Riders-Diary

バンクでの180フェイキーダブルペググラインド練習

今日は朝から夕方まで家の前で大規模なガス工事が行われることとなり、その間、一切クルマを出せなくなるので(ちょっと前にもこんなことがありましたね)、工事前の8時半にはクルマを出して世田谷公園スケートパークに行き、9時からひたすら乗っていました。スッゴイ夏日で暑く、乗り始めてわずか10分で汗だくに。

下の写真は世田谷公園スケートパークで自分の定番となったバンクTOP飛び越し下りレッジ直狙いのスミスグラインドです。水野君、撮影してくれてありがとうございました。

サモスミスグラインド

とはいえ、今回自分がメインで練習していたのはこちら。バンクでの180フェイキーダブルペググラインドです。世田谷公園のバンク上にあるレッジは低めなので、この手の初期練習をするには持ってこい。ただし、かける位置が低すぎるため(24ホイールでかかるギリギリの高さ)最初は飛びすぎて色々と危ない目に遭いましたが…

バンクでの180フェイキーダブルペググラインド

元々自分は180フェイキーフィーブル練習をしていたのですが、この動きに慣れてくると「フィーブルよりもDペグの方がフェイキーしやすくない?」と思い始め、Dペグ狙いでやってみたら意外と簡単にできたので(というかフィーブル狙うよりDペグの方が楽)さっさとこちらにスイッチ。

2時間くらい延々練習しまくって、何とか安定してペグがかかるようになりました。ただし、戻りが上手くできなくて泣きましたね。このレッジ、ずっと乗っていたら下りまで流せるものの、全然フェイキーDペグが安定せず、途中で外れたり、下り切れてもスピードが落ちてるため通常のフェイキーが不安定過ぎてキレイなメイクは1つもありませんでした。くっそー、どうしたら…

そんなバンクでの180フェイキーDペググラインド練習の動画はこちら。

 

今日、午前中から一緒に乗る約束をしていた水野君ですが、到着したのは11時半でした。お・そ・い縲彌nそんな水野君のバンクからモヒカンレッジ飛び越しのバニーホップです。

水野トランスファー

 

なかなか水野君が来ない中、1人のスケートボーダー、クボさんと一緒に練習していました。クボさんのコーピングでのスミスグラインドです。

スケーター久保スミスグラインド

クボさんは神戸出身で、先週BHC2を開催した、みなとのもり公園スケートパークでも良く乗られていた、ということでした。今後もよろしくお願いします!

 

ここんところ寝返りを練習し始めた息子は、最近うつ伏せ状態でいることもお気に入りです。首の筋肉がだいぶ発達してきたか、長時間顔を上げられるようになりました。

うつ伏せの練習をする叶大

ひょいひょい寝返りをうてて、うつ伏せ状態からハイハイするようになるまでに、あとどれくらいかかるのでしょうか?楽しみであり、怖くもあります(勝手に色んなところに移動してしまうため)。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*