAライダーYAMATO君からのお下がりのRockShox Argyle。

 

Rui & Aguri Fine Jewelry製MOZUヘッドバッジ(テーパードヘッド用)が付いているのがポイントでしょうか。

Rui & Aguri Fine Jewelry製のcroMOZU275用ヘッドバッジ

さすがジュエリーアーティストが作り上げた重厚な作りで、フレームに付くとお世辞なしに高級感が増します。

 

TUBAGRAライダー太一君のakaMOZUバイク バニーホップ

太一君によるakaMOZUでのバニーホップ。相変わらず高いですね。

 

akaMOZU 台湾製MOZU 26インチホイール対応 テーパードコラム

akaMOZUは在庫が少なくなってきていますので(たくさんあったと思っていたらいつの間にか一桁に…)、ご興味のある方は早めの確保をオススメいたします。全国のショップや、TUBAGRAのオンラインショップからご購入いただけます。

 

 

オッサンほいほいネタですみません。最近、息子がハマった40年以上前に放映されたアニメ「タイムボカン」。

タイムボカン unifive 真合金 メカブトン

最初にアニメに登場するメインマシンである「メカブトン」のトミカとコラボで発売された右下の物を息子用に購入したところ、自分も懐かしさから我慢ができずに大きなサイズの「unifive 真合金 メカブトン」を買ってしまいました。これも20年前に発売された物なんですね。

 

タイムボカン unifive 真合金 メカブトン

ちゃんと羽が開いて内部のメカやブースターが露出します。さらに羽が左右に開くギミックも!

 

タイムボカン unifive 真合金 メカブトン

「メカブトン」に格納されている「テントウキ」や「ヤゴマリン」も着脱可能になっていて、オッサンには懐かし過ぎてたまらないんですよ!息子も大好き過ぎて、毎日肌身離さず遊んでいます。

いやー、良い買い物をしました!

 

 

今日の朝活BIKE&FISHで、朝イチ最初の投入5秒でヒットした良サイズのスモールマウスバス。

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

今週は毎日スモールマウスバスが釣れていて、しばらく釣れなくて良いと思っていたのにまた釣ってしまいました…。というか4月くらいから何も釣れない日がないな。

その後ミノーを得意とするご近所アングラーさんにお会いし、直々ミノーの使い方をレクチャーしていただきました。

釣れるように練習します。ありがとうございました!

samo ジャンプの基本トリック「X-UP」のHow to動画を作りました

昨日は土砂降りでしたが、高架下にある見沼スケートパークで30分ほどSHAKA24で乗ってきました。レイアウトが滅茶苦茶なこのスケートパークですが、一部雨が吹き込むものの大雨でも問題無く乗れて凄い!(路面が悪くて滅多にスケートボーダーもいなくてガラガラなのも凄い)

新見沼大橋スポーツ広場スケートパーク SHAKA24 X-UP

今回は、10年ほど前は当たり前に多くのライダーがトライしていたものの、何故か最近あまり見なくなってしまったジャンプの基本トリックの1つである「X-UP(エックスアップ)」のHow to動画を撮ってみました。

X-UPは普通の飛行放物線の中で繰り出すことができるジャンプトリックで、まず最初に地面で安全に練習し始めることができ、実際にジャンプでは徐々に入る角度を増して行けて、上達がとても実感できるためジャンプ初心者がステップアップするにはもってこいです。

 

新見沼大橋スポーツ広場スケートパーク SHAKA24 X-UP

それにしても、どうして最近X-UPを見なくなったのか?

これは自分の推測ですが、「ここ10年くらいの傾向・流行りからMTBのハンドルバーが長くなったことで回しづらくなったから」だと思うのですが、いかがでしょうか?ハッキリ言って日本人の平均的な体格、手足の長さで、760mmほどのバーをスムースに回せるとは思いません。ちなみに、それは他のジャンプトリックでも同じことだったりするのですが。

 

いろんなMTBライダーたちと一緒に乗って思うことは「みんなハンドルバー長いな!」ということ。ノーカットで乗っていらっしゃる方も少なくありません。

TUBAGRAライダー達のハンドルバーの長さなんてみんな700mm前後ですよ。(TUBAGRAライダー達のハンドル幅とライズ、ステムの突き出し、クランク長や前後の歯数)ここを見ていらっしゃる皆さまもガッツリいろんなトリックにチャレンジされたいのなら、ハンドルバーは700mm前後にカットすることをオススメします。

 

それはさておき、その際に撮影した素材をまとめて、大まかではありますがHow to X-UPの動画を作りましたのでご覧ください。

ハンドルの回す方向などは、自分の場合は前足(左足)のつま先にタイヤが当ってしまうのが嫌で、それを避けるように右回しにしました。もっとも、回す際につま先を少し後ろに引く、つま先を上げるなどすればタイヤのヒットは回避することもできますので、回しやすい方向でトライして大丈夫だと思います。

小さいジャンプだと着地に間に合わせるためにとてもクイックに回しますが、大きなジャンプだとおおらかに回せて気持ちが良いですよ!

 

TUBAGRAライダー藤本さんのX-UP

akaMOZUに乗る40代TUBAGRAライダー藤本さんのX-UP。250度くらい入っていてとても格好良いです!

 

 

今日の朝活BIKE&FISH。マイクロフリックをノーシンカーでフォールして25cmのスモールマウスバスをGET!(横文字ばっか)

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

実は直前に60cmのナマズが釣れそうだったのですが、ワームじゃなくてシンカーの方を食いやがってフッキングせず、それでシンカーを外したのが功を奏しました。でもナマズを釣りたかったよー(泣)

samo 月・火で朝練スケートパーク

今日は奥さんと息子を保育園に送り出してから、大師河原公園スケートパークで45分ほど朝練をしてきました。

現地に着くと、同じく息子さんを保育園に送り届けた後と思われるお父さんスケートボーダーが2名。みんな貴重な時間をやりくりしてスケートしているんですね。

大師河原公園スケートパーク SHAKA24 斜め刺しバニーホップ

SHAKA24でバンク飛び出しの斜め刺しバニーホップ。他にもやりたかった練習がたっぷりできて満足!

 

それにしても、どうして斜め刺しする時と、エアターンインバートする時に自分は舌が出ちゃうんだろう?意識しても全然直らないのです。

こういったスポーツやっている人は常にクールな表情で技ができるようにしておいた方が良いですよ。自分はもう45歳のオッサンだし手遅れみたい…(泣)

 

大師河原公園スケートパーク SHAKA24

自家塗装でライトブルーのフレームが爽やかなSHAKA24ですが、実はこの逆サイドは結構グラインドでレールに擦れて塗装が剥げています。まー、この辺は自家塗装の限界ですね。かかった費用はスプレー缶の購入代700円なので文句はありません。近々剥げたところを塗り足しておくか…

 

 

昨日は息子を保育園に送り届けてから新横浜スケートパークに朝練しに行きました。着いてビックリ。月曜日の午前中なのに何この混雑っぷりは!

新横浜スケートパーク

キッズBMXライダーとキッズスケートボーダーに、当然お父さんやお母さんが同伴しているので、パーク内は凄い人口密度です。

こんな調子なので、自分が練習したかった内容は一切できず、上手いキッズBMXライダーたちとセッションするカタチで45分くらい乗って撤収しました。まー、こんな日もありますね。

 

帰り間際、人がほとんどいないカーブ(縁石、ステアーとも言う)でスミスグラインドだけ自撮り。

新横浜スケートパーク SHAKA24 スミスグラインド

お馴染み過ぎるライディングでも撮っておかないとBLOG用の写真が全く無くなってしまいますし…(汗)

 

という感じの新横浜スケートパークでした。頻繁に行っていた数年前と比較して、明らかにキッズBMXライダー、キッズスケートボーダーが増えていますね。ストリートスポーツの未来を考えると、この状況はとても良い状況ではあります。

が、やっぱり自分もたくさん乗りたいから、今後は空いているパークに行っちゃうな。

関東はスケートパークが結構増えたと思うけれど、あと3倍くらいあっても良いように思います。オリンピックでこの競技が盛り上がって日本全国に作られまくって欲しい。日本中どこにでも多数ある野球場やサッカー場、テニス場と比較して日々のランニングコストは格段に安いのだから。

 

新横と大師河原のライディングをまとめた動画をご覧ください。

大師河原の方が内容は濃いですね。相変わらず大好きなバニーホップ180フェイキーダブルペググラインドばかりしていますが。

 

 

もうすでにMTB好きのみなさまはご存知かと思いますが、新しいSUZUKIジムニーが発表されました。

SUZUKI JIMNY ジムニー

原点回帰のような、この角ばったデザインが本当に格好良い!現代のほとんどすべての日本車に無い無骨さが最高です。

正直乗り換えたいけどキャンプ道具とかMTBとか間違いなく車内に入らなくなるしなー!

 

新横浜スケートパーク 駐車場 MAZDA CX-5

と、一瞬浮気しそうになっていますが、今乗っているMAZDA CX-5を愛しているのです!まだまだ乗り続けるよ!!

 

 

カブトムシが好き+ロボットとかクルマも好き=タイムボカンが好き!という息子。

タイムボカン メカブトンをGETした叶大

ひょんなことから43年前に放映されたアニメ「タイムボカン」にハマった息子、ついにトミカから発売されたメカブトンをGET!

懐かし過ぎて自分もテンション上がる!このアニメ自分も子供の頃に大好きだったんだよなぁ!!

samo 影山輪業 横須賀 上町店 主催のバニーホップ練習会 by TUBAGRA

日曜日は横須賀でバニーホップ練習会を行ってきました。

この練習会を主催した影山輪業 横須賀 上町店は、TUBAGRAライダーYAMATO君がお世話になっているショップで、akaMOZUなどTUBAGRAのフレームを多数扱っていて、MTBストリートの知識も豊富です。

影山輪業 横須賀 上町店が主催 バニーホップ練習会 by TUBAGRA

Facebookのみの告知でしたが、最近MTBを購入されたばかりの初心者から、長くMTBを楽しまれていてさらにバニーホップを高くしたいと思う方まで10名以上のライダーが集まりました。

基本的に1名1名見させていただき、その方のバニーホップの状態に合わせてレクチャー。みなさま最初の状態から明らかに上達されて、喜ばれていましたね。

 

それでは練習会の様子をご覧ください。下の写真は流木を利用したファイアークラッカー(前後輪を意図的に障害物にヒットさせ、その反発を利用して軽い力でバニーホップ)の様子です。これはトレイルなど木の根っこなどが多数ある環境でとても効果を発揮します。

影山輪業 横須賀 上町店が主催 バニーホップ練習会 by TUBAGRA

影山輪業 横須賀 上町店が主催 バニーホップ練習会 by TUBAGRA

影山輪業 横須賀 上町店が主催 バニーホップ練習会 by TUBAGRA

影山輪業 横須賀 上町店が主催 バニーホップ練習会 by TUBAGRA

影山輪業 横須賀 上町店が主催 バニーホップ練習会 by TUBAGRA

タイミングが合うと本当に少ししか力を入れてなくても上の写真くらい飛べてしまいます。練習すればするほどタイヤが障害物に当たった反発を利用できるようになって、さらに高さが倍増。

 

影山輪業 横須賀 上町店が主催 バニーホップ練習会 by TUBAGRA
TUBAGRAライダーYAMATO君はファイアークラッカーを流用してバニーホップバースピン。

 

ずーっとバニーホップばかりしていると疲れてしまうので、後半はあまり疲れず爽快感のあるジャンプ練習です。自分が持参した携帯ジャンプランプを飛んでもらいました。

影山輪業 横須賀 上町店が主催 バニーホップ練習会 by TUBAGRA

影山輪業 横須賀 上町店が主催 バニーホップ練習会 by TUBAGRA

影山輪業 横須賀 上町店が主催 バニーホップ練習会 by TUBAGRA

影山輪業 横須賀 上町店が主催 バニーホップ練習会 by TUBAGRA

影山輪業 横須賀 上町店が主催 バニーホップ練習会 by TUBAGRA

影山輪業 横須賀 上町店が主催 バニーホップ練習会 by TUBAGRA

影山輪業 横須賀 上町店が主催 バニーホップ練習会 by TUBAGRA

影山輪業 横須賀 上町店が主催 バニーホップ練習会 by TUBAGRA

影山輪業 横須賀 上町店が主催 バニーホップ練習会 by TUBAGRA

影山輪業 横須賀 上町店が主催 バニーホップ練習会 by TUBAGRA

YAMATO君のガッツリ入ったテーブルトップ(インバート)。

ジャンプはバニーホップとは別に講習会を行った方が良いかも知れません。その方が効率的かつ集中的にトリックを覚えることができますから。

 

影山輪業 横須賀 上町店が主催 バニーホップ練習会 by TUBAGRA

という訳で怪我人が出ることなく、みなさま笑顔で練習会を終えることができました。本当に良かったです。

懲りずに開催して行く予定なので、どうかまたご参加ください!

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2018 by Street MTB Team TUBAGRA