SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

samo 年末スマイルバイクパーク

今年も残りわずかとなってきましたが、12月31日までOPENしているスマイルバイクパークに遊びに行ってきました。

 

こんな時期でもスマイルバイクパークは多くのMTBライダー達で大賑わい。お子様からおじさんまで幅広い年齢層に楽しまれています。

スマイルバイクパーク SBP 4連ジャンプ

難易度が上がった4連ジャンプも最後まで飛びきれる若手ライダーが増えていますね。

 

スマイルバイクパーク SBP 4連ジャンプ

まだ身体の小さいキッズライダー達も、乗れているライダーと一緒に飛んでいれば必ず上達することでしょう。

 

スマイルバイクパーク SBP 4連ジャンプ

常連のSさん、今年最初に会った時は殆どジャンプもできませんでしたが、今では安定して4連を飛び、さらにモトウィップ練習をするまでに。

 

スマイルバイクパーク SBP 4連ジャンプ 鈴木雄大君 X-UP

医療系の仕事で日々大変そうなMOZUライダーの鈴木雄大君の高いエアーでのX-UP。

 

スマイルバイクパーク SBP 4連ジャンプ FUKUROU

ギックリ腰でまだ本調子でない自分も腰痛サポーターを装着して何とかFUKUROUでジャンプ。ギリギリ4連を飛びきれる程度には回復してきています。

 

スマイルバイクパーク SBP スラロームコース

スラロームコースでは、普段はダイナコパークで乗っているという方が遠くはるばるやってきていて、軽い身のこなしで超絶速いライディングを見せてくれていました。おそらく今まで見たライダーの中で一番速かったんじゃ?

 

スマイルバイクパーク SBP スラロームコース

スマイルバイクパーク SBP スラロームコース

若手で自走組のライダー達も頑張っています。どんどん上達してさらに格好良いライダーになってください!

 

スマイルバイクパーク SBP スラロームコース

今回、知り合いのMTBライダーでMAZDA CX-5乗りのTSURUNさん(左)とえむしんさん(右)の方とライディングの合間にCX-5ミーティングをしました。MTBと相性抜群のこのクルマの魅力を十二分に語っていただきましたので、その記事は後日に。

 

スマイルバイクパーク SBP スラロームコース TSURUN

TSURUNさんのカッティー混じりのスラロームライディング。

 

スマイルバイクパーク SBP スラロームコース

来場者全員によるスラロームコースのトレインはテンション上がりますね!

 

スマイルバイクパーク SBP スラロームコース eMTB YAMAHA YPJ-XC

スマイルバイクパークのレンタルバイク YAMAHAのeMTB「YPJ-XC」に乗る来場者の方。見ての通り普段MTBにはあまり馴染みがない感じですが、このバイクのおかげで上りがキツいスラロームコースを何往復もして反復練習をし、どんどんスムースに走れるようになっていました。

 

とまぁ、こんな感じで正月休みは1月1日オンリーのスマイルバイクパーク。正月も頻繁に通うことになると思います。

samo SHAKA24にX-FUSION STREAT 80mmストロークを装着しました

以前紹介した27.5インチホイール専用サスフォークであるX-FUSION STREAT RL2のストレートコラム、80mmストロークの重力技研カスタムの激レア仕様。

X-FUSION STREAT RL2 ストレートコラム 80mmストローク

これをついに自分のSHAKA24にインストールすることになりました。

 

ちなみに、自分のSHAKA24はサスフォークなのにフロントペグが付いていることが絶対条件になっておりまして、X-FUSION STREAT RL2においても、何とかグラインドペグを装着できないかと、岡安製作所の岡安さんに相談・検討を重ねていたところ…

X-FUSION VELVET STREAT 対応15mmスルーシャフト 両サイドにグラインドペグ装着可

ついにX-FUSIONのVELVET、STREATのアウターレッグに適合する左右にグラインドペグを装着できる15mmスルーシャフトを開発しこの度完成!

X-FUSIONのシャフトはネジ込みタイプなので、それを忠実に再現した上で両サイドにグラインドペグを装着できるという贅沢仕様です(工業系の製作に詳しい人なら一目で分かるかと思いますが、とてもコストかかっています)。岡安さん、本当にありがとうございました!

 

早速、自分のSHAKA24に装着。フロントフォークが変わったのは実に4年半ぶりです。

X-FUSION STREAT 15mmスルーシャフト 両サイドにグラインドペグ装着可 SHAKA24

X-FUSION STREAT 15mmスルーシャフト 両サイドにグラインドペグ装着可 SHAKA24

今までサスフォークを70mmストロークにして乗っていたので、今回のSTREATは80mmストロークでハンドル位置が10mm上がっています。まぁ、スペーサーの位置を調節して10mm下げれば良いのですが、あえて10mm上がりで試してみる予定。ポジションを変えるのは5年半ぶりですね。ライディングに良い変化があれば良いのですが。

 

X-FUSION STREAT 15mmスルーシャフト 両サイドにグラインドペグ装着可 SHAKA24 80mmストローク

とはいえ、27.5インチホイール対応のアウターレッグに24インチホイールを入れている訳ですから、ブリッジ下の隙間がとても大きいのが気になるのも事実。そこは納得するしかないですね。選択肢は無いので。

 

何にしても、両サイドに付いたグラインドペグは飾りではないので、実際にレールやレッジなどにグラインドしまくって、耐久性や使用感を徹底的に確かめたいと思います。

 

 

朝活BIKE&FISHは近所の多摩川でスモールマウスバス狙いでメタルバイブで試行錯誤しているものの、この時期は水温が低すぎて魚の活性が低く全然釣れないですね。

朝活BIKE&FISH FUKUROU ファイアークラッカー 釣り竿片手に

例年なら既に納竿しているのですが、知り合いの猛者達が頑張っているので引っ張られて止められないのです。気張らず頑張る!

いつの間にか片手にルアーロッド持ったままファイアークラッカーできるようになっちゃいましたよ…

 

朝活BIKE&FISH 多摩川

多摩川を毎日29erで走っているミウラさんが通りがかった自分を撮ってくれました。とても幻想的で良い写真です。ありがとうございました!

まったく魚は釣れてないのですけどね(泣)

 

 

ここに来て息子が咳と高熱を出してグッタリ。保育園の最終日は病欠となって、自分が1日中看病することになりました。

風邪をひいて薬屋さんの待合室にいる叶大

行きつけの小児科に行ったら、満員過ぎて中に入れない事態に!こんなこと今まで初めてです。何とか診察してもらったのはその1時間後でした。早く治ってくれー☆

samo サタジュク塾長 佐多さんのcroMOZU275が完成しました

埼玉県ふじみ野市にあるバイクショップ「スポーツバイクファクトリーふじみ野スズキ」で毎週金曜夜に開催されているMTBストリート練習会「サタジュク(Facebook)」の塾長である佐多さんが里山アクションフレームのcroMOZU275を購入〜組み上げてくれたので、その撮影に行ってきました。

サタジュク塾長 佐多さんのcroMOZU275

サタジュク塾長 佐多さんのcroMOZU275

佐多さんのcroMOZU275のパーツ構成を以下に紹介します。

 

フレーム:croMOZU275 5th

Fサス:DVO BERYL+DIAMOND 275boost 120mmショートストロークカスタム
ヘッド:テクノグライド TGZS225X
ステム:MSC 31.8mm 突き出し35mm
ハンドルバー:SPECIALIZED(P.3)ライズ38mm 幅720mmにカット
グリップ:SPECIALIZED XCロックオングリップ

ブレーキコンポ:SHIMANO BR-MT520 BL-MT501
ローター:SHIMANO 8インチセンターロック前後
シフトレバー:SHIMANO ZEE
カセットスプロケット:SHIMANO CS-HG500-10 11-42T

サドル:SPECIALIZED SÖDER SADDLE
シートポスト:GIANTドロッパーポスト 100mm
シートクランプ:プロダクションプリヴィー 34.9mm

クランク:SHIMANO ZEE 170mm BLACK
BB:SHIMANO ZEE付属
チェーンリング:RACEFACE 30T
ペダル:SHIMANO XT(ラージ)

タイヤ:SPECIALIZED BUTCHER  F/R 27.5×2.3
ホイール:DT M1900スプライン35ブースト
リアシャフト:SHIMANO SM-AX78-B 12mm×148mm

総重量:13.80kg

 

特徴的な部分をクローズアップして紹介します。

サタジュク塾長 佐多さんのcroMOZU275 DVOサスフォーク

アウターレッグのカラーがとても渋いフロントフォークはDVOのBERYLの中身にDIAMONDのアウターを使い、120mmにショートストロークカスタムを施してあります。

 

サタジュク塾長 佐多さんのcroMOZU275

フロントのブレーキケーブルをステム後ろ側から回してたり、他も長めに見えるのは、右にハンドルが1回転(バースピン)できるようにするため。

 

サタジュク塾長 佐多さんのcroMOZU275

DVOの付属フェンダーはフットジャムテイルウィップなどで足を置きやすいように短くカットされています。これで泥跳ねは防げるのか、実際に使ってみて検証されるとか。

 

サタジュク塾長 佐多さんのcroMOZU275

ダウンチューブ上面にはオプションのケーブルガイドが3カ所に。ダウンチューブ上側にまとめた理由は、まずトップチューブにケーブル類を付けると登りや担ぎなどで掴む際に邪魔になる、ダウンチューブ下部は飛び石や汚れにさらされる場所でしっかりガードを貼りたかったため。

 

サタジュク塾長 佐多さんのcroMOZU275 FULLCLIP

ボトルケージ台座は無し。飲み物はバックパック内に入れたり、FULLCLIP製のドリンクホルダー BOTTLE BANDAGE に装着します。

影山輪業の店長安田さんのcroMOZU275紹介でも登場したFULLCLIPBOTTLE BANDAGE 。これ、今後流行るんじゃないでしょうか?自分もちょっとFUKUROUに付けたくなってきていますし。

 

サタジュク塾長 佐多さんのcroMOZU275

チェーンリングには佐多さんのスタンダードポジションの時に下部を障害物から防御するためのバッシュガードが。

ダウンチューブ下側にはチェーンステープロテクターにもなる丈夫さのIMPAKT BIKEFRAME PROTECTIONを装着し、トレイルならではの飛び石から防御します。また、撮影時によく写る面なのでTUBAGRAロゴをガード下に貼っているのもポイント。

 

サタジュク塾長 佐多さんのcroMOZU275

チェーンステープロテクターは2019モデルのSPECIALIZEDのバイクに採用され始めたチェーンの暴れを抑える最新形状の物を加工して装着。

この3つの突起がチェーンの暴れを効果的に抑制するのだそうです。

 

サタジュク塾長 佐多さんのcroMOZU275 リアスプロケット

スプロケのトップから2段目(トップだとフレームとの間に落ちるのと、なるだけ小さいスプロケの付近じゃないと今度はそこから上がりにくいため)の歯を削り、そこに入れておくとジャックナイフや180からのフェイキー時に足を逆回ししなくても済むフリーコースターハブのようにしてあります。

どう遊びに繋がるかは未知数ですが…

なかなか面白く発展して行きそうな予感がしますね。

他には、シマノのブレーキは4ピストンでも安価なモデル SHIMANO BR-MT520、BL-MT501をテストで使用しています。

ペダルは本来足のサイズ=シューズのサイズが大きい人向けのXT・ラージサイズを装着。斜め刺し時などに自由に踏めるようになるかテストするそうです。

最後に、タイヤはいつもMSCタイヤをダウンヒル・トレイルでは使用してますが、今回はSPECIALIZEDをテスト。

 

とまぁ、このようなカタチでストリートトライアルとトレイルライドを1台で表現出来るバイクが、新しいライディングスタイルを生み出せる可能性、を目指したバイクとなっています。

 

 

撮影の最後に佐多さんにcroMOZU275に乗っていただき、小さな携帯ジャンプランプを飛んでいただきました。

サタジュク塾長 佐多さんのcroMOZU275 ジャンプ

今回のチャレンジがほぼシェイクダウンだったので、今後は慣れてもっと高いエアーを繰り出してくれるでしょう!

 

佐多さん、本日はお忙しいところご対応いただき誠にありがとうございました!また一緒にトレイルを飛び走りましょう!

samo ギックリ腰で安静トレイルライド

今日はアドベンチャー要素多めのトレイルにハードコアメンバーと共にお誘いいただいていたのですが、ギックリ腰がまだ治っていないので泣く泣くキャンセル。無理して参加したら間違いなくギックリ悪化しますし。

とはいえ、家で大人しくしていても腰は痛くなるしで、近場のトレイルで1時間ほどFUKUROUで「安静」に飛び走ってきました。

トレイル FUKUROU

うん、やっぱりこの時期のトレイルは落ち葉サクサクで気持ちが良い!

しっかし、飛び走っている時は全然痛くないのに、地面に立つと腰が痛いのなんの。いや、本当に参ったな。明日、腰痛ベルトが届くので、それを装着したら多少はマシになるでしょうか?

 

そんなギックリ腰で平地バニーホップが全封印されているオッサン(45)の安静トレイルライドの動画がこちらです。

倒木や地形の凹凸、岩、地面に転がる石、モグラ塚など路面のすべて利用して飛び走ると、こんなヨロヨロなライドでも結構楽しいですよ!

 

 

実際のところ、愛車であるMAZDA CX-5でMTBを積んで乗りに行く時は、バラさず車内積みできるからサイクルキャリアの出番がなかなか無いのです。

MAZDA CX-5 完成車まるごと積載 バラし無し

毎月の家族キャンプにMTB持って行く時くらいでしょうか。

samo 愛用しているFOX METAH HELMETを補修しました

うーん、今回のギックリ腰はちょっと長引きそうです。本当はトレイルやパークにガンガン行きたいところだけど、年内は安静にしていた方が良いかも知れない。

多摩川 河原 FUKUROU

という訳で多摩川河原のシングルトラックをFUKUROUでまったり流してきました。

家でじっとしていると、それはそれで腰が痛くなってしまうので…

 

 

愛用しているFOX METAH HELMET(L/XL)は約1年半前に髪の毛が長くてモサモサの時にこのメットを試着してサイズに納得し購入したのですが、その後、すぐに髪の毛を短くすると緩くなって簡単にズレるようになりました。

FOX METAH HELMET

トレイルやDHコースでちょっと高いところからドロップしたり、ガレた下りを走っているとその衝撃や振動で(↑)こんな感じにメットが前にズレて前方視界が遮られ、良くて足元しか見えなくなり、それが原因のクラッシュが多発。実はかれこれ1年半以上問題を抱えていたのでした。

先日のトレイルでも細かく連続するドロップでメットが前にズレてコーナーの先が見えなくなり、結果、冷や冷やもののクラッシュを数回。今まで大怪我がなかったのが奇跡に思えます。

 

もう我慢の限界だー!

 

FOX METAH HELMET 補修用に軟質スポンジ

ということで、近所のホームセンターで強力なシール付き10x30x300mmの軟質スポンジを購入。税込で180円ほど。

FOX METAH HELMET 補修用に軟質スポンジ取り付け

カットして上の画像の赤枠のように貼り付けたところ…(今まで付いていたスポンジは取り外しています)

 

FOX METAH HELMET 補修用に軟質スポンジ取り付け完了

フィット感が増し、頭を思い切り振り回しても一切ズレることがなくなりました。物理的に前ズレが起きない状態です。

30分ほど装着し続け、時おり脱着を繰り返していますが、違和感や不快感は皆無。

 

うん、直りました!年始年末のトレイルライドはこれで行ける気がする楽しめる!(早く腰を治せってことですね…)

 

 

クリスマスの今朝、いつもなかなか起きないのに、今日はパッと目が開いて枕元のクリスマスプレゼントに飛びついた息子。

クリスマスプレゼントに運転できるプラレールと望遠鏡をプレゼントしてもらった叶大

「サンタさんの足音がした」寝起きの腫れぼったい目をしてボソッと言う息子。

サンタさんとしては望遠鏡が本命なのだけど、操縦できるプラレールに首ったけでしたね。

望遠鏡は正月キャンプに持って行って星をみよう。

samo クリスマスイブはスマイルバイクパークでサンタやトナカイとeMTB

ギックリ腰がまだ全然治っていないのですが、スマイルバイクパークにサンタクロースとトナカイがやってくる!というので、クリスマスイブですし息子を連れて遊びに行ってきました。

スマイルバイクパーク 4連ジャンプ クリスマスイブ サンタ&トナカイトレイン

道路が混んでいて13時半に到着すると、トナカイ2頭とサンタクロースが!息子、大喜びです。

 

スマイルバイクパーク 4連ジャンプ クリスマスイブ トナカイ

トナカイ1号の4連ジャンプでのエアー。ちょうど向かい風でしたし、空気抵抗が凄そうです。

 

スマイルバイクパーク 4連ジャンプ クリスマスイブ トナカイ eMTB YAMAHA YPJ-XC

トナカイ2号(鈴木雄大君)は新たにスマイルバイクパークのレンタルバイクになったYAMAHAのeMTB「YPJ-XC」に乗って華麗なエアーを披露。

 

スマイルバイクパーク 4連ジャンプ クリスマスイブ トナカイ eMTB YAMAHA YPJ-XC

サンタクロース(コッシー君)もレンタルバイクのYAMAHAのeMTB「YPJ-XC」で華麗なモトウィップ。

 

自分もギックリ腰ですが「YPJ-XC」に乗させていただきました。詳しい感想、インプレッションは後日詳細に書こうと思いますけど、4連ジャンプは普通のMTBと同じように飛べ、スラロームコースは押し上げで1本走る時間で3本走れます。

 

サンタクロースとトナカイ2号による4連ジャンプとスラロームコースの激坂爆走上りを動画にまとめましたので、どうぞ御覧ください。

どうです?YAMAHAのeMTB「YPJ-XC」に乗ってみたくなりませんか?

スマイルバイクパークにはレンタルバイクとして「YPJ-XC」が2台常備されていますので、ぜひ体験してみてください!MTBの新たな可能性を体験することができます!

 

スマイルバイクパーク スラロームコース クリスマスイブ サンタ&トナカイトレイン

トナカイ2頭とサンタクロースによるスラロームコースのトレインもどうぞ。

スマイルバイクパーク スラロームコース クリスマスイブ サンタ&トナカイトレイン eMTB YAMAHA YPJ-XC

こちらでも、YAMAHAのeMTB「YPJ-XC」は普通のMTBのように走り下ることができます。

スマイルバイクパーク スラロームコース クリスマスイブ サンタ eMTB YAMAHA YPJ-XC

YPJ-XC」に乗るサンタクロースは通常のMTBの時と同じ様に速かったです。

スマイルバイクパーク スラロームコース クリスマスイブ サンタ&トナカイ eMTB YAMAHA YPJ-XC

まぁ、下りはアシスト機能を殆ど使う機会がないので、普通のMTBと同じで元々そのライダーが持っているテクニックが重要な訳ですが。

 

サンタクロースやトナカイ君達のインパクトが強かったですけど、他のライダーのみなさまもたくさん来られていたので紹介します。

スマイルバイクパーク 4連ジャンプ

スマイルバイクパーク 4連ジャンプ

スマイルバイクパーク 4連ジャンプ

スマイルバイクパーク 4連ジャンプ ヨツバサイクル

スマイルバイクパーク スラロームコース

スマイルバイクパーク スラロームコース

スマイルバイクパーク スラロームコース

 

スマイルバイクパークで良くご一緒し、息子と遊んでくれるリク君が今回、ヨツバサイクル 22インチのシェイクダウンでした。

スマイルバイクパーク スラロームコース 親子トレイン ヨツバサイクル

以前の小さなバイクよりもライディングフォームが自然となり、それに伴い走行スピードも上がってライン取りもスムースに。お父様との親子トレインも自然になりましたね!

小さいお子様がいるMTBライダーの夢の1つであろう「親子トレイン」もスマイルバイクパークならすぐに実現します。

 

そんなリク君に引っ張られながらウチの息子(ヨツバサイクル 14インチ)もスラロームコースでトレイン。

スマイルバイクパーク スラロームコース ヨツバサイクルトレイン

中盤ぐんぐん引き離されてしまいますが、過去一番速いスピードで下っていました。息子にとってリク君は兄貴的存在なので、お兄ちゃんに引っ張られるという関係は大事だな、と強く思ったのでした。

 

スマイルバイクパーク トナカイ

クリスマスイブの寒空の下、すべてを出し尽くして力尽きたトナカイ2頭。ナイスなライディングお疲れ様でした!良いクリスマスを!

samo YAMATO君がアパレル系の動画撮影に参加してきました

先日、都内でTUBAGRAライダーYAMATO君がアパレル系の動画撮影に参加しました。

下に紹介する写真は世田谷公園スケートパークですが、これらは撮影終了後のちょっとした空き時間に撮ったもので、実際は全然別の場所での撮影。

世田谷公園スケートパーク YAMATO akaMOZU バニーホップモトウィップ

バンクtoバンクでのバニーホップモトウィップ。とてもスタイリッシュでバイクの傾きも相当ですね。

 

世田谷公園スケートパーク YAMATO akaMOZU バニーホップタックノーハンド

YAMATO君のバースピンと同じくらい十八番の、指先までキッチリ伸びたタックノーハンドもキレイにメイク。

 

akaMOZU テストフレーム

今回YAMATO君が撮影に使用したのはakaMOZUバイク。公道で乗る撮影だったので前後ブレーキ装着です。

 

世田谷公園スケートパーク 森近さん エレベータードロップ

トライアルライダー・スケートボーダーの森近さんにもお願いし、動画撮影にスケートボーダーとして参加していただきました。

今回撮影した動画がリリースされるのは来年の春でしょうか?今から楽しみです。公開されたら必ずここで紹介しますね。

 

これまた先日、朝イチで大師河原公園スケートパークの乗ってきました。バイクはSHAKA24です。

大師河原公園スケートパーク ギックリ腰で顔面蒼白

2週間前、準備運動無しでSHAKA24に乗りギックリ腰になってしまったので、今回も本調子でないものの、程々に準備運動をして回転系をしたところ問題無し。「よし!腰は大丈夫だ!」とバニーホップしてダウンレッジでフィーブルグラインドをしたところ、バニーホップで腰に電気が走ってギックリ腰再発…(泣)

上の写真は痛みで顔面蒼白になった自分です。

 

しかし、パークに来て5分くらいでギックリになってしまったため、すぐに帰るとなんか勿体無い…

ストレートバニーホップや回転系が激痛で全封印ですが、試行錯誤した結果、上の動画の動きだけはできることが判明したので、これだけササッとメイクして帰宅。

うーん、年内は安静+MTB乗る際は腰ベルト装着必須だな。

 

 

今日は雨だしギックリ腰でMTBに乗れないしで、息子と2人で上野にある国立科学博物館に行ってきました。

上野 国立科学博物館 叶大

息子が大好きな恐竜目当てでしたが、思ったほど恐竜の展示は少なくて、ちょっと不完全燃焼っぽかったです。

samo 【売約済】Used croMOZU完成車 ¥130,000

このバイクは売約済となりました。

 

今のTUBAGRAフレームの基礎を築いたフレーム「croMOZU」で組まれた完成車が売りに出ています。

croMOZU 中古車

croMOZU 中古車

元のオーナーは50代の方でほとんど技などを行うことなく手放されたためフレームやパーツにダメージの蓄積は無く、次のオーナーも40代の方で手にしてから間もなく腰痛に悩まされ乗ることができず、このたび手放すことを決意されました。

TUBAGRAの中も初期のモデルで塗装の剥げや多少の錆びもありますが、フレーム自体はアクションの衝撃を受けていないので、これからガンガン乗っていこうという方には良い相棒になるのではないでしょうか。

croMOZU 中古車

croMOZU 中古車

croMOZU 中古車

パーツ構成は以下の通りとなります。

フレーム:croMOZU
フォーク:ENMA FORK(付属でSR SUNTOUR EPICON)
クランク:DARTMOOR 170mm 23Tスプロケット付き
ブレーキキャリパー:シマノ油圧SLX BR-M666
フロントハブ:HARO リム不明
リアハブ:Profile リムMAVIC
ステム:Fireeye(付属でDARTMOOR製のを一個)
ハンドル:DA BOMBの3インチライズバー(付属でDARTMOOR製のを一本 )

希望価格:130,000

※元オーナーは神奈川県在住ですが、遠方の方でも送料を負担していただければ発送いたします

 

パーツ内容を見ていただけると分かると思いますが、「使える」付属品も多くかなりリーズナブルな価格なのは間違いありません。croMOZUのジオメトリについても現状ラインナップのMOZUシリーズのベースとなっているので、今でもバニーホップや回転系トリックのしやすさは健在です。

croMOZU 中古車

croMOZU 中古車

croMOZU 中古車

croMOZU 中古車

croMOZU 中古車

croMOZU 中古車

croMOZU 中古車

croMOZU 中古車

croMOZU 中古車

 

croMOZU 中古車

本体のおまけでSR SUNTOUR EPICONと、ダートムーアの2インチライズバーとステムが付きます。

これらがすべて付いて、以下の金額での販売となります。

希望価格:130,000

付いているパーツのラインナップから、組み上げ当時は35万円以上はかかっているかと思います。

 

ご興味のある方、購入の意思のある方は、お早めにお問い合わせよりご連絡ください。オーナーの方の連絡先を伝えます。

※ノークレーム・ノーリターンでお願いいたします → このバイクは売約済となりました。

samo サタジュク企画アドベンチャー要素満載トレイルに太一君が初参加

埼玉県ふじみ野市のスポーツバイクショップ「スポーツバイクファクトリーふじみ野スズキ」で毎週金曜日夜に開催されるMTBストリートの練習会「サタジュク」の塾長 佐多さんが企画するトレイルライド。今回、ついにTUBAGRAライダー太一君が初参加となりました。

サタジュク企画アドベンチャー要素満載トレイル

左から、東京サンエスの辻浦さん、佐多さん、サタジュク塾生の高石さん、TUBAGRAライダー太一君、そして自分。

自分が興味深かったのが、過去にシクロクロス・ロード・MTB XCで活躍し(全日本シクロクロス選手権大会で9連覇!)チームブリヂストンアンカーに所属していたレジェンド級の経歴の持ち主の辻浦さんと、現トライアルの国内・アジア選手権ジュニアクラスチャンピオンである太一君が出会って、どのような化学反応が起きるのか、ということ。

 

今回のトレイルは過去に何度か来たところで、獲得標高600mのなかなかタフでアドベンチャー要素多めの走りごたえのあるところです。

そんなトレイルで早速、辻浦さんと太一君の超絶セッションを見ることができました。

乗車したままでの走破が困難な急斜面の上りを、辻浦さんは凄まじい脚力とスムースなライン選択で走破するのに対し、太一君はトライアルテクニックを駆使して走破します。そんな異なる上りのセッションを間近で見ることができ、正直幸せでした。

下りもお互い速くて佐多さんでも付いていくのが大変なほど。

 

残念ながら上で紹介した辻浦さんと太一君のセッションは撮れていないのですが(自分はだいぶ後ろを走っていたので)、このトレイルの中でもドロップが連続して続くアグレッシブなルートでみんなのライディングを撮影したので、それらの写真をご覧ください。

サタジュク企画アドベンチャー要素満載トレイル 太一君

TUBAGRAライダー太一君のバニーホップドロップ。

 

サタジュク企画アドベンチャー要素満載トレイル 辻浦さん

辻浦さんのドロップ。普段はあまりこういったライディングはしないのですが、積極的にアクション系の動きにも絡んでこられてスゴイです。

 

サタジュク企画アドベンチャー要素満載トレイル 佐多さん

サタジュク 佐多さんのドロップ。ハードテイルだったらバニーホップでもっと高く飛ぶことができたように思います。

 

サタジュク企画アドベンチャー要素満載トレイル FUKUROU バニーホップドロップ

自分のバニーホップドロップ。

大勢でトレイルを走る際、自分は撮影に専念することが多く、一応自分も飛ぶもののオマケと捉えているので、1〜2トライで終わることが殆どです。

正直、試し飛びレベルで終わってしまい、高さやフォームが納得できていません。本当は納得できるまで飛びまくりたい。今度1人で行って反復練習&自撮りしたいな〜。

 

サタジュク企画アドベンチャー要素満載トレイル 高石さん

高石さんのライディング。このトレイルの後に納車(クルマの方です)があるので、絶対に怪我をしないよう安全マージンをしっかり取っていました。

 

それぞれの倒木の超え方をどうぞ。

サタジュク企画アドベンチャー要素満載トレイル 太一君

太一君はファイアークラッカーで飛び越します。

 

サタジュク企画アドベンチャー要素満載トレイル 佐多さん フットプラントで倒木超え

トレイルでは珍しいフットプラントでの倒木超え。

 

サタジュク企画アドベンチャー要素満載トレイル FUKUROU ファイアークラッカーでの倒木超え

自分の普通のファイアークラッカーでの倒木超え。もっとトライして高く飛びたかったな。

 

そんな訳で、相変わらずアドベンチャー要素満載のナイストレイルをこのメンツで堪能しました!いやー、やっぱりトレイルライディングは面白いなぁ!!

自分ももっとFUKUROUで格好良くトレイルを飛び走れるようにしたいです。コソ練も積極的に頑張ろう。

samo 稲城北緑地公園タマリパークに行ってきました

先日、ちょっとした理由から、トライアルライダーでもありスケートボーダーでもある森近さんに会いに東京都稲城市の稲城北緑地公園にあるタマリパークに行ってきました。

稲城北緑地公園タマリパーク ミニランプ ダニエルドロップ 森近さん

ミニランプでダニエルドロップインをする森近さん。

タマリパークはウチから道路が空いてて40分、混んでて1時間ほどで行くことができる、それ程広くなく、セクションもスケート向けに低めのスケートパークです。

今回初めて行きましたが、駐車場がとても安いですし(1時間以内は無料、それ以降は1時間ごとに200円加算)、同じ東京都稲城市にあるスマイルバイクパークに行ったついでに立ち寄るのもアリかも知れません。

 

稲城北緑地公園タマリパーク バンクオーリー 森近さん

稲城北緑地公園タマリパーク クォーターパイプオーリー 森近さん

森近さん、トライアル歴よりもスケート歴の方が長いので、スケートのパークでの安定感が凄かったです。

自分も元スケートボーダーですけど、パークは苦手だったので、森近さんのテクニックは憧れますね。

 

それにしても、家のまあまあ近くにまだ自分が知らないスケートパークがあったとは!本当に東京に住んでいるとスケートパークには困らないと実感するのでした。

 

 

稲城北緑地公園タマリパーク

利用料:無料
利用時間:9:00~21:00
住所:〒206-0802 東京都稲城市2996番地
駐車場:72台 料金:1時間以内は無料、それ以降は1時間ごとに200円加算

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2019 by Street MTB Team TUBAGRA