Riders-Diary

MTBストリートコンテスト2013Marchの告知と病み上がりライド

またやります!来年の3月に!!場所は雨でもバッチリ乗れる場所、埼玉イベントスペースR17です。今朝、管理会社の方と電話してご了承いただきました。
今回はBUNNY HOP CAMPと違いMTBだけのコンテストイベントとなります。(オールジャンルコンテストもまた開催するのでご安心を)

MTB STREET TRICK CONTEST 2013 MARCH

急いで超テキトーに作ったビジュアル(↑)なので、これが公式じゃないです。後日、ちゃんと作り変えます。
今回はバンドは無いので、午前からビッチリ自転車三昧のスケジュールとなります。

今回の特徴は、まず午前中に初心者縲恍・猿メ向けのストリートトリック講習会を開催することでしょうか。
これでコンテストに参加しない人でもバリバリに乗れますし、新しいトリックも覚えることができます。また、そこで習得したトリックを武器にコンテストに出場し、少しでも高順位を狙うのもアリ!一石二鳥で素晴らしい!

トリックコンテストはお馴染み、ノービス(初心者)クラス、ミドル(中級者)クラス、ハイ(上級者)クラスの3クラスに分けて行います。ちゃんとセクションの試走時間を設けますので、じっくりルーティンを決めることができます。
審査も公平かつ厳粛に決めます。いくら凄いトリックを1発繰り出しても、それ以外のトリックのメイク率が低いと順位はまぁまぁ、という感じです。

バニーホップコンテストもお馴染みですね。今回はバーの高さ40cmからスタートし、80cmまで1ミスOKとします。それ以降は2ミスOKです。

そして、最後はちょっと実験的要素が大きくなるのですが、ローカルorチーム対抗戦みたいなジャムをやろうと考えています。まだこれから内容を煮詰めますが、ローカル毎にライダー達がタッグを組み、セクションを如何にクールに攻めるかを競う、というものですが… なるべく面白いモノにしますので、生暖かく見守っていてください。

日程ですが、たぶん3月17日(日)か24日(日)のどちらかにします。こちらも早急に決めて発表しますね!セクションの内容も、決まり次第早めに発表します。

また、今回も賞品類を豪華にする予定ですので、各自気合いを入れてコンテストに向けて練習してもらえたら、と思います。

 

昨日は謎の体調不良(たぶん風邪)で寝込んでいたのですが、今日はだいぶ身体が動くようになってきたので、近所にある城南島スケートパークに行って来ました。新横浜スケートパークに行くようになってから、まったく行っていなかったので、かなり久しぶりでした。

ちょうど真昼間に行ったらキッズスケーターがいっぱい。特にランプ周辺は溢れていて、そこで乗るのは早々に諦め、誰も使っていないハンドレールを中心に、新しいグラインドトリックの練習をしてみました。

まだまだ身体は本調子ではないので、BEAST EYEを飲んで元気を出します。(注:BEAST EYEは薬ではないので、ガチで病状が良くない場合は飲まない方が良いです)

BEAST EYEを飲んでエネルギーチャージ

今回主に練習したグラインドトリックはコレ(↓)レールを飛び越えて逆サイドのフロントペグをかけて行うハングオーバーグラインドです。このトリック名は何と言うんですかね?

サモグラインド
サモグラインド

まだ慣れていないのでへっぴり腰だし顔がこわばっていますね。まぁまぁ決まるようになったので、今週の新横で試してみようかな。

あと、グラインドでピンが削れて無くなっているプラペダルも変更しました。白いペダル、主にソールが食い込む外側のピンが全部無くなっています。これじゃあどんなシューズのソールでもグリップする訳ないですよね。

ODYSSEYのプラペダル

付けてみた感じ。うむ、悪くない。

黒のODYSSEYのプラペダルを装着

そんなこんなで、2時間くらいまったり乗ったら体調がまた悪くなってきたので早々に帰りました。もうしばらく安静にしてよう。

MOZUバイクとMAZDA AXELA

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*