SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

samo SHAKA26とTUBAGRAオリジナルBMXリアハブをセットで特価販売

SHAKA26(マットクリアー)と、TUBAGRAオリジナルBMXリアハブ(110mm/14mm 12T 32H)をセットで特価108,000円(税込)で販売します!(個別に購入すると12万円オーバー)限定1本になります。

SHAKA26 TUBAGRAオリジナルBMXハブ 32H
SHAKA26 TUBAGRAオリジナルBMXハブ 32H
TUBAGRAオリジナルBMXハブ 32H

正式販売前のTUBAGRAオリジナルBMXリアハブ(110mm/14mm 12T 32H)は、グラインドペグを装着できることはもちろん、32H(スポークの数が32本)仕様のため、一般的な32Hの26インチリムでご使用いただけることが最大の特徴でありメリットです。

※一般的なBMXハブは36H(スポークの数が36本)で、現在は36Hの26インチリムは市場から完全に枯渇している状況

※ハブをエンドに装着したことでエンドの爪の先の塗装が数ミリ剥がれていますが、MOZUシリーズのフレームにハブを入れるとこの部分の塗装は必ず剥がれるのでご了承ください

 

ご興味のある方はお問い合わせよりご連絡ください。

 

 

しかし、今日は1日中、台風前の不安定な気候のため、まともにMTBに乗れませんでした。そりゃあスマイルバイクパークのイベントも延期になるってものですね。

 

ちゃんと乗ったのは朝活BIKE&FISHで多摩川に行ったことくらいでしょうか。

croMOZU275 5th 多摩川河原

多摩川は連日の雨で若干増水気味ですが、朝の段階ではまだ小雨程度で台風の影響はなく落ち着いています。万が一の時のためにちゃんとウエストタイプのライフジャケットは装着済。

そしてシーバス(スズキ)を狙おうとスポットに行くと先人がいたので、仕方なしにスモール狙いにスイッチ。

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

適当な流れの淀みに軽めのシンカー付けたサウスキャロでフリックシェイク2.8″を落としたらまさかの1投目で40cm弱が。期待してないと出るこの不思議さ。ありがとうございます!

samo 幕張でcroMOZU275 5thでジャンプトリック練習

昨日は午前中、元BMXライダーで現在27.5MTBを購入して乗っているMYさんと一緒に幕張に行ってきました。

ここ最近涼しかったものの、この日の幕張は30度近い気温で夏に戻ったみたい。

 

そんな中で自分は駆け上がりでcroMOZU275 5thに乗ってジャンプトリック練習。ここの駆け上がりは関東でも屈指のジャンプ技練習に最適なスポットなのです。

幕張 サモ croMOZU275 5th X-UP

絶賛練習中のX-UPにトライ。滞空時間は長いし、携帯ジャンプランプとは比較にならないほどハンドルが180度以上回ります。

とはいえ、自撮りセンサーのシャッターが切れるタイミングがなかなか合わず(電池が切れかけだった)、ガッツリ深く入った写真を撮ることができませんでした。あれだけハンドルをたくさん入れたのに(泣)

 

幕張 サモ croMOZU275 5th テーブルトップ インバート

また、初めてcroMOZU275 5thでテーブルトップ(インバート)してみたものの、ハンドルの端が胸に当たりまくりでこの程度しか入りませんでした。たくさんやり込めばもっと入るようになるでしょうか?

 

幕張ダートコース croMOZU275 5th TUBAGRAライダー藤本さん テーブルトップ インバート

初見で90度近く入れたTUBAGRAライダー藤本さんの凄さが良く分かる体験でしたね。

 

それにしても27.5インチホイールMTBでジャンプトリックにチャレンジするの面白いです。明らかにホイールが大きいので24や26インチよりもやりづらいのですが、大きな車体をイメージ通りに扱う快感みたいな物が強く、そして写真を見るとやっぱり迫力が違う!これはこれで突き詰めてみたいですね!

 

幕張 森山さん ハイエアー ストレート刺し

アラフィフのMYさんはハイエアーとストレート刺しにチャレンジするも、なかなか高く飛べずに苦戦していました。27.5MTBもたくさん乗っていれば慣れてきてもっと高く飛べます!

 

幕張 サモ croMOZU275 5th ハイエアー ストレート刺し

参考にと自分もゆったりした助走からのハイエアー&ストレート刺し。ゆっくり侵入してもちゃんと踏み切れていれば、そこそこ高く飛ぶことができます。ちなみに、もっとちゃんとしたスピードで飛べば、あと1.5倍は高く飛べますよ。

 

幕張 森山さん バーム コーナリング

MYさんはモーターサイクルのレーサーをしていた経歴もあるので、MTBに乗ってもバームの処理は鮮やかでフォームもキレイでした。

 

 

朝活BIKE&FISHで撮った多摩川河原での日の出の写真。

多摩川 朝活BIKE&FISH 日の出の河原とcroMOZU275 5th

朝露がキラキラしていてちょっと幻想的でした。

 

多摩川 朝活BIKE&FISH シンキングペンシル ワンダー80で釣れたオイカワ

買ったばかりのシンキングペンシル ワンダー80に何とオイカワがヒットしていました。殆どルアーと同じサイズなのに、なんてアグレッシブなんでしょう!

 

多摩川 朝活BIKE&FISH シンキングペンシル ワンダー80が真っ二つに

そんなシンキングペンシル ワンダー80なのですが、上のオイカワをかけた直後に大きな魚(ノゴイかナマズ)がヒットしてちょっとファイトしたらバレたー!と思ってルアーを見てみたら真っ二つ!?

アンダースローだけど数回対岸に当てちゃってたから、そこでボディにクラックが入っていたのでしょうか?まだ買ったばかりだったのにー(泣)

 

心機一転、ボトムからのスモールマウスバス狙いにスイッチ。

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

すぐに35cmの良サイズをGET!およそ1週間ぶりのスモールのナイスファイトを堪能しました。釣れてくれてありがとうございます!

 

帰り間際に川岸にヤマカガシかシマヘビの幼体が打ち上げられていました。

多摩川 朝活BIKE&FISHで見かけたシマヘビ?ヤマカガシの幼体

弱っていそうだったけど、写真を撮ったら威嚇してきたので大丈夫かな…

samo スマイルバイクパークのイベントは10月8日(月・祝日)に順延になりました

明日開催予定だった「スマイルバイクパーク2018 AUTUMN SESSION」ですが、台風の接近による悪天候のため10月8日(月・祝日)に延期といたします。

スマイルバイクパーク SMILEBIKEPARK 2018 AUTUMN SESSION

楽しみにしていた皆様、本当に申し訳ありません。

これで二度目の延期ですが、必ず開催いたしますので、楽しみにしていてください!

samo 【akaMOZU取扱店舗紹介】エスビット

TUBAGRAのストリート・ダートジャンプフレーム akaMOZU をお取り扱いいただいているショップを紹介します。

早稲田 エスビット S-bit 自転車工房

東京都の早稲田にある自転車工房「エスビット / S.bit」です。

 

早稲田 エスビット S-bit 自転車工房

店内は清潔感があって整然としています。ロードバイクからMTB、キッズバイク、クロスバイク、軽快車(ママチャリ)まで幅広く展開。そしてeMTBも扱っていたりと、しっかりトレンドは抑えています。

 

このようなかなり年代物でマニアックなバイクも展示されていたり(非売品)。

早稲田 エスビット S-bit 自転車工房

実は店長の久保田さん、日本最大級のスポーツサイクル専門店であるワイズロードの前身である「吉田自転車」時代の岡安製作所の岡安さんの後輩にあたりまして、自転車屋さんとしてのキャリアは相当なもの。

 

そんなエスビットで、この度、akaMOZUをお取り扱いいただけることになりました。

akaMOZU launching

現在の在庫はフレームカラーGRAY(RAW)のみとなります。価格は63,800円(税抜)

 

早速、お客様よりオーダーがあり組み上げていただきました。

早稲田 エスビット S-bit 組まれた akaMOZUバイク

早稲田 エスビット S-bit 組まれた akaMOZUバイク

早稲田 エスビット S-bit 組まれた akaMOZUバイク

スキンサイドのMAXXIS DTHが良いアクセントになっていますね!格好良いです。

オーナーは50代の方とのこと。年齢を重ねてもakaMOZUのバニーホップのしやすさは間違いありませんので、練習してぜひバニーホップをモノにしてください!

 

エスビット(S.bit)
〒112-0014
東京都文京区関口1-32-3
TEL:03-5273-5568
近隣にコインパーキング、パーキングメーター多数

 

samo 一眼レフデジタルカメラ「Nikon D610」を再び買いました(4台目)

実は先日、雨が降る中で撮影していたらバッグの中に雨水が溜まっていて、それに気付かず愛用する一眼レフデジタルカメラ「Nikon D610」を収納して帰宅したら電源部分が水没していて見事に故障。水没はメーカー保証を一切受けられないため修理ができず、残念ながら使用不可となりました。

 

一眼デジでの撮影は自分のライフワーク、飯の種でもあり、常に手元に無いと話にならないので、早速替わりの機種を購入することに。

Nikon D610 買ったの4台目です

新たに購入した一眼デジは… ハイ、また「Nikon D610」になりました。

発売時期は2013年10月でおよそ5年前のカメラではありますが、35mmフルサイズ相当のセンサーを搭載したNikonの機種としては最安で、性能のバランスが良く、自分は使いやすくて本当に大好きです。

 

ちなみに、これで4台目の「Nikon D610」だったり…。

1台目は多摩川に水没させるも奇跡の復活!するも息子に3階から2階に投げ落とされて死亡。
2台目は雨の中で撮影していて水没。
3台目も雨の中で撮影していて水没。

4台目はさすがに中古にしました(それでもフルサイズだから決して安くはない)。また間違いなく泥水まみれになるし、自撮りの際にMTBで撥ねるし。新品なんて勿体なくて中古で十分です。

ああ、懐が痛い(泣)

という訳で、今回こそ二度と水没は避ける決意で「Nikon D610」をまたまたまた使おうと思います!

 

 

昨日、雨ですぐに退散することになった大師河原公園スケートパークに本日午前中も行ってきました。乗るバイクはお馴染みSHAKA24です。

大師河原公園スケートパーク SHAKA24 バンクバニーホップ 斜め刺し

パークにはスケートボーダーが1人いて、その方と交互にセクションを使うカタチで乗っていました。なので、自由な自撮りはできずに断片的な写真ばかりでアレですがご覧ください。

大師河原公園スケートパーク SHAKA24 バンクバニーホップ 斜め刺し

定番のバンク飛び出しの斜め刺しバニーホップ。

 

大師河原公園スケートパーク SHAKA24 ダウンレッジでのスミスグラインド

こちらも定番となったダウンレッジでのスミスグラインド。

 

動画も少し撮りましたのでご覧ください。

このバンク飛び出しのバニーホップ180でこの程度のメイク率だからウォール180なんてできる気がしないですね…。

 

 

朝活BIKE&FISHは家から2分の多摩川で1時間半行いました。

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れたシーバス スズキ

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れたシーバス スズキ

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れたシーバス スズキ

シーバス(スズキ)60-65-75cmの3匹をGET!ファイトが激しくて腕が疲労でプルプルでした。

スモールマウスバスやナマズは場を荒らさないために1日1匹が自分のポリシーなのですが、シーバスに関しては気候状況に影響されて海から遡上してくるので、「釣れる時に釣れるだけ釣っとけ」でやってます。

samo FUKUROU完売しました&家族キャンプ行ってきました

先日紹介した27.5インチホイール専用里山アクションフレーム「FUKUROU」は完売しました。

FUKUROU 27.5インチホイール 里山アクションフレーム

紹介ページを作る前に完売してしまうとは…!

次に作るかハッキリ言って不明です。使用するパイプの調達が非常に困難で、万が一作れてもコストの跳ね上がりは必至…。今回の機会で購入できた方はかなり凄まじくラッキーなと言わざるを得ません。

 

 

ここ数日は二泊三日で家族キャンプに行っていまして、MTBから遠ざかっていました。禁断症状が出まくりで早く乗りたかったので、午前中に大師河原公園スケートパークにSHAKA24で乗りに行ったところ

大師河原公園スケートパーク SHAKA24 バンクバニーホップ 斜め刺し 雨の中

乗り始めて15分で滝の様な雨が!

一番無難に決まるバンクバニーホップして逃げるように帰ってきました(泣)

 

今回着ているのはバックプリントが良い感じの影山輪業オリジナルTシャツ。

大師河原公園スケートパーク SHAKA24 バンクバニーホップ 斜め刺し 雨の中 影山輪業オリジナルTシャツ

先日TUBAGRAライダーのYAMATO君に彼をサポートする影山輪業 横須賀 上町店にお邪魔した際、このTシャツが2,000円ぽっきりだったので「安い!」と思わず買ってしまいました。雨でずぶ濡れになってしまったんですけどね…

 

先日は家族で長野県のキャンプ施設「白州の杜べるが」で開催された「NU VILLAGE × べるが a potlatch camp 2018」という二泊三日のキャンプイベントに参加してきました。

NU VILLAGE × べるが a potlatch camp

子供が自主的にフリーマーケットを出店できたり、子供や大人が楽しめる体験型のワークショップが多数開催される変わった趣向のキャンプです。奥さんのDJ仲間からのお誘いで今回参加することにしました。

 

白州の杜べるが NU VILLAGE × べるが a potlatch camp

キャンプサイトエリアはテントでびっしり。当然どのテントの子供たちでいっぱいです(親子参加必須)。かなりの密度で場所取りは結構大変。トイレから遠い位置になってしまったのが後々辛かったですね。

自分達は奥さんのDJ仲間やクラブ仲間のご家庭とテントを寄せて設置し、共同スペースを作ってそこで料理や飲み食いを一緒に行いました。これは今までにない経験でとても楽しかったです。

 

白州の杜べるが NU VILLAGE × べるが a potlatch camp 叶大 滝の前

キャンプ場のすぐそばにはこんなダイナミックな滝も。この時期は川の水はかなり冷たく、ちょっと足を浸けただけで痛い程でしたが、息子は水着着て飛び込んでいましたね。強靭だ。

 

また、施設内にはマス釣り場もあって、自分はおよそ30年ぶりくらいに管理釣り場の釣りにトライ。

白州の杜べるが NU VILLAGE × べるが a potlatch camp 叶大 マス釣り

3匹まで釣って持ち帰ることができるのですが、ぶっちゃけ3匹は瞬殺でした。あっという間に釣れちゃいましたね。

その後、管理の人に腸を取ってもらい塩焼きで食べました。とても美味しくて家族船員の満足度はかなり高い!これで1,300円なんて相当安あがりですよ。

 

他には、一緒にテントを張っていた奥さんのDJ仲間、クラブ仲間の娘さん達とフリーマーケット出店体験。

白州の杜べるが NU VILLAGE × べるが a potlatch camp 叶大 フリーマーケット

どうやったら道行く人に買ってもらえるかを考えながら値札作ったり、呼び込みやったりと、とても貴重な経験ができたんじゃないでしょうか。

 

白州の杜べるが NU VILLAGE × べるが a potlatch camp 夜景 ライティング

とまぁ、こんな感じでうちの息子が面白い体験をしながら大人も楽しむ、という濃密な3日間を過ごしたのでした。

 

実はこの場所、富士見パノラマから20分ちょっとの距離なので、次に参加する際はMTB持参で行こうと思います。1日くらい抜け出してパノラマでダウンヒルしながら過ごすのが我が家ならバランス良いかも。

samo akaMOZUテストフレームをTUBAGRAライダーYAMATO君がテスト

TUBAGRAライダーYAMATO君のakaMOZUバイクが完成したと聞き、横須賀まで行って撮影をしてきました。

akaMOZU テストフレーム

このakaMOZUは新たにテストしてもらう箇所がある特注フレームです。

akaMOZU テストフレーム

とは言っても、現行akaMOZUとの違いは僅かで、パッと見で判別できる人はいないでしょう。

 

akaMOZU テストフレーム ZENO ジーノ SPEED CLIP デュアルピストン機械式ディスクブレーキセット

akaMOZU テストフレーム ZENO ジーノ SPEED CLIP デュアルピストン機械式ディスクブレーキセット

台湾の新進パーツブランド「ZENO(ジーノ)」のメカニカルディスクブレーキ「SPEED CLIP デュアルピストン機械式ディスクブレーキセット」を引き続き使用しています。

 

メーカー:ZENO(ジーノ)
製品名:SPEED CLIP デュアルピストン機械式ディスクブレーキセット
価格:¥15,000(税抜)
商品明細:カラー/ブラック(ボディ)&レバー(シルバー)、ローター160mm、フロント/リア(共通)セット
付属品:フロント&リア用 IS⇒PT対応160mmアダプター 160mmローター(1台分)、ローター取付ボルト、セミメタルブレーキパッド(1台分)

お問い合わせ:Dos Ruedas(ドス ルエダス = スペイン語で「2輪車」という意味)

 

 

そんなakaMOZUに乗って雨の中バニーホップをしてもらいました。

akaMOZU テストフレーム YAMATO君 バニーホップ

彼が乗るバイクで前後ブレーキ&ローライズバーが入っているの新鮮です。

今後はこれでDHコースやトレイルなどダートを攻めてもらう予定。活動の幅を拡げて行ってもらいますよ!

samo 先日のスマイルバイクパークの様子

先週の土曜日に息子と一緒にスマイルバイクパークに行ってきました。投稿するタイミングを逃し続けて今に至ります。

 

近ごろ涼しくなって乗りやすい気候になってきたー!と思って現地に着くと気温30度オーバーで真夏ほどではないものの結構暑かったですね。

スマイルバイクパーク SBP パンプトラック

コース上でなかなかペダリングできないお子様を押してパンプトラックを走るお父さん。この体勢、かなり腰に負担が来るのです。お父さん、頑張って!

 

スマイルバイクパーク SBP スラロームコース

スロープスタイルMTBに乗る常連の方。スラロームコースを軽やかに走っていきます。

 

スマイルバイクパーク SBP スラロームコース

将来有望な中学生ライダーの1人。グループで来ていて、みんなで計測しながらスラロームコースをタイムアタックしたり楽しまれていました。

 

スマイルバイクパーク SBP スラロームコース

同じく中高生ライダーの1人。こちらも複数人で来て走っていましたね。

 

スマイルバイクパーク SBP スラロームコース

もちろん大人もたくさん遊びに来ています。みんな思い思いのコースを走っていました。

 

スマイルバイクパーク SBP スラロームコース 叶大

ウチの息子も一応ペダルに足を乗せつつスラロームコースを通しで下りられるように。理想を言えば立ちコギのポジションになって欲しいところです。

 

スマイルバイクパーク SBP スラロームコース リク君

ウチの息子といつもリードして遊んでくれるリク君。体格に対してそろそろバイクが小さいような…!

 

スマイルバイクパーク SBP スラロームコース

リク君のお父様のスラロームコースを走る姿。以前見た時よりもかなり速くなっていますね。

 

スマイルバイクパーク SBP スラロームコース

スマイルバイクパーク SBP 4連ジャンプ

BMXライダーだったこの方は、お子様と一緒に走りたいという理由からMTBを購入。スケートパークをメインに乗られていたBMXライダーだけにスラロームも4連ジャンプもバイクコントロールがとても華麗です。

 

スマイルバイクパーク SBP スラロームコース

スラロームコースを走るコッシー君はスマイルバイクパークの常連です。

 

スマイルバイクパーク SBP 4連ジャンプ コッシー君 テーブルトップ インバート

そんなコッシー君は現在テーブルトップ(インバート)を練習中。腕の入りに苦戦していました。

 

スマイルバイクパーク SBP 4連ジャンプ コッシー君

コッシー君の4連ジャンプ最後のコブでマニュアル着地を連発。着地した瞬間をカメラで捉えたのですが、リアタイヤがかなり潰れていますね。

 

スマイルバイクパーク SBP 4連ジャンプ 鈴木雄大君 テーブルトップ インバート

今年になって社会人になり、色々あってなかなか自転車に乗れずにいたMOZU24ライダーの鈴木雄大君。久しぶりのスマイルバイクパークでテーブルトップ(インバート)を見せてくれました。

 

スマイルバイクパーク SBP 4連ジャンプ 鈴木雄大君 ターンダウン

そしてMTBでできるライダーが極端に少ないターンダウンも。あとハンドルを10度くらい回していたらメイクになっていたのに惜しい!

 

スマイルバイクパーク SBP 4連ジャンプ 鈴木雄大君 ターンダウン失敗 モトウィップ

ターンダウンを入れ損なってとてもエグい見た目になったモトウィップ。これはこれで狙ってできたら格好良いかも。

 

スマイルバイクパーク SBP スラロームコース 鈴木雄大君 ハイエアー

スラロームコースの最後のジャンプで凄まじいハイエアーを決めてくれた鈴木雄大君。

 

この日は親子連れ数組、自走で来たと思われる中学生フループが2組、大人多数と言った感じで、かなりの大盛況ぶりでした。多少なりとも涼しくなって乗りやすい気候になったことが要因かも知れませんね。

 

 

ちなみにスマイルバイクパークでのイベントは9月30日(日)です。

スマイルバイクパーク SMILEBIKEPARK 2018 AUTUMN SESSION

参加はもちろん見学も大歓迎です。一人でも多くご参加ください!

samo アドベンチャー要素多めのトレイルで業界人ライド

埼玉県ふじみ野市のスポーツバイクショップ「スポーツバイクファクトリーふじみ野スズキ」で毎週金曜日夜に開催されるMTBストリートの練習会「サタジュク」が企画するトレイルライドに今回もお誘いいただきましたので、この度もありがたく参加させていただきました。

トレイル サタジュク

環八が大渋滞して70kmちょっとの距離を行くのに3時間15分かかって予定より30分遅刻…(ナビだと1時間半で行ける表示)。余裕を持って出たのにまだ足りなかったという。本当に失礼しました!

 

それにしても、今回は一緒に走ったメンツが凄かったです!

今回のトレイルは過去に1度来たことある、45分延々舗装路を登り(獲得標高は500mくらい?)、頂上付近からトレイルに入って下りメインで1時間以上かけて走る(多少の登り返しもある)中で、バイクを担いでの崖登りもあったり、タイヤ1本ちょっとの幅しかない滑落リスクのある箇所も点在するテクニカルでアドベンチャー要素の強いルート。

 

トレイル サタジュク 大野さん

ワイズロード東大和店 店長の大野さん。長年ダウンヒルレースに参戦されていることもあり(2017年 CJ-1 DH 富士見パノラマ大会 パノラマカップ オーバー40クラス優勝!)、このトレイルを熟知していて鬼速い佐田さんの後ろに食いついていくくらい下りが速いです。

 

トレイル サタジュク 辻浦さん 登り

東京サンエスの辻浦さん。過去にMTB・ロード・シクロクロスで活躍しチームブリヂストンアンカーに所属していた経歴の持ち主で、登りも下りもアグレッシブかつ撃速。後ろを走らせていただきましたが、同じラインをトレースできないくらい自由奔放にトレイルを走っていく姿に幾度となく衝撃を受けました。

 

トレイル サタジュク 詫間さん 登り

NESTの詫間さん。自社開発のバイクなどのジオメトリ設計などを担当しつつ、XCの現役選手でもあり、今回も自社のMTBでグイグイ登られていました。

 

いやー、こんなメンツでトレイルを走ると、自分のトレイルでのテクニックの無さ、貧弱さを痛感させられます。

序盤はみんなの速いスピードに追いつこうとしてルート上に転がる大きな石に乗り上げてはタイヤを取られまくり、何とか避けたことで狙ったラインを全然トレースできずにバイクは暴れまくり。それでも段々と目と身体が慣れて走行ラインが安定してきた頃には下り終えて終了という…涙)

これに関しては、トレイルにたくさん通って練習しまくるしかない!

 

そんな中で唯一自分が存在感を出せたのは倒木を使ってのファイアークラッカー(障害物に意図的に前後輪をヒットさせその反発を活用して軽くバニーホップするテクニック、トレイルホップとも言う)くらいでしょうか?現地で恐縮ながらこんな方たちを相手にプチ講習会みたいなこともさせていただきました。

 

トレイル サタジュク 佐田さん バニーホップ ファイアークラッカー

現在、サタジュクでもファイアークラッカー練習を強化していることもあり、倒木の反発を使ってナチュラルに高く飛ぶ佐田さん。前回27.5フルサスで来られた時は反発を吸収され低くしか飛べなかったことで、今回は26ハードテイルで走られています。

 

トレイル サタジュク 大野さん バニーホップ ファイアークラッカー

佐田さんに触発されてファイアークラッカーに初トライされた大野さん。すぐにコツを掴まれていたので、さすがとしか言いようがなかったです。

 

トレイル サタジュク 辻浦さん バニーホップ ファイアークラッカー

同じく初トライの辻浦さん。こちらも同様にすぐにモノにされ余裕のあるバニーホップをされていました。やっぱりテクニックが分厚いライダーは何をやっても上手い。

 

トレイル サタジュク サモ croMOZU275 バニーホップ ファイアークラッカー

最後に自分も少しだけトライ。前回は29フルサスで来て全然飛べなかったのに、croMOZU275 5thだと様子見ファイアークラッカーでこれだけ楽チンに飛べました。もっと深く刺しが入ればあと20cmは高く飛べますね。

ハードテイルは鋭角的に飛べて表現力が高くて面白いなぁ!

 

 

トレイル サタジュク 佐田さん 辻浦さん 大野さん 詫間さん

そんな訳で無事に本日のトレイルライドは参加者全員、怪我もなく走り終えることができました。上にも書きましたが、皆さんただ速いだけじゃなくて走りのテクニックの懐が深くて大変刺激を受けましたね。

ご一緒した皆さん、本当にありがとうございました!
自分もトレイルライドで自分なりの走りができるよう、たくさん頑張ろう。

samo TUBAGRA新フレーム「FUKUROU」登場

今日は濃密な1日でした。

朝活BIKE&FISHしてから息子を保育園に送り届け、その後、新見沼大橋スポーツ広場スケートパークにクルマで移動。

新見沼大橋スポーツ広場スケートパーク SHAKA24

SHAKA24で軽く1時間ほどライディング。横風がちょっと強く空中で流されるBOXジャンプは怪我のリスクが高いので無し。代わりに色々と細かいことをしました。

 

新見沼大橋スポーツ広場スケートパーク SHAKA24 クォーターパイプでペダルストール

クォーターパイプで久しぶりにトライしたダブルペグストール。駄目だー!!(泣)コーピングにペグをかけて止まるトリックなのに、思い切りペダルに頼ってる。どうしても足が出てしまう…!

 

今日トライしたことをまとめた動画をどうぞご覧ください。

地味なことばかりしていますね…。

 

 

その後、岡安製作所へ移動しました。ちょうどこの日、新しいTUBAGRAのフレームを受け取りに行くのです。

岡安製作所 FUKUROU 27.5インチホイール 里山アクションフレーム

新フレームは「FUKUROU」と言います。限定生産。

大きなフロント三角は24インチホイール用のYAMADORIを彷彿させますが、FUKUROUは27.5インチホイール専用で、基本的にcroMOZU275 5thのジオメトリを踏襲。違いはシートチューブアングルが1度寝ているくらいでしょうか。

もちろんBOOST規格、テーパーフォーク対応。

 

パッと見はクラシカルだけど、ジオメトリや規格は最新、という里山アクションフレームを作ってみたかったのですが、それが実現しました。岡安さん、本当にありがとうございました!

 

さて、早くフレーム紹介ページを作らなければ…(汗)

 

 

今日の朝活BIKE&FISH。

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

30cm弱だけどナイスファイトなスモールマウスバスでした。釣れてくれてありがとう!

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2018 by Street MTB Team TUBAGRA