SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

samo ナイトトレイルライド撮影の練習をしてみました

昨夜は「サタジュク(Facebook)」佐多さんアテンドのナイトトレイルライドに行く予定が雨で流れて延期に(泣)

それでも近所はそれ程雨が降らなかったこともあり、トレイルでご一緒する予定だったご近所MTBライダーの森山さんと一緒に多摩川河原でナイトトレイルライディングを想定した夜間撮影の練習をすることにしました。

 

それで今回撮れた写真がこちらになります。

多摩川河原 croMOZU275 斜め刺しバニーホップ ナイトライド撮影

CAT EYE3灯のライトの光がキレイに流れていますね。それでいて、バニーホップした瞬間も(少し透けていますが)しっかり写っています。森山さん撮影ありがとうございました!

 

以前、佐多さんとナイトトレイル予行練習で夜間の公園で撮った写真がこちら。

ナイトライド練習 croMOZU275

ライトの光が途中で途切れていて、ちょっと中途半端な感じがしていたのです。

 

森山さんも撮らせていただきました。

多摩川河原 森山さん ナイトライド撮影

完全に背景が透けてますが、ライトの光がキレイに流れているこちらの方が「ナイトライド!」という感じで格好良く思えますが、いかがでしょうか?

 

カメラやストロボの設定など、まだまだ煮詰める要素が多くて試行錯誤が必要ですけど、来るべきナイトライド本番に備えて良い写真が撮れるように練習を頑張ろうと思います!

ナイトトレイルの現場は極限状態で、機材の設定をいじる余裕があまりないため、こういった練習でノウハウを貯め込んでいた方が、迷わず素早くキレイな写真を撮ることができるハズですので。

 

ちなみにこの写真を撮るための最大の障害は、必要な機材で荷物がとても重たくなること。それらを背負って漆黒の闇の中を走っていくのがやっぱりツライです〜(泣)

 

 

今日は奥さんのたっての希望でミスタードーナツの食べ放題「ドーナツブュッフェ(1,200円)」を体験。

ミスタードーナツ 食べ放題 ドーナツブュッフェ

ハッキリ言うと自分だと甘いドーナツを美味しく食べられるのは2個までで、あとは地獄の苦しみでした。

ちなみにドーナツ5個とドリンク頼めば元は余裕で取れます。(ドリンクも飲み放題)

 

ここでギブアップしたら勿体無いので、苦しいけど惣菜系ドーナツ(パイ)を食べることに。

ミスタードーナツ 食べ放題 ドーナツブュッフェ

すると、今までの甘ったるさの反動か、塩気のある味が涙が出るほど美味しかったです。この感動を味わいたいがためにまた行きたいと思えたほど。

 

ちなみに自分は8個でフィニッシュで、奥さんは15個でした。かなりスゴイ!家に帰ってもお腹いっぱいで、お昼ご飯は抜いても全然問題なかったですね。

 

 

息子は夏休み真っ只中。かと言って雨でMTBコースなどに乗りに行けないので、近所で満喫することに。

近所の小川でザリガニ捕りをする叶大

自宅前にアメリカザリガニ無限増殖の小川がありまして、そこで捕まえたザリを隣にある小池のナマズ(2匹いる)に餌付けするのが夏休みの息子の日課になっています。5歳児にしてはかなりマニアックな日課ですが…(汗)

 

その捕食シーンのスローモーションがこちら。

ザリガニが着水したと同時に素早く反応していますが、フルサイズのザリにビビって直前で喰うの止めたチキンなナマズでした。

ナマズといえば、どちらかと言うと鈍重なイメージですけど、自分が知る限りかなりの俊敏さを持ったフィッシュイーターなんですね。

samo バニーホップ講習会の準備で色々考えてみる

ここ数日、息子が夏風邪をひいて安静のため外出できないため、もっぱら家の近所の多摩川河原でcroMOZU275に乗る日々です。

朝活BIKE&FISH 多摩川河原 croMOZU275

 

そういえば、タイヤをTERRENE TIRES CHUNK 27.5 x 2.6に変更してから、まだ回転系トリックにトライしていないことに気付き、この度、初めて平地でのバニーホップ180。

以前と比較して300g重量アップしていますが、以前とほとんど変わらず行うことができました。良かった〜

 

それとジャンプやバニーホップの講師を行うことが増えているため、改めてバニーホップの効果的か論理的なレクチャーの仕方を考えてみました。

朝活BIKE&FISH 多摩川河原 croMOZU275 バニーホップ

初心者の方たちは最初は腕だけでフロントアップしがちですが、レクチャーすることで背中〜腰でハンドルを引っ張る手法を覚えることができます。

肝心なのは次の動作。フロントが少し上がって全体重がリアタイヤにかかったその瞬間(上の写真)、しっかり両足で踏み切る感覚を身につけることができるか?

これまでバニーホップをしていない人にとっては、今まで経験したことのない動作なので、当然つまづく方も少なくありません。そこでいかに適切なアドバイスを行い、この感覚を身に付けてもらえるか?が講師としての腕の見せどころなんですね。

 

 

あと、もう一つの難関。こちらはそこそこバニーホップはできるけど「高さが出ない」「刺しなどの動作が行えない」という方が対象です。

朝活BIKE&FISH 多摩川河原 croMOZU275 バニーホップ

フロントアップしてから上に伸び上がりハンドルが膝に限りなく接近。(上の写真)

これができない原因は2つ考えられます。「フロントアップの勢いが足りない」「踏切る力・勢いが弱い」

この原因も適切なアドバイスで打開していただけるか、が腕の見せどころだったり。

 

朝活BIKE&FISH 多摩川河原 croMOZU275

そんなこんなでバニーホップで試行錯誤して家に戻りました。ちなみにこの場所まで家からMTBで1分で来られます。

そりゃあ毎日釣りもしますって…(汗)

 

 

そんな今日の朝活BIKE&FISH。堰下はマルタウグイだらけでシーバス狙うも完全に無反応。

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

ならばと堰上に移動しゲーリーシュリンプ+ライトキャロで足元ネチネチ探ってスモールマウスバスを狙うと、早々に30cmオーバーと10cmちょっとの小バスをGETしました。

 

ゲリシュリで2匹釣れてひと段落したので急な流れのポイントでPOPXの練習開始。

流れに乗せつつも効果的なポチャッポチャッの動きを出せるように試行錯誤していたら、まさかの水柱!

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス Megabass POPX

鬼合わせして激しいファイトの末GETしたのはスモール30cmオーバー。

POPX本当に凄い!名ルアーと言われるだけありますね。

samo TUBAGRAオリジナル26インチ・24インチリムいよいよ発売します!

現在の日本でストリート・ダートジャンプ用MTBを組もうとした場合、最大の障壁となるのが市場に26〜24インチリムが枯渇していること。本当に泣けるほど手に入りません。

TUBAGRAオリジナルリム24/26インチ

そんな状況を打開しようとTUBAGRAオリジナルで26インチ・24インチリムを開発していた訳ですが、長らく耐久テストしたり日本への到着に時間がかかったりと、なかなか発売に持ち込めませんでした。が、この度ついに発売開始となります!

 

あっ、リムの名前をまだ考えていなかったー!!誰か良いアイディアないでしょうか?

 

とりあえず、大まかですがスペックを紹介します。

TUBAGRAオリジナルリム24/26インチ 寸法

断面はアクションライディングの衝撃に耐えられる剛性の高いパターンを採用。外幅32mm、内幅26mmとあるため、装着したタイヤは程よい太さになるかと思います。

 

26インチホイール対応リム

TUBAGRAオリジナルリム 26インチ

TUBAGRAオリジナルリム 26インチ

販売価格:6,000円(税抜) 重量:606g カラー:BLACK 32H、36Hを用意

 

 

24インチホイール対応リム

TUBAGRAオリジナルリム 24インチ

TUBAGRAオリジナルリム 24インチ

販売価格:6,000円(税抜) 重量:570g カラー:BLACK 32H、36Hを用意

 

数日以内にオンラインショップにページを作るので購入はもう少々お待ちを。あとショップの方はお気軽にお問い合わせください。なる早で対応いたします。

 

 

 

TUBAGRAオリジナルロゴTシャツについて。

TUBAGRAロゴTシャツBLACK
公開してすぐにオンラインショップページのカート機能に不具合があり購入できなかったのですが(自分は気付かなかった…反省!)、知り合いに指摘されてすぐに修正し、今では普通に購入することができます。

とはいえ、修正後にオーダーが殺到しまして、既に特定のサイズ・カラーは完売間近。ご興味のある方は購入ページにお急ぎください!

 

 

 

お昼前、家からMTBで3分の多摩川河原の地形で鬼コギ進入バニーホップをしたのですが、暑くて20分くらいで活動限界に達しました。

多摩川河原 croMOZU275 斜め刺しバニーホップ

頭がクラクラして熱中症ギリギリという感じ。いやぁ、危ないなぁ!

 

そのついでに多摩川を背景に愛車であるcroMOZU275の写真を撮影。

朝活BIKE&FISH 多摩川河原 croMOZU275

短時間だけど炎天下でバニーホップしまくった直後で、汗がダラダラ流れカメラに滴り落ちまくりでした。

 

 

気温が下がって多少とも過ごしやすくなった夕方、息子と昆虫採集で近所の多摩川台公園へ。

多摩川河原 多摩川台公園 昆虫採集をする叶大

多摩川がキレイでした。

肝心の昆虫採集ではたくさんのミンミンゼミが採れ、家に持って帰ったもんだから、室内で「ミーンミンミンミン!」という爆音に悩まされています。※明日の朝には全部逃します

 

 

朝活BIKE&FISHは昨日買ったばかりのMegabass POPX縛り!。

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス Megabass POPX

ナマズやシーバスが釣れる流れの合流地点で「こんなアクションで良いのかな?」と試行錯誤真っ只中の10投目くらいに「ポチャッ」とPOPXが水中に消えた!?

一呼吸置いて鬼合わせしたらスモール30cm弱が!!丁寧にファイトして無事ランディング!

トップでスモールマウスバスを釣ったの初めてで嬉しかったです。

 

そして、テトラ帯で見えスモールを狙ってたら横からナマズ65cmがワームをバグッ。

朝活BIKE&FISHで釣れたナマズ

テトラから強引に引き抜いてファイトスタート!うーん、ライトタックルで大きなナマズとファイトするの楽しいです☆

samo 猛者たちと猛暑のトレイルライド

梅雨も明けて完全に「夏」な今日この頃、埼玉県ふじみ野市の「スポーツバイクファクトリーふじみ野スズキ」で毎週金曜日夜に開催されるMTBストリートの練習会「サタジュク(Facebook)」塾長 佐多さんよりトレイルライドのお誘いがあり参加!

 

現地に付くと朝8時だと言うのに30度超えの暑さ。そんな状況から長距離ルートは危険ということで、ショートルートを2つ巡ることに。

それにしても今回は一緒に走ったメンツが凄かった!

サタジュク トレイル 太一君 バニーホップ

まずはTUBAGRAライダーの太一君。下り斜面の途中にある僅かな平地区間をバンクに見立ててバニーホップで飛んでいます。

 

サタジュク トレイル 辻浦さん バニーホップ

CX日本選手権9連覇のレジェンド辻浦さんのバニーホップ。この方、何でもできちゃいます。

 

サタジュク トレイル croMOZU275 バニーホップ

自分のcroMOZU275によるストレート刺しバニーホップ。普段は斜め刺しばかりですが、たまにはストレート刺しも新鮮で楽しいです。

 

 

今回のルートには木の根っこドロップや岩が縦横無尽に配置された斜度のある難易度高いテクニカルな下り区間があります。いつもはそこをビクビクしながら下っていくのですが、今回は一緒に走ったメンツが凄すぎて「普通」な感じで通過。

サタジュク トレイル 佐多さん croMOZU275

サタジュク塾長 佐多さんによるテクニカルな下り。写真じゃ斜度やエグさが全然伝わらないのですが、よほどのトレイルテクが無いと脚付きなしでのクリアーは難しいです。

 

サタジュク トレイル ファットバイク

ファットバイク国内最速の岩崎さんによるテクニカルな下り。普通に走り下っているように見えますが、岩崎さんの険しい表情とフロントタイヤの潰れっぷりから斜度と難易度を理解していただけると幸いです。

 

サタジュク トレイル

アンカーのKさん。テクニカルな下りも奥せずグイグイ進んで行くのでした。

 

サタジュク トレイル

サタジュクトレイルで散々鍛えられてきたMTB歴1年の森山さんもヒーヒー言いながらもクリアー!

 

サタジュク トレイル

サタジュク佐多さんアテンドのトレイルに初参加のTさん。普段ハードなトレイルを走られているだけに順応力が高く楽しんで走られていました。

 

サタジュク トレイル

サタジュク塾生の村井さん。テクニカルなルートになかなか苦戦されていました。

 

サタジュク トレイル croMOZU275

自分のテクニカルな下り。過去にこの区間で29フルサスに乗ってハードにクラッシュしたことがあり苦手意識がありましたが、今回は意外と普通に下れてちょっと成長したのかな?

 

各自、持参したドリンク類が底をつきかけてきた頃にライド終了!転んだ人はいたけど怪我人が出なくて一安心です。みなさん、お疲れ様でした!

サタジュク トレイル

いやー、本当に暑くて汗が常に滝のように流れていて、ゴール地点にある沢でみんなで水浴びしちゃったくらいです。

良い夏の想い出になりました!(まだ夏は終わらないが…)

 

 

 

相変わらず毎日BIKE&FISHはしていますよ。ただし近頃は暑いので朝4〜6時の間ですが。

朝活BIKE&FISH 多摩川 朝焼け 日の出

真っ赤な朝陽が感動的にキレイでしたね。

 

序盤はトップウォーター縛り。ペンシルをトウィッチしてたらボコォッと出ました!ルアーの横3cmを(泣)

捕食下手くそー!!!!!

朝活BIKE&FISHで釣れたナマズ メタルバイブ

その後、出た場所にメタルバイブを通したらあっさりと出たナマズ60cm。やっぱり自分はメタルなのか…

 

投げて巻く釣りは暑くて耐えられなくなり木陰で涼みながらライトキャロ+ゲリシュリで癒しのリフトフォール。

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

しばらくして30cm弱のスモール。ナイスファイトでした!

 

それと、多摩川の春の風物詩でもあるマルタウグイが梅雨明けから再遡上しています。

朝活BIKE&FISHで釣れたマルタウグイ メタルバイブ

もちろんルアーで釣れますよ!手軽にアベレージ50cmの魚が釣れて最高に楽しいです。

samo 今年も富士見パノラマ MTBファンミーティング FREERIDE GAMESに参加 – 2日目

富士見パノラマで開催されるMTBファンミーティング FREERIDE GAMES(フリーライドゲームス)の2日目。今日はメインイベントである「芝スラローム=芝スラ」が開催されます。

芝スラとは富士見パノラマの芝生の斜面に設営された赤と青のポールをライダー2名でそれぞれスラロームしながらクリアーし、先にゴールした方が勝ちという非常にシンプルなレース。コースは急斜面な上に滑りやすい芝なので、絶妙なブレーキングとライン取りが重要になります。

富士見パノラマ MTBファンミーティング MTB FUN MEETING FREERIDE GAMES 芝スラローム 朝練する叶大

涼しい夜でじっくり眠れて疲れも取れた快適な朝、6時半から芝スラのコースは試走OKなので、息子と一緒に走ってきました。が、朝露で芝が滑り息子はハンドルで股間を強打!「もう走らない!」とガン泣き。

とはいえ、走らないとコースは覚えられないし、芝の独特のグリップ感にも慣れないので、「何とか走って!」と言っても逃亡しようとする始末。

 

そうこうしている内にFREERIDE GAMES 芝スラの開会式が始まりました。

富士見パノラマ MTBファンミーティング MTB FUN MEETING FREERIDE GAMES 芝スラローム

本イベントの主催である東京の主要MTBプロショップの、(左から)小川輪業商会の小川店長、AST -MTB BMX PRO SHOPの高山店長、M.D.Sの小林店長、トレイルストアの和田はじめ店長らそれぞれのコメントで芝スラがスタート!

 

富士見パノラマ MTBファンミーティング MTB FUN MEETING FREERIDE GAMES 芝スラローム AST 高山店長

安定したフォームのAST -MTB BMX PRO SHOPの高山店長。

 

富士見パノラマ MTBファンミーティング MTB FUN MEETING FREERIDE GAMES 芝スラローム M.D.S 小林店長

最年長にも関わらず安定したライディングのM.D.Sの小林店長。

 

いつもMTBの調整や組み上げでお世話になっている小川輪業商会の小川さん。

富士見パノラマ MTBファンミーティング MTB FUN MEETING FREERIDE GAMES 芝スラローム 小川輪業 小川店長

まさかのご長男、純平君と同じ出走となり白熱した親子バトルに!

富士見パノラマ MTBファンミーティング MTB FUN MEETING FREERIDE GAMES 芝スラローム 小川輪業 小川純平君

純平君の方が僅かに速くゴール!こういった関係性を知っていると芝スラの面白さも倍増します。

 

同じ小川輪業にお世話になっている橋本家には、長男、次男のスーパーキッズが。

富士見パノラマ MTBファンミーティング MTB FUN MEETING FREERIDE GAMES 芝スラローム 橋本家

長男君はまだ相当幼いにも関わらず、凄まじい速さで大人と同じクラスにエントリー。

 

富士見パノラマ MTBファンミーティング MTB FUN MEETING FREERIDE GAMES 芝スラローム 橋本家

さらに幼い次男君(ウチの息子より1個上?)も大人と同じクラスを走ります。フォームもかなり本格的!

 

富士見パノラマ MTBファンミーティング MTB FUN MEETING FREERIDE GAMES 芝スラローム 綿あめ 叶大

一方、ウチの息子はのほほんとしていて、無料でいただいた綿あめに大喜び!綿あめ作りも体験できてとても嬉しそうでした。

 

そんな無料の綿あめを提供してくれたのは、MOZUライダーでもあるYさん。

富士見パノラマ MTBファンミーティング MTB FUN MEETING FREERIDE GAMES 芝スラローム 横川さん eMTB

今回、唯一のeMTBでエントリーされていました。芝スラはスタート地点までバイクの押し上げがとにかく大変なのですが、eMTBだと乗車したまま疲れず登りきれて快適そう。

 

そうこうしている内に息子や自分の出走順となったので、スタート地点のある芝の斜面を上っていきます。

富士見パノラマ MTBファンミーティング MTB FUN MEETING FREERIDE GAMES 芝スラローム スタート地点に登る叶大

息子はすぐに体力尽きて「バイクを上げられないよ〜」となるので、息子のバイクも持って上って行きます。正直、2倍疲れました(汗)

 

レース前は「乗りたくない」「早く家に帰りたい」と連呼していた息子も、いざレースが近づくと目つきが変わって積極的に試走しだすから大したものです。

富士見パノラマ MTBファンミーティング MTB FUN MEETING FREERIDE GAMES 芝スラローム ヨツバサイクル 叶大

富士見パノラマ MTBファンミーティング MTB FUN MEETING FREERIDE GAMES 芝スラローム ヨツバサイクル 叶大

富士見パノラマ MTBファンミーティング MTB FUN MEETING FREERIDE GAMES 芝スラローム ヨツバサイクル 叶大

レースが始まると、コースを間違えることなくスムースにフラッグをクリアーしながらゴールまで走っていきます。去年は自分や奥さんが走って先導しないと走れなかったのが嘘みたい。

残念ながら早い段階で敗退しましたが、それでも本人はたっぷり楽しめたようです。

 

そして自分。最初のタイムドセッションの結果、自分はBクラスでの出走となりました。(AクラスはガチDHレーサーの人たちばかり)

富士見パノラマ MTBファンミーティング MTB FUN MEETING FREERIDE GAMES 芝スラローム croMOZU275

croMOZU275に新たに履き替えたTERRENE TIRES CHUNK 27.5×2.6(F)と27.5×2.(R)のしっかりしたグリップのおかげでスリップダウンは一度もありませんでしたが、残念ながら1回戦敗退となりました。今回一緒に走った方が素直に自分より速かったです。

 

息子も自分も敗退し、後は勝ち残っているライダーたちの走りを観戦しようと思っていたら、息子がスキルアップエリアを走りたいと熱望。

「えー、昨日たくさん走ったじゃん(汗)」と言うも押し切られて再びスキルアップエリアのチケットを購入し2人で主に一人前コースを集中的にライド。

富士見パノラマ MTBファンミーティング MTB FUN MEETING FREERIDE GAMES スキルアップエリア 一人前コース 激走する叶大 ヨツバサイクル

奇声を発しながら楽しそうに下り走る息子。結局、2人で2日間スキルアップエリアの一人前コースを30本以上は走ったのではないでしょうか?しばらくグリップを握りたくなくなる程疲れましたね。

 

そんな感じで富士見パノラマの2日間は家族でたっぷりMTBやキャンプを楽しめたのでした。

今回ご一緒した皆様、お疲れ様でした!また来年も一緒に楽しみましょう☆

samo 今年も富士見パノラマ MTBファンミーティング FREERIDE GAMESに参加 – 1日目

今年も富士見パノラマで開催されるMTBファンミーティング FREERIDE GAMES(フリーライドゲームス)に家族で参加してきました。

去年はMTBストリートイベントを絡めて開催しましたが、今年は自分の仕事のスケジュールが詰まりまくりでその余裕が無く、シンプルに本イベントへの参加のみに。

今回は何と家族全員バイク持参!ヒッチメンバー&サイクルキャリア装着したからこそできた芸当です。

富士見パノラマ MTBファンミーティング MTB FUN MEETING FREERIDE GAMES croMOZU275 KONA PROCESS

自分はcroMOZU275。息子はヨツバサイクル。奥さんはフルサス29er KONA PROCESS 153 ALです。なかなかこんな機会が無いのでテンション上がりますね〜

 

早速、息子と奥さんが富士見パノラマで一番好きなスキルアップエリアの「一人前コース」へリフトに乗って行きます。

富士見パノラマ MTBファンミーティング MTB FUN MEETING FREERIDE GAMES スキルアップエリア 一人前コース

息子は去年散々乗ったので、今年もリフトへの乗降は慣れたものでした。

 

早速、スキルアップエリアの「一人前コース」のライド開始です。

富士見パノラマ MTBファンミーティング MTB FUN MEETING FREERIDE GAMES スキルアップエリア 一人前コース 激走する叶大 ヨツバサイクル

息子は最初の数本こそぎこちなかったものの、すぐに慣れて(去年の感覚を思い出して)結構な速さに。

 

富士見パノラマ MTBファンミーティング MTB FUN MEETING FREERIDE GAMES スキルアップエリア 一人前コース 激走する珠魅 KONA PROCESS

奥さんは29フルサスでスペック的には万全のハズが、意外と戸惑っている様子。普段MTBに乗る機会が無いのでそれは仕方がないか…(汗)

 

富士見パノラマ MTBファンミーティング MTB FUN MEETING FREERIDE GAMES スキルアップエリア 一人前コース croMOZU275 ファイアークラッカー

自分はコンパクトながら上下左右に動きのあるコースをスピーディーに飛び跳ねて進んで先行しては、息子や奥さんのライディングを撮影するという忙しいライディング。ドタバタで疲れた…!

 

そんなこんなで、奥さんは早めに脱落しましたが、自分と息子はかれこれ15本近く走ったのではないでしょうか?地味に疲れましたね(汗)

 

夕方になると標高の高い富士見パノラマは一気に涼しくなり過ごしやすい気候となります。

富士見パノラマ MTBファンミーティング MTB FUN MEETING FREERIDE GAMES 夕方涼しい テント MAZDA CX-5

ライディングで汗だくになった身体を温泉に行って洗い流し一気にリフレッシュ。そのまま近隣のスーパーに夕飯の買い出しへ行き、テントの前で家族でBBQしてお腹を満たしました。いや〜、涼しい中で食べる肉は美味しいな!!

 

夕飯後に近くのMTBショップ M.D.Sの方たちが花火を始め、それに小川輪業のキッズたち、そしてウチの息子も加わらせていただき思い切り楽しませていただきました。

富士見パノラマ MTBファンミーティング MTB FUN MEETING FREERIDE GAMES 花火をする叶大

スウェーデントーチがロウソク代わりととても贅沢な花火でしたね。M.D.Sのみなさま、本当にありがとうございました!!

 

そのまま、明日の本番(!)に備えて22時には就寝。日中の疲れと涼しい気温、そして満腹もあって一瞬で夢の中に誘われたのは言うまでもありません(笑

samo TUBAGRAロゴTシャツ販売開始と…

何だかんだと遅くなりましたが、TUBAGRAロゴTシャツの販売を開始したいと思います。既にTUBAGRAオンラインショップに掲載していますので、ご興味のある方はご購入ください。(発送は来週月曜日からになります)

 

TUBAGRAロゴTシャツ BLACK Mサイズ

TUBAGRAロゴTシャツBLACK

 

TUBAGRAロゴTシャツ WHITE Mサイズ

TUBAGRAロゴTシャツWHITE

TUBAGRAロゴを胸元に大きくレイアウトしたシンプルなTシャツで、ロゴ部分はインクをたっぷり刷り込んだシルクスクリーンでプリントされています。

ボディはコットン100%の程よい厚みと重さで、洗えば洗うほど風合いの増すUnited Athleの5.6オンス ハイクオリティー Tシャツを使用。

 

TUBAGRAロゴTシャツ

カラーは今のところBLACKとWHITEの2種類。そしてサイズは一般的な成人男性向けのS、M、Lの3サイズ展開です。

 

TUBAGRAロゴTシャツ

左袖口に刺繍のブランドタグがアクセント。(自分が1つ1つミシンで縫い付けています)

 

価格は1着 2,600(税抜) 送料は1着につき300となっています。

数に限りがありますので、少しでも欲しいと思った方は、このタイミングで是非ご購入ください!

TUBAGRAロゴTシャツ オンラインショップページはこちら

 

 

ようやくオリジナルショートステム(突き出し29mm)の修正版が台湾から届きました。

TUBAGRAオリジナルショートステム サンプル 修正版

M6からM8ボルトにすべて変更して固定力をアップ。既にTUBAGRAライダーYAMATO君に送ってあるのでテストが楽しみです!

 

 

今朝の釣行スタイル。FULLCLIPの小型ショルダーバッグ MONK VTが大活躍。最低限のルアーとツールを収納しています。

朝活BIKE&FISH 多摩川河原 croMOZU275

暑いけど藪こぎで虫刺されを防ぐ長袖シャツは仕方がないとして… このウェーダーのニッカポッカ風デザインと中身が蒸れまくりなのは何とか改善したい(汗)

 

朝イチ、家からMTBで1分スポットでシーバス狙うも足元からメタルバイブを食いあげてきたのはナマズ65cm。

朝活BIKE&FISHで釣れたナマズ メタルバイブ

かなり激しいファイトでライン傷だらけにされたけど無事ランディングしました!良かったー!!

 

ナマズもこう見ると怪獣みたい。

朝活BIKE&FISHで釣れたナマズ メタルバイブ

メタルバイブレーションをここまでガッツリ食っているとバレの心配無し。と思いきやフック曲げられていましたね。

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2019 by Street MTB Team TUBAGRA