SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

samo 【MURAMASA BAR】3インチライズ 22.2mm クロモリハンドルバー

大変遅くなりましたが、TUBAGRAオリジナルのクロモリ製3インライズ ハンドルバーがようやく日本に到着!サンプル作ってから試行錯誤を繰り返し、ようやく日の目を見ることができました。長かったー(泣)

 

MURAMASA BAR ムラマサバー 3インチライズ ハンドルバー

MURAMASA BAR ムラマサバー 3インチライズ ハンドルバー
(今となっては)珍しい3インチ(76.2mm)のクロモリ製ハイライズバーで、肩下が短いリジッドフォークやショートストローク化したサスフォークとの相性は抜群。ハンドル位置が高くなるためフロントアップがしやすくなります。

 

クロモリ製のハンドルバーは中央と端の方で素材の厚みが異なるダブルバテッドにしてあり、クランプ部分はガッチリとステムのボルトを締め込み固定しても潰れない厚みで、両端は薄めにしてあることでアルミ製のバーにはないしなりを生み、地面の凹凸の突き上げや、着地の衝撃をわずかに和らげます。

 

22.2mmクランプ仕様で数多くリリースされている無骨なデザインのBMX用ステムを活用可。

 

ハンドル幅も今となっては短めの740mm。とはいえ、ガチでMTBでストリート・ジャンプトリックをするなら700mm前後にカットしてのご使用がオススメ。事実、TUBAGRAのストリートライダー達のハンドル幅は700mm前後、未満が多いです。

 

 

【MURAMASA BAR装着例】

TUBAGRAオリジナルハンドルバーのサンプル AKIRA君のSHAKA24に装着

TUBAGRAオリジナルハンドルバーのサンプル YAMATO君のSHAKA26に装着

 

 

このハンドルバーの名前である「MURAMASA BAR(ムラマサ バー)」はこのハンドルバーをテストしていたTUBAGRAライダーYAMATO君が、日本刀からインスピレーションを受けて発案。

まだ名前を決定していない頃から連呼していたため、自分も洗脳されまして「よし、MURAMASA BARで!」という流れで決まりました(苦笑)

基本的にTUBAGRAのフレームやパーツは日本の物の名前から取る場合が多いので、今回も上手くそれに沿った名前と言えます。

MURAMASA BAR ムラマサバー 3インチライズ ハンドルバー

カラーはCP(Chrome plating)とBLACKからお選びいただけます。

販売価格も可能な限り努力したい!

 

来週より発売開始となりますので、少々お待ちください。もちろん、エンマフォークと同様に販売店にも卸させていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。

samo FUKUROUにはストレート刺しバニーホップが良く似合う

いつも早朝に多摩川河原でBIKE&FISHしていますけど、近頃は気温・水温低くて魚釣れないし、路面は朝露で雨の後みたくビチョビチョだしで、朝はガッツリ仕事して、夕方か夜にBIKE&FISHする生活に変えようかと真剣に考えてしまいます。

多摩川 朝活BIKE&FISH 日の出の河原とFUKUROU

このキレイな朝陽が見られなくなるのは悲しいけど。

 

朝露の水分が飛んだ頃にFUKUROUに乗って河原でバニーホップしてみました。

多摩川 朝活BIKE&FISH FUKUROU バニーホップ

FUKUROUもフレームがコンパクトなのでパッと見26インチホイールMTBに見えますね。

多摩川 朝活BIKE&FISH FUKUROU ストレート刺しバニーホップ

それにしてもFUKUROUは斜め刺しよりもストレート刺しバニーホップの方が格好良いな!フレームのカタチが良く分かります。

ただし刺しが深く入るとシートの先端がヘルメットのバイザーに当たってバキッ!と嫌な音が響いたり、シートに鼻を直撃したりして、思い切り刺せなくなってしまうのでした。鼻、痛い…(泣)

 

ここ最近の週末は、息子と一緒に多摩川で釣り三昧でした。

多摩川河原 シングルトラック ヨツバサイクル 叶大

多摩川河原 シングルトラック ヨツバサイクル 叶大

多摩川河原 シングルトラック ヨツバサイクル 叶大

家から3km先のスポットまでヨツバサイクルヨツバ14で河原の極上シングルトラックを爆走する息子。半年前は転びまくりだったのに、今では余裕で行けるようになりました。子供の順応性って改めて凄いと思います。

 

護岸に捨ててあった浮きと河原に落ちてた太い枝を結んで即席の息子用の釣り竿完成。

多摩川河原 マハゼを釣った叶大

そして完全に息子1人のチカラで良サイズのマハゼを釣り上げました。かなりビックリ!

他にもバッタ、カタツムリ、コオロギなどを大量捕獲。(帰り間際に全部リリース)大満足な息子なのでした。

 

自分の方は…と言うと

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れたナマズ

スポットに着いて2投目で出たナマズ。直径70cmのホイールに重ねて大きくはみ出ているので75cm以上は確実。80cm近い?これはかなり嬉しかったです!

samo 【バイクチェックコンテスト2018】開催します

バイクチェックコンテスト2018 BIKE CHECK CONTEST 2018

近頃は多くのアクション系MTBライダー、ストリートトライアルライダーがいらっしゃいますが、意外とどんなフレーム、パーツ構成のバイクに乗っているか分からないかと思います。「他の人のバイクを詳しく知りたい!」という要望に応えようと、この度【バイクチェックコンテスト2018】を開催します!

 

【バイクチェックコンテスト2018】

コンテスト内容
愛車(MTB、ストリートトライアルバイクなど)の写真(1〜3枚)とパーツ構成を送っていただき、TUBAGRAのWebサイトでまとめて紹介。そしてアンケートで人気投票を行い、票数が一番多かったバイクのオーナーに賞品をプレゼントします。MTB部門、ストリートトライアル部門の2つを設ける予定です。パーツのこだわり、写真の格好良さが票数を集める決め手になるかと思いますので、ドシドシご応募ください!

 

エントリー可能な愛車の定義
MTBはストリートやダートジャンプなどアクション寄りの仕様に限らせていただきます。スロープスタイルも可。ホイール径は24〜29インチまで。ストリートトライアルは20、24、26など問いません。

 

エントリーの締切とエントリー方法
2018年11月25日(日) 23:59までにお問い合わせよりパーツ構成や「こだわり」をお送りください。メールアドレスに返信いたしますので、こちらのメールアドレスに愛車の画像を添付してお送りいただき、エントリーは完了です。1週間以内にそれらをまとめ、TUBAGRAのWebサイトに掲載し、人気投票アンケートページも設定・公開します。

 

紹介例
ライトブルー 再塗装 SHAKA24

フレーム:TUBAGRA SHAKA24(ライトブルー)

フロントフォーク:SR SUNTOUR EPICON 15QLC air(BLACK) 70mmストローク

ステム:Suelo New Stem 突き出し30mm(BLACK)
ハンドルバー:blkmrkt Molly Hatchet Bar 22.2mmクランプ 2インチライズ(BLACK)
グリップ:CULT VANS/CULT WAFFLE GRIP
バーエンド:ODYSSEY PAR ENDS を入れていたけれど何度も転んだらモゲた

クランク:ODYSSEY THUNDERBOLT RHD 175mm(BLACK)
スプロケット:FIT DOWN LOW SPROCKET 23T(BLACK)
ペダル:DABOMB POPSICLE(WHITE)
チェーン:CHARGE BIKES MASHER HALF LINK CHAIN(WHITE)

サドル:ODYSSEY MIKE-AITKEN PIVOTAL SEAT
シートクランプ:TIOGA CNC 34.9mm(BLACK)

フロントハブ:BITEX NON-DISC HUB 32H 15mmアクセル用(SILVER)
リアハブ:PROFILE MINI BMX 14MM CST REAR HUB 36H 9T(BLACK)
フロントリム:無名ブランド 24 32H(BLACK)
リアリム:ODYSSEY HAZARD LITE 24 36H(BLACK)
スポーク:Pillar Spoke ステンレス製スポーク(BLACK)
フロント・リアタイヤ:TIOGA Power Block 24 x 2.10

グラインドペグ:KINK DRIFT PEG x 3

 

このバイクのこだわり:
約5年使い続けているフレーム、サスフォークが特徴のボロボロなバイクですが、愛着はとてもあり、この先も直しながら乗っていくつもりです。優しく爽やかな印象のライトブルーのフレームカラーが特にお気に入りだったり。

 

近々、(自分なりの)格好良いバイクの写真の撮り方、コツを紹介しますので、是非参考にしてみてください!

samo FUKUROUで携帯ジャンプランプ初ジャンプ

今日は自宅仕事が多かったので、MTBは空いた時間45分で河原に携帯ジャンプランプ持ち込んで軽く飛んだ程度。

実はFUKUROUで携帯ジャンプランプを飛んだの初めてです。

多摩川河原 携帯ジャンプランプ 斜め刺しハイエアー FUKUROU

 

ただしFUKUROUで斜め刺しをすると高いトップチューブに太ももが当たってあまり刺せず高さを稼げません。

多摩川河原 携帯ジャンプランプ 斜め刺しハイエアー FUKUROU

太もも裏にトップチューブがメチャ食い込んでますね。これならストレート刺しにした方が良いのかな?

 

多摩川河原 携帯ジャンプランプ 180 FUKUROU

携帯ジャンプランプの180ならFUKUROUでも軽く回れて気持ち良いです。

 

 

昨日は家族(息子と奥さん)と奥さんのお母様、妹さんと一緒に東京ディズニーランドに行ってきました。ハロウィン期間なので平日なのに人が半端なかったです。そして、ディズニーキャラでコスしているカップルやグループ、ご家族もいっぱいいて見ていて飽きなかったですね。

人生初のディズニーランドを楽しむ叶大

初のディズニーランドを楽しむ息子はジェットコースター(スプラッシュマウンテン)とお化け屋敷(ホーンテッドマンション)共に初体験でした。意外と平気だったので肩透かしだったと言うべきか、たくましくてステキと思うべきか…。

そういや自分、疲れていたのかウエスタンリバー鉄道の心地よい振動で発車と同時に寝落ちしてました。こんな事態初めて!恥ずかしい〜(泣)

 

 

今日の朝活BIKE&FISHはド近所スポット毎朝30分シーバスフィッシング。

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れたシーバス スズキ

6日間連続バラしからのご無沙汰GETです!かなりファイトが重く激しくてランディングまで15分かかりました。

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れたシーバス スズキ

FUKUROUの27.5インチホイールに重ねて結構ハミ出てるので75cm以上は確実にあります。ひょっとして自己記録かも。最高に嬉しいです!

samo 朝活BIKE&FISHやり続けていたら思わぬ特技が身に付いた

毎朝、近所の多摩川で釣りばかりしていると段々ズボラになってきて、ロッドにルアーを付けたまま片手に持ってBIKE&FISHに出かけるようになります。

もちろん、片手運転だと危ないので両手はグリップを握りつつ、左手にルアーロッドをはさみ持つ、という感じでしょうか。ちゃんとブレーキも握れて安心です。

多摩川河原 FUKUROU 片手バニーホップ

そして気がついたら、そんな状態でも普通にバニーホップできることが判明しました。もちろん刺しが入るような高いバニーホップは不可能ですけど、ドロッパーポストで一番サドルの高い状態で走りつつ、ちょっとした段差や障害物を飛び越える低いバニーホップ程度であれば、ノーモーションで繰り出すことが可能です。TUBAGRAの里山アクションフレームのFUKUROUなら。

 

多摩川河原 FUKUROU バニーホップ

こちらは気の付け根で盛り上がった土を活用し、軽い力で省力バニーホップ。

 

多摩川河原 FUKUROU 崖立て掛け

多摩川河原で釣りする時、乗ってきたMTBは台風で削れた崖に引っ掛けて吊るします。

 

朝活BIKE&FISHではシーバスをまたしてもバラして今日で5日連続(泣)明日ヒットしたらふんぞり返るくらいのフッキングをかましたる。

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

スモールマウスバスに狙いを変えたら安定の35cm。本当に嬉しいです。ありがとうございます!

samo 秋晴れ幕張ダートジャンプ

日曜日は終日育児DAYでしたが息子とTUBAGRAライダーYAMATO君を連れて幕張へ。

幕張ダートジャンプ AKIRA YAMATO SHAKA

ポカポカ陽気の中で同じくTUBAGRAライダーAKIRA君や藤本さんも合流し、大勢のローカルライダー達とダートジャンプを楽しめました。

 

幕張ダートジャンプ YAMATO SHAKA26 バースピン FULLCLIPサコッシュ

YAMATO君の幕張で一番大きな2連ジャンプでバースピンを決めます。彼は最近、ちょっとした工具などを収納したフレームバッグをSHAKA26に装着しています。さらにFULLCLIPのサコシュも装着したままバースピンしてますね!

 

幕張ダートジャンプ AKIRA SHAKA24 360

SHAKA24に乗るTUBAGRAライダーAKIRA君の2連ジャンプでの360。現場に行くと分かりますが、ジャンプの幅は結構狭いのに360にチャレンジする度胸と精度にビックリします。

 

幕張ダートジャンプ YAMATO SHAKA26 360

幕張ダートジャンプ YAMATO SHAKA26 360

AKIRA君に負けじとYAMATO君も2連ジャンプで360。その動画が下のものになります。

YAMATO君、ほぼバックサイドに届いていますね。動画では撮っていませんが、帰り間際にはキレイにバックサイドの面に合わせて着地できるまでになっていました。

 

幕張ダートジャンプ AKIRA SHAKA24 テーブルトップ インバート

前回、ワンメイクでテーブルトップ(インバート)のフォームを変更したAKIRA君、早速2連ジャンプでもトライ。

 

幕張ダートジャンプ 新谷さん X-UP

幕張ダートジャンプ 新谷さん テーブルトップ インバート

幕張ローカルの新谷さんのX-UPとテーブルトップ(インバート)。

 

幕張ダートジャンプ 幕張ローカル

FULLCLIPの谷垣さんのノーフットしてから足でリアタイヤ挟み。

 

幕張ダートジャンプ 幕張ローカル

お名前は存じていませんが、いつもフルサスDHバイクで2連を飛ばれている幕張ローカルの方。

 

幕張ダートジャンプ 幕張ローカル

ちなみに今回3連ジャンプがリニューアルされていました。より滑らかに自然な繋がりで飛ぶことができます。

 

幕張ダートジャンプ 幕張ローカル

その3連ジャンプの隣には、初心者やキッズでも安全に走行できるパンプトラックも併設されており、多くのライダーが利用していました。

 

幕張ダートジャンプ YAMATO SHAKA26 ノーハンド

そんな3連ジャンプでもキッチリ腕が伸び切ったノーハンドを決めるYAMATO君です。

 

幕張ダートジャンプ サモ FUKUROU

自分も久しぶりにここの3連を飛んでみました。久しぶり過ぎて貫通率が低くて愕然としましたが、それでも気持ちよく飛べて楽しかったですね。うん、もっと練習しないと駄目だな…(汗)

 

 

ちなみに土曜日は息子の保育園の運動会がありまして、奥さんと参加してきました。

叶大 運動会

叶大 運動会

叶大 運動会

息子の成長ぶりが良く分かり、とても感動的でしたね。

それにしても、他の園児や保護者の方が映らないように、映っても顔がボケて判別できないように写真を撮るのはテクニックが必要でとても難しかったです。

 

 

先日の朝活BIKE&FISH。毎日ノルマのように家の近所の多摩川でシーバス(スズキ)をバラしていてガックリなのですが… この日はとんでもないご褒美が待っていました。

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

まさに狙い通りのスポットから狙い通りのリグで出ました40cmアップ!最近バラし続きのモヤモヤを吹き飛ばす1匹でした。釣れてくれてありがとうございます!

 

自分の釣りのポリシーは1日1匹なので40cmスモールマウスバス釣ったら帰るつもりが、スモールとファイトしている時に大きなシーバスが寄ってきたので、スモール釣った後に急いでバイブ結んで投入。

すぐにヒット!ん、シーバスじゃない?

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れたナマズ

という訳で70cm弱のナマズが釣れました。釣りの神様っていたずら好きだ…(汗)

samo ヨツバサイクル YOTSUBA26に乗ってみた

先日、このTUBAGRAサイトを良くチェックしてくれているという長野在住のmasaさんが、以前ここで紹介したヨツバサイクルの26インチホイールバージョンであるYOTSUBA26(47,000円)をご購入。

そしてわざわざ「試乗してみませんか?」というありがたいお誘いの言葉をいただけたので、この度、新横浜スケートパークで合流し乗せていただきました。

ヨツバサイクル YOTSUBA 26

このYOTSUBA26は対象年齢が10歳、身長135cmからで、一応子供を対象としていますが、26インチホイールを使用していることから、もしかしたら大人も乗れるんじゃないか?と期待されるMTBの1台です。

それでmasaさんは購入してみたものの、まず子供用のクランクが短すぎたので、大人もちょうど良い長さの「クランク:SRAM NX 1x X-SYNC GXP 32T(1x11S) 170mm」に交換。

他はグリップやチェーン、シートポストなども変更されていますが、それ以外はほぼノーマルです。

 

早速乗せていただきバニーホップをしてみました。リジッドフォークの肩下が短く、それでいてハンドルライズがそれ程高くないので、微妙に前下りのポジションで上手くフロントアップができず、バニーホップはちょっとやりづらいです。そして若干ヘッドアングルが立った印象を受けます。

この対処法としては、35mmなどの短いステムに変更し、3インチライズの高めのハンドルバーにすれば多少ともフロントアップは軽くなるでしょう。

ヨツバサイクルのヨツバ26
一番良いのは80〜100mmストロークのサスフォークをインストールすることかと思います。ヘッドアングルも寝てポジションはナチュラルになるしでバッチリ。というか本来は上の写真のようにサスフォークを入れた仕様がベーシックのような…。

ちなみにサスフォークを入れたバージョンも製品化されています。

正直に言ってしまうと、バニーホップやダートジャンプなどをしてみたい方は、最初からサスフォークやディレイラーが付いたUP GRADE SERIES(65,000〜71,000円)のモデルをご購入いただいた方が間違いないように思います。

 

せっかく新横浜スケートパークに来ているので、YOTSUBA26で軽くパークセクションで乗せていただきました。

ヨツバサイクル YOTSUBA 26 新横浜スケートパーク

前下りの慣れないポジションのため、BOXジャンプはちょっと飛びづらいものの、慣れればバックサイドまで普通に飛べるようになります。

 

ヨツバサイクル YOTSUBA 26 新横浜スケートパーク

クォーターパイプのエアターンも車重がそれほどでもないので普通に行うことができます。※masaさんのYOTSUBA26はリアタイヤの空気圧が低く少しでもコーピングにゲシると一瞬でリアタイヤはパンクするため、リップ上に大きく飛び出すエアターンは控えました。

 

結論から言わせてもらうと、小学校高学年〜中学生辺りを対象として作られているYOTSUBA26は、大人がガンガン乗るMTBとしは大々的にオススメするのはちょっと控えたいところです。万が一、大人が乗って壊しても、そこは自己責任ということで。

それでも乗りたい場合は、前述の通り80〜100mmストロークのサスフォークを入れが方がバニーホップやジャンプをやりやすいポジションになるし、山道を走ったりするには都合が良いですね。つまり、UP GRADE SERIES(65,000〜71,000円)を最初から買った方が間違いないかと。

あと、このフレームは若干横剛性が足りないように感じたので、バニーホップ180などの回転系をやり過ぎるとフレームのシートステー付け根辺りのシートチューブにクラックが入る可能性もあります。

 

masaさん、この度はYOTSUBA26に乗せていただき、さらにバニーホップやスケートパークライディングができる貴重な体験をありがとうございました!

 

 

実は現在、FUKUROUにフレームバッグ付けようか悩み中だったり。せっかくフレームの真ん中にこんなに広い空間がありますし。

多摩川河原 FUKUROU シングルトラック ダートコース

もちろん収納するのは今でも毎日持ち歩いている釣り道具や一眼デジタルカメラに三脚など撮影機材一式。

さて、どこのバッグを付けようかしら?

 

仕事の合間に多摩川で軽くアクションライディング。

多摩川河原 FUKUROU バニーホップドロップ

台風で大胆にえぐられた土手をバニーホップドロップして遊びました。着地してすぐにブレーキかけないと多摩川にそのままドボンとなるので注意が必要だったり。

そのついでに多摩川でルアーを使ったシーバス(スズキ)フィッシング。

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れたシーバス スズキ

お陰様でこんなサイズ(60〜70cm)が毎日1匹は釣れる素晴らしい環境が家からMTBで2分にあることを感謝です。

samo 秋のふじてんダウンヒル

昨日は影山輪業ウィルバイシクルバイシクルわたなべ浜松店などショップ関係者の方たちと一緒にふじてんでダウンヒルを楽しみました。

ふじてんダウンヒル  森山さん

自分は最近MTBを始めて今回が初ダウンヒル体験となる元BMXライダーMYさんと一緒に走ります。

MYさん、最初の数本こそダウンヒルの加速感と路面の凹凸による衝撃、上下左右に振られまくるコースに圧倒されていましたが、そこはモータースポーツのレースで長年培ってきた経験が活き、すぐに「ヒャッハー!楽しいー!」という感じになっていました。特にバームが大きく作られたハイスピードセクションでは27.5MTBのFUKUROUに乗る自分も追いつけない程の速さです。

そんな感じでMYさんとは半日リフト券で12本、様々なコースを下りました。結構、お腹いっぱいになる分量でしたね。

 

そして最後の1本で今回一緒に走るメンバーの撮影を行いました。(見通しの良いコースで他に走るライダーの一切邪魔にならないよう完全なエスケープゾーンからの撮影です)

ふじてんダウンヒル YAMATO akaMOZU

TUBAGRAライダーYAMATO君のバニーホップモトウィップ・ドロップ。

 

ふじてんダウンヒル YAMATO akaMOZU

そしてバーム飛び出し後のテーブルをバニーホップを入れて飛ぶYAMATO君。

 

ふじてんダウンヒル YAMATO akaMOZU

スキルアップエリアの一番大きなジャンプをウィップを入れて飛ぶYAMATO君。高さが半端ないですね!

 

ふじてんダウンヒル YAMATO akaMOZU ノーハンド

そしてノーハンドも!YAMATO君はもっとスピードと高さに慣れたら色んなジャンプトリックを決められそう。

 

ちなみにそんなYAMATO君が今回ふじてんを走ったバイクがコレ。

akaMOZU テストフレーム

26インチホイールのakaMOZU(テストver.)です。フロントサスは100mmストロークで前後はメカニカルディスクブレーキ。リアタイヤはスリックのTIOGA FACTORY FS100 26 x 2.1。

まるでダートジャンプ用バイクですが、YAMATO君は今回が初ふじてんにも関わらず、フルサスバイクを駆る結構速い影山輪業店長の安田さんにピッタリ付いていける程の速さを披露。

 

ふじてんダウンヒル 影山輪業 安田さん

影山輪業 横須賀上町店 店長 安田さんのラダードロップ。

 

ふじてんダウンヒル バイシクルわたなべ浜松店 鈴木さん

バイシクルわたなべ浜松店の鈴木さんのラダードロップ。

 

ふじてんダウンヒル  ウィルバイシクル 大崎さん

ウィルバイシクル店長 大崎さんの安定したコーナリング。

 

スキルアップエリアでYAMATO君のジャンプを撮影していたら、「サモさん!」と見知らぬフルフェイスのMTBライダーから声をかけられました。

ふじてんダウンヒル 奥原さん

ゴーグルを取るとそこは見知った顔が!大昔から知り合いのBMXライダー奥原さんでした。奥原さんはShoe-gさんと同年代の生粋のBMXライダーです。まさかふじてんで会うとは夢にも思わなかった!というかMTBも乗るんですね!

 

ふじてん集合写真

そんなこんなで、今日ご一緒したみなさまたちと記念撮影。誰も怪我することなく楽しく走れて良かった!

samo 多摩川河原の極上シングルトラックとウエストリバーオートキャンプ場

多摩川河原には雰囲気良好なシングルトラックがあって、里山トレイルと違って毎日どんな気候条件で走っても大丈夫です。

多摩川河原 FUKUROU バニーホップ シングルトラック

多摩川河原 FUKUROU シングルトラック ダートコース

ただし斜度がないので自分から飛んで行くなどアクションを起こさないと刺激が足りなくなることも。

なので、自分は地形を利用してできる限りバニーホップやファイアークラッカーを駆使して河原を飛び走っている訳です。

 

多摩川河原 FUKUROU シングルトラック ダートコース

河原からトレイル、常設コース、そして公道を飛び走る最高の相棒27.5インチホイールMTBの「FUKUROU」。一見クラシカルな見た目ですが、croMOZU275 5thとほぼ同じジオメトリを採用し、Boost規格を採用した最新のフレームです。

そしてTUBAGRAのフレームなだけあって27.5MTBにも関わらず圧倒的にバニーホップしやすい!

 

多摩川河原 FUKUROU シングルトラック Rui & Aguri Fine Jewelry製MOZUヘッドバッジ

マットクリアーのフレームにRui & Aguri Fine Jewelry製のMOZUヘッドバッジのGOLDが似合うこと似合うこと。

 

あと、川沿いを走っていて、せっかく色んな魚がいるんだから釣りをしない手はないです。

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れたシーバス スズキ

家から一番近所の川岸は現在シーバス(スズキ)が大フィーバー。1日30分もバイブレーションを遠投しまくれば確実に1匹は釣れる状況です。昨夜も今朝も70cmを1匹ずつ釣れました。

 

 

日・月と山梨県南アルプス市にあるウエストリバーオートキャンプ場に家族で行ってきました。

山梨県南アルプス市ウエストリバーオートキャンプ場

さすがにこの日程だとキャンプサイトはガラガラで貸し切り気分を味わえます。

 

このキャンプ場の特徴は、マスの管理釣り場が併設されていることでしょうか。

山梨県南アルプス市ウエストリバーオートキャンプ場

釣りのプランを購入すると、複数ある釣り場の1つで釣りをすることができ、ニジマスを放流してもらえます。

自分たちが選んだのは最安の半日プランだったので、釣り場の広さの割に放流数はわずか5匹。

山梨県南アルプス市ウエストリバーオートキャンプ場 釣れたニジマス

その上、流れが速く波立って水中が全然見えず、殆ど魚を発見できません。されど釣り人?の意地で1時間半かけて5匹全部釣りあげました!

 

山梨県南アルプス市ウエストリバーオートキャンプ場

夜の自分たちのテントサイトは雰囲気バッチリ。奥さんの趣味全開です。

 

山梨県南アルプス市ウエストリバーオートキャンプ場 釣れたニジマス 奥さんお手製のパエリア

そして奥さんお手製のパエリアが超絶美味しかった!あ、もちろん先程釣ったニジマス5匹もすべて塩焼きでいただきました。美味しかったー!!

 

山梨県南アルプス市ウエストリバーオートキャンプ場

夜空もキレイ。ちょうど山に囲まれていて、これがまた良い雰囲気なのです。

 

山梨県南アルプス市ウエストリバーオートキャンプ場 美味しい朝食

そして朝食も奥さんが腕によりをかけた料理が!見た目も良いし、当然激ウマでした!

 

ウエストリバーオートキャンプ場、炊事場やトイレなどの施設がキレイでスタッフの方たちの配慮も細かく、とても満足度が高かったです。リピート決定!!

samo FUKUROUでソロ・トレイルライド

先日、1人でコソッと家から一番近いトレイルに行ってきました。(とはいえ道が混んでて1時間はかかる)

トレイル FUKUROU バニーホップ

愛車であるFUKUROUに乗って、相変わらずバニーホップを駆使してトレイルを飛び走ります。

FUKUROUのジオメトリはcroMOZU275 5thとほぼ同じなので、昔のMTBみたいにスタンドオーバーハイトが高くてもバニーホップのしやすさは同じくらい軽快。

 

トレイル FUKUROU ヒルクライム 登り

もちろんダウンヒルコースではないので登りもしっかりあり。こんなジオメトリでも意外と登りも得意で、モリモリこいで上っていきます。激坂を乗車したまま登りきれた時の達成感ときたらたまらないものが!

 

トレイル FUKUROU

そんなFUKUROUですが、現在、継続的に制作できるか岡安製作所の岡安さんに検討してもらっています。どうにかTUBAGRAのラインナップに加えたいなぁ…

 

トレイルの帰り道に少し斜めった壁があったので、FUKUROUでウォールライドをしてみました。

トレイル FUKUROU ウォールライド

道幅が狭く進入角足りなくてこの低さですみません(泣)

たぶんこういったシチュエーションのウォールは15年ぶりくらいのトライかも知れない。身体が覚えていて何の問題もなくできました。

しっかし、当時乗っていた26アルミMOZUより27.5のFUKUROUの方がウォールライドしやすいという…

 

 

これまた別の日。用事の帰りに城南島海浜公園スケートパークの近くを通ったので久しぶりに寄ってきました。

城南島海浜公園スケートパーク SHAKA24 クォーター斜め飛び出し テーブルトップ インバート

本当はこのカメラアングルならバイクの裏側が見えていないといけないのにテーブルトップ(インバート)を深く入れることができず。悔しい〜!

 

次の予定が迫っていて城南島には30分しかいられなかったので、できることしかやりませんでした。

新しいことのトライは時間がある時にやりたいと思います。

 

下手くそなクォーター飛び出し180を繰り返していたらクランクの回りが悪くなってきました。

城南島海浜公園スケートパーク SHAKA24

このSHAKA26は5年半使っているしBBのベアリングも限界なのかも知れません?

 

あと、7月終わりから飼っていたカブトムシがあの世に旅立ちました。

死んだカブトムシ

メス2匹と一緒に捕まえてずーっと飼っていたものの(メス達は1ヶ月前に揃って他界)、ここ1週間くらい動きが鈍っていて、裏返って元に戻れない姿を見つけては元に戻すことが日課になっていたくらい。

なので覚悟はしていたのですが。

息子と一緒に庭に埋葬しました。息子に1つの「死」を教えてくれてありがとうございました。

 

 

TUBAGRAの新27.5インチホイール専用里山アクションMTB「FUKUROU」、朝活BIKE&FISHの良き相棒となっています。

多摩川 河原 FUKUROU

歩行ではアウトドア用の長靴をガッツリ履かないとアプローチできないような多摩川の川岸スポットへも乗車率100%でグイグイ進んで行けます。トレイルライディングのテクニックが活きまくり!

バニーホップやカッティーを織り交ぜたスポット移動もまた楽しいんですよ。

 

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

自宅から少し上流にある増水急流の淀みにサウスキャロ+3.5gシンカーでフリックシェイク2.8フォールさせたらすぐに出たスモールマウスバス30cm。

 

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れたナマズ

滅多に狙わないテトラの穴を攻めたら25cmのチビナマズ。

 

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れたシーバス スズキ

そして家から一番近く、MTBで2分の河原で釣れた55cmくらいのシーバス(スズキ)。

 

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れたシーバス スズキ

ウチの近所のスポットは超有名で、土日になると深夜でも狭いエリアに10人くらいの釣り人がいます。自分は空いている時しかやらないですね。

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2018 by Street MTB Team TUBAGRA