Riders-Diary

自分が使っているパーツのその後

昨夜は会社→英会話学校が終わり帰宅後、フロントタイヤのパンク修理(パンクの原因は謎)と、またもやリアタイヤのサイドが裂けて中のチューブがはみ出てきていたので、その補修を行いました。そのシーンを奥さんに撮ってもらいました…

タイヤ修理中のサモ

それにしても、SERFAS FP-200フロアポンプを使うとメチャ効率よく、軽く空気がチューブに入るので、全然疲れずに十分な空気圧まで入れることができて本当に重宝しています。

 

それはそうと、自分のSHAKAバイクで使っているパーツのその後の使用感などを書いていきたいと思います。
あくまで自分の経験や感覚に基づいた内容なので、参考までによろしくお願いします。

ECLAT(エクラー) STROKE CHAIN

ECLAT(エクラー) STROKE CHAIN

以前使っていたShadowの半コマチェーンが伸び伸びの切れまくりで満を持して替えたこのチェーン。かれこれ使って2ヶ月くらい経ちましたが、未だに切れ無いし(結構レールにぶつけているにも関わらず)、それほど伸びません。ということで、個人的にかなりオススメです、このチェーン!

 

CULT VANS/CULT WAFFLE GRIP

CULT VANS/CULT WAFFLE GRIP

こちらも使って2ヶ月以上経ちますね。見た目、握った感じのフィーリングは最高なのですが、10分も乗ると手汗で滑ってまともにバニーホップができなくなります。っても、他に使っているライダーは多いので、みんなは大丈夫なのかな?
とは言え、グローブをすれば全く汗の問題はなく、とても握りやすいグリップですね。なので、自分は基本的にグローブをしないのですが、このグリップにしてからはグローブ派になっています。

 

TIOGA POWER BLOCK

TIOGA POWER BLOCK

2,835円(税込)という価格と600g台前半の重量から、とてもコストパフォーマンスは良いのですが、サイドが弱くて、ちょっと粗いところでグラインドすると、簡単に裂けてしまうのが泣けますね。でも、個人的には好きなタイヤです。見た目が太いし。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*