Riders-Diary

僕のゴールデン育児週間 – DAY2 & DAY3

ゴールデンウィーク期間中の、自分の朝活以外のMTBでのまともなライディングは、昨日のオオタさんの撮影帰りに立ち寄って1時間半乗った世田谷公園スケートパークと、今朝に奥さんのお母様が息子の面倒を見ていてくれたおかげで朝一城南島スケートパークで1時間半乗ることができた、2回のみとなる見込みです。他はずーっと息子の世話です。

そんな貴重なライディングの一部を自分撮りしたので、簡単に以下の動画にまとめました。とても短いので、気軽にご覧ください。

The part of my holiday from Samo on Vimeo.

今回難しかったのは、バニーホップ180の時にフロントタイヤをフェンスにわざとヒットさせることでしょうか?何度も思い切りぶち当て過ぎて、変なカタチで後ろに吹っ飛びまくりました。最後も納得のメイクじゃないのですが、帰らないといけない時間になって泣く泣く終了です。

 

あと、今朝の城南島スケートパークでは、真剣にリアペグだけでグラインドするアイスピックグラインドの練習をしました。今までスッゴク苦手で滅多にすることなかったのですが、そろそろ真面目に練習して習得しないといけないと思ったのです。

MTB マウンテンバイク SHAKA アイスピックグラインド

乗れる時間が1時間半しかない中で(息子の世話をしに帰らないといけない)半分の45分をかけじっくり練習した結果、上のレールの1/3くらいの距離をアイスピックグラインドで行けるようになりました。いや〜、本当に嬉しいなぁ!!

ただし、身体が立ちすぎているフォームでしかできません。理想はもっと上体を低くした低重心マニュアルのカタチで、長距離をアイスピックグラインドで行きたいのですが…。

 

城南島スケートパークから帰宅し、そこからはずーっと息子の世話です。

昼食後、息子を連れてお馴染みの近所の多摩川河原にブリヂストンの実用車で出かけました。現地に着いて息子は芝生を歩きまわり、遊具で遊んだりしていますが、日差しがかなり強く帽子を被っていたとしても、熱中症にかかる危険性があると思いました。

そんな訳で、川岸沿いの斜面に植えてある樹木の木陰で一休み。涼しい風が通りすぎ、スッゴク快適なので、川面をまったり眺めながらウトウトと昼寝しちゃいそうでした。

MTB マウンテンバイク 多摩川河原サイクリングロード

この木陰を作る樹木は川岸に等間隔で植えてあり、それぞれにカップルや家族達が休んでいて大活躍。この植樹を提案・実践した人は有能ですね〜!素晴らしいです。

 

そういえば、世田谷公園スケートパークで以前ジャンプを教えたことがある650BのMTBに乗る中学生のサントス君に会いました。今回は彼にバンクで行うジャックナイフtoフェイキーを伝授。

サントス君のバンクジャックナイフtoフェイキー

すぐにカタチになり、ジャックナイフの際にいい感じで刺しも入っています。次はちゃんとヘルメットを被って乗ってくださいね。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*