Riders-Diary

息子が肺炎で入院したので

昨夜、息子がRSウイルスから肺炎にかかり、さらにそれが重症ということで、年内に退院は難しくなりました。

そのため、奥さんが看病に専念するため仕事を休み、基本的に1日中病院に通うこととなり(病院に泊まることは諸事情あってできない)、自分の生活サイクルも変化することになりました。

 

まず、今までよりも朝早く起きて奥さんを病院にクルマで送り届けます。そして帰宅したら近所の河原の公園で朝練。その後に自分の弁当と、親父の朝食を作って出社という流れとなり、自分の1日で朝が占める割合がさらに大きくなりました。

朝練は、奥さんをクルマに送る前にやろうと思いましたが、この季節は5時台後半〜6時台前半だと外はまだ暗く、街頭のない河原は殆ど見えないので、送り届けた後にすることに。ただし、そのスケジュールだと出社までの時間が迫っているため「15分乗れれば良い方」となってしまいます。(まー、今までと大して変わらないですね)

朝陽に映えるSHAKAバイク

それにしても、朝陽が眩しい中での朝練は温かくて気持ち良い!!

乗れる時間が短いため、バニーホップバースピンはもはや身体の調整用にそそくさと5回くらい決め、すぐに本題の高速バニーホップロックウォーク練習に入ります。

しかし!!うーん、いくらやっても高速に回れません。昨夜アップしたinstagramの動画にありがたい事にたくさんのコメントをいただいたので、それを試してみましたが、とにかく「フロントの高さを抑えて回る」カタチが全然できないのです。というか、フロントの高さ抑えたら全く回れないです。

いったいどうしたら… 今朝の練習動画はこちらです。大して進捗ないですけど(泣)

Masao Naitoさん(@tubagra)が投稿した動画

 

そして会社で仕事をして19時半には帰宅し、そこからクルマに乗って病院へ行き、息子と面会して面会時間ギリギリまで触れ合い、時間になったら奥さんを連れて家に戻り、遅い夕飯を食べます。

 

とまぁ、そんな感じの1日なんですけど、自分だけ見てみれば、羽田空港にある保育園に通うよりかは絶対的に楽だったりしますね。もちろん、息子が肺炎で入院していることで常に心配ですし、気持ちは落ち着かないですが。あと、1日中看病している奥さんにすごく負担がかかっているので、できるだけ奥さんのサポートをしたいと思います。

 

病室のベッドで寝ている息子。1年前に早めに産まれて保育器の中でケーブルやチューブがたくさん付いていた頃を思い出させます。

肺炎で入院した叶大

着ているベストはオシャレ用、という訳でなく、保冷剤が仕込まれていて、高熱を出している体温を冷やす役割があります。

息子は呼吸補助のマスクを付けるのを猛烈に嫌がりますが、寝ている時はこのように手に持つと落ち着くらしく、ちょうどいい感じの位置になっていますね。早く元気なって笑顔で動き回れるようになって欲しいです。でも、病院のベッドで元気になっても動き回れないか… どうするんだろう?

 

それにしても、最近のTUBAGRAは自転車日記と育児(闘病)日記がごちゃ混ぜになっていますけど、見ている方はコレでOKでしょうか?ちょっと心配になりました。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*