SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

samo 真夏のフォレストバイクでジャンプの基礎クリニック

今日は小田原のMTBコースフォレストバイクで「ジャンプの基礎クリニック」を行ってきました。暑い中、参加された皆様、本当にお疲れ様でした!

フォレストバイクでジャンプの基礎クリニック croMOZU275

上の写真は講習がスタートする前に撮影したものですが、この時点で汗が止めどなく流れています(汗

 

今回から初心者でも安心してジャンプ練習ができるようにと、新しいジャンプランプを利用しての講習となりました。

フォレストバイクでジャンプの基礎クリニック

フォレストバイクでジャンプの基礎クリニック

フォレストバイクでジャンプの基礎クリニック

リップ(ジャンプの飛び面)の高さは約50cmほど。ゆるめの角度で自然に離陸できます。着地で多少ともフロント落ち、リア落ちになっても前転したり破綻したりしづらい長めのバックサイドも特徴でしょうか。

 

上のジャンプランプで安定して飛べるようになった方は、隣接する3連ジャンプに移動して飛んでもらいました。

フォレストバイクでジャンプの基礎クリニック

フォレストバイクでジャンプの基礎クリニック

最初はなかなか飛びきれなかった人も、反復して飛ぶことで徐々にバックサイドに届くようになり、最後は3連ともキレイにクリアーする方も。

 

ちなみに今回の講師は自分1人でした。さすがにあちこち走り回ってジャンプの動画を撮影しては、それを元に1人1人にアドバイス。自分の動きをスローモーションで詳細に分析しながらの講習で、課題点の認識とその解決方法を論理的に導くことができます。

ただ、それを午前午後とひたすら続けた結果、途中に声が枯れて出なくなること数回。そして持参したペットボトル3本では全然足りず。この季節、冷えた水分が2Lは無いと熱中症になって危険と分かりました。

 

最後に参加された皆様と記念撮影。

フォレストバイクでジャンプの基礎クリニック

午前の部の集合写真。定員10名をオーバー(笑

 

フォレストバイクでジャンプの基礎クリニック

午後の部も7人と、平日にも関わらず大勢の方たちが参加してくれました。本当にありがとうございます!

 

 

現在、販売用のTUBAGRAロゴプリントTシャツにせっせとブランドタグを縫い付けています。

TUBAGRA Tシャツ作り ブランドタグ縫い付け

先週からデザイン仕事、Web仕事とスケジュールが詰まっていて余裕の無いところに上の作業なので、自分が何屋なのか良く分からなくなることも…

 

 

朝活BIKE&FISHもしっかりやっていますが、梅雨明けしてから暑さが本当にキツイ!

朝活BIKE&FISH 多摩川河原 croMOZU275

最近自分が良く攻めるスポットは、ハードな藪こぎと川に立ち込みをしないと到達できず、そこに生えている草木には毛虫やかぶれる虫がたくさん付いているので、この暑さでも長袖シャツとウェーダーは欠かせません。結果、朝6時台の日差しでも全身サウナ状態となり汗がどっぷり流れ、体重は57kg台に(身長170cm)。

 

そこまで苦労して到達するスポットだけに、しっかり釣れます。

朝活BIKE&FISHで釣れたナマズ メタルバイブ

メタルバイブレーションで釣れたナマズ55cm。苦労した分、嬉しいです!

samo 3回目の長瀞オートキャンプ場に行ってきました

この土日は一泊二日で息子の保育園のお友だち家族と一緒に長瀞(ながとろ)オートキャンプ場に行ってきました。自分たちがここに来るのは既に3回目でしょうか?それだけお気に入りのキャンプ場ということなんですね。

長瀞オートキャンプ場 MAZDA CX-5

キャンプ初心者の息子の友だち家族2グループを精一杯もてなすことが我が家の今回のミッションとなります。

 

テント類のセッティングが済んだら、ひとまず自分のノルマのキャンプ場でのMTBライディング撮影。

長瀞オートキャンプ場 croMOZU275 斜め刺しバニーホップ

みんなのキャンプサイトを背景に、croMOZU275で平地からの斜め刺しバニーホップを決めました。

息子のお友達やご家族が「スゴイ!」と言ってくれてちょっと嬉しかったです(照れ

 

その後はひたすら息子たちの虫採りや散策のサポート!

長瀞オートキャンプ場 叶大 虫取り セミの羽化

セミの羽化に遭遇した息子。他にもみんなカブトムシやらカミキリムシ、カマキリにバッタ類などたくさん捕獲!

 

このキャンプ場のすぐ横を流れる荒川上流部には水着+ライフジャケット装備で入り魚採り。

長瀞オートキャンプ場 叶大 魚捕り 荒川源流

みんなでウグイやオイカワ?の稚魚、ヤゴにエビなどがたくさん捕れてとても楽しそうでした。

上の写真の息子、スイムキャップが裏返しになっていますね…

 

夜は奥さんが腕をふるったBBQをみんなで食べ、スイカ割りや花火を大いに満喫!

長瀞オートキャンプ場 夜景

花火が終わった頃に台風の影響で本格的に雨が降ってきて、そのままみんなテントに避難して就寝しました。

 

夜中は相当雨が降ってテントをバチバチ鳴らしていましたが、朝になると完全に雨があがり気持ち良いくらいの晴れ!どうやら梅雨明けみたいですね。

長瀞オートキャンプ場 橋の上で記念撮影

これまたウチの奥さんが腕によりをかけた朝食をとり、撤収までの僅かな間にキャンプ場周辺を散策。

 

一泊二日はあっという間で、早くもキャンプ場のチェックアウトの時間が迫り急いで撤収します。

長瀞オートキャンプ場 MAZDA CX-5

帰り際、息子が「みんなと遊んでいたいよ〜帰りたくないよ〜」と泣いて駄々こねましたが、お友達に「明日また保育園で会えるじゃん」と言われて何とか車に乗り込んでもらえましたね。

息子の友だち家族も今回のキャンプには大満足だったようで、さすがウチの奥さん!と言わざる得ません。

 

そんなこんなで、早くも夏休みっぽいイベントを1件クリアーしました。こんな調子でこの夏は色んなイベントが目白押しです!

samo croMOZU275に新しいTERRENE TIRESのCHUNKを履いてみました

自分のcroMOZU275に前後履いているタイヤ TERRENE TIRESのCHUNK 27.5×2.3 LIGHTですが、毎日ハードに乗り込んでいるため一部劣化してきていたので、今回履き替えることにしました。

 

と言っても、再びTERRENE TIRESのCHUNKを選択。

落ち着いたデザインが好きで、あと以前行った台中ショーでTERRENE TIRESのボスと交流したこともあり、「この際、タイヤはTERRENE TIRESで貫き通してみよう」と決意したんですね。

TERRENE TIRES Chunk 27.5×2.3 タフ TOUGH 27.5×2.6 ライト LIGHT

フロントに今までよりも太いCHUNK 27.5×2.6 LIGHT、リアに耐パンク性が高いCHUNK 27.5×2.3 TOUGHという組み合わせです。

その結果300g重量増となりますが、わずかな差と信じたい…。

 

自分のホイールはチューブレスなので、タイヤの変更はいつもお世話になっている小川輪業でお願いしました。

小川輪業でTERRENE TIRES Chunkにシーラント注入

リア側にシーラントをたっぷり入れていただきました。

前回同様「チューブレスタイヤでどこまでアクション系ができるか?」というのも検証したいところです。

小川さん、今回もありがとうございました!

 

小川輪業からの帰り道、駒沢公園でタイヤを変えたばかりのcroMOZU275を撮影。朝活BIKE&FISHですぐにタイヤは泥まみれ・魚の体液まみれになってしまうので、キレイな内に写真を残しておきたかったのです。

TERRENE TIRES Chunk 27.5×2.3 タフ TOUGH 27.5×2.6 ライト LIGHT croMOZU275

フロントタイヤの太さは2.6になったので、今風のボリューミーな見た目になって満足!

 

ついでにボロボロだったMTBのグリップも買い替えました。

Onoff Desert AM Grip  BLACK/RED L-XL croMOZU275

購入したのはOnoff Desert AM Gripで、もともとゴルフなどのグリップを作っていたメーカーの物です。

握りパターンは独特ですが、正直今までで一番しっくりきました。

選んだカラーはBLACK/REDでステムのREDアルマイトと合わせて良い感じ!

 

せっかくなので自分のcroMOZU275の最新のバイクチェックをどうぞご覧ください。

TERRENE TIRES Chunk 27.5×2.3 タフ TOUGH 27.5×2.6 ライト LIGHT croMOZU275

croMOZU275バイクチェック(2019.07.25現在)

フレーム:croMOZU275(5th)マットクリアー 最短チェーンステー長 380mm、重量 2.4kg

ヘッドバッジ:Rui&Aguri Fine JewelryMOZUヘッドバッジ

フロントフォーク:X-FUSION STREAT RL2 BLACK 120mmストローク

ヘッドパーツ:FIRST Components DS [ZS44(28.6)/EC44(39.8)]
ステム:FireEye Talon FG バークランプ 31.8mm 突き出し 35mm
ハンドルバー:FireEye BLAZE788 ライズ30mm BLACK 幅780mm→720mmにカット
グリップ:Onoff Desert AM Grip
ブレーキレバー:SRAM LEVEL T
フロント・リアブレーキ:SRAM LEVEL T
ローター:SRAM CENTERLINE 160mm
シフトレバー:SRAM GX TRIGGER EAGLE
カセットスプロケット:SRAM GX EAGLE 12S 10-50T

サドル:fabric Scoop / SHALLOW ELITE(BLACK / WHITE)
シートポスト:BIKEYOKE REVIVE 30.9mm 160mmストローク
シートクランプ:TIOGA CNCシートクランプ RED 34.9mm

クランク:RACEFACE ATLAS 170mm CINCH RED
BB:RACEFACE CINCH BSA30
チェーンリング:RACEFACE CINCH DM 30T
ペダル:RANT Hella Pedal

フロントタイヤ:TERRENE CHUNK 27.5×2.6 LIGHT
リアタイヤ:TERRENE CHUNK 27.5×2.3 TOUGH
フロントリム・リアリム:FORMOSA Carbon Rims 275= AM(30mm幅)
スポーク:PILLAR SILVER
ニップル:PILLAR SILVER
バルブ:FORMOSA アルミチューブレスバルブ RED
フロントハブ:BITEX MTF15-20 / 32H / φ15*100 /BLACK
リアハブ:BITEX BX211R / 32H / φ12*148 /BLACK / XD-DR
リアシャフト:SHIMANO SM-AX78-B 12mm×148mm

 

 

その翌日、スマイルバイクパークでプライベートレッスンをするためうかがい、無事レッスンは終了。

スマイルバイクパーク croMOZU275 パンプトラックのバームで斜め刺しエアー

帰り間際、行けそうなポイントを試し飛びしてみました。このレベルですとタイヤ変更の違いは感じられませんでしたね。

 

来週にはトレイルか常設コースで乗ってタイヤの違いを体感し、論理的に紹介したいと思います!

 

 

今日も朝活BIKE&FISHで釣れたシーバス(スズキ)55cm。

朝活BIKE&FISHで釣れたシーバス メタルバイブレーション

家からMTBで1分スポットで、十八番のメタルバイブでリフトフォールしたら数投目で来てビックリしました。

 

朝活BIKE&FISHで釣れたニゴイ メタルバイブレーション

移動してナマズあたりを追加しようとするも、ナウなヤングにバカウケなスモールマウスニゴイ60cmがメタルバイブにヒット!

もうこいつはフィッシュイーター扱いで良いよね?

 

目の前でシーバスのボイルがあったのでシンペン8の字するとバイトミス2回。捕食ヘタクソー(呆

samo TUBAGRAライダーYAMATO君のSHAKA24にオリジナルリム装着

TUBAGRAライダーYAMATO君が乗るSHAKA26のリアホイール(36H)にトラブルが起きた、という話を聞き、急遽TUBAGRAオリジナルリム(36H サンプル)を彼のバイクをサポートしている影山輪業 横須賀上町店に持ち込みました。

 

影山輪業 横須賀上町店ではスポークカッターも常備し、あらゆるハブやリムに対応した長さのスポークを揃えることができます。

影山輪業 横須賀上町店 ホイール組 安田さん

影山輪業 横須賀上町店 ホイール組 安田さん

影山輪業 横須賀上町店 ホイール組 安田さん

影山輪業 横須賀上町店 ホイール組 安田さん

影山輪業 横須賀上町店 ホイール組 安田さん

慣れた手付きでどんどんホイールを組んで行く安田店長。

 

影山輪業 横須賀上町店 ホイール組 安田さん

感覚だけに頼らず、専用工具でスポークのテンションを数値的にも確認します。

 

影山輪業 横須賀上町店 ホイール組 安田さん

影山輪業 横須賀上町店 ホイール組 安田さん

最後はセンターを出してホイール組は完成。

TUBAGRAライダーYAMATO君のハードなアクションにも耐えられる剛性のホイールを、工賃5,000円(2019年7月現在)で提供してくれます。

 

安田店長に組み上げていただいたホイールをYAMATO君のSHAKA26に早速装着。

影山輪業 横須賀上町店 ホイール組 横須賀うみかぜ公園 SHAKA26 オリジナルリム

これでリアリム、スプロケットがTUBAGRAオリジナルとなりました。どんどんTUBAGRAパーツ率が上がってきていますね。

 

影山輪業 横須賀上町店 ホイール組 横須賀うみかぜ公園 SHAKA26

影山輪業 横須賀上町店 ホイール組 横須賀うみかぜ公園 SHAKA26

SHAKA26の全体像。こうなるとフロントリムもTUBAGRAオリジナルにしたくなります。

 

早速SHAKA26に乗ってみるYAMATO君。場所はお馴染み横須賀うみかぜ公園です。

横須賀うみかぜ公園 SHAKA26 レールライドtoバニーホップバースピン

彼は今トリックの精度が異様に高まっていて、レールライドtoバニーホップバースピンを一発メイク。

 

横須賀うみかぜ公園 SHAKA26 レールライドtoバニーホップテーブルトップ(インバート)

シンプルですが、バンクバニーホップで深いテーブルトップ(インバート)も見せてくれました。

影山輪業 横須賀上町店 安田店長に組んでいただいたリアホイールは全く問題無し。ハードなアクション系ライディングにも耐えられるホイールを組みたい方は影山輪業 横須賀上町店にご連絡ください。

 

影山輪業(かげやまりんぎょう)横須賀 上町店

〒238-0017
神奈川県横須賀市上町3-8
TEL:046-822-0234
営業時間 9:00~19:30
定休日:水曜日
駐車場有り

 

 

 

今回のBIKE&FISHは得意のメタルバイブレーションを使用禁止にして密かに練習してたシンペン(シンキングペンシル)縛り。

朝活BIKE&FISHで釣れたシーバス シンキングペンシル シンペン

ボイルはあれど2週間釣れてない堰上スポットで満を持して投入したら何と2投目でヒットしたシーバス65cm!

すぐに来すぎて偶然なのか練習の成果なのか分からない…(汗)

 

この土日、高熱を出して家で大人しくしていた息子。ようやく体調戻が戻り「ナマズ釣りに行きたい!」と言うので夕飯後にBIKE&FISH。

多摩川河原 シーバスを釣った叶大

そこで衝撃が!息子、生きたドバミミズでシーバス45cmを釣りました。ミミズでシーバス釣れるのか…

派手にエラ洗いしまくるファイトに息子も大満足でした!

samo オリジナルリジッドフォーク【ENMA FORK Type.N】¥19,500(税抜)

ENMA FORK Type N エンマフォークタイプN

テーパーヘッドやオーバーサイズのヘッド対応のフレームでは下玉押しを入れるタイプの「エンマフォーク Type N」が最適!もちろんインテグラルヘッドのフレームにもご使用いただけます。

素材:TANGE製 4130 クロモリ 焼入れ硬化処理済み
カラー:BLACK
肩下:430mm
オフセット:28mm
コラム長:170mm
適合フロントハブ:MTB / BMXフロントハブ、100mm幅/9mm、3/8”、10mmアクセル
重量:1,320g(ヘッドキャップ含)
販売価格:¥19,500(税抜)

送料:1,000円(税抜)

 

 

従来のエンマフォークとの違いは以下の画像をご覧ください。

 

ENMA FORK Type N エンマフォークタイプNと普通のエンマフォークとの違い

通常のインテグラルヘッド(カンパヒドゥンセット)対応のフレームだと下玉押し一体型の従来の「エンマフォーク」が最適ですが、そうでないテーパーヘッドやオーバーサイズのヘッド対応のフレームでは下玉押しを入れるタイプの「エンマフォーク Type N」が最適です。

インテグラルヘッド対応のフレームにも下玉押しを入れれば「エンマフォーク Type N」もバッチリ使えますので、今後、色んなフレームに入れる予定がある方は、「エンマフォーク Type N」をお選びください。

 

 

使用パイプはすべて「エンマフォーク」と同じTANGE製4130クロモリで焼入れ硬化処理済み。

肩下430mmでリジッドフォークとしては少し長めとなり、サスフォーク対応フレームでもあまりハンドルが下がり過ぎないポジションを得られます。

ENMA FORK Type N エンマフォークタイプN

ねじ込み式のトップキャップを採用。

 

オフセットは28mmと昨今MTBストリートにおいても定着したノーズ系トリックをするには最適な数値に。

ENMA FORK Type N エンマフォークタイプN

エンドは径の大きな樹脂ペグも余裕で装着できるクリアランスを確保しています。

 

ENMA FORK Type N エンマフォークタイプN

TUBAGRAのステッカーが2枚同封されます。

 

ENNMA FORK Type N
素材:4130 クロモリ
カラー:BLACK
肩下:430mm
オフセット:28mm
コラム長:170mm
適合フロントハブ:MTB / BMXフロントハブ, 100mm幅/9mm、3/8” 、10mmアクセル
重量:1,320g(ヘッドキャップ含)
販売価格:¥19,500(税抜)

 

オンラインストアで現在発売中です。銀行振り込みとカード決済でご購入いただけます。

各ショップへの卸販売も行っておりますので、ショップの方はお気軽にお問い合わせよりご連絡ください。

samo TUBAGRAのフレーム別フィールド対応表 – 最新版

過去に作って地味に好評だった、TUBAGRAでラインナップしているフレームの、フィールド別対応表の最新版を作ってみました。

各フレームの得意分野が一目で分かるかと思います。

TUBAGRAのフレーム別フィールド対応表

akaMOZUは2ndバージョンでドロッパーポストが装着可能になったため、通勤・サイクリングにも最適!としました。

※通勤・サイクリングに関しては、前後ブレーキ装着を前提としています。

 

 

昨日は息子を保育園に送った流れで朝一大師河原公園スケートパークライド。太陽が顔を出すと強い日差しと高温多湿でもう夏並の暑さになります。

この日はデザイン仕事が溜まっているのでフィーブルtoスミスグラインド練習して45分で撤収。

たったそれだけで大量発汗パンツまでベチョベチョになりました(泣)

 

大師河原公園スケートパーク SHAKA24 MAZDA CX-5

今日の愛車たち。SHAKA24とMAZDA CX-5。

 

大師河原公園スケートパーク SHAKA24 ステム

大師河原公園スケートパーク SHAKA24 ホイール ハブ スプロケット

自分が立ち上げたブランドのフレーム、パーツてんこ盛りのバイク(MTB)に乗ることができるのって、とてもエキサイティングなことなんじゃないか?

ということに気付いた土曜日の夕方。

 

 

今日も変わらず雨の中、そして朝露でびっしょり濡れた多摩川河原の雑草生い茂るダートをcroMOZU275でグイグイ走り回っています。

朝活BIKE&FISH 多摩川河原 croMOZU275

こうも毎日バイクが水浸しだとクロモリ(鉄)フレームなので錆が心配ですが、こまめに注油してれば大丈夫…なのか?

 

そして、依然としてルアーで毎日1匹以上フィッシュイーターを釣る挑戦も継続中。

朝活BIKE&FISHで釣れたシーバス メタルバイブレーション

大雨の濁流の中からメタルバイブレーションでシーバス(スズキ)65cmを。

 

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

同じく濁流の中、テトラの横に潜んでいたスモールマウスバス30cm弱をエビ型ワームで!

ありがたいことに途切れることなく釣れています。かなり苦労してギリギリなんとか、というレベルですが。

samo 久しぶりの晴れ間だったので

長らく雨ばかりでなかなかMTBに乗れませんでしたが(朝活BIKE&FISHでは移動用でcroMOZU275に乗りまくりですが)今朝は久しぶりに雨があがったので、息子を保育園に送り出した後に1時間、大師河原公園スケートパークでSHAKA24に乗ってきました。

大師河原公園スケートパーク SHAKA24

路面はまだ半分くらい濡れていて、水たまりもたくさん。そのためスケートボーダーは1人もいなくパークは貸切状態でした。

そしてすんごく蒸し暑い!これが本来の7月の気温ですよね。

 

なのでバンクバニー180toフェイキーダブルペググラインドと、バニーホップバースピンだけやって帰ってきました。動画をご覧ください。

依然としてメイク率が低すぎて…。人前でも当たり前のように華麗に、涼しい顔して決めたいです。

 

これだけでシャツ絞るとボタボタ水滴落ちるくらいの大量発汗。ベタベタになって不快感凄かったですけど、発汗自体は気持ち良かったです。

 

 

そういえば、これから夏!ということで、Tシャツを作りました。

TUBAGRAロゴTシャツ

かつて20枚ほど作り、一瞬で完売したTUBAGRAロゴTシャツです。BLACKとWHITEの2カラーで、S・M・Lの3サイズ展開。

刺繍タグを縫い付けたら販売スタートしますので、お楽しみに!

 

 

それにしても、今年の梅雨は「いかにも!」な梅雨で、ほぼ夏とも言える7月半ばにも関わらず、長袖を着てもおかしくない気温が続いていますね。

CX-5 小田原の海

上は5月末に小田原フォレストバイクでMTB講師業した後に海沿いのオートキャンプ場に行った時の写真。この時は暑かったな〜。

こんな天気いつから見ていないのだろう?(今日は久しぶりに晴れたましたが…)

 

 

そして朝活BIKE&FISH。

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

フリックシェイク2.8をライトキャロで使い足元から釣れたスモールマウスバス。

 

朝活BIKE&FISHで釣れたシーバス メタルバイブレーション

大雨後の濁流の中からメタルバイブで釣れたシーバス(スズキ)45cm。

 

「ルアーで毎日1匹以上の魚を釣る」をノルマに掲げてかれこれ1ヶ月以上。順調に記録を更新しつつあります。

だけど釣れ続けれるほど凸ることに恐怖心が出て、苦しくなり、本来の「釣りの楽しさ」を見失って来ているのも事実。

この際、盛大に凸ってリセットしたい気持ちもアリだなぁ。

samo YAMADORI マットクリアー 本当に本当にラスト1本

数年前に販売中止となったTUBAGRAの24-26ホイール対応里山アクションフレームYAMADORIですが、ひょんなことから特別に製作することとなり、今ならマットクリアーが1本、即納できる状態となっております。

TUBAGRA YAMADORI frame

TUBAGRA YAMADORI frame

価格は138,000円(税抜)+特色マットクリアー3,000円(税抜)合計141,000円(税抜)。

フレームの詳細はこちらをチェックしてください。

 

ちなみに現在ラインナップされているTUBAGRAの27.5インチホイール専用里山アクションフレームであるFUKUROUの前身となったものがこのYAMADORIだったりします。

 

YAMADORIの色々な組み方をご覧ください。

jinken's YAMADORI 3rd 24Mid-Fat

これが本来の姿である24インチホイールでプラスタイヤ(太さ3.0)を履き、リジッドフォークとトライアル用ドライブトレインを採用し、トライアルテクニックを駆使して里山を飛び走る仕様となっています。

24インチストリートトライアルバイクに乗ってはいるものの「もう少し緩く楽しみたい」という方はYAMADORIにパーツ移植すれば安価に乗せ換え可能かと思います。

 

MTB マウンテンバイク YAMADORI 2nd 26

26インチホイール(リアは2.1程度なら装着可能)でリアディレイラーハンガーを導入して変速可能にし、里山を飛び走るスタイルのバイクに仕上げています。まさに27.5インチホイール専用FUKUROUの前身と言ったスタイルですね。

※YAMADORIにSHIMANOクランクをインストールするには、クランクはBBシェル幅83mm対応のSHIMANO ZEEなどのチョイスと、BBシェル幅は68mmですので83mmを入れるにはBBスペーサー(RaceFace 83mm to 73/68mm Bottom Bracket Retrofit)が必要となります。

 

ZENO(ジーノ) SPEED CLIP デュアルピストン機械式ディスクブレーキセットを装着したYAMADORI26

こちらはさらに趣向を変え、26インチホイール(リアはスリックタイヤ)とリジッドフォーク、シングルギアで構成され、トリックピスト風の見た目に仕上げられています。もちろん前後ディスクブレーキ装着で公道も堂々と走れます。

 

もし今組まれるのでしたら、流行り?の前後異径にしても面白いのでは、と思いました。

・フロント26インチプラスサイズ + リア24インチプラス

・フロント27.5インチ + リア26インチ

MTB マウンテンバイク YAMADORI 1st 26 多摩川河原サイクリングロード バニーホップ

ZENO(ジーノ) SPEED CLIP デュアルピストン機械式ディスクブレーキセットを装着したYAMADORI26でバニーホップするYAMATO君

そんなYAMADORIも泣いても笑っても残り1本です。

興味のある方はお問い合わせよりご連絡ください。

samo 明日のプチダートジャンプジャムは雨天のため延期します

明日開催予定のスマイルバイクパーク プチ・ダートジャンプJAMですが、雨天のため延期とします。

スマイルバイクパーク 2019 SUMMER SESSION プチダートジャンプジャム 雨天のため延期

参加予定だった皆様、とても残念ですが、万全な路面状況で攻め攻めなエアーを繰り出せることを望んでいるためご了承ください。

次の開催日程は現時点で未定ですが、決まり次第告知いたします。

 

 

自分のナイト・トレイルライド用のライト一式が揃いました。

キャットアイ CAT EYE VOLT400 VOLT800

上のがヘルメットに付ける用のCATEYE VOLT400

下2つがハンドルに付けて正面と、正面足元を照らす用のCATEYE VOLT800です。

梅雨が終わったら実際にトレイルで使ってみます。それまでに何回か漆黒の闇になる多摩川河原ダートコースでも試してみる予定!その性能は如何に?

 

 

それにしても梅雨らしい雨の日々ですね。路面ウェットでガッツリ山でスケートパークで乗れないのと、仕事のスケジュールが詰まり過ぎて、ここ最近は朝活BIKE&FISHでしかMTBに触れる機会がありません。

朝活BIKE&FISH 多摩川河原 croMOZU275

常に水浸しになっている自分のcroMOZU275。クロモリフレームなので錆とか心配になるレベルですね…(汗)

こまめにオイルは刺していますが、どれだけ効果があるのだろうか?

 

そしてどんどん釣りのテクニックは向上し、毎日のように多摩川フィッシュイーター御三家を釣り上げています。

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

30cm前後でも重たくて素早いファイトで楽しませてくれるスモールマウスバス。

 

朝活BIKE&FISHで釣れたシーバス メタルバイブレーション

本来は海の魚なのに完全な淡水にも結構生息しているシーバス(スズキ)。

 

朝活BIKE&FISHで釣れたナマズ メタルバイブ

アベレージが65cm前後と重たいファイトが堪能できるナマズ。

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2019 by Street MTB Team TUBAGRA